Large thumb shutterstock 545972260

子供に優しい犬の犬種10選!大型犬/穏やか/性格/子守/温厚

更新:2020.11.05

今回は、子供に優しい犬の犬種についてまとめました。穏やかで温厚、性格など、子供と向き合うのに向いている大型犬から小型犬までランキング形式で紹介します。お気に入りの犬種はいるでしょうか?それでは、子供に優しい犬の犬種ランキングを見ていきましょう!

子供に優しい犬(大型犬)4選

【大型犬】子供に優しい穏やかな犬種①コリー

子供に優しい犬種・大型犬1頭目は、コリーです。ふんわり、サラサラな毛並が特徴で、上品な佇まいが人気の大型犬です。シュッとした顔立ちは、見ているだけでも惚れ惚れします。

映画でも有名になったコリーは、とても温厚で穏やかな性格をしており、無駄に吠えることや威嚇することも少ないため、子供に優しい犬種の1つです。主従関係をしっかり理解させることで、主人を徹底的に守ってくれます。

【大型犬】子供に優しい性格の犬種②ニューファンドランド

子供に優しい犬種・大型犬2頭目は、ニューファンドランドです。ずっしりとした図体でほんわかとさせてくれる愛くるしい表情を持った犬種です。性格は、温厚で穏やか、忍耐強く、子供が大好きな犬になります。

ベビーシッターや、マザーテレサというニックネームがつくほど、子供を守り、愛そうとしてくれる心の広い子守が上手な犬です。大きな体同様に、包容力もあり、子供も安心して接することが出来る犬です。

【大型犬】子供に優しい子守が上手い犬種③ラブラドールレトリバー

子供に優しい犬種・大型犬3頭目は、ラブラドールレトリバーです。飼いたい犬ランキングでも上位に入る、とても賢い犬種です。知能が高く、盲導犬、聴導犬、介助犬など、人の役に立つ仕事にもつける最強の犬種です。

性格は、思いやりがあり、愛情深く、温厚なため、子供も接しやすい犬です。基本的には、攻撃的になることも少ないため、小さな子供にも優しい犬種になります。

【大型犬】子供に優しい温厚な犬種④ゴールデンレトリバー

子供に優しい犬種・大型犬4頭目は、ゴールデンレトリバーです。こちらも、買いたい犬ランキングで上位に入る大人気の大型犬です。ラブラドールレトリバーよりは少し小さい体格になりますが、ふんわりとした毛並とほんわかさせてくれる愛くるしい表情が人気のポイントになっています。

性格は、主人に対する忠誠心が強いため、相手が子供でもしっかりと守ってくれます。また、攻撃的になることも少ないため、小さな子供にも優しい、理想的な犬です。よく子守をしている動画が上がっていますが、優しさが顔の表情からにじみ出ている犬です。活発で運動量も多く、子供と一緒にまんべんなく遊び回れる犬種です。

子供に優しい犬(中型犬)3選

【中型犬】子供に優しい犬種①ブルドッグ

子供に優しい犬種・中型犬1頭目は、ブルドッグです。ガッチリとした体格と、クシャッとした表情豊かな可愛い犬種です。一瞬、怒っている?機嫌が悪い?と思えてしまう顔立ちですが、実際はとても人懐こく、温厚で穏やかな性格をしています。

体格はしっかりしていますが、大きさはないため、狭いアパートやマンションでも飼いやすいのもおすすめポイントの1つです。子供に優しく、一緒に遊ぶ相手として相応しい犬種です。

【中型犬】子供に優しい犬種②ビーグル

子供に優しい犬種・中型犬2頭目は、ビーグルです。世界的有名なスヌーピーのモデルにもなっているビーグル犬は、大きなタレ耳が特徴の犬種です。最大の特徴と言われているのは、大きい野太い声になります。慎重さと寂しがりな一面も持っていますが、穏やかで温厚な性格の犬種です。

狩猟犬だったビーグルはとても運動量が多いため、とにかく元気です。子供の相手も上手なため、散歩を一緒にすることで仲も深まります。周りとの距離を図るのもうまく、他の犬ともとてもフレンドリーに接することが出来ます。争いを好まない犬種のため、多頭飼いにもおすすめです。

【中型犬】子供に優しい犬種③ブルテリア

子供に優しい犬種・中型犬3頭目は、ブルテリアです。1990年代にアニメで一躍有名になった犬になります。ノボっとしたブサ可愛い顔とつぶらな瞳が、印象深い犬です。愛くるしい表情がチャームポイントのブルテリアは、ペット用に改良された犬なので、人懐こい、愛情豊かな犬です。マイペースな一面もあります。

活発に動くため、子供との距離を図るのもうまく、元気な子供相手にもぴったりです。慎重深く、警戒心が強いため、飼い主以外には攻撃的になる場合もありますが、しつけもしやすい為、子供の成長に役立ちます。飼い主に対する愛情深さは天下一品!飼い主を喜ばせるサービス精神はどの犬よりも強いです。

また、犬を飼うにあたって必要なのが、犬小屋になります。市販に出回っている犬小屋も良いですが、自分で簡単に作ることも出来ます。手作りキットもあるため、不器用な人でも安心です。犬小屋のDIYについてまとめた記事もあります。家族として一緒に暮らす犬のために、小屋を作ってみませんか?是非参考にして下さい。

子供に優しい犬(小型犬)3選

【小型犬】飼いたい犬ランキング上位!子供に優しい犬種①トイ・プードル

子供に優しい犬種・小型犬1頭目は、トイ・プードルです。飼いたい犬ランキングにもランクインする程、人気の犬種です。テディベアのような可愛い見た目から、愛玩犬としても愛されています。クルクルふわふわの毛並も、実は抜けにくく、部屋を汚す事もありません。

性格は、賢く、優しい犬が多く、とてもしつけがしやすい為、子供の成長にも役立ちます。しつけがうまくいけば、無駄吠えや攻撃的になることも少ないため、とても子供に優しい犬です。活発で運動量も多い為、子供とたくさん遊ばせることも出来ます。

【小型犬】飼いたい犬ランキング上位!子供に優しい犬種②バグ

子供に優しい犬種・小型犬2頭目は、パグです。鼻ペチャで顔にシワのある愛嬌タップリな人気の犬種が、パグです。フレンチブルドックとは違い、耳が垂れ、小回りな体格が特徴になります。シワとシワの間は、炎症を起こしやすいため、常に清潔を保つことが重要になります。

性格は、活発的で温厚な穏やかな性格をしており、無駄吠えが少ないのもポイントの1つです。運動量もあるため、子供と一緒に遊ぶこともできます。優しい性格もあり、子守にも向いています。ただし、イビキをかきやすい犬種のため、子供と一緒にお昼寝は不向きです。

【小型犬】子供に優しい犬種③ウェルシュ・コーギー

子供に優しい犬種・小型犬3頭目は、ウェルシュ・コーギーです。胴長短足の見た目と、ブリブリでモフモフの可愛いお尻が特徴的な犬種です。お尻はインスタでも注目されており、顔をうずめたいと思わせる魅力的な犬です。キリッとした顔立ちと、骨太な体格で、運動量のある小型犬です。

明るく温厚で穏やかな性格をしており、牧畜犬として活躍していたため、とても活発です。賢い頭を持っており、しっかりと主従関係を作れば、万全な関係を築くことが出来るため、子供の成長にも繋がります。ルールを徹底的に教えこむ事で、絶対服従関係になります。

犬と子供の良き関係を築き上げるポイントは?

犬と子供の良き関係を築き上げるポイント①主従関係

犬と子供の良き関係を築き上げるポイント1つ目は、主従関係です。これは、犬と生活するうえで欠かせないポイントです。犬は集団行動の中で、ランキングを付けて生活をします。その中で、犬よりも下にランキングされてしまうと、しつけをしたくてもいう事を聞かず、好き勝手に生きてしまいます。

特に子供の場合は、犬より下のランキングに設定付けされてしまう事が多いため、注意が必要です。犬よりもランキングが上なのだという事をわからせて、一緒に穏やかに生活していくためにも、しつけと主従関係をしっかりとマスターする必要があります。

犬と子供の良き関係を築き上げるポイント②適度な運動

犬と子供の良き関係を築き上げるポイント2つ目は、適度な運動を一緒にする事です。散歩や遊びを一緒にする事で、犬の本能である好奇心や運動量が発散されます。犬にとって自分の欲求を満たしてくれる人だと思わせる所が、犬と子供の良き関係を築き上げるポイントになります。

ルールやしつけももちろん大事ですが、話が出来ない犬にとって自分の欲求を満たしてくれる人は、とても大事です。その犬にとっての大事な存在になることで、より良き関係を保つことが出来ます。犬のご機嫌を取るのではなく、あくまでも子供や飼い主主体で動く事が大事になります!

犬と子供の良き関係を築き上げるポイント③構い過ぎずに放置も大事!

犬

犬と子供の良き関係を築き上げるポイント3つ目は、構い過ぎずに放置する事です。子供から見ると一緒に遊べる友達にも見えますが、犬にとって見たら構われ過ぎるのも良くありません。可愛いのは当たり前ですが、ある程度犬との距離を作る事も大事です。

いつでも構ってくれると思わせるのはなく、あくまでも子供や飼い主主体で、こちらのペースに合わせるようにすることが、犬と子供の良き関係を築き上げるポイントになります。過干渉は、犬にとっても苦労でストレスにもなります。適度な不干渉も大事になります。

また、子供に優しい犬種の他にも、一人暮らしや独身の方におすすめの小型犬についてまとめた記事もあります。犬の飼い方や、犬種それぞれの特徴や性格なども載っていて参考になります。犬を飼おうか悩んでいる人に是非読んでほしい内容です。良かったら、見てみてください。

子供に優しい犬の犬種を飼ってみよう!

子供に優しい犬の犬種を紹介しました。気になる犬種や、飼ってみたいと思える犬種はいましたか?どの犬も、温厚で優しい、穏やかな性格で、子供との相性もバッチリな犬種ばかりです。ですが、犬によってはビビリな性格や人が苦手と思っている犬もいますので、人間側も優しく接する必要があります。

新しい家族として犬を探している人は、是非子供に優しい犬を検討してみてください。犬ペースではなく、あくまでも人間のペースのルールとしつけで、しっかりとした主従関係が出来れば、犬との関係も万全なものになります。是非、参考にしてください。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。