Large thumb shutterstock 210593740

スピリチュアル的に怒りが収まらない時とは?イライラする時の対処法は?

更新:2019.06.21

どうしても怒りが収まらない時は誰しも必ずあります|スピリチュアル的に怒りが収まらない時は何か大切な理由があるとされています|人付き合いはとても疲れる!なのに思い出して夜も寝れなくて困っている!そんなイライラ対処法も一緒に紹介します!



怒りが収まらない状態のスピリチュアルの意味は?

怒りが収まらない!スピリチュアルの意味①心が傷ついている証

怒り

怒りが収まらない時のスピリチュアルの意味1つ目は、心が傷ついている証ということです。原因がないと人はイライラしません。あなたの心が傷ついた原因を探り、対処することで心の傷を癒すことができるでしょう。

体に傷ができた時を思い出してみましょう。きちんと傷口の汚れを洗い流さないとばい菌が入り、化膿してしまいますよね。心の傷も同じです。心の傷にきちんと向き合わないと、化膿してイライラしてしまいます。心の傷を癒すことによって、自然とイライラも収めることができるでしょう。

怒りが収まらない!スピリチュアルの意味②思い出しイライラは爆発寸前

火山

怒りが収まらない時のスピリチュアルの意味2つ目は、思い出しイライラは爆発寸前ということです。イライラの原因が起こった時は何も思わなかったのに、その出来事を思い出してイライラするというものです。

なぜ思い出しイライラするのでしょうか。その理由は、今まで自分の感情を無視し、心の奥底に閉じ込めている証拠ということになります。自分の感情を無視し続けることで、心が疲れる状態になり、結果我慢の限界を迎えてしまうということになります。

思い出しイライラが最近多くなってきたということは、何か対処法を取らないと心身共に衰弱してしまいます。最初は寝れないなどの不調も一緒に起こるかもしれません。スピリチュアルではイライラする状態は心からのメッセージであるとされています。心の声に十分注意しましょう。

怒りが収まらない!スピリチュアルの意味③軌道修正の合図

方向転換

怒りが収まらない時のスピリチュアルの意味3つ目は、軌道修正の合図ということです。怒りによってイライラしてしまうということは、スピリチュアル的に今のままではダメですよという合図です。

現状では行き詰まりということです。この先に進むには、軌道を修正することが必要ということです。どうして怒りを感じてしまったのか、自分の心の声に耳を傾けましょう。そして、幸せな未来に辿りつくためどうしたらよいのか考え直してみましょう。

怒りが収まらない!スピリチュアルの意味④試練の時ということ

試練

怒りが収まらない時のスピリチュアルの意味4つ目は、試練の時ということです。人生の中には超えなくてはいけない壁というものがあります。いくら収めようとしても収まらない怒りは魂が次のステージに向かうための試練ということです。

その怒りをエネルギーとして壁を打ち破ることができれば、あなたはより強い存在になるでしょう。スピリチュアルでは、怒りはとても強いエネルギーとされています。その強いエネルギーを使って壁を打ち破りましょう。

スピリチュアル的に怒りが収まらない時の状態や影響は?

スピリチュアル的に怒りが収まらない時の状態や影響①眠れない状態になる

不眠

スピリチュアル的に怒りが収まらない時の状態や影響1つ目は、眠れない状態です。最初はイライラして眠れないという状態かもしれません。きちんとイライラを対処できなかった場合、イライラはなくなったが、疲れているはずなのに全く寝れないという状態になります。

スピリチュアル的に眠れないということは心身のリセットができないという深刻な状態です。悪化すると心身共に衰弱する一方でしょう。最近眠れないなと感じた時は、どうして眠れなくなったのか原因を突き止めましょう。


スピリチュアル的に怒りが収まらない時の状態や影響②更に疲れる傾向になる

疲れ

スピリチュアル的に怒りが収まらない時の状態や影響2つ目は、更に疲れる状態になります。怒りを収める対策をしないと、更に怒りを引き寄せてしまいます。怒りを引き寄せてしまうことで、更に心が疲れるという悪循環に陥ります。

なぜ悪循環になるのかといいますと、スピリチュアルでは引き寄せの法則という法則があります。引き寄せの法則は、スピリチュアルに興味がない人も知っているのではないでしょうか。自分が思っていることを引き寄せてしまうというという内容ですね。

怒りを早い段階で対処できれば、怒りを引き寄せることはないですよね。その法則を活かしてよい方向に切り替えることもできるでしょう。引き寄せの法則をもっと知りたいという人は下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ確認してくださいね。

スピリチュアル的に怒りが収まらない時の状態や影響③人間関係が悪化する

人間関係が悪化

スピリチュアル的に怒りが収まらない時の状態や影響3つ目は、人間関係が悪化する影響があります。怒りを心に秘めていると、荒々しいオーラになります。オーラとは、スピリチュアルなエネルギーのことで、人の印象もオーラによって変動しています。

荒々しいオーラを身にまとっている人に近寄りたいと思いますか?普通の人ならなるべく避けたいと感じますよね。何か悪いことをされないか不安になるはずです。早い段階で怒りを対処しましょう。そうすることで、人間関係がよい方向に向かうでしょう。

怒りが収まらない時の解消法|スピリチュアル的にイライラを納めるには?


怒りが収まらない時のイライラの対処法①イライラの原因を全て紙に書く

書き出す

怒りが収まらない時のイライラの対処法1つ目は、イライラの原因を全て紙に書くという方法です。イライラを感じている状態はまず正気ではありません。とても感情的になっています。そんな時は一度紙に箇条書きしてイライラを吐き出してしまいましょう。

イライラの原因を細かく思い出し、自分の頭の中を整理しましょう。書くことによって問題を客観的にみましょう。問題に対して、何か対処法がないか探ることができるでしょう。

人間関係にはイライラがつきものですが、対策法を練っておけば未然に防げることもあるはずです。ただし、無理は禁物です。限界を感じてしまった時はイライラの元から立ち去ることも大切です。

怒りが収まらない時のイライラの対処法②お風呂に入って気持ちを収める

お風呂

怒りが収まらない時のイライラの対処法2つ目は、お風呂に入って気持ちを収めることです。イライラした時はスピリチュアル的に身も心も汚れている証拠でもあります。ですからイライラを感じる時はお風呂に入って体をキレイにすることを強くおすすめします。

体が洗い流すことは、スピリチュアルの面で心身を清めるという意味でとてもよいとされています。体も清潔になり、一石二鳥ですよね。イライラを感じた時は積極的にお風呂に入って身も心も清めましょう。

更にセルフマッサージすることでリラックス効果が望めます。お風呂でマッサージすると体の疲れが取れ、眠れない時にも効果的です。下の記事で紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。

怒りが収まらない時のイライラの対処法③深呼吸して気持ちを収める

深呼吸

怒りが収まらない時のイライラの対処法3つ目は、深呼吸して気持ちを収めることです。スピリチュアルと呼吸はとても深い関係にあります。呼吸を整えることでイライラを沈め、幸福を引き寄せることができます。今回は「丹田呼吸法」という呼吸方法を紹介します。

丹田呼吸法

  1. へそのあたりに「丹田」という部分があります。その丹田を手で抑えながら、息をゆっくりと吐き出します。
  2. 息を吐く時にイライラも一緒に吐き出すイメージをしましょう。
  3. 息を吐き切ったら、体が自然と息を吸い込もうとします。
  4. この流れを繰り返します。

場所を選ばず、とても簡単にできる呼吸法です。息を吐くことでイライラを収めることができるでしょう。スピリチュアルでも呼吸によって体の気を整えることは、とてもよいこととされています。

怒りが収まらない時のイライラの対処法④立ち向かう

挑戦

怒りが収まらない時のイライラの対処法4つ目は、立ち向かうという方法です。怒りの原因から逃げようとしても、形を変えてどこまでもあなたを追いかけてきます。今からその場しのぎを繰り返す人生をやめましょう。

怒りの原因から逃げようと考えるのではなく、立ち向かうことで対処しましょう。そうすることで、怒りを解消することができ、問題を乗り越えることができたと自信にも繋がります。自分一人ではどうしようもできない場合は、周りの人の力を借りるという方法もよいでしょう。

スピリチュアル的にイライラが収まらない時は何かの合図!

開放感

スピリチュアル的にイライラが収まらない時は、何かの合図である可能性が高いです。何が原因なのか、しっかり日頃の生活を見直してみましょう。立ち向かわなくてはいけない問題もあるとは思いますが、超えられない試練は起こりません。あなたなら必ず乗り越えられるでしょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。