Large thumb shutterstock 537361405

ノーアイラインとは?引かない・目尻だけのナチュラルメイクのやり方も

更新:2019.06.21

こちらの記事ではノーアイラインメイクを取り入れるメリットや具体的なやり方を紹介しています。アイシャドウを使ったナチュラルメイクや、目尻だけアイラインを引くおしゃれなメイクのやり方について説明しているので、ぜひご覧になって下さい。

ノーアイラインメイクのメリット4選

ノーアイラインメイクのメリット4選①アイシャドウを引き立てナチュラルに

ノーアイラインメイクのメリット4選のうち1つ目は、アイライナーを使わないことでアイシャドウを引き立てナチュラルに仕上げることができるということです。お気に入りのアイシャドウを使う時や暖色系の柔らかいアイシャドウを使う時はあえてアイラインを引かないメイクをすることでアイシャドウの魅力を引き出せます。

鮮やかに発色しやすいアイシャドウやマットな質感のアイシャドウを組み合わせて使うことで、ナチュラルなメイクに仕上げることができます。顔全体の印象を柔らかく優しいものにすることもできます。目力が強くて悩んでいる方におすすめです。

ノーアイラインメイクのメリット4選②代わりに目尻だけ引けばおしゃれに

ノーアイラインメイクのメリット4選のうち2つ目は、代わりに目尻だけ引けばおしゃれに仕上がる、ということです。目尻だけ肌に近い色味のカラーのアイラインを引けば、よりおしゃれで目力のあるメイクに仕上げやすくなります。それでいて気合の入っている印象ではなく自然体に見せることができるメイクなのも魅力的です。

目尻だけ引くアイラインはややはね気味に描くとより目に視線を集めることのできる、目力のあるメイクに仕上げることができます。

ノーアイラインメイクのメリット4選③アイライナーに左右されなくなる

ノーアイラインメイクのメリット4選の3つ目はメイクの出来がアイライナーに左右されなくなる、ということです。アイライナーによってメイクの印象やアイラインの引きやすさは変わってきます。あえてアイラインを引かずにメイクを仕上げることで、アイラインを引くことが苦手な方でもおしゃれに仕上げやすくなります。

アイライナーを上手に引くことができないと、メイクに慣れていない人、という印象を与えかねません。別途アイライナーを引けるようになる練習をすることも大切ですが、ノーアイラインメイクに挑戦してみるのもおすすめです。

アイラインなしのメイクのメリット4選④男子受けを良くすることができる

アイラインなしのメイクのメリット4選の4つ目は、男子受けを良くすることができるということです。アイラインをしっかり引いたメイクは意志の強さを感じさせるメイクですが、男性からの支持は集めにくいです。アイシャドウのラメなどを利用して目元を潤みのある優しい雰囲気にすることで、女性らしい印象に近付けます。

男子受けを良くすることができる女性らしさのあるメイクをするには、アイラインを引かずにアイシャドウで柔らかく仕上げるノーアイラインメイクが適しています。

ノーアイラインメイクのやり方は?【一重】

一重のノーアイラインメイクのやり方①アイシャドウを順番に入れていく

一重のノーアイラインメイクのやり方の1つ目ではアイシャドウを順番に入れていきます。ピンクの色味のアイシャドウをアイホールと下まぶたに乗せて伸ばします。次はブラウンの色味のアイシャドウを目尻にくの字になるように入れていきます。暗めのブラウンの色味を使う時には濃くなりすぎないように気をつけましょう。

一重のノーアイラインメイクのやり方②馴染ませたらハイライトを入れる

一重のノーアイラインメイクのやり方の2つ目では、綺麗なブラシでアイシャドウを馴染ませ、ハイライトを入れていきます。何もアイシャドウが付いていない綺麗なブラシを使い、アイシャドウを塗った所と塗っていない所の境界をなぞって馴染ませます。アイシャドウのホワイトを使って目頭の部分にハイライトを入れます。

一重のノーアイラインメイクのやり方③ボリュームタイプのマスカラを使う

一重のノーアイラインメイクのやり方の3つ目ではボリュームタイプのマスカラを使います。まつげの細さに悩んでいる方はボリュームタイプのマスカラがおすすめです。ビューラーで上げたまつげの1本1本を太めにすることで、アイラインを引かずに華やかな目元になります。しっかりとまつげを上げるように意識しましょう。

一重のアイラインを引かないメイクのやり方④チークや下地の色に暖色を使う

アイラインを引かないメイクのやり方の4つ目は、チークや下地の色に暖色を使うようにすることです。下地にピンクベージュを使い、チークはオレンジベージュを使う、というようにアイシャドウと同じ系統の暖色を使うことで、メイクに統一感が出ます。パーツによって印象がばらばらにならないように色味を合わせましょう。

また、一重の方に合うアイシャドウについて知ることで、よりノーアイラインメイクに適したアイシャドウを見つけやすくなります。こちらの記事ではアイメイクが映えるアイシャドウについて紹介されています。目元のメイクをより楽しみたい方はぜひこちらの記事をご覧になって自分に合うアイシャドウを探してみましょう。

ノーアイラインメイクのやり方は?【二重】

目尻だけ引くノーアイラインメイクのやり方①目尻にはねたラインを引く

目尻だけ引くノーアイラインメイクのやり方の1つ目では、目尻にはねたラインを引きます。この時にアイライナーの色を淡いネイビーにすることで、より顔の印象が引き締まり、おしゃれに見せやすくなります。アイラインは目尻から引き、下まぶたの延長線に沿った流れを意識して5mmほどはねさせるようにしましょう。

目尻だけ引くメイクのやり方②アイラインを戻して描きナチュラルにする

目尻だけ引くノーアイラインメイクのやり方の2つ目では、アイラインを戻して描きナチュラルにします。先程描いたラインに沿って目尻にアイライナーを戻しながらアイラインを重ねます。ここでお好みの濃さに調整していきましょう。濃い目にするとより目元を強調したメイクに、薄めにするとナチュラルなメイクになります。

目尻だけ引くノーアイラインメイクのやり方③隙間を塗りつぶす

目尻だけ引くノーアイラインメイクのやり方の3つ目では、引いたアイラインと目尻の間の隙間を塗りつぶします。ここで塗りつぶそうとしてはみ出してしまわないように、アイライナーの先端を使って隙間を塗るようにしましょう。アイラインの濃さに違いが出ないように、左右ともに同じ印象の目元になるように仕上げましょう。

目尻だけ引くノーアイラインメイクのやり方④まつげを上げてぱっちりさせる

目尻だけ引くノーアイラインメイクのやり方の4つ目ではまつげを上げてぱっちりさせます。ビューラーを使ってまつげをしっかり上げたらマスカラでまつげを華やかに仕上げます。なるべくカールされたまつげの状態を時間がたっても維持できるカールキープ機能が付いたマスカラを選んで使うようにすると良いでしょう。

目尻だけ引くノーアイラインメイクのやり方⑤目尻にアイシャドウを乗せる

目尻だけ引くノーアイラインメイクのやり方の5つ目では目尻にアイシャドウを乗せます。ナチュラルに仕上げたい時にはアイシャドウを乗せない選択肢もあります。しかし、目尻の上辺りに薬指で軽く暖色のアイシャドウを乗せればより目元をおしゃれに仕上げやすくなります。目尻に向かって横に軽く伸ばすと良いでしょう。

ノーアイラインメイクにおすすめのコスメ6選

ノーアイラインメイクにおすすめのコスメ①エクセルのアイシャドウ

ノーアイラインメイクにおすすめのコスメの1つ目はエクセルのアイシャドウです。ピンクやブラウンの暖色系を揃えているこちらのアイシャドウは、ノーアイラインメイクに華やかさを加えます。目元を優しく明るい印象にできるアイテムです。

ノーアイラインメイクにおすすめのコスメ②セザンヌのアイシャドウ

ノーアイラインメイクにおすすめのコスメの2つ目はセザンヌのアイシャドウです。コーラルピンクの華やかな色味が目元を明るくしてくれます。また、肌に馴染みやすい色味なのでより自然なナチュラルメイクにできます。

ノーアイラインメイクにおすすめのコスメ③キャンメイクのアイシャドウ

ノーアイラインメイクにおすすめのコスメの3つ目はキャンメイクのアイシャドウです。コスパが良いだけでなく、オレンジとピンクの2色を使い分けることができるのもノーアイラインメイクに向いているポイントです。

ノーアイラインメイクにおすすめのコスメ④バーツビーズのリップクレヨン

ノーアイラインメイクにおすすめのコスメの4つ目はバーツビーズのリップクレヨンです。クレヨンタイプのリップなので綺麗に塗りやすく鮮やかに発色します。ノーアイラインメイクを華やかにしたい場合におすすめです。

ノーアイラインメイクにおすすめのコスメ⑤メンソレータムのリップライナー

ノーアイラインメイクにおすすめのコスメの5つ目はメンソレータムのリップライナーです。メンソレータムならではの高い保湿力で唇に潤いを与え、高発色のマットなピンク色でおしゃれに彩ることができるアイテムです。

ノーアイラインメイクにおすすめのコスメ⑥ヒロインメイクのマスカラ

ノーアイラインメイクにおすすめのコスメの6つ目はヒロインメイクのマスカラです。このマスカラはカールキープ機能が付いていてまつげを上がっている状態で維持しやすいです。アイラインを引かないメイクには欠かせないマスカラです。

ノーアイラインのナチュラルメイクで印象を変えてみよう

ノーアイラインのナチュラルメイクで印象を変えてみましょう。これまでメイク用品をたくさん使った濃いメイクをしていた方や、とりあえずアイラインを引いてメイクを済ませていた方もいるでしょう。しかし、ノーアイラインメイクに挑戦すればこれまでとは違った新しい雰囲気の自分になることができます。

ノーアイラインメイクにもナチュラルで優しい印象になるメイクや、素朴ながら目力のあるメイクなど、色々なタイプがあります。自分の顔の印象に合ったメイクやコンプレックスをカバーできるメイクを見つけて、ぜひ実践してみましょう。より自分の魅力を引き立たせるノーアイラインメイクでおしゃれを楽しみましょう。

また、ナチュラルなメイクには目をより大きく見せるためのメイクもあります。こちらの記事では大きな目に見せるためのアイメイクの方法や、おすすめのアイシャドウについて紹介されています。目をもっと大きく見せたいけれど派手な印象のメイクにはしたくない、という方はぜひご覧になってメイクの参考にしてみて下さい。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。