INDEX

インスピレーションの意味とは?

インスピレーションの意味とはひらめきや霊感などのこと

インスピレーションの意味とは、ひらめきや霊感などのことです。アーティストが創作活動をする時に、インスピレーションが必要になるイメージですよね。アイディアのように考え出したりひねり出したりするものではなく、神からのお告げのようにふと思い浮かぶことから、霊感とも呼ばれます。

ファーストインスピレーションとは最初に感じた直感的なもの

無表情な女性

ファーストインスピレーションとは、最初に感じた直感的なもののことです。初めて訪れた場所でも、「何だかここは嫌な感じがする」という直感的な感覚を持つことがあるのではないでしょうか。そういった最初に感じる直感的なものを、ファーストインスピレーションと呼びます。

似たような語感の言葉に、ファーストインプレッションというものがあります。こちらは第一印象のことです。第一印象は、外見など五感で感じられる部分の印象が強いでしょう。しかし、ファーストインスピレーションは、理由はわからないけれどもなぜか惹きつけられるといった感覚的なものです。

インスピレーションの類語3選

インスピレーションの類語①第六感

第六感のある女性

インスピレーションの類語1つ目は、第六感です。第六感は超能力ではなく、洞察力に近いような能力です。第六感の意味と診断方法、鍛え方や女性の第六感が優秀な理由についても、下記の関連記事で詳しく紹介しています。ぜひこちらもあわせて読んでみてくださいね!

Small thumb shutterstock 742485433
関連記事 第六感の意味と診断方法は?鍛え方と女性のシックスセンスが優秀な理由も

第六感とは、人の持っている五感を越えたところにあるシックスセンスのこと

インスピレーションの類語②ひらめき

インスピレーションの類語2つ目は、ひらめきです。突然思いつくことを、ひらめきや直感と呼びます。「インスピレーションが湧く」といった場合のインスピレーションは、ひらめきとほとんど同じ意味だと言えるでしょう。

インスピレーションの類語③霊感

インスピレーションの類語3つ目は、霊感です。霊感と聞くと、幽霊が見える能力や神のお告げが聞こえる能力のように思われがちですが、素晴らしい考えという意味もあります。元々は前者の意味だけでしたが、どのようにして着想を得たのかわからないものに対しても使われるようになりました。

インスピレーションの使い方例文5選

インスピレーションの使い方例文①インスピレーションを受ける

インスピレーションの使い方例文1つ目は、「インスピレーションを受ける」です。「感化される」とも言い換えられます。美術作品などに触れている時に「これだ!」と思える発想が思い浮かぶような場合に、インスピレーションを受けると言います。

インスピレーションの使い方例文②インスピレーションが湧く

インスピレーションの使い方例文2つ目は、「インスピレーションが湧く」です。「ひらめく」とも言い換えられます。「この場所に来るといつもインスピレーションが湧くんだよね」といった使われ方をします。外的な刺激によって影響を受けるのではなく、内面から湧くイメージです。

インスピレーションの使い方例文③インスピレーションを感じる

インスピレーションの使い方例文3つ目は、「インスピレーションを感じる」です。「インスピレーションを受ける」に近いイメージですが、物理的な刺激を受けるというよりも心で感じるというニュアンスが強くなります。

インスピレーションの使い方例文④インスピレーションを高める

着物の女性

インスピレーションの使い方例文4つ目は、「インスピレーションを高める」です。インスピレーションを高めるとは、ひらめきや直感が働きやすい状態を作り出すということです。インスピレーションを高めるために、瞑想の一種であるマインドフルネスはいかがですか?下記の関連記事をご参照ください。

インスピレーションの使い方例文⑤インスパイアされる

インスピレーションの使い方例文5つ目は、「インスパイアされる」です。インスピレーションは名詞ですが、インスパイアはそれを動詞形にしたものです。インスパイアされるとは、インスピレーションを受けると同じ意味になります。

inspirationの英語例文は?

inspirationの英語例文①インスピレーションを得る

inspirationの英語例文1つ目は、I get a lot of inspiration from there.「私はそこからとても多くのインスピレーションを得る」です。「インスピレーションを得る」の動詞は、getやhave、deriveを主に使います。

Q web

私はそこからとても多くのインスピレーションを得る。 I get a lot of inspiration from there.

引用元: weblio英語例文

inspirationの英語例文②どこからインスピレーションが湧くのか

会話する男女

inspirationの英語例文2つ目は、Where do you get your inspiration from?「あなたのインスピレーションはどこから湧いてくるのですか?」です。質問する時には、この例文を参考にしてみてくださいね!

Q web

あなたのインスピレーションはどこから湧いてくるのですか。 Where do you get your inspiration from?

引用元: weblio英語例文

インスピレーションを受けるコツ5選

インスピレーションを受けるコツ①先入観にとらわれない

先入観

インスピレーションを受けるコツ1つ目は、先入観にとらわれないことです。先入観や固定観念といったものにとらわれていると、自由な発想ができない傾向にあります。自分の中にある常識という枠組みを、一度捨て去ってみましょう。当たり前だと思っていたことが、実は誰にとっても当たり前というわけではないとわかります。

普段は論理的思考を心がけている人も、インスピレーションを受けたい時は、頭で考えるのをやめて心で感じるようにしてみてください。ストレスがかかりすぎているような緊張状態は、インスピレーションを妨げます。締め切りに追われていると何も思い浮かばないのに、諦めた瞬間にひらめくことが多いのは、このためです。

インスピレーションは、いつどんな時にふと湧いてくるかわかりません。どんな時でもせっかく思いついたことを忘れないように、メモ帳とペンを持ち歩くようにすると良いでしょう。創作が必要な職業の人は、これを実践している人が多くいます。

インスピレーションを受けるコツ②異文化に触れる

インスピレーションを受けるコツ2つ目は、異文化に触れることです。インスピレーションを受けたい時にお勧めなのが、海外旅行です。異文化に触れることによって、自分の中の常識が世界共通ではないと知るきっかけにもなるからです。広い視野で物事を見れるようになり、発想の幅が広がります。

何かに行き詰まっている時に、旅行をするということ自体にも意味があります。日常の世界から非日常の世界へ旅することによって、普段見ている景色すらも違うものに見えることがあるのです。今まで知らなかった世界へ出かけてみると、いろいろな刺激を受けることができます。

ひとつの異文化に触れてインスピレーションが湧く感覚を覚えてしまったら、また次も、さらに次もと、異文化に触れることが楽しくて仕方がなくなるかもしれません。自分が暮らしている国の文化もひとつではありませんから、国内旅行でも新しく発見できることがあるのではないでしょうか。

インスピレーションを受けるコツ③交流の輪を広げる

握手をかわす男女

インスピレーションを受けるコツ3つ目は、交流の輪を広げることです。異文化に触れるというのは、生活圏の外に出てみるという意味です。これと同じように、交流の輪を広げるというのは、普段接している人とだけではなく、接したことのない人と交流を持つことによって新しい価値観を知ることです。

普段接している人は、考え方が似ている人に偏りがちです。同じような思考回路だと、相手の行動や発言がある程度読めてしまうので、刺激になりにくいです。新しい人と知り合うことは、それ自体が刺激にもなりますし、いろいろな考え方をする人がいるのだと再確認することができるでしょう。

交流の輪を広げる上で大切にしたいのは、否定しないということです。どんな考え方であっても、「こんな考えはあってはならない」といったように受け入れ拒否をしないことが重要です。一旦は受け入れて、「世の中にはこういう考え方の人もいるのか」という風に受け止めることで、インスピレーションを受けやすくなります。

インスピレーションを受けるコツ④芸術に触れる

インスピレーションを受けるコツ4つ目は、芸術に触れることです。音楽や絵画など、世の中にはさまざまな芸術作品があります。特に芸術に詳しいわけではなくても、美術館に赴いてみるのも良いのではないでしょうか。普段は良さがわからない絵画であっても、自分の心の状態によっては何か感じるものがあるかもしれません。

「この画家はこの絵画にどのような思いを込めたのだろうか」と頭で考えるのではなく、心で感じられるのが一番良いでしょう。できるだけ頭は使わず、感想を言葉にすることもせず、心の赴くままに絵画を眺めるのがインスピレーションを受けるコツです。

一番身近にあり、多くの人が触れている芸術は、音楽なのではないでしょうか。悲しいことがあった時や嬉しいことがあった時に、気持ちに寄り添ってくれるのは音楽だったりしますよね。歌詞の意味を考えるのも良いですが、ただただ心で感じてみるというのも素敵な楽しみ方ですよ。

インスピレーションを受けるコツ⑤自然の中で過ごす

インスピレーションを受けるコツ5つ目は、自然の中で過ごすことです。爽やかな風を受け、緑の香りを嗅ぎ、青い空を見上げることによって、五感が刺激されます。旅行に行くことがインスピレーションを受けるのに良いと先ほど述べましたが、自然が多い場所に行くという意味でも旅行は良いのです。

普段せかせかした大都会に暮らしている人であれば、自然の中で過ごすことは心のリフレッシュにもなります。慌ただしい雰囲気の中でインスピレーションを受けることは難しいですが、包み込んでくれるような自然の中はインスピレーションを受けやすい環境だと言えます。

また、スピリチュアルな話になりますが、自然には魂が宿ると言われています。道具にも宿ると言われますが、自然に生息している植物からは、無機物とは違う何か特別なパワーをもらえている感じがしませんか?そういった観点からも、自然の中で過ごすことはインスピレーションにつながるのです。

インスピレーションを大切にしよう!

今回は、「インスピレーションの意味と使い方とは」をメインに、インスピレーションを受けるコツについてもご紹介しました。インスピレーションと聞くと、芸術家など創作活動をする職業にのみ必要なものだと思われがちですが、日常にちょっとした一工夫をしたい時でもインスピレーションは大切です。

また、インスピレーションが湧く状態にしておくには、異文化に触れたり、自然の中で過ごしたり、ストレスを軽減したりといったことが必要になるとお伝えしました。これは、インスピレーションを受けるためだけではなく、精神的にいっぱいいっぱいにならないために必要なことと同じです。

先入観や固定観念にとらわれず、いろいろな考えを受け入れながら暮らしていくことは、自分の心をがんじがらめにしないためにも大切です。心身ともにインスピレーションを受けやすい状態に保ち、インスピレーションを大切にしてくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。