Large thumb shutterstock 534389254

体調不良を心配してくれない彼氏!心配してほしい彼女が取るべき行動は?

更新:2022.03.04

彼女が体調不良だと知っていても、心配してくれない彼氏がいると、悲しくなります。「私って大事にされてないのかな?」と不安になることもあるでしょう。体調不良を心配しない彼氏に対して、心配してほしい彼女が取るべき行動をまとめてみました。



体調不良を心配してくれない彼氏の心理は?

体調不良を心配してくれない彼氏の心理①メールが来るならそんなに悪くない

体調不良を心配してくれない彼氏の心理1つ目は、メールが来るならそんなに悪くないと解釈していることです。「体調が悪くて…」というLINEやメール、電話をしてこられるなら、そんなに悪くないのではないかと思っている場合もあります。本当に体調不良なら、LINEや電話すらしてこれないと考えているのです。

悪くないなら心配する必要はないだろうと、また元気になったらすぐ連絡をしてくると思っているので、大した気にはとめていないのです。

体調不良を心配してくれない彼氏の心理②自分優先で心配しない

体調不良を心配してくれない彼氏の心理2つ目は、自分のことしか考えていないことです。例えば一緒に住んでいる場合、体調不良だと言ったら、「俺の夜ご飯は?」と自分のご飯の心配だけをして、自分の食べる物しか買ってこなかったりする場合もあります。気遣いをしてくれない彼氏に大事にされていないと思うのです。

体調不良を心配してくれない彼氏の心理③そっとしておく方がいい

体調不良を心配してくれない彼氏の心理3つ目は、「大丈夫?」の言葉だけは口に出すということです。とりあえず心配する素振りは見せるけれど、特に看病に来てくれるわけでもなく、「自分が行ったって治療できるわけでもないから行ってもしょうがない」と心配しないのです。

女性というのは、体調不良の時に彼氏に心配してほしいものです。弱っている時にこそ、彼氏に側にいてもらいたいと思うのが本音です。彼氏自身が、自分が体調不良の時は放っておいてほしいと思っている人だったら、相手もそうして欲しいと勘違いしている場合もあります。

体調不良を心配してくれない彼氏の心理④どうしたら良いかわからない


体調不良を心配してくれない彼氏の心理4つ目は、どうしたら良いかわからないということです。体調不良だと言われても、「どうしよう、どうしよう」とオロオロするばかりで、何もできないと思っているのです。女性には特別な理由での体調不良もあります。

女性のことはわからないので、何て声をかけたら良いのかわからないと考えているのです。彼女は、そんな彼氏に大事にされてないと思ってしまいます。中には、オロオロして何もできないながらも、いろいろ自分で考えてやってくれる彼氏もいるので、そういう彼氏になってもらえたら嬉しく感じるでしょう。

体調不良を心配してくれない彼氏の心理⑤実はもう彼女のことが好きではない

体調不良を心配してくれない彼氏の心理5つ目は、実はもう彼女のことが好きではないことです。彼女は彼氏のことが好きだったけれど、彼氏の方が何らかの理由で気持ちが離れてしまい、彼女のことを好きではなくなったという可能性もあります。

まだ彼女という存在ではありますが、好きではなくなったのに、心配しようとは思いません。体調不良なのに心配しないし、大事にされてないと思ったら、実はもう好きではなくなったということもあるのです。

心配してくれない彼氏への対処法は?

心配してくれない彼氏への対処法①素直な気持ちを伝える

心配してくれない彼氏への対処法1つ目は、素直な気持ちを伝えることです。男性というものは、「私の気持ちわかって!」では通用しません。察してほしいというのは、男性には難しいことなのです。ですから、「体調不良で辛い…」「側にいてほしい…」「心配してほしい」というのを素直に伝えることが大切です。


彼女のことが本当に好きなら、何もできないと思っていても、きっと側にいてくれるはずです。彼氏からの、「風邪が移るから勘弁して」と心ない言葉に傷つくこともあるかもしれません。彼女なら、彼氏に心配してほしいと思うことは、当たり前の気持ちです。素直に伝えてダメなら、それまでの関係だということです。

以下の記事には、素直になれない彼女の心理が紹介されています。なかなか彼氏に対して、素直になれない彼女もいるのです。その心理を知りたかったら、参考にしてみてください。

心配してくれない彼氏への対処法②大事にされてないなら距離を置いてみる

心配してくれない彼氏への対処法2つ目は、大事にされてないなら距離を置いてみることです。体調不良だと言うことを言って、自分の気持ちを素直に伝えても、何も行動を起こしてくれないし、心配しない、連絡さえもしてくれないという場合、少し距離を置いてみるのも良いかもしれません。

心配してくれない彼氏への対処法③彼氏に直接聞いてみる

心配してくれない彼氏への対処法3つ目は、彼氏に直接聞いてみることです。体調不良だと伝えた時に、何も言ってこなかった場合、「彼氏はどう思っているんだろう?」と気になるでしょう。そんな時には、彼氏に直接聞いてみるのが一番です。

「何で心配してくれないの?」と単刀直入に聞けば、理由を話してくれる可能性があります。その理由を聞いて、彼女自身が納得いかなければ、とことん話し合うことが大切です。やはり、お互い思いやりの心を持って、付き合っていかないとうまくいかなくなってしまいます。

彼氏に直接聞くことで、これからずっと付き合っていくための改善方法が見つかったら、良いのではないでしょうか。お互いに好きなら、本音をぶつけ合うことも大事になってきます。


心配してくれない彼氏への対処法④自分も何もしてあげない

心配してくれない彼氏への対処法4つ目は、自分も何もしてあげないことです。ちょっと意地悪なやり方になってしまいますが、彼氏が心配してくれないのなら、彼氏が体調不良で寝込んだとしても、心配しないで、何もしてあげないことです。

そうすることによって、彼氏自身が「自分がいかに彼女の体調が悪い時に、何もしてあげなかったか」というのが、わかるきっかけにもなります。中には、「何でそんな冷たいの?」と怒ってしまう彼氏もいるかもしれません。

そう言われた時には、「私の時もそうだったんだよ!どういう気持ちかわかった?」と伝えたら、「あ、そうだった…」と彼女が心配してほしいという気持ちだったということに気づくはずです。

心配してくれない彼氏への対処法⑤心配してほしいと深く考えない

心配してくれない彼氏への対処法5つ目は、心配してほしいと深く考えないことです。彼氏が心配してくれないし、大事にされてないからって、いろいろ考えていたら、イライラしてきて、ストレスもたまってきます。ストレスがたまってイライラすると、感情的になって彼氏にぶつけてしまったりします。

彼氏も感情的になって、言い合いになってしまったら、平行線を辿ってしまいます。心配しないし、大事にされてないと思っていても、「そういう時もあるよね」と軽い気持ちで考えておく方が良いです。

心配してくれない彼氏への対処法⑥愚痴を聞いてもらって発散させる

心配してくれない彼氏への対処法6つ目は、愚痴を言って発散させることです。⑤と繋がっていますが、心配してくれないからと言って、考え込んでしまうと、ストレスがたまってイライラしてしまいます。イライラしてストレスが溜まった時は、仲の良い友達などに愚痴を聞いてもらうのも手です。

愚痴を聞いてもらって、共感してもらえると、ストレスも解消されます。友達ならではの良いアドバイスもくれるかもしれません。友達に愚痴を聞いてもらったら、今度は友達の愚痴も聞いてあげましょう。

以下の記事には、恋愛ストレスが溜まる理由と、恋愛ストレスを一瞬で発散する対処法が紹介されています。恋愛をしていく上で、ストレスというのは溜まりがちになります。ストレスを発散できる方法があったら、知りたいものです。興味があったら、参考にしてみてください。

彼氏が心配してくれない心理を知ってお互いの素直な気持ちを伝えましょう!

自分が体調不良の時には、彼氏には何もしなくてもいいからただ側にいてほしいと思う人がほとんどではないでしょうか。弱っている時こそ、彼氏に甘えたいというのもあります。体調不良の時の彼氏の対応によって、彼氏とずっとうまくやっていけるかというのも、わかってくるのかもしれません。

体調不良を心配してくれない彼氏の心理というのも、いろいろあるのです。相手がどのように思っているかというのは、きちんと言葉に出して伝えないと、伝わらないものです。特に男性は「察する」ということが苦手だったりするので、素直な気持ちはしっかりと伝えることが大切になってきます。

付き合っている期間が長いカップルは、一緒にいるのが当たり前になって、思いやりの心が欠けてきてしまっているというカップルもいます。ずっと付き合っていくには、思いやりの心を持つことは大事です。彼氏が心配してくれない心理を知って、お互い素直な気持ちを伝えましょう!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。