Large thumb shutterstock 529632580

ストレートアイロンをつかった内巻きヘアの巻き方は?ゆる巻きワンカール

更新:2021.05.18

ストレートアイロンでふんわりとした内巻きを作るのは至難の業です。しかし、コツさえ掴めばヘアアイロン初心者でも簡単にきれいな内巻きが作れます。ここでは、ストレートアイロンで内巻きワンカールを作る方法と、それ以外の巻き髪の巻き方・ヘアアレンジをご紹介します。

ストレートアイロンで内巻きを作る際のコツは?

ストレートアイロンで内巻きを作るコツ①髪の毛をよく梳かす

ストレートアイロンで内巻きの巻き髪を作るには、巻く前に髪の毛をよく梳かすことが大切です。これは内巻きに限ったことではなく、ヘアアレンジをするときには欠かせないポイントです。髪が引っかかってしまっても無理に梳かさず、丁寧にほぐすようにくしを入れましょう。

くしで梳かす前に、ドライヤーで髪の毛を乾かすと髪の毛にツヤとハリが出ます。また、髪の毛もふわっとするので、エアリーな内巻きにしたい人はドライヤーの工程も忘れずに行いましょう。

ストレートアイロンで内巻きを作るコツ②ストレートアイロンの種類を変える

ストレートアイロンで内巻きの巻き髪を作るには、髪の長さや量によってストレートアイロンの種類を変えるのもコツです。ストレートアイロンを選ぶ際のポイントは、大まかに分けて「幅」・「温度」・「長さ」・「プレートの質」です。

一般的には、髪が短い人や量が少ない人は幅が狭く長さが短いもの、髪が長く量が多い人はそれとは逆のものが良いとされています。また、温度は最低でも170℃以上、あまり値段をケチらずにプレートがしっかりしているものを選ぶのもポイントです。

ストレートアイロンで内巻きを作るコツ③アイロンの角度をつけ過ぎない

ストレートアイロンできれいな内巻きを作るには、ヘアアイロンの角度をつけ過ぎないのもポイントです。内巻きを作ろうとするとどうしても手首をひねって角度をつけてしまいますが、自分が思っている以上に髪がカールしてしまうときがあるので注意しましょう。

特にショートヘアで内巻きを作る際は、角度に要注意です。自然な内巻きにしたいときは、髪の毛を真っ直ぐ伸ばす要領でヘアアイロンを滑らせ、軽く手首をひねるくらいで十分です。

ストレートアイロンで内巻きを作るコツ④中間から毛先を意識

ストレートアイロンで内巻きを作るときの巻き方は、髪の中間から毛先を意識しましょう。上記で説明したとおり、髪の根元から中間まではストレートにする要領で、そこから毛先にかけて少し角度をつけて下に滑らせます。

髪の毛を一気に巻くのではなく、ブロッキングしてから少量の毛束で巻くと失敗しにくいです。ショートやボブなど髪が短い人は、ヘアアイロンで火傷しないよう注意しながら巻きましょう。

ストレートアイロンをつかった内巻きの巻き方

ストレートアイロンの内巻きの巻き方①ドライヤーでセットする

ストレートアイロンで内巻きにする前に、ドライヤーで髪をセットしましょう。基本的に、ストレートアイロンは濡れた髪には適していません。そのため、一旦髪の毛を濡らしたら、完全に乾くまでしっかりドライヤーを当てるようにしてください。

ドライヤーと併せて、ヘアケアグッズで髪の毛を整えるとうるツヤに仕上がります。くせ毛の人は特に、ドライヤーとヘアブラシを使って髪の毛をほぐすのを忘れないようにしてくださいね。

ストレートアイロンの内巻きの巻き方②ブロッキング

ドライヤーである程度髪の指通りを良くしたら、髪の毛をブロッキングします。ブロッキングのやり方も様々ですが、ワンカールの内巻きを作るのに最も簡単な方法は、髪の毛を上下に分けるやり方です。ダックカールやヘアピン、ヘアゴムを使って、襟足部分と表面部分の毛を分けましょう。

ショートヘアやボブヘアの人はピンで留める方法がやりやすいですが、ミディアムやそれ以上の人は普通にゴムで縛るのが楽です。また、ロングヘアの人はさらに横の毛も分けるときれいな内巻きが作りやすくなりますよ。

ストレートアイロンの内巻きの巻き方③中間まで伸ばす

髪をブロッキングしたら、下の髪からストレートアイロンを使って中間部分まで伸ばしていきます。内巻きワンカールの中でも、この巻き方が一番オーソドックスなやり方です。トップから滑らせるようにアイロンを下ろしましょう。

トップからヘアアイロンを挟むため、アイロンが頭皮に当たらないよう注意してください。特に、ショートヘアや後ろの髪の毛を伸ばす際は慎重に挟むようにしましょう。途中で引っかかってしまったら、無理をせず一旦アイロンを外してくしで梳かしてください。

ストレートアイロンの内巻きの巻き方④毛先だけ巻く

中間までストレートヘアを作る要領で伸ばしたら、毛先だけ巻くように手首をひねります。それも、先ほど言った通り角度をつけ過ぎないよう注意しましょう。やや髪の毛を後ろに引っ張るように巻くと、きれいな内巻きになりますよ。

ストレートアイロンの内巻きの巻き方⑤ヘアスプレーで整える

上記の巻き方で上下両方の髪の毛を巻いたら、最後にヘアスプレーで髪を固定します。ワックスで整えても良いですが、巻き髪は形が崩れにくいスプレータイプのほうがおすすめです。巻き髪の部分を中心に、髪の毛全体にスプレーしましょう。

巻き髪を作る際に便利なヘアスプレーなどの整髪剤は、以下の記事で詳しく紹介されているので目を通してみてください。また、以下の動画では、これまで説明してきたことをさらに分かりやすく解説しているので見ながら作ってみましょう。

内巻き以外のストレートアイロンをつかった巻き髪の作り方は?①

ストレートアイロンで作る巻き髪・ヘアアレンジ①ワンカールショート

ストレートアイロンで作る内巻き以外の巻き髪・ヘアアレンジの1つ目は、ワンカールショートです。細かく言えばこれも内巻きですが、表面だけしか巻いていないので普通のワンカールよりも個性的になっています。

この髪型の巻き方は、先ほどご紹介した内巻きワンカールのやり方とほぼ一緒です。ただし、襟足部分は巻かずに、表面の髪の毛だけをカールさせるようにしましょう。トップをふんわりさせるとより可愛らしい巻き髪になりますよ。

ストレートアイロンで作る巻き髪・ヘアアレンジ②ウェーブボブ

ストレートアイロンで作る内巻き以外の巻き髪・ヘアアレンジの2つ目は、ウェーブボブです。ストレートアイロンを使うので、普通のウェーブよりもゆるめでルーズな印象になるのが可愛い髪型です。

この巻き髪の巻き方は、ストレートアイロンを交互にひねるだけで作れます。言葉ではなかなか伝わりにくいと思うので、以下の動画を真似て作ってみましょう。早い人なら、数回でコツが掴めますよ。

ストレートアイロンで作る巻き髪・ヘアアレンジ③外ハネミディアム

ストレートアイロンで作る内巻き以外の巻き髪・ヘアアレンジの3つ目は、外ハネミディアムです。外ハネはショートやボブ、ロングでも作れますが、ミディアムが一番作りやすい髪の長さです。また、可愛らしくも大人っぽくも見えるので、初めて外ハネに挑戦する場合はミディアムがおすすめですよ。

ストレートアイロンの外ハネの巻き方は、内巻きの逆です。内側にひねっていたヘアアイロンを、外側にひねるだけで完成します。さらに詳しく知りたい人は、以下の記事がとても参考になりますよ。

内巻き以外のストレートアイロンをつかった巻き髪の作り方は?②

ストレートアイロンで作る巻き髪・ヘアアレンジ④ゆる巻きロング

ストレートアイロンで作る内巻き以外の巻き髪・ヘアアレンジの4つ目は、ロングのゆる巻きです。この髪型は、特に大人っぽくエレガントなヘアスタイルにしたい人におすすめです。ストレートアイロンを使う場合、ロングが一番ゆる巻きが作りやすいですよ。

具体的な巻き方は、普通に巻き髪を作る感覚でヘアアイロンを滑らせるだけでOKです。あまりしっかりくせ付けするとゆるさがなくなってしまうので、140℃程度の低めの温度で巻くのがポイントです。まずは以下の動画で巻き方の基本を学びましょう。

ストレートアイロンで作る巻き髪・ヘアアレンジ⑤ミックス巻き

ストレートアイロンで作る内巻き以外の巻き髪・ヘアアレンジの5つ目は、ミックス巻きです。ミックス巻きは、内巻きと外巻きが交互に組み合わさった巻き髪です。最近では、オーソドックスな巻き髪よりも、こちらの髪型のほうが注目されています。

ミックス巻きは、そのまま内巻きと外巻きと組み合わせても良いですが、最初に三つ編みを編んでそれをストレートアイロンで挟むやり方のほうが簡単で仕上がりがきれいに見えます。三つ編みを作るので、ある程度髪の長さがあったほうがやりやすいですよ。

ストレートアイロンで作る巻き髪・ヘアアレンジ⑥お団子ヘア

ストレートアイロンで作る内巻き以外の巻き髪・ヘアアレンジの6つ目は、ゆる巻きお団子です。画像を見たら分かるように、普通のお団子ではなく後れ毛を作りルーズにしている髪型です。

一見難しそうですが、ゆるく巻いた髪を高めの位置でお団子にするだけで作れる手軽なヘアスタイルです。そうとは言っても作ったことがない人にとっては難しいかもしれないので、以下の記事の高めお団子の作り方も参考にしてみましょう。

おすすめのストレートアイロン4選

おすすめストレートアイロン①絹女キヌージョワールド

おすすめのストレートアイロンの1つ目は、絹女の「キヌージョワールド(アマゾン価格:11,000円)」です。その名の通り、髪の毛が絹のようにサラサラに仕上がる魔法のようなストレートアイロンです。最大温度も220℃まで上がるので、使い勝手も抜群ですよ。さらに、海外でも使えるという万能ヘアアイロンです。

おすすめストレートアイロン②サロニアストレートアイロン

おすすめのストレートアイロンの2つ目は、サロニアの「ストレートアイロン(アマゾン価格:2,663円)」です。ヘアアレンジに興味がないという人でも、サロニアのヘアアイロンは一度は目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんなサロニアのストレートアイロンの特徴は、手軽さと商品バラエティーの多さです。サロニアのヘアアイロンは、オーソドックスなタイプから先が丸いもの、持ち運びに便利なミニサイズなど多様なニーズに合わせたアイテムが豊富に揃っています。3,000円前後で買えるのも手頃ですよね?

おすすめストレートアイロン③ヴィダルサスーンヘアアイロン

おすすめのストレートアイロンの3つ目は、ヴィダルサスーンの「ストレートアイロン(アマゾン価格:4,066円)」です。ヘアケアブランドの老舗であるヴィダルサスーンのヘアアイロンということもあり、使いやすさやアレンジのしやすさは折り紙つきです。迷っている人は、まずはこのヘアアイロンを使ってみましょう。

おすすめストレートアイロン④コイズミサロンセンス300

おすすめのストレートアイロンの4つ目は、コイズミの「ヘアアイロンストレートサロンセンス300(アマゾン価格:4,400円)」です。このモデルは、特にプレートにこだわったヘアアイロンです。ナノセラミックコートを採用しているので、髪に優しく髪通りも驚くほどスムーズなのが特徴です。

この他にも、使い勝手に優れたストレートアイロンはたくさんあります。以下の記事でもおすすめのヘアアイロンが紹介されているので、気になる人はチェックしてみてください。

ストレートアイロンで内巻きも外巻きも自由自在!

ストレートアイロンできれいな巻き髪を作るのは無理と諦めていた人でも、ここでご紹介した方法を使えば、内巻きも外巻きも自分の思うがままに作れます。自分の髪の長さに合ったストレートアイロンを見つけて、ヘアアレンジを思う存分楽しみましょう!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。