Large thumb shutterstock 341036996

キャンドゥのリキュールネイルをご紹介!おすすめの100均商品は?

更新:2019.06.21

キャンドゥのリキュールネイルが大人気なんです。100均とは思えないクオリティで透けたりマットな色合いが今までにないネイルカラーとして人気です。デザインもべっ甲柄やグラデーションネイルが人気。ダイソーやセリアではシロップネイルとして販売されています。そんなリキュールネイルを詳しく紹介します。

100均|キャンドゥのリキュールネイルの特徴!人気な理由は?

リキュールネイルとは透け感のあるネイルのこと

リキュールネイルとは、透け感のあるネイルカラーでいろいろな使い方をすることができます。混ぜたり、柄のデザインをしたり、ワンポイントのアクセントを入れるのにも重宝するネイルカラーです。カラーも豊富にあり、可愛くも大人っぽくも仕上げることができるネイルカラーがリキュールネイルです。

キャンドゥのリキュールネイルはセルフネイルにおすすめ!

リキュールネイルは、簡単に塗れるのに仕上がりがおしゃれなので、セルフネイルに向いています。ネイル初心者の方でも簡単にアレンジすることができるので、ぜひいろんな柄やバリエーションにチャレンジしてみるといいでしょう。コツもだんだんとつかめてきて上手に塗れるようになるでしょう。

こちらの動画では、100均のキャンドゥのリキュールネイルの色合いを紹介しています。購入の参考になると思うのでぜひ参考にしてみてください。

100均のネイルで簡単にセルフネイルをやる方法を紹介しています。充実する100均アイテムで仕上げるセルフネイルをぜひ参考にしてみてください。

100均|キャンドゥのおすすめのリキュールネイルをご紹介!

キャンドゥのリキュールネイル1

これがキャンドゥで販売されたリキュールネイル1のバージョンです。色は、フローズン、ベリー、ペパーミント、パイン、ディープブルー、プラムの6種類です。ネイルチップでもかなり透け感があるのが分かります。一度塗りだとだいぶ薄く、何度か重ねて塗ってもほどよい透け感で涼しげなネイルです。

キャンドゥのリキュールネイルシリーズ2

こちらがキャンドゥリキュールネイルのシリーズ2です。色合いは、オリオンブルー、シュガーピンク、リラパープル、スプラウトグリーン、フローズンホワイト、オフェリアブルーです。すりガラスのようなマットな仕上がりで最初のものとはかなり風合いが違います。

塗った感じが半透明なので、シリーズ1とはまた違ったイメージで塗ることができます。また、色合いもキャンドゥリキュールネイルシリーズ1よりパステル調なので可愛らしい印象で塗ることができます。

こちらの動画はキャンドゥのリキュールネイルシリーズ2の色を紹介してくれています。キャンドゥのリキュールネイルは種類が多いので、動画を見ることでカラーチャートの参考になること間違いなし!ぜひご覧ください。

キャンドゥのリキュールネイルシリーズ3

キャンドゥから出ているリキュールネイルはシリーズ3も販売されています。キャンドゥリキュールネイルシリーズ2の可愛い色合いとは違い、シックで落ち着いた色のネイルカラーです。

伝統色の名前がついており、ネイルカラーは左から濡羽色(ぬればいろ)、藍鉄色(あいてついろ)、臙脂色(えんじいろ)、松葉色(まつばいろ)、小紫色(こむらさきいろ)、鳶色(とびいろ)です。大人でもリキュールネイルを楽しむことができる色合いです。

こちらの動画では、キャンドゥのリキュールネイル3のカラーチャートを紹介しています。色味が他のものと違い、シックな伝統色なので似合うかな?と不安な人は特に色を確認してみるのをおすすめします。

100均|ダイソー・セリアのリキュールネイルもご紹介!

100均|ダイソーのリキュールネイルはシロップネイル

100均のダイソーでは、シロップネイルという名前でサンリオのキキララコラボで販売されています。シロップレッド、シロップピンク、シロップイエロー、シロップアクア、シロップブルーの5色が販売中です。本物のシロップのような綺麗な透明感で、本当に塗れるの?という感じですがちゃんと綺麗な色が出ます。

指先だけワンカラーで塗ったり、ランダムに置いてもグラデーションネイルができるのでおすすめ!色味も落ち着いた色味なので、大人でもチャレンジできるネイルです。

こちらの動画ではダイソーのシロップネイルを実際に使ってみた動画を紹介しています。色味の参考や、実際に爪に塗った場合にどんな場合なのかというのを紹介してくれています。購入するのを迷っている人にはぜひ参考にしてもらいたい動画です。

100均|セリアのリキュールネイルはシロップグラデーションネイル

100均のセリアではシロップグラデーションネイルという名前で販売されており、シロップのような質感とラメ入りの5色のネイル色が販売されています。クリアーラメ、パステルピンクラメ、ストロベリーラメ、ブルーベリーラメ、クリアブルーラメの5色です。透明感の中にラメが入っており、使いやすさも抜群のネイルです。

セリアにはATサロンネイルという種類の次にこのシロップグラデーションネイルが人気で、ラメ入りのリキュールネイルということで他のお店にない色合いと他のネイルと組み合わせる楽しみがあると人気の商品です。

こちらの動画では、セリアのシロップグラデーションネイルの色合いを紹介してくれています。色の参考になるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

リキュールネイルのかわいい塗り方はどうやったらいい?

リキュールネイルを混ぜて塗るとカワイイ!

リキュールネイルを混ぜて塗ると印象が変わります。同じリキュールネイル同士でもいいですし、普通のネイルにリキュールネイルを混ぜるのでも可愛いデザインを作ることができます。境目をあまりきっちり作らずにぼかすように塗るのがポイントで、同系色でも反対色でも綺麗なネイルを作ることができます。

リキュールネイルをドット柄にするとカワイイ!

リキュールネイルは透け感が特徴なのでそれを活かして、シースルードット柄のネイルデザインもおすすめです。フェミニンな印象になり、女性らしさもアップするネイルデザインです。リキュールネイルがいい味を出しており、普通のネイルを使うよりも上品さを醸し出しています。

こちらの動画ではシースルーネイルのドット柄のやり方を紹介しています。ドットペンというドットを塗るための専用のペンが販売されているのでそれを使うと簡単にドット柄のネイルをすることができます。シースルーのドットネイルをぜひ楽しんでみてください。

リキュールネイルをアクセントにするとカワイイ!

爪の先だけリキュールネイルを使い、フレンチ風ネイルにするのもおすすめです。透ける感じが可愛らしく、色によっては涼やかになったり大人っぽくもなりしかも簡単にできるという点でもポイントが高いです。グラデーションを入れることで素敵になるネイルデザインです。

リキュールネイルのおすすめなデザインを紹介!(初心者編)

リキュールネイルのワンカラーネイルデザイン

リキュールネイルの1番簡単な塗り方は、ワンカラーネイルです。その名の通り1色だけを塗るネイルデザインなのですが、リキュールネイルでやることで透け感があるので1色でも十分おしゃれに見えます。ツヤのある感じと、シックな色合いがおしゃれなネイルデザインです。キャンドゥはシックな色が多いので爪に映えます。

リキュールネイルのべっ甲柄ネイルでセクシーに

リキュールネイルでやっている人が多いデザインで、べっ甲デザインのネイルがあります。これもキャンドゥのリキュールネイルでやることで透けてる感じがさらにべっ甲っぽくていい!と人気なんです。べっ甲デザインは難しそうですが、そんなことはなく割と初心者でも簡単にできるデザインなのでチャレンジしてみましょう。

べっ甲デザインネイルのやり方

  1. ベースの色を塗る
  2. クリアジェルを重ねて塗り、赤っぽい色をポンポンとドット状にのせる
  3. さらに茶系のネイルをドット状にのせる
  4. 筆でたたいて全体をなじませる

動画で見た方がわかりやすいと思うので、動画も紹介します。初心者でもできるべっ甲デザインのネイルなので、セルフネイルで簡単に塗ることができます。これをマスターするとネイルの幅も広がりますね。

リキュールネイルのチェック柄ネイルで大人可愛く

リキュールネイルのおすすめデザイン、次はチェックネイルです。これはちょっと技術が必要になりますが、細くまっすぐ線がひけるようになれば簡単にできるようになります。リキュールネイルを上に使っても下に使っても透け感が可愛くできます。また爪先にワンカラー、リキュールネイルをのせてチェックをつけても可愛いです

チェックネイルのやり方(ギンガムチェック)

  1. ベースの色を塗る
  2. 乾いたあとにカラーでチェックを塗る
  3. 最初のチェックの部分が乾いてから交差している部分を塗る

こちらの動画では、セリアのジェルネイルを使ったチェック柄ネイルの作り方を紹介しています。かなり細かい作業にはなりますが、練習すればきっとできるようになるのでまずは動画を見てレッスンしてみてくださいね。

リキュールネイルのレインボーネイルでグラデーション

見ているだけでも元気になる、レインボーカラーのネイルデザインもおすすめです。リキュールネイルでやると、透けているので多色を重ねてもしつこくならずに爽やかなレインボーネイルを作ることができます。特に夏にすると可愛くテンションもあがります。海に行ったりお出かけする時にレインボーネイルはおすすめです。

レインボーネイルのやり方

  1. ベースカラーを塗って乾かす
  2. ラップやビニールなどに塗りたいネイルを並べて出す
  3. スポンジをあてて色をうつす
  4. 爪にポンポンと軽くたたくように色付けする
  5. 好みの色になるまで何度か繰り返しはみ出た分は綿棒に除光液を含ませ拭く

こちらの動画では、縦グラデーションのレインボーネイルのやり方を紹介しています。コツさえ覚えてしまえば簡単にできるのでぜひ挑戦してみてください。また、色の組み合わせで印象も全然変わるので、そこも楽しんで欲しいです。

マスキングテープを使って、ネイルデザインをする方法もあります。難しそうに感じますが、コツをつかめば簡単に使うことができます。デザインを複雑にしたい場合、近すぎて色がうつりそうな場合などに使うといいでしょう。こちらの記事にはマステネイルが簡単にできる方法が紹介しているのでぜひご覧ください。

リキュールネイルのおすすめなデザインを紹介!(上級者編)

リキュールネイルでステンドグラス風ネイル

リキュールネイルの上級者むけおすすめデザインは、ステンドグラス風ネイルです。こちらは手間がかかるうえ、技術も必要となります。ただ、リキュールネイルを使うことで本当のステンドグラスのように透けた感じと風合いが相まって、とても素敵な出来上がりになります。ぜひ挑戦してみたいデザインです。

ステンドグラス風ネイルのやり方

  1. ベースを全塗りします
  2. 塗りたいカラーをランダムに塗っていきます(四角や三角ははっきりと形を作るのがポイント)
  3. 塗ったカラーを囲うようにホワイトで色付け

こちらの動画では、動画でステンドグラス風ネイルのやり方を紹介しています。なかなか難しそうだなと思っている人も動画を見れば挑戦できるかもと思えるかもしれません。リキュールネイルで透け感のあるステンドグラス風ネイルをやってみませんか。

リキュールネイルで秋冬にピッタリ!千鳥格子ネイル

リキュールネイルの上級者向けデザイン、次は千鳥格子のデザインです。見ていると飽きっぽくとてもおしゃれなのですが、実際に自分でやるとなるとかなりのテクニックが必要になります。解説してくれている動画もあり、見てみると難しくはありますが手がでないほどではないので慣れてきたらチャレンジするもおすすめです。

千鳥格子ネイルのやり方

  1. ベースカラーを塗る
  2. 真ん中に等間隔に四角を描いていく
  3. 両サイドも等間隔に四角を描いていく
  4. 描いた四角の対角線に上は角の横に二本線、下は魚のしっぽのような模様をつけていく
  5. 5.これを全部に描くと千鳥格子の完成

千鳥格子は非常に難しいので、動画を見ながら何回も練習する必要があるでしょう。でもできるようになると、カラーのバリエーションも広がるしおしゃれなネイルを楽しむことができます。難しいからと諦めずにぜひ動画を見ながらチャレンジしてみてください。

リキュールネイルで色合いが絶妙なもやもやネイル

リキュールネイルで、きれいな石のようなネイルデザインも作ることができます。これはもやもやネイルと言われる技法の一つで色の境目をくっきりと出さずもやもやとさせることで幻想的なふわっとしたネイルデザインができあがります。色を抑えめにすると大人っぽくクールな印象のグラデーションができます。

もやもやネイルのやり方

  1. 薄めのカラーを爪全体にほんのり薄く塗る
  2. 濃いめのカラーをちょんちょんとランダムに塗る
  3. 乾かないうちにトップコートを塗ってしまう

色の多さや濃淡色の位置で、もやもやネイルは同じものができません。自分だけのオリジナルを作るという意味でも楽しくネイルができます。下の動画では、そんなもやもやネイルの作り方を紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

キャンドゥのリキュールネイルを使いこなそう!

今回はキャンドゥのリキュールネイルを紹介しました。種類が多いうえ、色合いもかなりの種類あり、選ぶのも迷ってしまいそうです。普通のネイルとは違い透け感があるからこそできるデザインもあり、キャンドゥのリキュールネイルは本当に重宝します。100均とは思えないクオリティです。

また100均という手軽さからちょっと試してみようという気にもなりやすいです。ぜひキャンドゥに行った際にはリキュールネイルをチェックしてみてください。いつものネイルライフが一味変わったものになるでしょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。