INDEX

物覚えが悪い原因や特徴は?

物覚えが悪い原因や特徴①集中力が無い

集中力が無い

物覚えが悪い原因や特徴1つ目は、集中力が無いことです。目の前の物事に集中することが出来ず飽きっぽい性格の人は、物覚えが悪い傾向です。集中力の無さが物覚えの悪さにつながっているのです。そういうタイプの人は長く気力が続かないので、集中して取り組む時間を決めてその時間だけでも、覚えることに集中しましょう。

人が集中力を保てる時間は実は限りがあるのですが、物覚えが悪い人は時間を決めてしまうことで、その時間だけでも集中力を保ちやすくなりますのでおすすめです。

物覚えが悪い原因や特徴②睡眠不足が原因

睡眠不足が原因

物覚えが悪い原因や特徴2つ目は、睡眠不足が原因です。睡眠が不足していると記憶力が低下します。睡眠が足りてないと脳が疲労を回復できないので物覚えも悪くなります。脳の記憶力を良くして物覚えを良くするためにはちゃんと睡眠をとりましょう。

睡眠不足は脳のパフォーマンスを低下させる原因です。生活や食生活は記憶力にも影響しますので、ちゃんと三食の食事をとり、睡眠時間をきちんと取りましょう。

物覚えが悪い原因や特徴③物事に興味や関心が薄い

物事に興味や関心が薄い

物覚えが悪い原因や特徴3つ目は、物事に興味や関心が薄いことです。脳は自分が関心がある事や興味がある事はよく覚えますが、興味が無いことはなかなか覚えようとしません。無意識下で脳は自分に都合よく動きますので、物事に興味を持つようにすれば自然と記憶に残りますので、色々な物事に興味を持つようにしましょう。

物覚えが悪い原因や特徴④仕事などの内容を理解していない

仕事などの内容を理解していない

物覚えが悪い原因や特徴4つ目は、仕事などの内容を理解していないことです。仕事や物事の仕組みややり方を理解していなければ、覚える事は難しいです。人間は自分が理解していないことを覚えておくことが出来ません。良くわからないことはちゃんと理解することで、記憶に定着していくようになります。

物覚えが悪い原因や特徴⑤年齢による衰え

年齢による衰え

物覚えが悪い原因や特徴5つ目は、年齢による衰えです。年を取ると記憶力が悪くなると言いますが、これは加齢によって脳の働きが悪くなった為です。脳の働きが悪くなると記憶もしづらくなります。こればかりはしょうがないことですが生活習慣や脳に刺激がある生活を送る事で、加齢による衰えも緩やかにすることが出来ます。

物覚えが悪い原因や特徴⑥先に答えを聞いてしまうと記憶力が下がる

先に答えを聞いてしまうと記憶力が下がる

物覚えが悪い原因や特徴6つ目は、先に答えを聞いてしまうと記憶力が下がることです。自分で答えを導き出す前に先に答えを聞いてしまうと自分で考えないので、思考力を使いません。自分で考えないことで記憶力も低下します。なんでも人に聞いたりスマホなどで調べる前に、自分で答えを考える習慣を付けましょう。

こちらの記事では要領が悪い人の特徴を紹介しています。要領が悪いと手際が悪かったりして仕事がはかどらなかったり、効率があがりません。要領が悪いのには理由がありますので、こちらの記事を読んで思い当たる方は改善しましょう。合わせて改善方法もご紹介しています。

Small thumb shutterstock 680916895
関連記事 要領が悪い人の特徴4つ|手際が悪い!仕事の段取りの改善法は?

今回は、「要領が悪い女性の特徴」を中心に、原因や改善する為のヒントをご

物覚えが悪いことをカバーする方法は?

物覚えが悪いことをカバーする方法①周りの人にカバーしてもらう

周りの人にカバーしてもらう

物覚えが悪いことをカバーする方法1つ目は、周りの人にカバーしてもらうことです。物覚えが悪いことがわかっているのなら、忘れてはいけない重要なことは周囲の人間にも伝えておくことでカバーできます。自分が忘れても周囲が覚えておいてくれるので、需要な物事はなるべく周囲の多くの人に伝えておきましょう。

物覚えが悪いことをカバーする方法②すぐ忘れる人はメモに残す

すぐ忘れる人はメモに残す

物覚えが悪いことをカバーする方法2つ目は、すぐ忘れる人はメモに残すことです。重要な事や忘れてはいけないことを常にメモに書いておきます。忘れてしまってもメモを見る事で思い出すことが出来るので、すぐ忘れる人はメモに書いておく習慣をつけましょう。メモに残す事で物覚えの悪さをカバー出来ます。

物覚えが悪いことをカバーする方法③録音しておく

録音しておく

物覚えが悪いことをカバーする方法3つ目は、録音しておくことです。スマホやレコーダーやテープなどの録音機能を使って忘れてはいけないことは、録音しておきましょう。言葉にすることで記憶にも残りますし、もし忘れてしまっても聞き返す事で思い出すことが出来ます。重要な会議などを録音しておくのも良いでしょう。

物覚えが悪いことをカバーする方法④仕事を人に聞く

人に聞く

物覚えが悪いことをカバーする方法4つ目は、仕事を人に聞くことです。どうしても覚えきれなかったり、思い出せない場合は人に聞きましょう。仕事などがわからなかったり理解できない時は、周りに聞くことでカバーしたり改善できます。

物覚えが悪い人が改善する方法は?

物覚えが悪い人が改善する方法①何度も復習する

何度も復習する

物覚えが悪い人が改善する方法1つ目は、何度も復習することです。覚えておきたいことは頭に入ったらすぐ繰り返し復習しましょう。なんども繰り返すことで徐々に記憶に定着していきます。覚えたいことをメモに残して繰り返し見たり読んだりすることも効果があります。繰り返すことが一番記憶に残る覚え方です。

物覚えが悪い人が改善する方法②健康的な生活と運動をする

健康的な生活と運動をする

物覚えが悪い人が改善する方法2つ目は、健康的な生活と運動をすることです。ちゃんと睡眠をとる事で記憶も定着しやすくなります。また朝食をとることで糖分が朝から脳を活性化してくれて記憶力も高まります。そして運動をすることで血行がよくなり脳にまで血液がいきわたり記憶力もアップします。

物覚えが悪い人が改善する方法③違うものや似たものに例えて覚える

違うものや似たものに例えて覚える

物覚えが悪い人が改善する方法3つ目は、違うものや似たものに例えて覚えることです。覚えづらいことを違う物事に例えたり置き換えて覚える方法は物覚えに最適です。例えば歴史で出てくる794(なくよ)うぐいす平安京などは代表的な置き換えの暗記方法になります。このように覚えやすいように置き換える方法です。

物覚えが悪い人が改善する方法④覚えたことをメモや記録に残す

覚えたことをメモや記録に残す

物覚えが悪い人が改善する方法4つ目は、覚えたことをメモや記録に残すことです。覚えておきたいことやその日起きた出来事、会った人などをメモに書いて残しておきましょう。日記を付けたりするのも効果的です。記憶を形にして残す事で頭に定着しやすくなり、月日が経っても思い出すことが出来るようになります。

物覚えが悪い人が改善する方法⑤脳をα波状態にするクラシック音楽を聴く

脳をα波状態にするクラシック音楽を聴く

物覚えが悪い人が改善する方法5つ目は、脳をα波状態にするクラシック音楽を聴くことです。クラシック音楽などが発する高周波は、脳をα波状態にして精神を安定させ脳を活性化します。結果記憶力が向上するので物事をすぐ忘れる方は積極的にクラシックを聴きましょう。モーツァルトの曲などはα波状態になりやすいです。

物覚えが悪い人が改善する方法⑥人に教えて記憶する

人に教えて記憶する

物覚えが悪い人が改善する方法6つ目は、人に教えて記憶することです。覚えたいことを人に教える事で更に記憶力がアップします。人に教えるには記憶を整理してちゃんと説明する必要があるので、仕組みややり方を理解しないと教える事ができません。

人にちゃんと教えようとすることで結果的に自分も理解が深まり、記憶に定着しやすくなります。しっかり覚えたいことは人に教えながら覚えましょう。

物覚えが悪い人が改善する方法⑦いい香りを嗅ぐと記憶力が高まる

香りを嗅ぐと記憶力が高まる

物覚えが悪い人が改善する方法7つ目は、いい香りを嗅ぐと記憶力が高まることです。実は嗅覚と記憶は関連性が高いものです。臭いの情報はもっとも早く脳に情報を伝達します。中でも良い香りを嗅ぐと記憶力もアップしますのでおすすめです。

勉強するときにアロマエッセンシャルオイルなどの良い香りを嗅ぎながらすると、脳がリラックスして血行もよくなり、記憶力が高まります。

物覚えが悪い人が改善する方法⑧手先を意識的に使う

手先を意識的に使う

物覚えが悪い人が改善する方法8つ目は、手先を意識的に使うことです。手先を良く使う事で脳にも刺激を与えます。指の神経は脳への結びつきが高く、よく手先を使う事で脳が活性化しますので、物覚えが悪い方は意識的に指先を動かしたり使うようにしましょう。楽器を弾いたり、キーボードを打ったりするのもおすすめです。

こちらの記事では仕事が早い人、遅い人の違いと特徴を説明しています。仕事が早い遅いには理由があります。どうせなら仕事は早く片づけたいものですよね。こちらの記事を読んでどちらのタイプに該当するか確認してみましょう。

Small thumb shutterstock 364265705
関連記事 仕事が早い人、仕事が遅い人の違いと特徴15選!あなたは、どっち?

仕事が早い人、仕事が遅い人あなたはどちらですか?仕事が早い人、仕事が遅

物覚えが悪い人は原因や改善方法を知っておきましょう!

今回は物覚えが悪い人の原因や改善方法についてご紹介しました。物覚えが悪いと仕事にも支障をきたすと思うので紹介した方法を参考に改善してみて下さい。カバーしたり改善することで仕事や作業もスムーズにこなせるようになります。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。