INDEX

自分に合ったレディーススーツ、選べてますか?

まずはスカートorパンツを決める!

以前は女性のフォーマルスタイルはスカートスーツが定番だったのですが、最近はオフィスでのスタイルもカジュアル化してきており、オフィシャルな場でもパンツスーツの着用が認められてきました。

ですから、スカートスーツを中心にするか、パンツスーツを中心にするかは、自分の仕事内容や、どのように自分を印象付けたいかによって選ぶと良いでしょう。

スカートスーツがおすすめな人
  • 社内での仕事が多い。(移動が少ない)
  • 昔ながらの社風が残った職場である。
  • 女性らしい印象を与えたい。
パンツスーツがおすすめな人
  • 外勤で移動することが多い。
  • 先進的な社風で、女性が活躍する職場である。
  • スタイリッシュな印象を与えたい。

職場のオフィスコードに沿ったコーデを

職場の雰囲気や業務内容によって、オフィスでのスーツスタイルを考えることも重要です。スーツでもオシャレをしたい!と考えるあまり、浮いてしまうことがないよう、TPOに合った格好をすることが大人のたしなみでもあります。

オフィスコード別レディーススーツコーデ
オフィスコード スーツのタイプインナーアクセサリー・小物
厳しめ タイトスカート、ストレートパンツダーク系(黒・ネイビー)無地のシャツ・ブラウスなし・小ぶりの物
ゆるめ フレアスカート、ジャケパン明るい色(ベージュ・白)カラーカットソー、柄シャツネックレス・スカーフ
Small thub shutterstock 376879774
関連記事 女性のオフィスカジュアルコーデ35選!マナー=ジャケットだけじゃない

働く女性のみなさん、毎日のオフィスカジュアルに満足していますか?ジャケ

洗練されたオシャレ!デキる女はパンツスーツ

定番のブラックはきっちり感&合わせやすさ抜群!

外勤女性の必需品のパンツスーツ。定番のブラックは1枚持っておくと必ず重宝します。インナーの色も選ばず、年中通して着られる色なのはもちろん、どこに出ても恥ずかしくないきちんと感がありますね。インナーに白のブラウスを選ぶと、よりきちんと感が演出されます。

同じ黒のパンツスーツのセットアップも、インナーをトレンド感のあるテラコッタのボウタイブラウスにすると一気にオシャレ度アップ!インナーの色で印象がガラリと変わるので毎日でも着られますね。

黒のジャケットはプライベートでのコーディネートにも活躍します。オンでもオフでも着用できる黒のスーツは1つは持っておいて損はありません。そんな黒ジャケットのコーデがたくさん紹介されているこちらの記事も是非チェックしてみてください。

Small thub shutterstock 259242638
関連記事 黒ジャケットならオフィスでもプライベートでも!人気のレディースコーデ

どんな色にも合う黒ジャケットはレディースコーデの定番のひとつともいえる

ネイビーならおしゃれで洗練された印象に

同じダークカラーのスーツでも、ネイビーにするとよりスタイリッシュで都会的な印象になります。こちらもブラック同様インナーの色を選ばない優秀アイテムなので、コーディネートの幅が広いアイテムです。

インナーを鮮やかなマスタードカラーにすると今年らしいトレンドを意識したコーディネートに。ダークスーツの中にビビットな色を持ってくるのはレディースならではのスーツの着こなしといえるでしょう。

ライトグレーのスーツで柔らかさと女性らしさを

レディーススーツで人気のカラーと言えばライトグレー。スーツの持つカチッとした印象を残しつつ、女性らしい柔らかな雰囲気を取り入れることができるのが魅力の一つです。

定番のフルレングスのパンツも、ダークカラーではやぼったい印象になりがちですが、ライトグレーにすることでレディースならではの柔らかさと軽やかさが表れています。

ワイドパンツで大人余裕&デキる女シルエット

ワイドパンツは一見トレンド感が強すぎる印象がありますが、セットアップスーツのワイドパンツなら、そのカジュアル感が一気に大人っぽいデキる女の雰囲気に早変わり。ウエストリボンでオシャレ度もプラスされています。

ワイドパンツは、下半身に重心が行ってしまいがちなので、首にスカーフを垂らして視線を上に持っていく工夫をするのもいいでしょう。シンプルなスーツのコーデが華やかにもなります。アイテム使いが楽しめるのもレディーススーツならではですね。

Amazonで詳細を見る

スカーフの選び方や結び方などがたくさん紹介されている以下の記事も是非参考にしてみてください。首に巻くだけでなく、鞄にまいたり、ヘアアレンジに活用することもできるので、是非1枚お気に入りのスカーフをゲットしましょう。

カジュアルOKならジャケパンスタイル

セットアップのスーツ着用が義務付けられていない職場や、内勤作業の日はジャケパンスタイルで気分を変えてみましょう。いつもと違う職場でのオシャレを楽しんで、男性からの目線もくぎ付けに!?

\ POINT /

ジャケパンにするならトレンド感と女らしさ!

ジャケパンは男性のスーツスタイルという印象が強いので、一歩間違えればおじさんっぽくなってしまう恐れがあります。なので、インナーを女性らしいデザインや素材の物を選んだり、トレンドを意識したデザインのジャケットを選んだり、工夫するようにしましょう。

Small thub shutterstock 561827119
関連記事 女性のパンツスーツカッコイイ着こなしの秘密体型!パンティラインに注意

女性のパンツスーツスタイル、カッコイイ!と思ったことはありませんか?し

女性らしさを出すならスカートスーツ

タイトスカートで女性らしいライン&きちんと感を両立

スカートスーツの定番と言えばタイトスカートですよね。パンツスーツが主流ではなかった時代はレディーススーツと言えばこのタイトスカート一択だったようです。幅広い年代の人から支持される間違いないレディーススーツコーデです。

グレーのタイトスカートで軽やかで女性らしい印象のレディーススーツ。全体を白とグレーで揃えていて、統一感があり好感が持てるスーツコーデです。袖を折り返して裏地を見せているのもオシャレな着こなしですね。

フレアスカートで可愛らしさと華やかさをアピール

フレアスカートを選ぶと、より女性らしさが強いレディーススーツコーデに。タックが入ってプリーツ風になっているので、動きが出て可愛らしい印象が強くなります。

白のフレアスカートスーツは清潔感のある女性らしいレディーススーツという印象ですね。ノーカラーのジャケットや、裾がラウンドカットになっているところなど、ディテールまで女性らしいこだわりが強い一着です。

マーメイドスカートならいいとこどり!

スカートの途中から裾にかけてややフレアになっているのがマーメイドスカート。タイトスカートのようなきちんとした印象も醸しつつ、女性らしいシルエットや動きやすさもある機能的なレディーススーツです。

一足差をつけるラップスカートスーツ

おしゃれなスーツが一着ほしい!という方は、ラップスカートスーツがおすすめ。きちんとした印象を崩さずに、トレンドやオシャレ度も取り入れることができます。バリエーションが豊富なのもレディーススーツの良いところですね。



気分を変えてジャケット&スカートスタイル

白とピンクの淡いガーリーなコーディネートに、ダブルボタンのテーラードジャケットを羽織ったジャケット&スカートスタイル。甘辛MIXコーデを職場でも楽しむことができますね。

冬の必需品!レディーススーツに合うコートって?

スーツとの相性ばっちり!定番のトレンチコート

スーツに合うコートで真っ先に思い浮かぶのがトレンチコートだと思います。スーツを着る女性ならば一着は持っておくことをお勧めします。ブランドによって、色味やボタンの印象、長さや裏地など様々なので、お好みの1枚を選びましょう。

おすすめなのは、裏地に取り外しができるライナー付きのトレンチコート。ライナーで温度調整ができるので冬の初めまで長く着ることができます。

\ POINT /

ライナーとは?

ライナーとはトレンチコートなどの裏地についているベストのようなものです。素材はキルティングのものやフリースの物が多く、薄手のアウターも秋口から冬先まで長く着られるように取り外しできるようにつけられています。

チェスターコートできれい目&マニッシュに

定番になりつつあるチェスターコートもスーツには相性◎。細目の襟の物を選ぶとよりきちんと感が出て、マニッシュでハンサムな印象も強くなるでしょう。きちんとしたシルエットなのにしっかり温かいトレンチコートは冬のマストアイテムです。

定番のコートは持っているという方は、思い切ってピンクのチェスターコートに挑戦してみましょう。スーツはダークな色が多いので、せめてコートを明るい華やかな色にすることで、冬でも明るく軽やかな印象をキープ!

トレンドを意識するならノーカラーコート

去年からじわじわとブームになっているノーカラーのコート。首にストールやマフラーを合わせる時にスッキリと着こなすことができるのでおすすめです。

無駄がないシルエットが魅力の一つのノーカラーコート。オフホワイトを選ぶことでより上品な印象になります。取り外しができるフード付きのタイプなども販売されているので、是非チェックしてみてください。

ダウンコートは上品なシルエット選びが重要

極寒の日にはダウンコートがマスト!しかしスーツに合わせる時はシルエットが重要になります。上品な印象がキープできるロングタイプで、できるだけシームレスなものがよいでしょう。

おすすめのレディーススーツ【スーツメーカー編】

圧倒的店舗数!初めてのスーツを選ぶならAOKI

初めてスーツを買うという方にもおすすめなのがスーツのAOKI。リクルートスーツフェアから仕事着、フォーマルまでどんなスーツでもそろえることができます。スーツ専門店の中でもBELCY世代のレディースに強く、価格も良心的なのがAOKIと言えるでしょう。

また、CancamやOggiなど、女性ファッション雑誌の誌面とのコラボ企画なども行われており、オシャレな女性にも嬉しいデザイン性の高さも魅力の一つです。メンズもレディースも、人気俳優・女優をモデルに起用しているので、親しみやすさもありますね。

シンプルな価格設定が魅力のONLY(オンリー)

オーダースーツなのに低価格なのが魅力なのが「ONLY(オンリー)」。「ザ・スーパースーツストア」や「ミニマルオーダー」も実はこのONLYの子会社なんです。レディースの品ぞろえも豊富です。

オーダースーツ以外にも、セールや社員販売をしないことでいつもリーズナブルな価格設定をしているという点や、身長別のわかりやすいサイズ展開をとっている点は、スーツ初心者にも選びやすい魅力の一つです。

無駄のないデザインが魅力のSUITSELECT

日本屈指のクリエイティブデザイナーである佐藤可士和氏がブランドのトータルプロデュースを務めているSUIT SELECT。スーツセレクトのスーツはシンプルで無駄のないシルエットが魅力と言えます。

価格もお求めやすく、18,000円・28,000円というわかりやすい設定です。オーダースーツも30,000円程度で作ることができる上に、時期によってはまとめ買いのセール販売も行っているので、是非チェックしてみてください。

おすすめのレディーススーツ【アパレルブランド編】

長く着られる上質な一着ならTheory

少し値段は張りますが、それ相応の価値がある大人のブランドTheory。スーツは上下別に売られているので、ジャケパンスタイルが多い方にも嬉しいですね。上下で揃えると予算は7~8万円ほどになります。

何度も改良を重ねられてきたTheoryのスーツは、一着持っているとどこに出ても恥ずかしくないリッチな印象を持っています。長く使えるとっておきの一着をゲットしたいならおすすめです。

毎日使えるNATURALBEAUTYBASIC

イオンなどのモールに入っているアパレルブランドのNATURAL BEAUTY BASICは、働く女性の強い味方。価格も良心的で、カジュアルなスタイルからフォーマルまでなんでも揃うレディースブランドです。

ベーシックなデザインが多いだけでなく、良心的な価格なので、デイリーユーズにピッタリです。アパレルブランドなのでシルエットも美しく、インナーもおしゃれな物をそろえることができるのでおすすめです。

質も値段もちょうどよいのがUNTITLED

あまりチープなスーツは着たくないけど、1着あたりにそこまで値段をかけられない…というかたにおすすめなのがアンタイトル。上品で美しいシルエットを実現しながらも上下5万円程度で揃えることができます。

素材も種類豊富で、嬉しいウォッシャブルタイプも展開されているなど、忙しい働く女性に嬉しいポイントもたくさん。サイズも豊富なので、自分に合った一着をゲットすることができるはずです。

レディーススーツを着こなす女性になろう!

職場でのスーツコーデは手を抜きがち!と考えてしまっては仕事運も恋愛運も上がりません。ファッションや身だしなみは仕事をする上で自分の印象を決める大事なエッセンスです。スーツをバシッと着こなして、仕事も恋愛も充実させちゃいましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。