Large thumb shutterstock 578731717

【DIY】バーカウンターテーブルの簡単な作り方は?インテリアも

更新:2019.06.21

みなさん自宅にバーカウンターがある暮らしに憧れませんか?今回は、DIYで作るバーカウンターにクローズアップします。自作のバーカウンターテーブルの作成に必要な材料や簡単な作り方、ホームバーの雰囲気が高まるインテリア術やおしゃれなアイテムをご紹介します。挑戦してみたくなる実例が盛りだくさんですよ。

【DIY】バーカウンターテーブルの材料は?

【DIY】バーカウンターテーブルの材料①天板になる木材

バーカウンターテーブルをDIYするための材料1つ目は、天板に使う木材です。テーブルの天板には、手に入りやすくフレキシブルにサイズを決めることができて、加工もしやすい木材の板を使うのがおすすめです。ホームセンターやネット通販でも購入することができます。

ひとつひとつ表情のちがう無垢の木材や使いこんだ風合いが出せる足場板など、選ぶものによってインテリアに合わせた雰囲気が出せます。大きさが決まればカットしてくれるサービスのある、ホームセンターもありますので、切るのが大変な場合には利用するといいですね。

【DIY】バーカウンターテーブルの材料②テーブルの脚

バーカウンターテーブルをDIYするための材料2つ目は、テーブルの脚になる部分です。天板と同じく、雰囲気や使い勝手が決まる重要な部分です。アイアン素材のものや、カラーボックスなどもテーブルの脚として使えます。こちらもホームセンターやネット通販で手に入ります。

天板と同じ素材を選べば統一感が出ますし、アイアンの脚を使えばクールな印象になります。さらに色んなサイズ展開のあるカラーボックスなら、手軽に好きな高さのバーカウンターを作ることができますね。

【DIY】バーカウンターテーブルの材料③塗料やリメイクシート

バーカウンターテーブルをDIYするための材料3つ目は、塗料やリメイクシートです。木材などの素材をそのままシンプルに使ってもナチュラルな雰囲気で素敵ですが、少しアレンジを加えてみてもオリジナル感が出てアクセントになってくれます。

ホームセンターやネット通販などにもさまざまな塗料やリメイクシートがそろっていますし、100均にもDIYで使える塗料やおしゃれなデザインのリメイクシートが手に入りますよ。

【DIY】バーカウンターテーブルの材料④インパクトドライバー

バーカウンターテーブルをDIYするための材料4つ目は、インパクトドライバーです。安定感や強度を確保するにはビス止めなどをしますが、手で回すタイプのドライバーでは手が痛くなったり、硬くてビスが入っていかないこともあります。そんな時に簡単にビス止めができる、インパクトドライバーが役に立ちます。

ひとつのバッテリーで、さまざまな工具に使うことができる互換性のあるバッテリーが特徴の「マキタ」のインパクトドライバーは便利ですね。

【DIY】バーカウンターテーブルの簡単な作り方は?

【DIY】バーカウンターテーブルの簡単な作り方①木材を組み立てて作る

バーカウンターテーブルの簡単な作り方の1つ目は、木材を組み立てて作る方法です。使う木材によって、ナチュラルな雰囲気にもかっこいいデザインにもなります。シンプルな作り方ですが、しっかりとしたテーブルが出来上がりますよ。

木材を使ったカウンターテーブルの作り方

  1. 天板や脚部分に使う木を用意する
  2. 作りたいテーブルのサイズに合わせて天板や脚をカットする
  3. 天板の切り口などの加工やアレンジをする
  4. ビスで固定しながら組み立てていく

ここで注意したいところはまっすぐに切るところや、長さの誤差がでないように切るというところです。工具を使ったり、ホームセンターのカットサ―ビスを活用するといいですね。下記の動画では、横長やL字型のカウンターテーブルの作り方が紹介されています。L字型は少しコツが必要ですが、参考にしてみて下さい。

【DIY】バーカウンターテーブルの簡単な作り方②鉄製の脚を取り付ける

バーカウンターテーブルの簡単な作り方の2つ目は、鉄製の脚を取り付ける作り方です。アイアン素材の脚は、口形になったものやL型になったもの、1本ずつになっているものなど種類がありますが、ほとんどが長さや幅が決まったものですので、テーブルを置きたい場所とサイズが合っている場合に実践したい方法です。

アイアン脚のカウンターテーブルの作り方

  1. 脚のサイズに合った天板を用意する
  2. 天板の加工やアレンジをする
  3. 脚を天板に取り付ける

作り方は簡単ですが、取り付けの際に注意したい点があります。しっかりと取り付けるために、ビスのサイズが重要になります。天板とアイアンの脚に合ったビスを選んでくださいね。下記の動画では、アイアンの脚の取り付け方や、天板に艶を出す効果や防腐作用のある蜜蝋ワックスを使った方法も紹介されています。

【DIY】バーカウンターテーブルの簡単な作り方③棚受けを使って作る

バーカウンターテーブルの簡単な作り方の3つ目は、棚受けを使った方法です。こちらは、脚が床に接していませんのでカウンターチェアなどの椅子も場所を気にせず自由に置くことができることや、すっきりとした見た目が特徴です。作り方もとてもシンプルで、挑戦しやすい方法です。

棚受けを使ったカウンターテーブルの作り方

  1. 棚受けと天板を用意する
  2. 棚受けを壁に等間隔につける
  3. 天板のペイントやリメイクシートなどでアレンジをする
  4. 棚受けに乗せて固定する

作り方は簡単ですが、とても重要なポイントがあります。壁が補強されているか確認しておくことと、傾いてしまわないように棚受けの高さをそろえるということ、そして棚受けに合ったサイズの天板を選ぶということです。強度や安定感が損なわれないように気をつけましょう。

【DIY】バーカウンターテーブルの簡単な作り方④カラーボックスで作る

バーカウンターテーブルの簡単な作り方の4つ目は、カラーボックスを使った方法です。カラーボックスは好きな高さを選べたり、収納付のテーブルにできたりと便利なカウンターテーブルを作ることができるアイテムです。さらに、カラーボックスの向きを工夫することで、使う場所に合わせた収納場所を確保できます。

カラーボックスを使ったカウンターテーブルの作り方

  1. 作りたい高さや大きさに合わせたカラーボックスと天板を用意する
  2. 天板のカラーリングやアレンジがあればする
  3. カラーボックスの上に天板を乗せて固定する

タッカーやボンドなどで固定する方法もありますが、心配な場合はビス止めしてくださいね。そして天板を長くしたい時は、カラーボックスの個数を増やすか、たゆまない長さにカットした天板をカラーボックスの上でつなぎ合わせると安定感が出ますよ。カラーボックスを使ったテーブルのDIY動画は下記を参考にしてください。

こちらの記事では、DIYで作られたバリエーション豊かなカウンターテーブルが紹介されています。作り方も説明されていますので、お手本にしてみて下さいね。

バーカウンターと合わせて使いたい!自宅をホームバーにするインテリア5選

自宅をホームバーにするインテリア①照明を使って部屋に雰囲気を出す

自宅をホームバーにするインテリアの1つ目は、照明を効果的につかったムードあるインテリアです。バーといえば照明をすこし落として、お酒のボトルをライトアップしたり足元を照らしたりと照明を上手く取り入れている印象です。

こちらの実例でも色とりどりのボトルがきれいに照らされています。また間接照明を随所に使い、落ち着いたホームバーを作られています。

自宅をホームバーにするインテリア②収納棚でお酒を見せる収納にする

自宅をホームバーにするインテリアの2つ目は、棚を取り入れてお酒などのボトルを見せる収納にしたインテリアです。酒棚を設置してボトル類を上手に活用すると、おしゃれなバー風のインテリアを作ることができます。バーカウンターとデザインを合わせた酒棚をDIYしてもいいですね。

自宅をホームバーにするインテリア③おしゃれなカウンターチェアを置く

自宅をホームバーにするインテリアの3つ目は、カウンターチェアを取り入れたインテリアです。バー風のおしゃれな雰囲気をさらに盛り上げてくれるのは、実例にもあるようなデザインに富んだカウンターチェアです。

こちらは、自転車のチェーンやペダルをモチーフにした椅子で、アクセントになっていますね。同じ椅子でそろえても統一感が出ますし、色や形をあえてバラバラにして遊び心をプラスするのも目を引くアイデアです。

自宅をホームバーにするインテリア④キッチンにグラスを吊るす

自宅をホームバーにするインテリアの4つ目は、グラスをスタイリッシュにつるして収納するインテリアです。ホームバーでは、バーカウンターを挟んでキッチン側でお酒などを作ることも多いので、スマートにお酒を準備することができるグラスハンガーは合わせて使いたいアイテムです。

アイアンバーなどを使ってDIYすることもできるので、工夫次第で後から付けることも可能です。また、吊るしているので照明の光で照らされたときも、グラスがとてもきれいに見えます。生活感を感じさせないワンランク上のおしゃれなバー空間を目指す方にはマストアイテムですね。

自宅をホームバーにするインテリア⑤こだわりのスピーカーで音楽を流す

自宅をホームバーにするインテリアの5つ目は、こだわりのスピーカーで音楽をプラスしたインテリアです。BGMを流すことで、いつも過ごしている部屋がさらにバーの雰囲気に近付きます。スピーカーもさまざまなものがありますが、その中でもこちらの「グラスサウンドスピーカー」はインテリアになじむデザインです。

そしてこちらは、ワイヤレスで音楽を流すこともできる他に、LEDライト付きでテーブルの上で音楽を聴きながら間接照明としても使える機能満載のアイテムです。

素敵なバーカウンターをDIYして家での時間を楽しもう!

難しく感じるカウンターテーブルのDIYですが、カラーボックスや鉄製の脚など使う材料や作り方の工夫次第で素敵なバーカウンターが出来上がることが分かりました。ぜひこちらの記事で紹介した、DIYの方法やホームバーをより素敵に仕上げるインテリア術も参考にして、自宅バーを思い切り楽しんでみて下さい。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。