INDEX

コスプレ用の眼帯の作り方|ガーゼを代用する場合

【ガーゼで作る眼帯】ガーゼで眼帯を作るときに用意するもの

まず、ガーゼを代用して眼帯を作るときに必要なものを紹介します。まず必要なのはあなたの顔から判断して必要な面積の4倍の大きさのガーゼと、ライオンボード(100均のスポンジボードでも大丈夫です)、使いたい色の合皮、使いたい色の手芸用ゴム、眼帯に装飾が必要な場合はそのための素材も用意してください。

戦国モノやファンタジーモノの眼帯の装飾は、大きなモチーフなら発砲スチロール、細かい装飾ならネイルアート用のラインストーンがおすすめです。他には、必要な道具もあります。裁縫用の針と糸(白い糸で結構です)、瞬間接着剤とハサミ、カッターも必要です。

【ガーゼで作る眼帯】ガーゼ・ライオンボード・合皮で土台を作る

作り方は、まず最初に、型紙を作ります。自分の顔の大きさや性質に合わせて、きれいに型を取りましょう。ガーゼを作りたい眼帯の大きさに4分の1になるまで畳みます。そしてズレないように針と糸で縫い合わせます。不要な部分はきれいに切り取ります。次にライオンボードを切り抜き瞬間接着剤で両面に貼り付けます。

お次に、こちらも型紙にそって2枚合皮を切り抜きます。片方の合皮は表面に使うので触らずに。もう片方の合皮には、ハサミやカッターナイフなどを使い小さく左右に2つ切込みをいれておきます。ここからゴムを通します。ゴムがわっかになるように結びます。ゴムの長さが頭にフィットするように測ってください。

ゴムを結んだら、合皮のゴムが見えない方を手前にして本体に貼り付けます。反対の面(表面)にきれいな状態の合皮を瞬間接着剤で貼り付けます。これで眼帯は完成です。次は、装飾に移ります。

【ガーゼで作る眼帯】眼帯の装飾をしてキャラクターイメージに近づける

ガーゼを代用した眼帯でも、眼帯の装飾がキャラクターのらしさを表現するのに重要です。モチーフが大きい場合、発泡スチロールを切り抜いてドクロや家紋、薔薇などを作り、絵具で着色します。それらを瞬間接着剤で貼り付ければ完成です。

また、細かい装飾をするにはネイルアート用のラインストーンが良いと書きましたが、これは地道な作業となります。ストーンをピンセットで1個1個取り、ネイルアート用接着剤で貼っていきます。理想の眼帯になるように、根気よく作業してください。

ここでコスプレイヤーの方にぜひ読んでいただきたい記事をご紹介します。何かとお金がかかるコスプレ。できるだけ費用を抑えたいですよね。そんなときに役立つのが、100均のウィッグです。今ではダイソーやセリアでもかつらが買えるので、こちらも読んでみてくださいね。

Small thumb shutterstock 592648823
関連記事 100均のコスプレ13選!ダイソー・セリア別!かつら・ウィッグを紹介!

100均のダイソー・セリアなどのコスプレアイテムは、デザインが凝ってい

コスプレ用の眼帯の作り方|マスクを代用する場合

【マスクを代用して眼帯を作る作り方】準備するもの

マスクを代用して眼帯を作る作り方で必要なのは、瞬間接着剤、針と糸、ハサミ、マスク、作りたい眼帯の色の合皮、ライオンボード(100均のスポンジボードでも可)、装飾に必要な絵の具、モチーフを描くのに必要ならば適宜ネイルアート用のラインストーンなどを用意してください。

【マスクを代用して眼帯を作る作り方】合皮を作って「らしさ」を表現

まずマスクを代用した眼帯の作り方は、型紙を作ります。顔のサイズなどから寸法を考えて型紙を作り、その大きさに合わせてマスクの形を成形していきます。三角の眼帯なら、不要な中央の部分のマスク生地を切り取り、針と糸で縫い合わせていきます。あまりきれいにできなくても、合皮で隠れてしまうので心配いりません。

続いて、型紙に合わせてライオンボードを切り抜いていきます。こちらを両面に瞬間接着剤で貼り付けます。そして合皮も同じように型紙にそって切り取り、瞬間接着剤で貼り付けます。これで本体は完成です。続いて、装飾をしていきます。

【マスクを代用して眼帯を作る作り方】装飾をしっかり行いキャラらしく

そのキャラクターらしさを表現するのには、装飾は欠かせません。そのキャラクターのチャームポイントとなる眼帯のモチーフは、丁寧に作りたいものです。大きなモチーフの作り方なら、発泡スチロールを切り抜いて作ります。細かい装飾なら、100均のネイルアートグッズできれいに仕上げることができます。

ネイルアート用のラインストーンやホログラムを使うときは、しっかりトップコートを塗ることをおすすめします。瞬間接着剤やネイル用接着剤でも問題ありませんが、きれいに仕上げるためにはトップコートを塗ると良いですよ。

コスプレ用の眼帯の作り方|100均の眼鏡を代用する場合

【眼鏡を代用して眼帯を作る作り方】眼鏡で眼帯を作るときに必要なもの

続いて、眼帯を眼鏡で作る作り方です。100均などで安い老眼鏡やサングラスを買ってきてください。片目を切り取って眼帯にすることができます。必要なものは老眼鏡やサングラス、ニッパー、合皮、サンドペーパー、ゴム、はさみです。

【眼鏡を代用して眼帯を作る作り方】本格的な眼鏡の眼帯を作ってみよう

眼鏡で作る眼帯の作り方は、まず、老眼鏡かサングラスのツルをニッパーで切り落とします。次に、鼻あての部分もニッパーで切り落とします。眼帯に必要な部分が切り出せたら、サンドペーパーで怪我をしないように切り口を整えます。そして、本体が出来上がったら眼鏡を合皮にあててサイズを確認して書きこみます。

ゴム通しが必要なので、二枚ある合皮は片方だけゴムを通す穴を2つ開けておいてください。ゴムを通し、頭がきちんと入る大きさに調節してゴムを切り落とします。ゴムの結び目が見られたくないのであれば、あらかじめ眼帯の内側に入り込むようにスライドさせます。

切り取った合皮を表面に瞬間接着剤で貼り付けます。土台がしっかりしているので、かっこいい印象になる本格的な眼帯にできます。では、続いて装飾作業に移ります。

【眼鏡を代用して眼帯を作る作り方】装飾でキャラクターの個性を表現

おすすめの作り方はネイルアートグッズを使った装飾です。マニキュアを使って直接絵を描くのもいい作り方ですね。ラインストーンを使って、キャラの家門やモチーフを描いていくと華やかにキャラクターの個性を表現することができます。理想の仕上がりになるように工夫してみてくださいね。

コスプレ用の眼帯で必要なものは?

【コスプレ用の眼帯で必要なものは?】コンビニで買えるものを使って作る

コスプレ用眼帯に使うもので欠かせないのがガーゼやマスクです。他にも瞬間接着剤やライオンボード、合皮などが必要ですね。マスクや接着剤はコンビニでも手に入りますので、気軽に挑戦できるのが魅力ですね。合皮やライオンボードはホームセンターや100均で手に入れましょう。

【コスプレ用の眼帯で必要なものは?】あとは愛情と根気

他にも、ソーイングセットやハサミ、状況に応じてカッターや、ゴムひもなどが必要となってきます。安く仕上げるにはそれなりに根気がいります。あとは愛情と根気で頑張ってください!

まもなくハロウィンですね。ハロウィンでは、今日作った眼帯が大活躍できるシチュエーションもたくさんあります。この機会にぜひ、手作りの眼帯を作ってホラーなコスプレをしてみましょう。

Small thumb shutterstock 702505588
関連記事 渋谷のハロウィンのコスプレ・仮装画像20選!参加する時の心がけは?

今年の渋谷ハロウィンのコスプレ・仮装はもう決まりましたか?まだの方は、

手作り感でキャラクターへの愛情アピール!

いかがでしたか?ハロウィンも近いとあって話題のコスプレ。でも、本格的にやるにはお金がとってもかかりますよね。そんなときは、身近なものを代用してみるのも一つの手段です。楽しくコスプレをするために、色々な工夫をしてみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。