近年、パソコンやスマホなどデジタル化が進んでいますがその中でもノートや手帳を使っている女子も多いようです。ノートやシステム手帳を使っている女子は、どのように活用しているのでしょうか。今回は、女子のノートの活用方法や使い方、システム手帳事情、無印良品のおすすめの手帳をご紹介します。

INDEX

  • 女子がノートを活用するときの注意点は?
  • 女子のノートの活用法・使い方について
  • 今時の女性のシステム手帳事情とは?
  • 安くて人気!無印良品のウィークリィーノート
  • ノートの使い方・活用法を理解しよう!

女子がノートを活用するときの注意点は?

自分が一番使いやすい方法で!

ノートを活用するにあたって、ルールや決まりは特別存在しません。ですから、自分の使いやすい方法で活用するようにするのが一番です。カラーペンを使ってカラフルにするもよし、黒ペンだけでシンプルにするのもいいかもしれません。シールや付箋などいろいろな道具を使うのも楽しいですね。

使う用途によっては、きれいに書こうとしないということも一つのポイントかもしれません。資格勉強など時間が限られているものの場合などには、きれいにまとめようとするのがかえって非効率になってしまうこともあります。それぞれ用途に沿った使い方ができると良いですね。

飽きの来ないデザインのノートを選ぶ!

ノートを使い続けるコツとしては、飽きの来ないデザインのノートを選ぶのもポイントです。シンプルなものやキャラクターのもの、女子が好きなフルール柄など種類はたくさんありますので、使い切ることができるように飽きないものを選ぶようにしましょう。

女子のノートの活用法・使い方について

活用方法1・毎日の出来事を書き留めていく

女子のノートの活用方法として多いのが、毎日の出来事を書いていくという使い方です。普通の日記としてだけではなく、雑誌などの切り抜きや映画のチケットなどを貼ってスクラップブック風にしたり、本で見たり他人から聞いたりした名言などを書いていくのもよいでしょう。

他にも、目標や思いなどを書いて自分の心や頭を整理したり、一日を通してよかったことや悪かったことを書いて反省し、ストレス発散するという使い方もあります。元から区切られている手帳のように一日に書く量が決められているわけではないので、気軽に始めることができますよ。

活用方法2・見たもの触れたものの記録を残す

映画や舞台、本など見たり聞いたり触れたりしたものを記録しておくのにも、ノートは使えます。映画や舞台を見た感想や監督、主演俳優などをあとから見返してもわかるようにしておくのもいいですね。一緒に映画のチケットなどを貼っておくと、さらに思い出しやすくなるかもしれません。

読書女子におすすめの本を読んだ感想などを書く読書ノートにする場合は、あらすじは書かないというのも一つの方法となります。本を読んで得た情報を取捨選択することで、本の内容がさらに自分の知識になるということも考えられますん。本の裏表紙などにある短い本の内容だけ書いておくのもいいかも言しれませんね。

活用方法3・日々の記録をする

体重の管理や勉強の記録、家族やペットの通院の記録、飲んだ薬の記録など日々の記録にもノートは役立ちます。体重管理をノートに記録するときには、食べたものや運動の記録なども一緒に書き込むことができます。自分の好きなモデルさんの切り抜きを貼ってモチベーションをあげるのもよいかもしれません。

懸賞の記録や家計簿などのお金の管理も、ノートを活用してもよいでしょう。様々な懸賞に応募しているとどれに応募したのかわからなくなってしまうかもしれませんが、記録することで漏れを防ぐことができます。また、アプリで管理する女子も多い家計簿を手で書き込むことで、改めて自分のお金の使い方を理解できるでしょう。

活用方法4・メンタルUPのためにノートを活用しよう!

ノートは占いのメッセージや素敵だなと思った言葉、元気づけられる言葉などを書き留めておくという使い方も女子には人気があります。好きな言葉などを書いておくことで、見返した時に元気になれるかもしれません。なかなか元気が出ないときや落ち込んでいるときなどに見返したいですね。