INDEX

自宅でプロみたいな焼き鳥の焼き方|準備が必要なもの4選

焼き鳥の焼き方で自宅で準備するもの①ホットプレートなどの器具

焼き鳥の焼き方で準備が必要なもの1つ目は「器具」です。自宅で焼くためのものであり、焼き鳥を焼くのに適した器具が推奨されます。たとえばオーブン・フライパン・ホットプレート・七輪などが挙げられます。最近では焼き鳥を焼く自宅専用マシンも安価で登場していますのでチェックしてみてくださいね。

焼き鳥の焼き方で自宅で準備するもの②竹串

焼き鳥の焼き方で準備が必要なもの2つ目は「竹串」です。焼き鳥といえば串に刺して焼くスタイルが一般的。竹串は一口肉を刺すのに適しており、1本分の量も最適です。おいしく焼くポイントになるため、事前に準備しておきましょう。100均で何本セットで販売されているため、コストをかけずに済みますね。

焼き鳥の焼き方で自宅で準備するもの③肉と野菜

焼き鳥の焼き方で準備が必要なもの3つ目は「肉と野菜」です。定番の焼き鳥であれば、ねぎまに長ネギを使います。バーベキュースタイルであれば、冷蔵庫に残っている野菜を使いましょう。鶏肉はモモ肉・ハツ・レバーなどの部位を用意します。

焼き鳥の焼き方で自宅で準備するもの④調味料

焼き鳥の焼き方で準備が必要なもの4つ目は「調味料」です。塩味かたれで迷いますが、塩味も「塩」が必要であり、たれは「しょうゆ・みりん・料理酒・砂糖」などを使います。焼き鳥をおいしく作るために事前に準備しておきましょう。

また、焼き鳥の焼き方は準備から串打ち・焼き方までマスターすることが、おいしく焼くコツです。自宅でおいしく焼き鳥を焼くコツやレシピを紹介した記事がありますので、参考にしてみてくださいね。

自宅でプロみたいな焼き鳥の焼き方|霧吹きの作り方3選

焼き鳥で使う霧吹きの作り方①水を使う

焼き鳥で使う霧吹きの作り方1つ目は「水を使う」ことです。水を使う目的は、火力調整にあります。バーベキューなど火力を調整する方法は、炭火・食材の量を減らす・風を送る・熱を遮断するといったやり方です。水といってもバケツでドバっとかけるのではなく、霧吹きでふきかけることで微妙な火力調整ができるわけですね。

焼き鳥で使う霧吹きの作り方②食塩水

焼き鳥で使う霧吹きの作り方2つ目は「食塩水を使う」ことです。昔から旨味調味料として重宝されてきた塩はミネラル分を多く含んでいます。スプレーで鶏肉にまんべんなく吹きかけることで肉本来のうまみを引きだすのです。食塩が溶けやすいようにお湯の中に少しずつ塩を加えていきましょう。

焼き鳥で使う霧吹きの作り方③お酒を使う

焼き鳥で使う霧吹きの作り方3つ目は「お酒を使う」ことです。焼き鳥屋さんではおもに食塩水を使うところが多いですが、お酒を霧吹きで吹きかけるところもあります。日本酒を吹きかけると肉のうまみが出てくるため、ホットプレートでもおいしい焼き方ができるのです。とてもジューシーな味になるため、おすすめですね。

霧吹きボトルは手軽に100均で手に入ります。いろいろな形のボトルがあるため、目的にあったタイプを選ぶ必要があります。ダイソーやセリアではおすすめのスプレイーボトルがあり、紹介している記事もあるので、チェックしてみましょう。

Small thumb shutterstock 629579456
関連記事 100均の霧吹き11選!ダイソー・セリア別!おすすめのスプレーボトルをご紹介

100均で霧吹きが購入できるのをご存知ですか?ダイソー・セリア・キャン

自宅でプロみたいな焼き鳥の焼き方|下ごしらえのやり方3選

焼き鳥の下ごしらえ①ねぎま

焼き鳥の下ごしらえ①ねぎま
  1. ねぎを2.5cm~3cm幅で切る
  2. 鶏肉は食べやすい大きさに切る
  3. 15cmの竹串に刺す

焼き鳥の下ごしらえ1つ目は「ねぎま」です。ねぎと鶏肉を交互に串打ちする方法になります。ネギは2.5~3cmが理想であまり短すぎると串で割れる可能性があるため注意が必要。刺す順番は鶏・青ネギ・鶏・白ネギ・鶏の順番で刺していきます。

焼き鳥の下ごしらえ②鶏皮

焼き鳥の下ごしらえ②鶏皮
  1. 鶏皮を鍋でゆがく
  2. 幅2cm長さ10cmでカットする
  3. 折りたたむように竹串に刺す

焼き鳥の下ごしらえ2つ目は「鶏皮」です。パリパリの食感がおいしい鶏の皮も、下ごしらえが大切。まず脂分が多いため、さっとお湯でゆがくことから始めます。食べやすい大きさにカットして、なみ縫いの要領で串に刺していくと、全体的に火が通り、ホットプレートでもおいしい焼き鳥になりますよ。

焼き鳥の下ごしらえ③砂肝

焼き鳥の下ごしらえ③砂肝
  1. 銀皮を取り除く
  2. 折りたたんで竹串に刺す

焼き鳥の下ごしらえ3つ目は「砂肝」です。青白くなった部分が「銀皮」であり、硬くて食べづらいという人は切り取り、とくに問題なければそのまま竹串に刺しましょう。

自宅でプロみたいな焼き鳥の焼き方|串の刺し方5選

焼き鳥の串の刺し方(串打ち)①基本形

焼き鳥の焼き方(串の刺し方)基本形
  1. 肉に切りこみをいれて開く
  2. 肉・ねぎを食べやすいサイズにカットする
  3. 薄い肉から刺す
  4. 皮が表になるように刺す
  5. 厚い肉は手で少し押す

焼き鳥の串の刺し方1つ目は「基本形となる串の刺し方」です。マスターしておくとどんな部位においてもおいしく焼く串打ちができます。ポイントは、スジなどは取って食べやすくすること・薄い肉から先に刺していくこと・皮が表になるように刺すこと。ホットプレートでも外パリッと中ジューシーに焼くことができますよ。

焼き鳥の串の刺し方(串打ち)②鶏レバーの場合

焼き鳥の焼き方(串の刺し方)鶏レバー
  1. レバーとハツを分ける
  2. ハツは2等分して血合いをとる
  3. ハツと白い部分を串に刺す
  4. レバーは一口大に切る
  5. レバーをなみ縫いのように串に刺す

焼き鳥の串の刺し方2つ目は「鶏レバーは切ってから刺す」ということです。鶏レバーには、ハツとレバーが一緒になってスーパーで売られているのが一般的ですね。2つの部位を包丁で切ります。白い部分とハツを1つの串に、レバー部分を別の串に刺すように分けましょう。

レバーはやわらかいため、串から外れやすくなります。しっかりと串に刺すために「なみ縫い」のような刺し方が適しているわけです。

焼き鳥の串の刺し方(串打ち)③砂肝の場合

焼き鳥の焼き方(串の刺し方)砂肝
  1. コブのようなところから訪朝をいれて2つに切る
  2. 2つに折りたたむように串を刺す

焼き鳥の串の刺し方3つ目は「砂肝も切ってから刺す」ということです。「砂肝」という部位は鶏のみがもつ部位で、人やその他の動物にはありません。コリコリしておいしい砂肝はそのまま串に刺すのではなく、2つに切ります。コブのような部位から2等分して、串にかぶせるような形で刺すのがおいしく焼くコツです。

焼き鳥の串の刺し方(串打ち)④豚ハツの場合

焼き鳥の焼き方(串の刺し方)豚ハツ
  1. スライス豚ハツを用意する
  2. 食べやすいように串に刺す

焼き鳥の串の刺し方4つ目は「豚ハツはそのまま刺す」ということです。スーパーでスライスした豚ハツを購入すると、切らずにそのまま串に刺せます。長ければ食べやすい大きさにカットしてもOKです。焼き鳥といっても最近では焼き豚も人気が高く、需要性も高くなっています。鶏に飽きたら焼き豚というのもありですね。

焼き鳥の串の刺し方(串打ち)⑤ねぎまの場合

焼き鳥の焼き方(串の刺し方)ねぎま
  1. もも肉を一口大に切る
  2. ねぎも一口大に切る
  3. ねぎま・ねぎの順番で串に刺す

焼き鳥の串の刺し方5つ目は「ねぎまの場合は、鶏のもも肉・ねぎの順番で串に刺す」ことです。食べやすい大きさにカットした鶏のもも肉とねぎを交互に刺していきましょう。串打ちがされていないと、焼きムラがでたり串から外れることもあるため、「なみ縫い」がおすすめですよ。

手作り焼き鳥は、器具にもこだわりたいものです。100均ではバーベキューコンロを自作できるアイデア満載。ダイソーやセリアなど100均アイテムを使ったアイデアコンロ紹介記事があるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 437833375
関連記事 【100均】バーベキューコンロの自作アイデア4選!手作りも!ダイソー/セリア

夏と言えばバーベキューの季節ですよね!バーベキューといえばバーベキュー

道具別!自宅でプロの焼き鳥の焼き方4パターン

プロみたいな焼き鳥の焼き方①フライパンの場合

プロみたいな焼き鳥の焼き方(道具編)フライパン
  1. 長ネギを1センチほど斜め切りする
  2. 鶏のもも肉を一口大に切って、油をひいたフライパンに乗せる
  3. 塩をふり、全体にもみこむ
  4. フタをしてフライパンに火をいれる
  5. 焼き色がついたらひっくりかえし、ねぎをいれる
  6. ねぎの水分がなくなるまでしっかり焼く
  7. こんがり焼けたら出来上がり

プロみたいな焼き鳥の焼き方・作り方レシピ1つ目は「フライパンを使った焼き鳥」です。一番人気は塩でシンプルながら、味加減が大事な要素。塩と油以外は入っていません。ポイントは串打ちをせずに焼くということです。焼き鳥は串に刺すものといったイメージをくつがえす、プラスおいしいがセットになった一品ですね。

プロみたいな焼き鳥の焼き方②ホットプレートの場合

プロみたいな焼き鳥の焼き方(道具編)ホットプレート
  1. 鶏肉を一口大に切る
  2. このみの野菜を食べやすいサイズに切る
  3. 串打ちをする
  4. 基本は塩・こしょうで味をつける
  5. 好みで塩こしょう・一味・マヨネーズ・カボスなどを用意する
  6. ホットプレートで焼く

プロみたいな焼き鳥の焼き方・作り方レシピ2つ目は「ホットプレートを使った焼き鳥」です。バーベキュースタイルで肉も野菜もみんなで焼きながら食べることができて画期的な方法でしょう。家の冷蔵庫に残っている野菜やウインナーなども串に刺して焼くとおいしいですよ。

プロみたいな焼き鳥の焼き方③グリルの場合

プロみたいな焼き鳥の焼き方(道具編)グリル
  1. もも肉・レバー・皮・ハツ・野菜を食べやすい大きさにカットする
  2. 肉や野菜が焼けやすいように平らにするイメージで串打ちする
  3. 魚焼きグリルで弱火でじっくり焼く

プロみたいな焼き鳥の焼き方・作り方レシピ3つ目は「グリルを使った焼き鳥」です。両面が一度に焼けるため、短時間で焼き鳥が完成するのがメリットといえます。ただし、魚焼きグリルは魚臭さが残っていることもあり、そのまま肉に移るとおいしい焼き鳥ができません。しっかり洗ってから鶏肉を焼くようにしましょう。

プロみたいな焼き鳥の焼き方④七輪の場合

プロみたいな焼き鳥の焼き方(道具編)七輪
  1. 焼き串の端と端を置くブリッジを作る
  2. 一口大に切った肉を串打ちする
  3. 炎が強くなったら霧吹きをかける
  4. 両面こんがり焼いて出来上がり

プロみたいな焼き鳥の焼き方4つ目は「七輪を使った焼き鳥」です。炭のほどよい熱が肉に伝わり、うまみを逃がさずにこんがり焼き上げる方法としておすすめ。炭がないときは、木の角材などを使ってもよいでしょう。炎が大きくなったときに霧吹きをかけると瞬時に熱が下がり、沈静化します。数回が目安です。

焼き鳥はコツさえマスターすれば、自宅で手軽に焼くことができます。でも、もっと手軽なのが、身近にあるコンビニ焼き鳥。一体どこのコンビニがおいしいのかについての記事がありますので、チェックしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 146199587
関連記事 コンビニの焼き鳥で一番美味しいのは?セブン/ファミマ/ローソン/ミニストップ

コンビニの焼き鳥で一番美味しいのはどこなのでしょうか。人気のコンビニ、

おいしい焼き鳥におすすめなたれレシピ4選

おいしい焼き鳥のたれレシピ①シンプル

おいしい焼き鳥のたれ材料
  • しょうゆ大さじ5
  • 砂糖大さじ3
  • みりん大さじ1
  • 酒大さじ1
おいしい焼き鳥のたれレシピ①シンプル
  1. なべに材料をいれる
  2. キャラメルソースぐらいにする

おいしい焼き鳥のたれレシピ1つ目は「シンプルスタイル」です。なべにすべての材料をいれて、コトコトと煮込むだけでおいしいたれが出来上がります。

おいしい焼き鳥のたれレシピ②スパイシー

おいしい焼き鳥のたれ材料
  • 鶏むね肉700g
  • 片栗粉大さじ4
  • しょうゆ大さじ2
  • 砂糖大さじ2
  • 酒大さじ2
  • すりおりししょうが半かけ
  • チューブにんにく少々
  • 長ネギ2・3本
おいしい焼き鳥のたれレシピ②スパイシー
  1. しょうゆ・酒・砂糖・しょうが・にんにくを混ぜる
  2. 焼いた鶏肉にかける

おいしい焼き鳥のたれレシピ2つ目は「スパイシースタイル」です。すりおりししょうがとチューブにんにくが入ってややスパイシーなインパクトがあるたれに仕上がっています。

おいしい焼き鳥のたれレシピ③絶品

おいしい焼き鳥のたれ材料
  • しょうゆ大さじ2
  • 砂糖大さじ2
  • みりん大さじ1
  • 酒大さじ1
  • オイスターソース大さじ1
  • はちみつ大さじ1
  • にんにくチューブ5cm
おいしい焼き鳥のたれレシピ③絶品
  1. すべてのたれの材料をまぜる
  2. 焼いた鶏もも肉のうえにかける

おいしい焼き鳥のたれレシピ3つ目は「絶品スタイル」です。定番の砂糖・しょうゆ・みりん・酒に加えてにんにくやオイスターソースが加わることで中華風のおいしいたれが完成します。プラスはちみついりでマイルドに仕上がるでしょう。

おいしい焼き鳥のたれレシピ④プロ仕様

おいしい焼き鳥のたれ材料
  • 薄口しょうゆ80cc
  • 本みりん80cc
  • 料理酒20cc
  • 水20cc
  • 上白糖大さじ2
  • 黒砂糖大さじ2
  • 薄切りしょうが半かけ
  • にんにく1かけ
  • 焼いた長ネギ
  • ゆずの皮
おいしい焼き鳥のたれレシピ④プロ仕様
  1. たれの材料をすべてなべにいれて煮立たせる
  2. 焼いた肉・野菜を投入する
  3. 少し煮込む

おいしい焼き鳥のたれレシピ4つ目は「プロスタイル」です。まるでお店で食べるようなプロのたれの味をそのまま再現したかのような感じのテイストになっています。ポイントはしょうゆは薄口、みりんは本みりんと限定されているところです。また砂糖も白砂糖と黒砂糖をブレンドしていて、プロ仕様といわれる所以でしょう。

しょうゆのたれベースの焼き鳥バーベキューのあとは、ちょっと甘いものがほしくなります。デザートの登場ですね。簡単にできるおやつデザートレシピを紹介した記事がありますので、チェックしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 407547922
関連記事 バーベキューのデザートにおすすめの簡単おやつレシピ15選|変わり種も

バーベキューでお肉を楽しんだ後は、やっぱり甘くておいしいデザートで締め

焼き鳥の焼き方をマスターしておいしく食べよう!

今回は「自宅でおいしい焼き鳥の焼き方や串の刺し方・道具・霧吹き・串打ち・たれ」などについて紹介しました。お店では簡単に食べることができる焼き鳥も自宅で作るとなると大変。しかし、ちょっとしたコツを習得すれば、ホットプレートなどを使って簡単にできますよ。ぜひマスターしておいしい焼き鳥を食べましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。