Shutterstock 279612911

肌が白い人に似合う色をパーソナルカラー診断!ファッションやヘアカラーは?

更新:2022.03.05

肌が白い人に似合う色を見極めるために、ベースカラー診断やパーソナルカラー診断という方法があります。同じ色白の人でも、パーソナルカラーのタイプによって似合う色が違うからです。ぜひ、自分のパーソナルカラーを知ってファッションやヘアカラーを楽しみましょう!



肌が白い人に似合う色!おすすめ種類や選び方は?

肌が白い人に似合う色の選び方①ベースカラー診断

肌が白い人に似合う色の選び方1つ目は、ベースカラー診断です。ベースカラーとは、皮膚の色だけでなく皮下組織の厚さや質、血管の色などの影響を受けた総合的な肌の色味のことです。それがブルーベース(青味よりの肌)か、イエローベース(黄味よりの肌)かの2種類に分けられるのです。

そのため、同じ色白な人でもブルーベースとイエローベースでは似合う色が変わってくるというわけですね。色とは同じ・もしくは近い色に調和が取れやすいとされており、ブルーベースは青味のある色、イエローベースは黄味のある色と調和しやすいのです。まずは自分がどちらのベースカラーなのかを確認してみましょう。

ブルーベースとイエローベースの見分け方

チェック内容 ブルーベース イエローベース
手首の静脈の色は? 青紫色 緑色
手のひらの色は? ピンク・オークル系 イエロー・ベージュ系
瞳の色は? 赤茶色・黒 明るい茶色・暗めの茶色
髪の色は? 黒・赤みのある暗い茶色 茶色・こげ茶色
オレンジ色のトップスは? 顔色がくすむ 顔色が良くなる

POINT

確認は鏡を見ながらしましょう!

このチェックで注意してほしいのは、自分の想像で判別しないことです。実際に鏡をもって瞳の色や髪の色、オレンジ色を顔の真下に持ってきたときの印象を確認してください。ヘアカラーをしている場合は、そのカラーリングによってチェック方法が変わります。ベージュ系にカラーリングしていて、顔色がくすんでいればブルーベース、顔色が良ければイエローベースの要素があると考えてください。また、赤味のある茶色にカラーリングしていて、顔色が良く見えればブルーベース、反対に顔色がくすんで見えればイエローベースの要素があると考えてください。

肌が白い人に似合う色の選び方②パーソナルカラー診断

肌が白い人に似合う色の選び方2つ目は、パーソナルカラー診断です。似合う色のことをパーソナルカラーと言い、これを決めるには肌の色味だけでなく、瞳の印象や肌質など全体的な雰囲気も考慮する必要があるのです。この考えに基づき似合う色を決めることをパーソナルカラー診断と言い、4つのタイプに分類できます。

スプリング(春)、サマー(夏)、オータム(秋)、ウィンター(冬)と、それぞれのイメージを季節に例えていることからフォーシーズンと呼ばれています。ベースカラー診断より項目が多く質問が難しいところもありますが、鏡を見て客観的に回答していきましょう。

パーソナルカラー診断

質問項目 スプリング サマー オータム ウィンター
肌の色は? アイボリー系で血色が良い ピンク系で血色が良い オークル系で血色がない ピンク系で血色がない
頬の赤味は? サーモンピンク系の赤味がある ローズピンク系の赤味がある 血色がなく、肌の色味が強い 血色がなく、肌の白さが際立っている
唇の色は? ほんのりとしたサーモンピンク ほんのりとしたローズピンク 血色がない・もしくは暗めのサーモンピンク 血色が無い・もしくはローズピンク
瞳の印象は? 明るい黄味よりの茶色でキラキラした印象 赤味のあるダークブラウンでソフトな印象 黄味のダークブランで落ち着いた印象 黒か黒よりの茶色で、シャープな印象
髪の色は? 柔らかい印象のベージュブラウン 赤味のある茶色・もしくはソフトな黒色 ダークブラウン・もしくは緑みのアッシュブラウン 艶のある黒髪・もしくは黒よりのダークブラウン

パーソナルカラーがわからないときの自己診断サイト

パーソナルカラー自己診断

肌が白い人は、白すぎるが故に色味の判断が難しくベースカラーやパーソナルカラー診断の質問に迷うこともあるでしょう。そこでおすすめしたいのが、他人からの評価です。こちらのサイトでは人から評判が良いと言われるコーデについて質問されています。自分だけではわからなくなってしまったときにもおすすめです。

KIKONAS「パーソナルカラー診断マニュアル」

ベースカラー診断をしたいときは、こちらの動画がおすすめです。画面にイエローベースとブルーベースの肌色を引き立てる2色が映るので、手をかざすだけで自分のベースカラーが診断できますよ。

パーソナルカラー診断に必要なドレープが6種類映る動画もありました。顔の下にスマホを持ってきて、鏡で顔色をチェックしてください。


肌が白い人に似合う色!ベースカラー編

ブルーベースで肌が白い人に似合う色の選び方「青味が入った色」

ブルーベースで肌が白い人に似合う色は、青味の入った色です。青色はもちろん、類似色である青紫や青緑も調和がとれるので良く似合います。青色系統でなくとも、青味が入っていれば似合います。ピンクであれば桜色、茶色ならセピア、黄色ならレモンイエローなどの青味を含む色は似合いますよ。

イエローベースで肌が白い人に似合う色の選び方「黄みが入った色」

イエローベースで肌が白い人に似合う色は、黄味が入った色です。黄色や黄緑、オレンジ色などが良く似合うでしょう。他にもコーラルピンクやベージュ、ターコイズブルーなど、黄色が入った色であればピンクやブルーも似合いますので、挑戦してみてくださいね。

肌が白い人に似合う色!パーソナルカラー診断編

肌が白い人に似合う色のパーソナルカラー診断①サマー(夏)タイプ

パーソナルカラー診断でサマータイプになった人は、瞳の印象が優しいフェミニンなイメージです。毛細血管の影響を受けやすいために肌がピンク色っぽかったり、瞳や髪が赤味のある茶色であることが多いです。皮膚が薄く透明感があるため、パウダリーな柔らかい色が似合います。日本人の大半がこのタイプです。

肌が白い人に似合う色のパーソナルカラー診断②ウィンター(冬)タイプ

パーソナルカラー診断でウィンタータイプになった人は、目力のあるクールビューティーなイメージです。皮膚が厚めで血色がなく、色白な人は雪のように真っ白い肌をしています。そのため原色や濃い色にも肌が負けません。黒を一番恰好良く着られるのもこのタイプで、日本人では1割程度とも言われています。

肌が白い人に似合う色のパーソナルカラー診断③スプリング(春)タイプ


パーソナルカラー診断でスプリングタイプになった人は、瞳がキラキラした印象でキュートなイメージです。皮膚が薄く透明感と温かみのある肌をしているので、ビタミンカラーのような鮮やかで透明感のある色が似合います。髪や瞳は色素の薄い人が多く、日本人では1割程度と言われています。

肌が白い人に似合う色のパーソナルカラー診断④オータム(秋)タイプ

パーソナルカラー診断でオータムタイプになった人は、落ち着いたダークカラーの瞳で目力のあるゴージャスなイメージです。皮膚が厚めなので、血色が少なく温かみのある肌をしています。マスタードイエローなど黄味の強い濃い色がよく似合います。日本人では3割程度があてはまるそうですよ。

肌の白い人に似合う服の色!ファッション編

サマータイプに似合うファッション「パステルカラーの服」

サマータイプに似合うファッションは、パステルカラーの服です。このタイプで肌が白い人は、パステルブルーなどソフトな色が似合う色です。他にもラベンダー色やパステルピンク、ブルーグレーなどのニュアンスカラーや、レモンイエローやローズレッドなど青味のある色が似合う色ですよ。

View this post on Instagram

. サマータイプさんの冬ファッションについていくつかリクエストいただいていましたので、 今日はコートの色選びについてご紹介💕   ☑️洋服に色物が多い方 ☑️ベーシックなものが欲しい方  🔸グレー 🔸オフホワイト 🔸ネイビー 🔸ココアブラウン  グレーは得意な色なので、 明るいものから暗いものまで どのグレーもオッケーですが 冬のコーディネートは暗い色になりがちなので、 個人的にはライトグレーがおすすめ。  温かみを出すにはココアブラウンやグレージュという手もありますが、この2つは色の見極めに気をつけてくださいね☺️ 黄みがなく、グレーがかった色をポイントに探しましょう。カフェオレみたいな黄みの強い色はNGですよ🙅‍♀️ (ちなみにココアブラウンが大きい面積で使えるかどうかは人によりますね。サマータイプでも似合う色の幅はそれぞれです)  ☑️すでに定番のものは持っている方 ☑️洋服が地味になりがちな方  ペールトーンの 🔸パウダーピンク 🔸ライトブルー  がおすすめです。 手持ちの服がベーシックカラーばかりって人も コートがこんな綺麗な色なら気分が上がるかも❣️  冬の季節にグレー×ピンクの組み合わせは、サマータイプの柔らかさ、女性らしさがでるとってもおすすめな配色です。   コートって大きい面積を占めるので、やっぱり色選びが大事✨ コートは12月初旬には出揃うので、 選ぶならこれからですよ😌  参考になると嬉しいです💕 

A post shared by KITA NORIKO/パーソナルスタイリスト (@_kita_color) on

コントラストのハッキリした白や黒よりは、オフホワイトやグレーを選びましょう。また、鮮やかな色で特に黄色やオレンジは顔色をくすませてしまうのでボトムスやバッグ、靴など顔から離れたアイテムに使うと良いでしょう。茶色は黄味の強いベージュではなく、赤味のあるココアブラウンがよく似合いますよ。

フェミニンな雰囲気が得意なのでレースや小花柄など繊細なデザインや、リブ編みニットやフレアスカートなどニュアンスのある質感のものがおすすめのアイテムです。

ウィンタータイプに似合うファッション「色鮮やかで濃い色の服」

ウィンタータイプに似合うファッションは、色鮮やかで濃い色の服です。このタイプで肌が白い人は、鮮やかで濃いロイヤルブルーなど、原色系が似合う色です。他にも青紫やショッキングピンク、レモンイエローなど青味のある色や、黒や白のようなコントラストが付きやすい無彩色も似合う色です。

髪や瞳が黒かダークブラウンで、肌や白目の白さとのコントラストがハッキリとした華やかな顔立ちをしている人が多いので、大きな柄物の服もおしゃれに着こなせます。ハッキリした色が得意なので、多色使いやグラデーションコーデは苦手です。色を減らしたコントラストを活かす配色のコーデが良く似合うでしょう。


ウィンタータイプは4シーズンの中で唯一、黒や白を恰好良く着こなすことができるタイプです。そのためモノトーンコーデなど無彩色でまとめても地味になりません。茶色やオレンジなど温かみのある色は顔色をくすませてしまいますが、グレーが幅広く似合います。そのため茶色ならベージュグレーなどを選ぶと良いですよ。

スプリングタイプに似合うファッション「優しいビタミンカラーの服」

スプリングタイプに似合うファッションは、優しいビタミンカラーの服です。このタイプで肌が白い人は、たんぽぽみたいな澄んだ黄色やライトオレンジが似合う色です。他には黄緑、サーモンピンク、オレンジレッドなど明るく澄んだ黄味を感じる色が似合いますよ。

毛足の長いニットやファーなどのふわふわしたアイテムや、フリルやリボンなどの可愛らしいアイテムもすんなり似合います。青味のある色は透明感ある肌質を活かせないのですが、緑よりのターコイズブルーなら馴染みやすいです。カラフルな配色も得意で、何色か取り入れても派手になりすぎず着こなせます。

明るい瞳と髪を持つスプリングタイプの人には、濃くて暗い色は似合いません。茶色であればキャメル、白ならアイボリー、黒よりはローズグレーなど、明るくて澄んだ色合いが似合います。深みのある色を身に着けるならバッグや靴など面積の小さいアイテムにするか、ストールなどでパーソナルカラーを使うのもおすすめです。

オータムタイプに似合うファッション「濃くて深みのある色の服」

オータムタイプに似合うファッションは、濃くて深みのある色の服です。このタイプで肌が白い人は、マスタードイエローなど深みのある色が似合う色です。他にはサーモンピンク、ゴールデンオレンジ、モスグリーンなどの落ち着いた色も似合う色ですよ。

知的で落ち着いた印象のあるオータムタイプの人は、トレンチコートやカーデなどきっちりとしたアイテムが似合います。青味のある色は苦手ですが、ダークネイビーや暗めの青緑なら馴染みやすいですよ。白や黒よりは茶色が得意で、オイスターホワイトやマロンブラウンなどがよく似合います。

髪や瞳の色は暗めで黄味のあるダークブラウンであることが多いオータムタイプの人には、明るい色は浮いて見えてしまいます。落ち着いたアースカラーが良く似合い、これらでまとめても地味に見えず洗練された大人の魅力が引き立ちます。ゴールドも相性が良く、ボリュームあるアクセサリーでも女っぽく見せることができます。

肌の白い人に似合うおすすめの色!ヘアカラー編

サマータイプに似合うおすすめのヘアカラー「赤味のある茶色」

サマータイプで肌が白い人に似合うおすすめのヘアカラーは、赤味のある茶色です。髪や瞳が赤味を帯びていたりソフトな印象の黒色をしているので、落ち着いた明るさで赤味のあるココアブラウンやローズブラウンが肌馴染みが良いでしょう。

ゆるいパーマや大きなロットで髪を巻くのも、フェミニンなイメージでよく似合います。パウダリーな肌質なので、トリートメントなどを使って艶を出すよりは、ワックスやスプレーでマットな質感に仕上げた方が馴染みやすいですよ。

ウィンタータイプに似合うおすすめのヘアカラー「黒髪」

ウィンタータイプで肌が白い人に似合うおすすめのヘアカラーは、黒髪です。カラーリングするなら青味のあるブルーグレーやバイオレット系のダークトーンがおすすめです。ブラウン系は苦手ですが、赤味のあるボルドーやピンクブラウンなら馴染みやすいでしょう。

肌が白い人で黒髪が似合うのは、コントラストが得意なウィンタータイプの特権です。黒髪をベースに明るい色をハイライトやインナーカラーとして使っても個性的な雰囲気によく合いおすすめです。髪の艶感がポイントですので普段のお手入れやヘアマニキュアなどで艶を意識したスタイルを心がけましょう。

ブラウン系は黄味の要素が多く、サマー・ウィンタータイプの人にとっては選ぶのが難しい色です。こちらの記事ではサマー・ウィンタータイプの人に似合うヘアカラーについて紹介しているので、カラーリングをするときの参考にしてみてくださいね。

スプリングタイプに似合うおすすめのヘアカラー「明るい茶色・金髪」

スプリングタイプで肌が白い人に似合うおすすめのヘアカラーは、明るい茶色か金髪です。元々、瞳や髪の色素が薄い人が多いので、明るめのカラーリングをした方が全体的にまとまって見えます。ミルクティーブラウンや金髪など、欧米人のような髪色でも派手になりすぎず、しっくりとくるでしょう。

細くて柔らかな髪質の人が多いので、ふんわりしたスタイリングが良く似合います。透明感のある肌質なので、髪のパサつきが目立ちます。普段からトリートメントなどでケアをして、健康的な髪を育てるようにしましょう。

オータムタイプに似合うおすすめのヘアカラー「暗い茶色」

View this post on Instagram

♡♡♡ ・ ・ 本日のお客様カラーです🐻❤︎ ・ ミルクチョコレートのようなブラウンカラー🍫💗 ・ こちらは最近人気のお色味になります👍🏻🍒 ・ ・ cut , hair color のご予約お受けできます💗! shampoo , head spa の指名も可能です💆🏻‍♀️👏🏻 平日のみネット予約可,またはdm, お電話 よりお待ちしております🐰♡ ・ ・ ・ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ・ ・ ▽ 11,12月のご予約お受けできます☁️! 12月は予約が埋まりやすくなっているので早めのご予約をお勧めしております🐰💗 ・ ・ 🎗 11月 ご新規さま 限定クーポン🎗 ・ インスタグラムを見て予約してくださった方限定クーポンが新しく出来ました🐻❤︎ ・ カット >> 50% , その他のメニュー >> 30% off ・ 以前にCOINもしくは姉妹店のKEYMANにご来店された事がない方対象です! ・ 詳しくは comment , dm ください🐰💗 ・ ・ #KEYMAN#COIN#2018#haircolor#colormodel#doublecolor#gradationcolor#highlightcolor#cutmodel#chocolatecolor#chocolatebrown#群馬#太田#美容室#ヘア#マツエク#ネイル#ダブルカラー#グラデーションカラー#ハイライトカラー#チョコレートカラー#チョコレートブラウン#秋カラー#カットモデル#ハイトーン#マツエクサロン#ネイルデザイン#スタッフ募集

A post shared by ayaka.nakazawa (@__a_____na) on

オータムタイプで肌が白い人に似合うおすすめのヘアカラーは、暗い茶色です。マットな肌とダークブラウンの瞳をもつ人が多いので、落ち着いた色味のチョコレートブラウンがよく似合います。髪型も重厚感のあるボブやAラインロングなど、毛先がスカスカしていないスタイルがおすすめです。

重厚感ある髪はパーマや巻き髪もボリュームが出るので、ゴージャスな印象のオータムタイプの人には良く似合いますよ。マットな肌質と馴染ませるなら、髪も同じようにして艶が出過ぎないよう仕上げると良いでしょう。

以下の関連記事は、イエローベースに合うヘアカラーが詳しく紹介されています。スプリングやオータムタイプの方はこちらの記事もおすすめです!

肌が白い人に似合う色を知っておしゃれを楽しもう!

肌が白い人といっても、イエローベースやブルーベースでは似合う色味が違ってきます。更にパーソナルカラーを使えばその魅力がより引き立つコーデができるので、ファッションに取り入れることでこなれた印象になれますよ。ぜひ、自分に似合う色を見つけておしゃれを楽しんで下さいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。