INDEX

白パンツが太って見える原因は?

太って見える理由①膨張色の白でぽっちゃり見え

白パンツが太って見える理由として、1つ目は白が膨張色だからということが挙げられます。膨張色というのは大きくみえる色のことです。その大きく見える色のなかでも特別太って見えるのが白です。なので白は着るだけで太って見えてしまい、避けられがちです。

白はどんな色の服にも相性がよく使いまわしのきく色であり、便利な色です。白と膨張色についてはこちらの記事でも紹介しています。

Small thub shutterstock 566188528
関連記事 膨張色と収縮色とは?寒色暖色と色彩や色の見え方も

白い色は太って見える、瘦せて見える色は暗い色などと聞いたことがある方は

太って見える理由②だぼだぼコーデでぽっちゃり見え

白ズボンが太って見える理由として、2つ目はだぼだぼコーデが挙げられます。ゆるいだぼだぼコーデは、ぽっちゃりさんが着るとよけいに太って見えるという難易度の高いコーデです。ストライプを使ったアイテムやべルトをしたり、ヒール靴などポイントになるものやコーデに緊張感を与えるものを使わないと太って見えます。

細く見える春の白パンツコーデ5選!

春の白パンツコーデ①ボリューム袖トップス×白パンツ

春の白パンツコーデ1つ目は、ボリューム袖のトップスとワイドな白パンツのコーデです。どちらもボリューミーでぽっちゃり度を上げそうな組み合わせですが、髪型がお団子で上にまとめてあることと、トップスのギンガムチェックが青で引き締め効果があること、ハイウエストの白ボトムにタックインしてあるので細く見えます。

春の白パンツコーデ②細く見えるロングジレ×白パンツ

春の白パンツコーデ2つ目は、細く見える効果のある青のロングジレと細いボーダーのトップス、白パンツのコーデです。ロングジレは、長ければ長いほど縦のラインを強調してくれるので、ぽっちゃりさんにおすすめのアイテムです。

春の白パンツコーデ③デニムライダース×白パンツ

春の白パンツコーデ3つ目は、青のデニムライダースと水色のトップス、白パンツのコーデです。トップスとボトムだけなら膨張色で太って見えるところを、ベルトと黒のシューズが引き締めています。淡い色同士のコーデにするなら、小物に収縮色を使うとメリハリが付いて細く見せられます。

春の白パンツコーデ④マウンテンパーカー×白デニム

春の白パンツコーデ4つ目は、カーキのマウンテンパーカーと白ジーンズのコーデ。マウンテンパーカーが大きめで、ただ白パンツと組み合わせると太って見えるのですが、テーパードジーンズなので全体のバランスがひし形になって細く見えています。

春の白パンツコーデ⑤ブレザー×白パンツ

春の白パンツコーデ5つ目は、ネイビーのブレザーと白パンツのコーデです。トップスとボトムで白い部分が多く、小物も膨張色でぽっちゃりして見えるところをブレザーのネイビーが緊張感を与えています。ネイビーは一番細く見える色とも言われています。ネイビーコーデはこちらの記事で紹介しています。

細く見える夏の白パンツコーデ5選!

夏の白パンツコーデ①オール膨張色のホワイトコーデ

夏の細く見える白パンツコーデ1つ目は、全身膨張色のホワイトコーデです。上下白なので太って見えると言われそうですが、トップスをノースリーブにしたことでボトムとIラインを作って縦にすっきりと見せています。また、ロングネックレスや帽子もポイントです。バランスを縦に集中させるのに役立っています。

夏の白パンツコーデ②ブラックノースリーブ×白パンツ

夏の細く見える白パンツコーデ2つ目は、黒のノースリーブと白パンツのコーデです。オールホワイトより断然細く見える黒でスリムに。ベルトでウエストの位置を強調して、足首を見せることでヒールなしのパンプスでもスタイルよく見せています。髪型もアップヘアーで、全体的にさっぱりとした印象です。

夏の白パンツコーデ③細く見えるストライプ×白ワイドパンツ

夏の白パンツコーデ3つ目は、ストライプのトップスと白パンツのコーデです。トップスはブルーの収縮色で白パンツの膨張感を抑えています。加えてストライプには線が縦なので広がりが出ません。袖のボリュームで腕を細く見せ、黒のバッグとバングルで引き締めています。

夏の白パンツコーデ④ロングカーディガン×白パンツ

夏の白パンツコーデ4つ目は、ロングカーディガンとブルーのキャミソール、白パンツのコーデです。ロングカーディガンのくずした着方で、キャミソールの細い紐が見えて視線が上に向くのと肩まわりが細く見える効果があります。

夏の白パンツコーデ⑤ロングワンピース×白スキニーパンツ

夏の白パンツコーデ5つ目は、ロングワンピースと白パンツのコーデです。脚が気になるという方は、画像のように少しだけ見せる使い方をすると細く見えます。夏に重ね着は暑そうに見えがちですが、こちらのワンピースのように背中が開いていると、適度に露出できておすすめです。

細く見える秋の白パンツコーデ5選!

秋の白パンツコーデ①細く見えるダークカラーのシャツ×白パンツ

秋の白パンツコーデ1つ目は、ダークグレーのシャツと白パンツのコーデです。白パンツ以外は全部細く見える暗い色なので、白パンツでもぽっちゃり見えを避けることができます。首の付く部分が出るように計算されたスタイリングで、胸元のサングラスも縦を強調し細見え効果が高いです。

秋の白パンツコーデ②ボーダートップス×白パンツ

秋の白パンツコーデ2つ目は、細いボーダートップスと白パンツのコーデです。白パンツに抵抗のある方は、画像のようなセンタープレスの入った白パンツなら細く見える効果がありおすすめです。トップスのボーダーも細く横の主張が控えめで、同系色のベルトをすることでトップスとボトムをなじませています。

秋の白パンツコーデ③テーラードジャケット×白ズボン

秋の白パンツコーデ3つ目は、黒のジャケットと白パンツのコーデです。ジャケット以外は膨張色のアイテムばかりですが、1点黒が入るだけで緊張感が出ます。もっと細く見せたいならベルトと靴をダークカラーにしましょう。

秋の白パンツコーデ④トレンチコート×白ズボン

秋の白パンツコーデ4つ目は、カーキのトレンチコートとボーダーのトップス、白ズボンのコーデです。こちらはコートなしだと太って見えるところを、面積の大きいカーキのコートが抑えています。ベルトがあるともっと細く見えます。

秋の白パンツコーデ⑤細く見えるロングカーディガン×白ボトム

秋の白パンツコーデ5つ目は、ロングニットカーディガンと白パンツのコーデです。ニットはぽっちゃりして見えるアイテムですが、ロングカーディガンになるとボタンが縦にならんで長さもあるので細見え効果の高いアイテムです。少し見える白ボトムと足首出しで垢抜けた印象になります。

細く見える冬の白パンツコーデ5選!

冬の白パンツコーデ①ニット×白パンツ×細く見えるベルト

冬の白パンツコーデ1つ目は、チャコールグレーのニットと白パンツ、細く見えるベルトのコーデです。太って見える厚めのニットは暗い色で細く見せ、黒のベルトで白パンツのボリュームを抑えています。足元はハイヒールでバランスよく。

冬の白パンツコーデ②ライダースジャケット×白ジーンズ

冬のパンツコーデ2つ目は、黒のライダースジャケットと白ジーンズのコーデです。ライダースが黒なのと首元のボリュームあるマフラーで重心が高くなり、ゆるめの白ズボンでも細く見える着こなしに。スニーカーがハイカットなのもバランスがいいです。

冬の白パンツコーデ③コート×白ズボン×マフラー

冬のパンツコーデ3つ目は、黒のコートと白ズボン、チェックのマフラーのコーデ。コートにはボタンが付いていて細く見える効果があり、チェックのストールで顔周りを目立たせて白ズボンの方に視線が向かない工夫がされています。

冬の白パンツコーデ④チェスターコート×白パンツ

薄いグレーと白は膨張色で太って見えると言われがちな組み合わせですが、ダークカラーの小物とインナーできっちり締めているので細く見えます。靴とインナーは黒、マフラーはチャコールグレー、バッグはカーキ、と全部同じ色にしないで暗い色調でまとめているので、ただスリムに見せるだけでなくおしゃれに見えます。

冬の白パンツコーデ⑤ダウンコート×白スキニーパンツ

冬のパンツコーデ5つ目は、黒のダウンコートと白パンツのコーデ。ダウンコートは太って見えるアイテムですが、ショートブーツと合わせた細く見える黒で引き締めています。前を開けて着ているのと、白パンツで重い雰囲気に軽さを出しています。黒のコーデはこちらの記事を参考にどうぞ。

Small thub shutterstock 619992797
関連記事 黒に合う色7色!ブラックと相性のいい女性の服装・トップスコーデ40選!

黒・ブラックトップスを使ったレディースコーデを楽しむ際に、黒に合うボト

白パンツでも細く見せよう

白パンツは着こなしによって見え方が変わります。太って見えるのが気になる方は、白パンツをチラ見せした着方やヒール靴を履いたりと少しの工夫で細く見せられるので、ぜひ挑戦してみてください。どんな色にも合うので1つあると便利なアイテムです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。