Large thumb shutterstock 447674914

イエローベースに似合うヘアカラー(髪色)8選|スプリング&オータムタイプ

更新:2019.06.21

イエローベースに似合うヘアカラーってどんな色?イエローベースの自分に似合うヘアカラーを選ぶことで、あなたの魅力がより引き立ちますよ!イエローベースを春(スプリング)タイプ・秋(オータム)タイプ別に似合う髪色をご紹介します!

イエローベースとは?

イエローベースとブルーベース

イエローベースとは、肌の色や雰囲気からその人をより綺麗に魅せるカラー「パーソナルカラー」を診断する際のカテゴリーのひとつです。パーソナルカラーを診断する際に肌の色は「ベースカラー」と呼ばれ、肌の色からイエローベースとブルーベースの2種類に分けられます。

略してイエベ・ブルべとも呼ばれており、ファッションやメイク・ヘアカラー(髪色)の色味を選ぶときの参考にされています。イエローベースは黄味ががった肌のことで、日本人の多くはイエローベースの肌だと言われています。

自分のベースカラーを診断することで、自分に似合うメイクやファッション、ヘアカラー(髪色)を知ることができ、ベースカラーに合わせたカラーを取り入れることにより自分の魅力を引き立てることができます。こちらの記事ではイエローベースに似合うメイクをご紹介しています。参考にしてみてくださいね。

イエローベース(イエベ)の見分け方

自分でベースカラーを見分ける方法としては、手首の内側の肌から透けて見える血管が緑色だとイエローベース、青色ならブルーベース。白目の色がアイボリーがかった色味ならイエローベース、薄い水色ならブルーベース。手のひらの色が、黄色ならイエローベース、ピンクがかった色味ならブルーベース。などがあります。

また、イエローベースの肌の方には、日焼けをした後に赤くならず小麦色に焼ける、アクセサリーはシルバーよりもゴールドが似合うなどの特徴もあります。

イエローベースの特徴

  • 手首の内側の血管が緑色
  • 白目の色がアイボリーがかっている
  • 手のひらの色が黄色
  • 日焼けをすると小麦色になる
  • ゴールドのアクセサリーが似合う

パーソナルカラーには、更にシーズンカラーというカラー診断があり、肌の色・雰囲気から「春・夏・秋・冬」の4種類に分類され、イエローベースの肌は、シーズンカラーの春・秋のどちらかに分類されます。イエローベースの方は、次の春・秋のタイプの特徴から、自分のシーズンカラーを診断してみましょう!

春タイプ イエローベース
夏タイプ ブルーベース
秋タイプ イエローベース
冬タイプ ブルーベース

イエローベース春(スプリング)タイプの特徴とは?

イエローベース春(スプリング)タイプの特徴

イエローベース春(スプリング)は、明るく活発で可愛らしい印象で、春のような爽やかでイキイキとした雰囲気を持つ方は春タイプになります。実際の年齢よりも若く見られたり、親近感を持ちやすいタイプです。

外見では、肌や髪に艶がある・瞳の色が明るい茶色・丸い目元・唇に血色があり明るいピンク色、などの特徴を持つ方は、イエローベースの中でも春(スプリング)タイプに当てはまります。

イエローベース春(スプリング)の特徴

  • 肌や髪に艶がある
  • 瞳の色が明るい茶色
  • 丸い目元
  • 唇が明るいピンク色

イエローベース春(スプリング)に似合うカラー

イエローベース春(スプリング)タイプに似合うカラーは、くすみがなく彩度の高い、クリアな明るい色味です。コーラルピンク・ライトベージュ・アップルグリーンなどフレッシュで瑞々しさを感じる色味、イエローベース春タイプの明るく爽やかな印象に良く似合います。

イエローベース春(スプリング)に似合うカラー

  • コーラルピンク
  • オレンジ
  • アイボリー
  • アップルグリーン
  • ターコイズブルー
  • ライトベージュ

イエローベース(スプリング)が苦手なカラー

イエローベース(スプリング)タイプの方は、青みの強いカラーや深みのあるカラー、グレーなどのくすんだ暗いカラーを使うと、顔の印象がぼやけてしまったり、肌がくすんで見えてしまいます。

イエローベース春(スプリング)タイプの方が、青みの強いカラーや深みのあるカラーを使う時には、顔の印象がぼやけてしまっていないか、肌がくすんで見えていないかをチェックするようにしましょう。春(スプリング)タイプの方はこちらの記事でも似合うカラーをチェックしてみてくださいね。

イエローベース秋(オータム)タイプの特徴とは?

イエローベース秋(オータム)タイプの特徴

イエローベース秋(オータム)の特徴は、温厚で穏やかな印象です。秋のような温かみのある雰囲気、落ち着きや大人っぽさを感じさせる方はイエローベースの中でも秋タイプに当てはまります。

外見は、量が多くマットな質感の髪質、瞳の色がこげ茶・黒、猫目、唇の色はくすんだピンクなどの特徴を持つ方はイエローベース秋(オータム)タイプに当てはまります。

イエローベース秋(オータム)の特徴

  • 髪の量が多くマットな質感
  • 瞳の色が焦げ茶色・黒
  • 猫目
  • 唇の色はくすんだピンク色

イエローベース秋(オータム)に似合うカラー

イエローベース秋(オータム)に似合うカラーは、温かみがあり重厚感のある色味です。サーモンピンク・モスグリーン・テラコッタ・カーキ・ダークブラウンなど、落ち着いた深みのある色味が、穏やかで安定感のあるイエローベース秋(オータム)の雰囲気に良く合います。

イエローベース秋(オータム)に似合うカラー

  • サーモンピンク
  • モスグリーン
  • テラコッタ
  • グレープ
  • ダークブラウン
  • カーキ

イエローベース秋(オータム)タイプの苦手なカラー

イエローベース秋タイプの方は、青みの強いカラーやパステルカラーなどの薄い色味を使うと、肌の色がくすんで見えたり、肌の青みが強調され顔色が悪く見えてしまいます。

イエローベース秋(オータム)タイプの方は、青みの強いカラーや薄い色味を使いたいときには、肌に合わせてみて、肌のくすみや顔色の映りをチェックするようにしましょう。

イエローベース春(スプリング)タイプに似合うヘアカラー(髪色)4選

イエローベース春タイプに似合うヘアカラー(髪色)①イエローベージュ

明るさと透明感のあるイエローベージュは、イエローベース春タイプの方の肌を綺麗に見せてくれるカラーです。爽やかさのあるカラーでイエローベース春タイプの雰囲気にも良く合います。イエローベージュは女性らしい雰囲気を引き出してくれるヘアカラーですよ!

ベージュ系の色味は、透明感が出るため、イエローベース春タイプの方にぴったり!ブラウンベージュやピンクベージュもイエローベース春タイプの方にはおすすめです。ただし、ブルーベージュやアッシュベージュなど青みやくすみがあるベージュはイエローベース春タイプの方はNGです。

イエローベース春タイプに似合うヘアカラー(髪色)②チェスナッツブラウン

チェスナッツは英語で栗を意味します。栗色の柔らかく明るいブラウンがイエローベース春タイプにぴったり。大人っぽさを出したいときには、チェスナッツブラウンに挑戦してみましょう。落ち着いた色味なのでイエローベース春タイプの、秋冬のヘアカラーにおすすめです。

イエローベース春タイプの方が、ブラウンカラーを選ぶときは、透明感を重視しましょう!くすみのないクリアなブラウンが、イエローベース春タイプの明るく若々しい雰囲気をより引き立ててくれます。

イエローベース春タイプに似合うヘアカラー(髪色)③ピンクブラウン

ピンクブラウンの可愛らしさと明るい印象が、イエローベース春タイプの雰囲気によく合います。明るく活発な印象のピンクブラウンは、イエローベース春タイプの、春夏のヘアカラーにおすすめです。ピンクブラウンのヘアカラーはこちらでも詳しく紹介しているので、チェックしてみてくださいね!

イエローベース春タイプに似合うヘアカラー(髪色)④ゴールドブラウン

明るいカラーが得意なイエローベース春タイプにおすすめのゴールドブラウンのヘアカラー。写真のようにグラデーションで仕上げても可愛い!透明感のある艶っとしたヘアカラーはイエローベース春タイプの肌を綺麗にみせてくれます。

逆に暗すぎるカラーは、イエローベース春タイプの印象を暗くしてしまいます。なるべく明るく透明感のあるカラーを選ぶようにしましょう。

イエローベース秋(オータム)タイプに似合うヘアカラー(髪色)4選

イエローベース秋タイプに似合うヘアカラー(髪色)①チョコレートブラウン

こっくりとしたチョコレート色のブラウンは落ち着きがあり、深みのあるカラーがイエローベース秋タイプにぴったりです。イエローベース秋タイプの方は、明るく可愛らしい色味よりも、深みのある大人のカラーが良く合います。チョコレートブラウンは暗いカラーでも重たくならずニュアンスを出してくれます。

イエローベース秋タイプの方は、ヘアカラーを選ぶときには、深みやくすみを重視することで、イエローベース秋タイプの大人な落ち着いた雰囲気を、より魅力的にみせてくれますよ。

イエローベース秋タイプに似合うヘアカラー(髪色)②アプリコットオレンジ

イエローベース秋タイプの方が、明るいカラーを入れるときには、深みやくすみのあるカラーを選ぶようにしましょう。アプリコットオレンジは、温かみのあるオレンジカラーで、イエローベース秋タイプにも良く馴染むカラーですよ。可愛らしさや明るい印象にしたいときにおすすめのヘアカラーです。

アプリコットのような赤みの入ったカッパー系の色味はイエローベース秋タイプの方に良く似合います。ディープゴールドも、イエローベース秋タイプの方におすすめの明るい色味。逆に透明感のある明るいヘアカラーは、顔の輪郭がぼやけてしまうので、イエローベース秋タイプの方は避けたほうが良いでしょう。

また、色味の入ったヘアカラーを選ぶときには、ビビットなカラーや可愛らしい色味は避けるようにしましょう。イエローベース秋タイプの方には、赤みや黄味を使った落ち着いた色味のカラーが似合います。

イエローベース秋タイプに似合うヘアカラー(髪色)③ウォームグレージュ

イエローベース秋タイプの方には、くすみのあるグレージュカラーもおすすめです。グレージュに温かみを加えたウォームグレージュは、イエローベース秋タイプの、重厚感のある大人の雰囲気をより引き出してくれるヘアカラーです。

イエローベース秋タイプの方が、外国人風カラーに仕上げたいには、アッシュ系を入れると肌がくすんでしまうので、グレージュカラーを選ぶのがおすすめです。外国人風カラーにしたいときには、オリーブカラーもおすすめ。青みのない深みのあるカラーでイエローベース秋タイプの方に良く合いますよ。

イエローベース秋タイプに似合うヘアカラー(髪色)④マットブラウン

イエローベース秋タイプの方は、透明感のあるカラーよりもマットで落ち着いたヘアカラーが似合います。定番のブラウンカラーもマットな色味にすることで、ぐっとイエローベース秋タイプに似合うカラーになりますよ。マットブラウンは大人の雰囲気と上品さを出してくれるカラーです。

ヘアカラーにマットな質感を加えることで、クラシカルな印象になり、イエローベース秋タイプの雰囲気を引き立ててくれます。マットな質感とくすみのあるカラーを上手に取り入れると、イエローベース秋タイプにぴったりのカラーに仕上がりますよ!

美容院でヘアカラーを注文する際注意する点3つ|イエローベース向け

青みの入ったヘアカラーは避ける

イエローベースの方に避けてほしいヘアカラーは、青みの入ったカラーやアッシュ系のヘアカラー。イエローベースの肌をくすませてしまい、顔色が悪く見えてしまいます。また、スモーキーカラーのヘアカラーもイエローベースの顔の輪郭をぼやかしてしまうカラーになります。

美容室でヘアカラーを注文するときは、青みやアッシュ系を避けた色味を作ってもらうようにしましょう。なりたい髪色が青みのあるカラーやアッシュ系のときは、美容師さんに相談すると、青みやアッシュを抜いて、グレージュやオリーブなどのイエローベースに合うカラーで、なりたい髪色に近い色味を作ってくれますよ!

タイプに合わせた質感を選ぶ

イエローベース春タイプの方は、透明感のあるくすみのない髪色が似合います。美容室でヘアカラーを注文するときには、くすみのない色味でカラー作ってもらいましょう。逆にイエローベース秋タイプの方は、透明感のある色味よりも、マットでこっくりとしたカラーが似合います。

美容室でヘアカラーをオーダーするときには、なりたい質感まで美容師さんに伝えることで、自分に似合ったヘアカラーを注文することができますよ!

ヘアカラーのカラートーンも重要

カラートーンとは、ヘアカラーの明るさのレベルのことで、数字が上がっていくほど明るい髪色になります。ヘアカラーのトーンも美容師さんに相談してみましょう。

一般的にイエローベースの方は黒髪が似合わないとされており、イエローベース春タイプの方は、ヘアカラーレベル10~12あたりの明るい色味が良く似合います。イエローベース秋タイプの方には、ヘアカラーレベルが9~7あたりの落ち着いたカラートーンの髪色が似合います。

せっかく自分に似合うヘアカラーをオーダーしても、カラートーンをうまく注文できないと、明るすぎたり暗すぎたりすることで雰囲気に似合わないヘアカラーになってしまうことも。ヘアカラーのトーンにまでこだわることで、自分に似合うヘアカラーになりますよ。セルフカラーを考えている方はこちらを見てみてくださいね。

ヘアカラーが持続するための手入れ方法は?

保湿力の高いシャンプーを使う

ヘアカラーによってダメージを受けた髪を、シャンプーでしっかりと保湿することでヘアカラーの持ちが良くなります。保湿力の高いシャンプーを選び、ダメージを受け乾燥している髪を保湿し、乾燥によりキューティクルが広がらないようにすることで、ヘアカラーの色落ちを防ぐことができます。

またヘアカラー専用のシャンプーを使ってみるのもおすすめです。へカラー専用のシャンプーを使うことで、よりヘアカラーを長持ちさせることができますよ。ヘアカラー専用のシャンプーは、こちらから選んでみてくださいね!

トリートメントで髪のダメージを防ぐ

髪にダメージが加わるとキューティクルが開き、髪の内部に入っていたヘアカラー抜けやすくなり、色落ちを早める原因になります。シャンプーをした後には洗い流すタイプのトリートメントを、髪を乾かす時には洗い流さないタイプのトリートメントを使い、髪のダメージを補修しましょう。

髪の紫外線対策をする

髪は、長時間紫外線を浴びると大きなダメージを受けてしまい、傷んだ髪からはヘアカラーや抜けてしまいます。外に出るときには、帽子や日傘で髪にも紫外線が当たらないように保護することで、ヘアカラーを持続させることができますよ。

イエローベースに似合うヘアカラーでオシャレな髪色に変身しましょう!

イエローベース春タイプの方には、透明感がある可愛らしい印象のヘアカラー・イエローベース秋の方には、くすみのある重厚感のある大人の印象のヘアカラーが似合います。それぞれのタイプに合ったヘアカラーを選ぶことで、よりあなたの魅力を引き出すことができますよ!

美容室でのヘアカラーの注文の注意点も参考に、自分のタイプに合ったヘアカラーをオーダーしてみてくださいね!イエローベースに似合うヘアカラーでオシャレな髪色に変身しましょう!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。