最近の高校生男子の恋愛事情はどうなっているのでしょうか?草食系男子が多いといわれますが、好きな人への思いの伝え方・彼女の作り方など気になりますよね。今回は高校生男子の好きな人やタイプ、恋愛の本音について解説していきましょう。

INDEX

  • 高校生男子の恋愛の本音5選
  • 高校生男子の恋愛心理3選
  • 高校生男子の彼女の作り方とは?
  • 高校生男子の好きなタイプの特徴5選
  • 高校生男子は恥ずかしがり屋が多い

高校生男子の恋愛の本音5選

高校生男子の恋愛の本音①好きな人になかなか告白できない

高校生男子の恋愛の本音の1つ目は好きな人になかなか告白できないことです。現代の草食系男子であれば相手に思いを伝えられない人は多いでしょう。高校生であれば友達の手前誰かに相談することもできないかもしれません。話しかけるだけでもからかわれると思ってしまいます。

共学であれば女友達も多くグループで遊びに行こうということもできますが、男子校の学生であればもっと難しくなるでしょう。好きな人が女子校に通っているとなればデートに誘うのも一筋縄ではいきません。奥手な人考え方の人は行動に出るのに時間がかかります。

高校生男子の恋愛の本音②ちょっかいを出してしまう

高校生男子の恋愛の本音の2つ目はちょっかいを出してしまうことです。「好きな人ほどいじめてしまう」という小学生のような心理が抜けていない人にありがちのようです。素直になれないどころか意地悪ばかりしてしまうでしょう。後々後悔してしまうことも少なくありません。

高校生男子の恋愛の本音③なるべく彼女のそばにいたい

高校生男子の恋愛の本音の3つ目はなるべく彼女のそばにいたいと考えていることです。好きな人のそばにいたいと思うのは男子も女子も同じです。男子の場合は照れ隠しもあるので二人きりになることは避けるかもしれませんが、同じグループになりたい、隣の席になりたいという願望は強いです。

特に校外学習や修学旅行に行くことになれば計画的に行動する人もいるでしょう。高校生活最大のイベントともなれば一緒に写真を撮りたくなったり、同じ時間を過ごして思い出を作りたいと考えるはずです。恋人関係があれば二人で自由行動をしたいと思っています。女子より純粋な考え方の人もいるようです。

高校生男子の恋愛の本音④女子にそっけない態度を取ってしまいがち

高校生男子の恋愛の本音の4つ目はそっけない態度を取ってしまいがちです。好きの裏返しで話かけられても無視してしまったり、冷たい態度を取ってしまいます。クールに見えるかもしれませんが、実は恥ずかしいだけです。注意しないと好きな人に嫌われていると勘違いさせてしまいます。

高校生男子の恋愛の本音⑤デートはすごく緊張してしまう

高校生男子の恋愛の本音の5つ目はデートはすごく緊張してしまうことです。デートとなると男子がリードしないといけないと張り切る人もいるでしょう。しかし緊張してしまってうまくいかない可能性が高くなります。初デートであれば一層そうしていいのかわからなくなりそうです。

彼女をスムーズにエスコートしたいと考えていますのでしっかり準備をしてきます。しかし高校生のためお互いに時間にもお金にも制限がかかってしまいます。オシャレなプランを計画しても途中でトラブルが起こるとパニックになります。かっこいいところを見せたいのに撃沈してしまうことも多いかもしれません。

高校生男子の恋愛心理3選

高校生男子の恋愛心理①好きな人には褒めてほしい

高校生男子の恋愛心理の1つ目は好きな人には褒めてほしいことです。誰でも褒められると嬉しいものですが、好きな人となれば格別に感じます。かっこいいといわれたい、成績がいいと思われたい、運動神経がいいと思われたいなどいろいろあるでしょう。だからこそイベントごとには力が入ります。

高校生男子であれば一番気合が入るのは体育祭です。運動ができる男子はいつの時代も魅力的に見えますし、リレーの選抜にでも選ばれていればクラスのヒーロー的存在です。自分の得意分野でアピールでいる場所を選びましょう。

高校生男子の恋愛心理②彼女からは頼られたい