INDEX

ジャケットに合うリュック5選

ジャケットに合うリュック5選①ビジネスマンにも合うナイキのバックパック

Amazonで商品の詳細を見る

ジャケットに合うリュック5選のうち1つ目はビジネスマンにも合うナイキのバックパックです。こちらのリュックは光沢のあるポリエステルの生地を使ったビジネスの場面にも合うデザインになっています。右下に小さく生地と同じ黒色でロゴが入っているのもおしゃれです。マチが広いのも普段使いしやすく嬉しいポイントです。

またリュックを背負った時に前に回る部分が模様の入ったメッシュ地になっているので、前から見た時にもかっこよく決まりやすいのも魅力的です。リュックの内部には3つのポケットが付いているので中に入れるものも分けて収納しやすいです。

ジャケットに合うリュック5選②USBを差せる通勤に便利なリュック

Amazonで商品の詳細を見る

ジャケットに合うリュック5選のうち2つ目はUSBを差すことができる通勤に便利なリュックです。無地の見た目なので真面目な印象を与えられるデザインに仕上がっているのもジャケットに合うポイントです。リュックの右側面にはUSBを差すことができるコネクタが配置されていて、スマホを差しながら通勤できます。

またビジネスの場面ではスーツケースを併用することがありますが、こちらのリュックはスーツケースに付けて固定できるため便利です。防水効果や傷を防ぐ効果のある加工がされているため、長く使いやすいのも嬉しいポイントです。ポケットが多めで収納しやすいのも魅力的です。

ジャケットに合うリュック5選③テーラードジャケットにも合うリュック

Amazonで商品の詳細を見る

ジャケットに合うリュック5選の3つ目はテーラードジャケットにも合うリュックです。ややカジュアルでおしゃれな印象を受けるテーラードジャケットを着たコーデには、明るめの色味のリュックも似合います。無地でシンプルな見た目ながらUSBコネクタやキーチェーン付きと機能が充実しているのもおすすめなポイントです。

盗難を防ぐために背中に収納があったり、スリしづらいジッパーが付いていたり、マチを広げることができたりとビジネスマンとしても使いやすいリュックです。またキャメルの色味のリュックなため黒一色のリュックは避けたいという方にもおすすめです。

ジャケットに合うリュック5選④オフィスにおいても問題ない色味のリュック

Amazonで商品の詳細を見る

ジャケットに合うリュック5選のうち4つ目はオフィスの場面においても問題ない色味のアンダーアーマーのリュックです。グレーの色味と長方形のデザインがスーツにも合います。下にレザー調の生地があしらわれているため全体の印象を引き締めてかっこよく仕上げています。しっかり収納できるサイズであるのもポイントです。

収納面では外側に2つのポケットと内側にいくつかの大きめのポケットがあります。A5サイズのファイルやパソコンを持ち運ぶ時にも重宝します。黒よりも明るいグレーの色味なので、テーラードジャケットやジャケパンのスタイルにも合いやすいリュックです。

ジャケットに合うリュック5選⑤カジュアルにも使える紺色のリュック

Amazonで商品の詳細を見る

ジャケットに合うリュック5選のうち5つ目はカジュアルにも使える紺色のリュックです。カジュアルながら色味が落ち着いていてシックなデザインなため、ビジネスでも使いやすいリュックです。また小さめのサイズのため通常のビジネス用リュックよりもコンパクトに見せることができ、コーデもおしゃれに決まりやすいです。

丈夫な作りで世代を問わず使えるデザインなので長く使いやすいのも嬉しいポイントです。ビジネスの場面だけでなく休日も使えるリュックを選びたいという方やスポーティで爽やかな印象を与えたい方におすすめなリュックです。

ジャケットとリュックのコーデ5選

ジャケットとリュックのコーデ5選①リュックも服も黒で統一したコーデ

ジャケットとリュックのコーデ5選のうち1つ目はリュックも服も黒で統一したコーデです。全体の色味を黒で統一することによってビジネスマンらしい印象を与えやすくなります。またリュックのデザインを無地のものにしているのもポイントです。模様が少ないリュックを選んだほうがビジネスマンにも似合いやすくなります。

また無地の黒いリュックはコーデの印象を引き締める効果もあるので、よりビジネスマンに相応しい格好に近付けたい時にも役立つアイテムです。

ジャケットとリュックのコーデ5選②ジャケパンスタイルを引き締めたコーデ

ジャケットとリュックのコーデ5選の2つ目はジャケパンスタイルを引き締めたコーデです。ジャケパンの服装はカジュアルな印象を与えがちですが黒いレザーのリュックを合わせることでコーデ全体の印象を引き締めています。幅の広いリュックではなく薄めのリュックを選ぶことで服とのバランスも取れたコーデになっています。

こちらのコーデのように黒いリュックを明るめのジャケパンに合わせる時にはややコンパクトにまとまっているリュックを選ぶようにすると良いでしょう。大きめのリュックはたくさんものを入れることができ便利ですが、ジャケパンやテーラードジャケットの色味によっては不格好に見えてしまうこともあります。

ジャケットとリュックのコーデ5選③ロングコートとリュックを合わせる

ジャケットとリュックのコーデ5選の3つ目はロングコートとリュックを合わせたスタイルです。ロングコートの色味に合ったグレーのリュックを選ぶことで、違和感なくかっこいいビジネスのコーデに仕上げています。色味や素材感のバランスを考えればリュックをロングコートにも合わせやすくなります。

またロングコートやテーラードジャケットに使われているボタンの色味などにリュックの色味を合わせるのも良いでしょう。ビジネスに合う服装は守りつつ、よりおしゃれな印象のコーデにすることができます。

ジャケットとリュックのコーデ5選④クリエイティブな印象を与えるコーデ

ジャケットとリュックのコーデ5選のうち4つ目は、クリエイティブな印象を与えるコーデです。夏場のクールビズにも合うリュックは、黒ではなく紺や茶色など、ややカジュアルな色味のものを選ぶと良いでしょう。子供っぽく見えないか心配な方は、こちらのコーデのように長方形のフォルムのリュックを選ぶと良いでしょう。

またカジュアルな色味のリュックを選ぶ時には、その色味以外に黒いパーツを所々にあしらったデザインのものかどうかを基準にするのも良いでしょう。日常使いできるだけでなくビジネスの場面でも使いやすいリュックを選びやすくなります。

ジャケットとリュックのコーデ5選⑤レザーで堅い印象に仕上げたコーデ

ジャケットとリュックのコーデ5選のうち5つ目はレザーで堅い印象に仕上げたコーデです。通勤に便利なリュックは使いたいけれどカジュアルすぎる格好にはしたくないという方はこちらのコーデを参考にしてみましょう。全体にレザーが使われたデザインのリュックを選ぶようにすると堅い印象を妨げにくくなります。

女性がビジネスの場面でリュックを使うとTPOをわきまえている印象が薄れやすくなってしまいがちですが、こちらのように堅めの素材感を意識してリュック選びをすれば違和感なくリュックを使いやすくなります。

また、スーツに黒シャツを合わせたコーデについて知ることで、ビジネスだけでなく社交的な場でも似合うかっこいい服装のポイントを押さえることができます。こちらの記事ではメンズのスーツと黒シャツを組み合わせたコーデ7つについて紹介しています。ぜひご覧になってよりかっこいいスーツスタイルを目指してみましょう。

Small thumb shutterstock 561649078
関連記事 メンズのスーツと黒シャツのコーデ7選|合うジャケットとネクタイは?

スーツに黒シャツのメンズコーデはかっこいいし、とてもセクシーです。それ

おしゃれなレディーススーツについて知りたい方はこちらの記事がおすすめです。こちらの記事では、女性におすすめなコーデやブランドについて説明されているので、自分に合ったかっこいいスーツを見つけることができます。仕事を頑張っている自分へのご褒美を検討する時にも参考になるでしょう。

Small thumb shutterstock 593978150
関連記事 レディーススーツ講座!オシャレな女性のおすすめコーデ22選&ブランド

毎日仕事でレディーススーツを着用しているあなた!今のスーツコーデに満足

ジャケットに合うリュックを知ってビジネスにも合うコーデを押さえよう

ジャケットに合うリュックを知ってビジネスにも合うコーデを押さえましょう。ビジネスにも使えるリュックを知れば、通勤する時に片方の方ばかりに負担がかからずに済み、荷物をコンパクトにすることができます。TPOに合わせたコーデを参考にして、自分が実践しやすい所から取り入れてみましょう。

また、リュックの中についついものが溢れてしまって使いたい時に使いたいものを取り出しにくい状態になってしまいがちな方も多いです。こちらの記事ではバックインバックを使った収納について紹介されています。すぐ使いたいものを取り出せる、便利で中身が整頓されたリュックにするためにも、ぜひチェックしてみて下さい。

Small thumb shutterstock 485011141
関連記事 無印のバックインバックが優秀♪インナーバッグでリュック収納上手!

無印のバックインバックやインナーバッグを使って、中身がごちゃごちゃしや

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。