Large thumb shutterstock 237930475

ベンジャミンの風水効果・意味は?ジャンル別の運気の上げ方も紹介!

更新:2021.05.21

ベンジャミンは風水で幸運を呼ぶ観葉植物として人気ですね。しかし、その効果・意味を知っている人は少ないのではないでしょうか。今回は、ベンジャミンバロックの風水的な効果や、花言葉などについて迫ってみようと思います。運気アップ・金運アップの置き方も伝授しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。



ベンジャミンは風水的にどんな意味・効果がある?

ベンジャミンは風水的に人間関係を円滑にする効果がある

ベンジャミンバロックは、丸い葉っぱが特徴的な観葉植物です。丸い葉をしている植物に共通している風水的効果は、人間関係をうまくいくようにしてくれるという効果があります。今、あなたが職場や家庭で人間関係がよくないと思っているならば、おすすめの観葉植物です。

ベンジャミンバロックは、相手の気持ちを考える心の余裕を作ってくれます。人間関係がうまくいっていない人は、相手の気持ちを考えて想像することがちょっと苦手という傾向が見られます。そんなとき、ベンジャミンバロックを置いてみると、不思議と相手の気持ちがわかりお互いにストレスを感じにくくしてくれます。

ベンジャミンバロックを置いて風水的な運気を充満させても、まだ職場や家庭の人間関係でイライラする!そんなときは、こちらの記事を参考にしてみてください。ついイライラしてしまう現代社会で、ふっと冷静にさせてくれる名言がまとめられています。カッとなるといいことはないので、これを読んで冷静になりましょう。

ベンジャミンバロックは風水的に嫌な運気を吸収しエネルギーに変えてくれる

ベンジャミンバロックは、悪いエネルギーを吸収し、良いエネルギーに変えて放出してくれる効果も持ちます。これが運気をアップさせてくれる要因になっています。ストレスを抱えた状態で家に帰ってくると、悪いエネルギーが家に充満してしまいます。それらをシャットアウトしてくれるのがベンジャミンです。

ベンジャミンバロックは、家に溜まった悪いエネルギーを、幸運に変える力を持っていると風水では考えられています。いやなことがあった時、ベンジャミンの近くでエネルギーが良いものに変わっていくのを感じ取るようにすれば、運気を好転させることができます。

ベンジャミンを上げたい運気にあわせて配置することにより、滞っていた悪いエネルギーが、浄化されて幸運となり、あなたに返ってくるということが考えられます。風水では、ベンジャミンの持つ幸運の力が昔から信じられているのです。

ベンジャミンの花言葉は「友情」


ベンジャミンの花言葉は「友情」です。他にもベンジャミンが意味する言葉は、「信頼」や「永遠の愛」などポジティブなものばかりです。ベンジャミンは、風水では円滑な人間関係や、幸運のエネルギーなど素敵な効果をプレゼントしてくれる素晴らしい植物です。

ベンジャミンは幸運を授けてくれる木とも言われています。その意味を知ってか知らずか、結婚祝いなどでもよく使われる植物として有名ですね。他にもベンジャミンが意味する花言葉として、「結婚」もあります。結婚祝いとしてベンジャミンが贈られるのは、ちゃんと意味があるんですね。

仕事運編|ベンジャミンを使った風水効果・運気の上げ方3選!

オフィスにベンジャミンを置くことで仕事運アップが狙える!

それではまず、風水における仕事運アップのベンジャミンの扱い方について紹介していきます。ベンジャミンバロックをオフィスに置くことで、仕事運アップが狙えます。置く場所は、できるだけ自分のデスクの近くが良いです。または、人が出入りする出入り口の近くもいいですね。

先ほど、ベンジャミンバロックは人間関係を良好にしてくれる効果を持つことを紹介しました。出入口に置くことにより、出入りする人たちの人間関係がよくなるという効果が狙えます。「職場で人間関係が気まずい…」「上司や部下が苦手」といった悩みがあれば、出入口付近に置くのもグッドです。

自分の仕事運がどの程度のものか、知りたくありませんか?四柱推命という占いがあります。的確にあなたの仕事運を判定してくれる上、無料で鑑定してくれるサイトや占い師さんもいます。こちらの記事を参考にして、四柱推命で占ってみるのはいかがでしょうか?風水が好きな方にはきっと面白い内容だと思いますよ。

リビングに置くことで職場の人間関係を良好に!

リビングにベンジャミンバロックを置くことにより、職場での人間関係がよくなる効果が狙えます。また、職場で人間関係に疲れているときにあなたを癒してくれる存在でもあります。家に帰ってきたときは体と脳のスイッチをオフにする瞬間ですね。そんなときにベンジャミンはあなたに寄り添って癒してくれます。

ベンジャミンバロックは、あなたの職場での人間関係がうまくいっていないとき、それを好転させてくれる力を持っています。職場に苦手な人がいる、上司とうまく付き合えない、といった悩みを持っていたら、ぜひベンジャミンを置いてみてください。あなたが一休みする場所に置いてみてくださいね。


最近では人間関係リセット症候群なんてものもあるようです。耳慣れないという人もいれば、聞いたことがあるという方も多いでしょう。これは現代日本において深刻な問題です。人間関係に悩んだら、できるだけリセットという手段は使わないほうがいいです。詳しくは、こちらの記事を参考にしてみてください。

書斎に置くと仕事がはかどる効果アリ!

書斎にベンジャミンバロックを置くと、人間関係が良好になるほか、仕事がはかどる効果を持っています。ベンジャミンバロックの意味は、「永遠の愛」や「友情」ですが、仕事運アップの意味も持っています。丸い葉をした植物は、人間関係を良好にし、仕事を円滑にこなすことができる効果を持ちます。

仕事をうまくこなすためには、人間関係は良好でなくてはなりません。報連相という言葉があるように、コミュニケーションを円滑に行うことが仕事をうまくやるための必須条件です。そのためには、人間関係をよくしてくれるベンジャミンの力を借りるのも良いアイデアだと思います。

風水では、ベンジャミンを書斎に置くだけで前向きな考え方になると考えられています。ネガティブ思考だと、何事もうまくいきませんよね。ですが、ベンジャミンのある空間にいることで、考え方がドンドンポジティブになっていくとされています。普段後ろ向きに考えがちな人には、ベンジャミンを置くことをおすすめします。

家庭運編|ベンジャミンを使った風水効果・運気の上げ方3選!

ベンジャミンをリビングに置いて風水の力を借りてみよう!

ベンジャミンをリビングに置くと、家族円満・家内安全の効果を持ち、家族全員が穏やかな気持ちで過ごすことができるようになるという風水的効果を狙えます。ベンジャミンの意味は、「結婚」や「友情」でしたね。でもそれだけでなく、家族円満に欠かせない植物だともいえるのです。

家族が毎日集まるリビングにベンジャミンを置くことにより、家族全員の幸運を期待することができます。毎日ベンジャミンの持つ幸運の力を浴びることによって、家族みんなの運気が向上し、いいことが次から次へと起こるようになっていくと風水では考えられています。

家庭円満の意味を持つベンジャミンをオフィスに置いて家族の安全を守ろう!


ベンジャミンをオフィスに置くことで、家で待っている家族を守ることができます。仕事に出て家を空けると、小さなお子さんや奥さん、旦那さんのことが心配になってしまうことはありませんか?そんな不安を解消させてくれるのがベンジャミンです。ベンジャミンは、家庭の不安要素を穏やかに解消してくれます。

ベンジャミンには不安を解消させてくれる効果も持ち、家族に何らかの不安要素があるようでしたら、その心配な気持ち、もやもや感をマイルドにしてくれる効果を持っています。家で待っている家族が心配で仕方ない人は、オフィスにぜひベンジャミンを置いてみてください。あなた自身を守ることにもつながります。

ベンジャミンを置くことで、家庭円満となり、喧嘩が少なくなると考えられています。風水では、丸い葉っぱの植物を置くと、人間関係が良好になり、争いごとが減るとされています。夫婦の間で喧嘩がたえなかったり、お子さんとの関係が不仲であることがお悩みでしたら、ぜひベンジャミンを置いてみてください。

ベンジャミンを玄関に置いて家族全員の運気を上げよう!

家族みんなが帰宅・外出するときに通る道である玄関。ここにベンジャミンを置くことで、家族全員の運気が向上し、家族運がアップすることが見込めます。ベンジャミンは、人間関係をよくしてくれる植物だということが風水的に分かっていることをご紹介しました。家族円満になるという力も、ベンジャミンは持っています。

特に、家族内でもめ事があったり、喧嘩をしたりしたときはベンジャミンを玄関に置くことをおすすめします。ベンジャミンは、家族の不仲を解消させて、友好な関係を築いてくれる植物です。ベンジャミンの持つ意味を理解し、取り入れてみてはいかがでしょうか。

金運編|ベンジャミンを使った風水効果・運気の上げ方3選!

フィカスベンジャミンを日当たりの良いところに置いて金運アップ!

金運アップには、ベンジャミンの中でもフィカスベンジャミンという種類がおすすめです。フィカスベンジャミンは、金運をあげてくれる効果を持つほか、対人関係をよくしてくれる意味も持ち、良い出会いや交渉の成功などを後押ししてくれる運気アップの植物なんです。

フィカスベンジャミンはよく日の当たるところに置くのがベストです。特に風水では、西側で日当たりの良いところにフィカスベンジャミンを置くと金運がアップすると言われています。西は金運をつかさどる方角ですので、家の間取りと日当たりを考えて置いてみましょう。

金運はいくらあっても困りませんよね。金運をさらに上げたいのなら、こちらの記事もおすすめです。待ち受け画面を変えるだけで、金運がグーンとアップする効果があるんです。手軽な上に効果絶大なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ベンジャミンの観葉植物を寝室に置いて金運アップを狙おう!

フィカスベンジャミン以外でも、他のベンジャミンでも十分に金運を向上させることが可能です。それは、ベンジャミンを寝室に置くという方法です。風水的に、寝室にベンジャミンのような葉の形をした樹木を置くことは、金運アップにつながります。たくさんの観葉植物がありますが、ベンジャミンの効果は絶大です。

ベンジャミンを寝室に置くことによって、人脈が広がり、仕事がうまくいき、ひいてはお金がどんどん入ってくるという状況に変化していきます。出世も見込める上、使った以上のお金が入ってきて貯金もしっかりできるようになります。ベンジャミンを寝室に置くだけで、お金がドンドン貯まります。

ベンジャミンをオフィスに置いて収入アップ!

オフィスにベンジャミンを置いても、金運アップ効果が得られます。お給料が急に上がったり、昇格したりと、お金の面で優遇される機会が得られます。また、宝くじが当たる確率も上がります。ベンジャミンをオフィスに置いたら、ちょっと勇気を出して宝くじを買ってみるのもいいでしょう。

ちょっと話が逸れましたが、オフィスにベンジャミンを置くことは、収入アップ・貯蓄アップにつながります。お金がなかなか貯まらなくて悩んでいたり、がんばっても昇格・給料アップがないと悩んでいる人は、オフィスにベンジャミンを置いてみると変化があるかもしれません。ベンジャミンには、金運上昇の意味もあるんです。

金運が上がることによって、行動範囲が増えて、さらにいいことが起こることが考えられます。おごってあげることなどから人脈も広がり、人望が厚くなるでしょう。幸運の木と呼ばれるベンジャミンの持つ力は強力なので、お金だけでなく、芋づる式にいいことが次々と起こるようになるはずです。

ベンジャミンで風水効果・運気を上げて人生を楽しもう!

いかがでしたか?ベンジャミンは人と人とのつながりを良好にしてくれる丸くて優しい形の葉っぱが印象的な、風水で運気上昇間違いなしの魅力的な観葉植物です。見た目も可愛らしく、オフィスに置いても自宅で飾ってもオシャレに魅せてくれるのもありがたいところですね。

特にベンジャミンの持つ意味として印象的だったのが、人間関係を良好にしてくれるというものです。ストレス社会と言われる時代になりました。人間関係がよくなければ仕事もはかどらず、毎日の仕事も楽しくなくなってしまいます。そんな気分のときは人間関係をよくしてくれるベンジャミンに助けを求めるのも一つの手段です。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。