INDEX

40代女性の平均体脂肪率や皮下脂肪量の平均は?モデルと一般女性で違う?

40代女性の平均体脂肪率は30%前後

40代女性の平均体脂肪率は30%前後

40代女性の平均体脂肪率は、30%前後となっています。女性全体で言うと体脂肪率の正常値が20~35%となっていますので、この範囲の中に入っています。そのため、体脂肪率30%は不健康というわかではないことが言えるのですが、女性として魅力的に見えるかどうかという部分については別の話になります。

体脂肪率が20~25%だと、非常に健康的な痩せ型に見えますので、スタイルのいい女性だと見られる可能性が高くなりますが、30~35%だと目に見えて顔やお腹にお肉が付いているのが分かる数値になります。もちろんバストのサイズによって変わってくるのですが、一般的には20~25%くらいが理想になります。

30代の体脂肪率に関しては、40代とはまた違った事情がありますので、アラフォーの人についてはこの記事と下記の関連記事の両方を読み比べておくといいかもしれません。

Small thumb shutterstock 546629683
関連記事 30代女性の皮下脂肪が落ちない原因5つ|お腹の脂肪の落とし方は?

30代女性の皮下脂肪の落とし方を検証していきます。無理なダイエットをし

40代女性の平均皮下脂肪量はお腹周りで25~35mm

40代女性の平均皮下脂肪量は、お腹周りで25~35mmになっています。たとえばお腹のお肉をつまんだ時に40mmあるから、太り気味だということが確定するわけではありません。お腹のお肉には筋肉も混ざっていますので、脂肪がどれだけ体積しているかというのを測る必要があります。

とはいえ、お腹のお肉が40mmもつまめる状態であれば、皮下脂肪量に関わらず肥満に該当している可能性は非常に高いので、一旦はお腹のお肉をつまんでみてその厚さがどのくらいあるのか、という部分を参照してみるといいかもしれませんね。

モデルの場合はやや平均値が下がるものの40代なりの数値となる

モデルの場合はやや平均値が下がるものの、40代なりの数値となります。40代のモデルは綺麗に見えることが多いのですが、お腹を出している40代のモデルは中々見かけないと思います。モデルは平均値よりも下回っている、周りから理想とされる体型は保っているものの、20~30代のモデルよりは体型が崩れています。

とはいえモデルはやはり美意識が高く、一般人より意識高く体型を保とうとしていますので、一般人よりもモデルの方が体型は維持できていると言えるでしょう。ただし、誰もが年齢に勝つことは難しいものなのです。

40代女性の体脂肪や皮下脂肪の正常値は?

40代女性の体脂肪率の正常値は25%~30%の間

40代女性の体脂肪率の正常値は25%~30%の間になります。もちろん20~25%であれば非常にスタイルがよく見えるかもしれませんが、普段特に何もしていなければ25%を切ることは非常に困難ですし、30%を切るのだって難しいかもしれません。まずはこの正常値を目指していく必要があります。

ただし40代になると、20代や30代の時に比べて代謝が落ちる傾向にありますので、たとえ25%を切ったとしても、それを維持するのは非常に難しいということは認識しておいた方がいいでしょう。急激に落とし過ぎるとリバウンドの心配がありますので、その点でも注意が必要です。

40代女性の体脂肪率の理想値は25%前後でそれを切ると逆に枯れて見える

40代女性の体脂肪率の理想値は25%前後で、それを切ると逆に枯れて見えることもあるので注意が必要です。スポーツをやっている女性で10~20代だと魅力的なスポーツ女子に見える場合があるのですが、40代になると筋肉が落ちる傾向にあるため、同じような体脂肪率を目指すとむしろ枯れて見える場合があるのです。

40代女性の皮下脂肪量の正常値はお腹周りで20~30mm

40代女性の皮下脂肪量の正常値は、お腹周りで20~30mmです。20代の頃はお腹をつまんでもほとんど皮だけだったという人でも、40代になってくると多少なりとも肉付きが気になるようになってきます。

40代女性の皮下脂肪量として、お腹をつまんで20mm程度であればむしろ健康的な痩せ方をしていると言ってもいいかもしれません。ただし30mmを超えてきたら注意信号だと認識もしておきましょう。

40代女性で皮下脂肪量が20mmを切るとマッチョやガリに見える可能性

40代女性で皮下脂肪量が20mmを切ると、マッチョやガリに見える可能性があるので注意が必要です。皮下脂肪量を落とすことが最終目標ではなく、いかに美しく見せるかという部分が最終目標になりますので、せっかく皮下脂肪を落としても美しく見えなければ本末転倒になってしまいます。

そのため、皮下脂肪量をしっかり意識しつつも、毎日裸の時に鏡を見ながら体が引き締まってきているか、また表情が美しくみえるかをしっかり自分自身で把握し、自分自身が考える美をつくろうとする努力が大切です。

40代が体脂肪や皮下脂肪が落ちにくい原因は?

40代が体脂肪や皮下脂肪が落ちにくい原因①運動する時間が取りにくくなる

40代が体脂肪や皮下脂肪が落ちにくい原因として、運動する時間が取りにくくなることが挙げられます。40代になってくると男性女性問わず、自分の時間が30代以前と比べると取りづらくなります。そのため、運動量も自然と減ってくるのです。

しかしながらちょっとした工夫で運動をすることは可能です。朝20分早く起きて散歩に行ったり、寝る前に30回でも腹筋をするなど、自分自身の意識次第で運動を続けていくことができるのです。

40代が体脂肪や皮下脂肪が落ちにくい原因②基礎代謝が下がる

40代が体脂肪や皮下脂肪が落ちにくい原因として、基礎代謝が下がることが挙げられます。基礎代謝とは、運動等をしていなくても自然と消費される平均のカロリー量のことを指します。年齢を重ねれば誰しもが自然とこの数値が下がってくるものなのです。

そのため、平均的に基礎代謝が落ちている分食事に気を遣ったり、運動量を増やす工夫をしなければ、不摂生をしていなくても自然と体にお肉が付いてくるというわけです。40代になったら年齢相応に太らない工夫が必要になってくるのです。

40代が体脂肪や皮下脂肪が落ちにくい原因③度重なる出産

40代が体脂肪や皮下脂肪が落ちにくい原因として、度重なる出産が挙げられます。女性は出産時に胎児を育てるために身体にエネルギーを蓄えようとします。そのため出産後は妊娠前よりも体重が増えているのです。それを落とし切らずに第二子を出産するとさらにエネルギーを身体に蓄える結果となり、皮下脂肪が増えるのです。

40代が体脂肪と皮下脂肪を落とす方法5選!

40代が体脂肪と皮下脂肪を落とす方法①ヨガ

ヨガ

40代が体脂肪と皮下脂肪を落とす方法にはヨガがあります。ヨガについてはどの年代に対しても有効な皮下脂肪を落とす方法であり、また継続しやすい点でもおすすめができます。皮下脂肪を落とすためには、皮下脂肪を落としたい部分だけをただ鍛え続けるだけでは効果が表れません。全身をバランスよく鍛えることが大切です。

ヨガに関しては有酸素運動だけではなく、ストレッチと筋トレの効果があり、しかも代謝を上げるための呼吸法の実践も皮下脂肪を落とすうえでは非常に有効になってきます。ヨガをしっかり正しい方法で続けて行けば、皮下脂肪を落とす結果は自然と付いてくることでしょう。ヨガは焦らずにしっかり続けていくようにしましょう!

40代が体脂肪と皮下脂肪を落とす方法②ウォーキング

ウォーキング

40代が体脂肪と皮下脂肪を落とす方法として、ウォーキングが挙げられます。ウォーキングは全身運動になり、また好きな時間にできるので、運動として継続しやすい面では一番におすすめができる運動になります。また、ウォーキングで毎日違うコースを歩くことで脳の活性化にも繋がります。

ウォーキングのような有酸素運動で皮下脂肪を落とすためのポイントとしては、休まずに最低でも20分以上継続することが大切です。何故なら、有酸素運動は20分を経過した頃から脂肪を燃焼し始めるのですが、それまでは糖質をエネルギーとして燃焼しているためです。ここはしっかり押さえておきましょう!

40代が体脂肪と皮下脂肪を落とす方法③ラジオ体操

40代が体脂肪と皮下脂肪を落とす方法として、ラジオ体操が挙げられます。ラジオ体操についてはどの世代も、小学校の頃から馴染みがあるものですが、大学を過ぎた頃からすっかりご無沙汰になっている人も少なくはないかと思います。しかしながらラジオ体操ほど効率的にストレッチできるものを探すのは難しいでしょう。

ストレッチをしっかりすることで、脂肪燃焼や筋肉増強などの、トレーニングの効果がしっかり出てくるようになりますので、他のトレーニング方法と組み合わせるとさらにラジオ体操の効果を発揮することが出来るでしょう。

また、ラジオ体操を毎日続けることで日常生活における基礎代謝を上げる効果も見込めますので、毎日早起きをしてラジオ体操を続けていくことで、地道に皮下脂肪を落とすことが期待できるでしょう。

40代が体脂肪と皮下脂肪を落とす方法④スイミング

スイミング

40代が体脂肪と皮下脂肪を落とす方法として、スイミングが挙げられます。スイミングは身体にあまり負荷をかけずに皮下脂肪を落とす上で必要な運動を継続していくことができます。スイミングについてはプールがある場所まで通わなければなりませんが、短期的に効果を出したい場合には必ず取り入れたいトレーニングです。

水の中を歩くだけでも全身が鍛えられますし、20分以上真剣に泳ぎ続けることで、どのトレーニング方法にも負けない有酸素運動と筋トレにもなります。始められる環境にあるなら、是非スイミングをトレーニングに取り入れてみましょう!

40代が体脂肪と皮下脂肪を落とす方法⑤スポーツジム

スポーツジム

40代が体脂肪と皮下脂肪を落とす方法として、スポーツジムが挙げられます。スポーツジムは、どの部分の脂肪を落としたいのかによって、様々なトレーニング方法を取り入れられる点でおすすめです。また、器具を使う分効率的にトレーニングをすることができます。

また、スポーツジムでは同じように身体を鍛えに来ている男性との恋が待ち受けているかもしれません。それを期待していくのは良くないかもしれませんが、可能性は十分にあるので、もしもそういった部分も期待したいなら、下記の関連記事を読んで、スポーツジムデビューに備えてみてはいかがでしょうか。

皮下脂肪を落として魅力的な40代になろう!

皮下脂肪量は少ない方が魅力的に見えます。40代の場合は、基本的に自然と肉付きが良くなってくる年齢に差し掛かっているので、ストイックに努力をすればそれがそのまま反映されていく傾向にあります。痩せすぎに見えるリスクにも若干は触れましたが、あまり気にせずにひたすらダイエットに励んでもいいと思います。

何歳になっても女性はずっと綺麗でありたいものですよね。そんな願望がここで紹介したことで叶えてもらえたらうれしいです。正しい方法で、目的意識を持って続けていくことで必ずいい結果が付いてきますので、あきらめずに頑張っていきましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。