Large thumb shutterstock 380387038

巻き髪キープのコツとおすすめスタイリング剤9選|髪の巻き方とスプレーも

更新:2019.06.21

巻き髪をしてもキープがすぐに取れてしまうなんてことはないですか?間違った方法だと巻き髪は上手くいきません。1日中キープするためにも、正しいやり方やコツを知っておきましょう!巻き髪をキープさせるためのおすすめスタイリング剤も紹介します!

巻き髪がキープできずにすぐ取れる原因は?

巻き髪がキープできない原因①すぐとれるのは一度に多く巻きすぎ

せっかくおしゃれのためにと巻き髪をしても、雨や湿気などですぐに取れてしまう…なんてことありませんか?その原因はまず、一度に多くの髪の毛を巻いているせいかもしれません。面倒だからといって、一度に多く巻いてしまうと熱が行きわたらなくなってしまうのですぐにとれる原因になります。

一度に多く巻いた方が時短になりますが、よりきれいな巻き髪にしたい、それをキープさせたいのなら少量ずつコテに巻き付けた方が効果的です。一度に多く巻くとムラができてしまうので、ムラができないように少量ずつコテに巻き付けましょう。

巻き髪がキープできない原因②不十分なブロー

コテの熱で乾くからといって、ドライヤーを不十分にしていませんか?コテを当てると「シュッ」という音とともに水蒸気が上がることがありますが、実は水蒸気が出る=ブロー不足でとてもダメなことなんです!

コテの前のドライヤー・ブローが不十分だと、髪が痛む原因になります。髪が乾ききっていないところに熱い熱を加えることで髪も痛み、正しくセットするのが難しくなります。巻き髪を作る前は必ずブローを十分に行ってからにしましょう。

ドライヤーについては以下の記事も勉強になりますよ。正しいケアでパサつきを防ぎ、巻き髪を今以上に楽しめるようにしてみましょう。

巻き髪がキープできない原因③巻いている時間が足りない

巻き髪がキープできない原因は、巻いている時間が足りないことも挙げられます。髪へのダメージが気になるからと、短時間で巻いてしまうとキープ力が足りなくてすぐにとれてしまいます。160度前後でゆっくりじっくり温めながら巻いてあげることが大切です。

また温まっていないコテで巻くのもキープ力が足りなく、巻きがすぐに取れてしまうので注意しましょう。すぐに取れてしまうときは、一度コテの温度を確認してみましょう。適切な温度が保たれていないとコテで巻いても巻き髪にはなりません。適温を確認してから巻くようにしましょう。

湿気や雨天でも巻き髪が取れないキープ方法・スタイリングのコツは?

カールが取れない方法①ドライヤーでのブローは十分に

View this post on Instagram

#お気に入り#ヘアケア#ドライヤー . ドライヤーを買い換える時、旦那さんからは 「どれも一緒だから安いやつでいいよ!」 と言われたのですが軽く聞き流し(笑)気になっていたナノイーを購入。 . 使用後「このドライヤー、なかなかいいね。風量もちょうどいいし」と旦那さんも気に入った様子。 . 髪の毛がすんなりまとまり、指どおりがいい。 艶感もアップしてる気が! 長い髪でもすぐに乾いてくれて、時間のない朝も助かります。 . なかでも毛先集中ケアモードが特にお気にいり。 温風→冷風に切り替わって、毛先まで綺麗にまとめてくれる。 . ヘアケアはお気に入りのアヴェダとジョバンニ。 ナチュラルなのに、さりげない香りで癒されるのがいい。美容院帰りみたいな気持ちになれる。 . ドライヤー&ヘアケアで髪質を変えられる時代って、本当にすごい! . #ナノドラloveキャンペーン#ドライヤー#ナノケア#ナノイー#パナソニック#美容家電#美容#ヘアケア#ヘアケア製品#aveda#アヴェダ#パドルブラシ#デイリーリペア#ジョバンニ#ジョバンニフリッズビーゴーン#オイル#ビューティー#美容#美髪#私の素肌を生かすコスメ #skincare#haircare#hair#beautiful#beaty#panasonic#aveda

A post shared by Ulysses (@uullyy12) on

巻き髪を1日中キープさせるためにも、ドライヤーは正しく使いましょう。どうせコテで熱を加えるからといって、簡単にドライヤーを終わらせてはいませんか?これでは巻きが簡単に取れてしまうだけでなく、髪も痛んでしまいます。

カールがとれないようにするコツは髪を巻く前に、必ず髪を完全に乾かすことです。コテを当てたときに水蒸気が出るのではドライヤーでのブローが足りません。根元からしっかりと乾かしきるのが巻き髪を長くキープするためのコツです。

カールが取れない方法②カールの巻き方・コツ

しっかりとドライヤーで乾かした後は、まずはスタイリング剤を付けます。ドライヤーの後にスタイリング剤もつけずにコテで巻き始めてしまうとキープ力が足りないのですぐにほどけてしまいます。スタイリング剤のコツはつける順番に気を付けることです。

解けない巻き髪のコツ

  1. ドライヤーでしっかり乾かす
  2. スタイリング剤をつける
  3. コテで巻いていく
  4. ワックスをなじませる
  5. スプレーで仕上げる

コテの温度は160度~180度が適温です。髪へのダメージが気になる場合は、140度~160度に設定しましょう。またコテで髪の毛を巻いたら、熱が抜けるまでは絶対に触らないことです。熱があるうちに触るとキープ力を失うので、きっちりキープさせたいなら髪から熱が抜けるのを待ちましょう。

カールが取れない方法③スタイリング剤の使い方・コツ

View this post on Instagram

* * 毎日のスタイリングに使う おすすめたちの紹介🙌🏻💗💗 * ☑️ #プリュスオー#ハイドロミスト これ、すごすぎてまじでやばい🙏🏻(語彙力) 毎日が美容院帰りみたいになって手放せません💗 画像にしたのでスワイプしてください💗 * ☑️ #リーゼ #ヘアオイル 夜ドライヤー前のヘアオイルとして使えば 寝てる間に形状記憶成分が髪に浸透するから、 朝のアイロン前は何もつけなくていい!💫 ずぼらにうれしい一石二鳥オイル💗 * ☑️ @arti_jp #ストレートヘアアイロン ずっとほしいな〜と思ってた ストレートアイロンは#Areti でget💗 これもおすすめポイントめちゃあるから、 よかったらスワイプ👉🏻してください💕💕 梅雨の季節はとくにアホ毛が出やすいから、 上の毛をすくってスーッと通すだけで つやつやになるし、前髪はコテで巻くより キープされます〜🙏🏻💗 * ☑️ #ジェミールフランメルティバターバーム ☑️ #LILAY#トリートメントバーム 仕上げにつけるのはこのどちらか✌🏻💕💕 ジェミールフランのほうは甘めの香り、 少し固めでキープ力のあるバーム💗 LILAYはアロマとかハーブっぽい香り、 柔らかめで広範囲に伸ばしやすいバーム🐇🌿 どちらも髪以外にも使えるマルチバームで、 気分で使い分けしてます💗 * * * #髪のブースター導入液#サラツヤ#ヘアスタイル #導入液#無香料#サラツヤ#ブースター#栄養補給 #まとまる#スペシャルケア#無香料#ノンシリコン #アレティ#梅雨対策#ミルボン#ジェミールフラン #メルティバターバーム#スタイリング剤 #loft#plaza#pluseau#jemilefran#hairstyling *

A post shared by hii (@hiipiink) on

スタイリングをする際には、スタイリング剤を使うこともあるでしょう。ワックスやスプレー、オイルなどさまざまなスタイリング剤がある中で、どれか一つだけを使っているということはありませんか?より巻き髪をキープさせたいなら、複数のスタイリング剤を使うべきです。

ドライヤーをしたらスプレー、巻いたらワックスをしてまたスプレーと繰り返すことでキープ力のある巻き髪が出来上がります。コスパの良いスタイリング剤も続々登場してきているので、1日中巻き髪を楽しむためにも、こうしたスタイリング剤を揃えておくのも一つのコツですよ。

おすすめワックス3選|巻き髪キープ用のコテスタイリング剤

巻き髪をキープするおすすめワックス①ナプラN.スタイリングセラム

巻き髪用のワックスで多くの人気を集めるのが「ナプラN.スタイリングセラム」です。クリームタイプのワックスで、使いやすさで断トツの人気を誇っています。キープ力は低いものの、カールを維持するのに適しているスタイリングワックスです。

ボタニカルエキスやシアバターが配合されていて、髪の補修やキューティクル保護にも役立ちます。重すぎず軽すぎず、使い勝手の良いワックスで、匂いも良く美容室でも使われている一品です。値段は1980円です。

巻き髪をキープするおすすめワックス②デミウェーボデザインキューブ

ナチュラルなカールを維持したいなら「デミウェーボデザインキューブ」がおすすめです。ブロックのような入れ物が特徴で、こちらのワックスはセット力が弱いものの、手ぐしで元通りのセットにすぐ直るのが良いと人気があります。

セット力は弱いですが、巻き髪にはちょうど良いくらいです。カールを維持させようとハードタイプを使うと、髪が絡まってしまうためハードタイプのワックスは向きません。これなら巻き髪に向いているセット力なので、巻き髪におすすめです。値段は1080円です。

巻き髪をキープするおすすめワックス③ロレッタメイクアップワックス2.5

可愛い絵柄が目印の「ロレッタメイクアップワックス2.5」も巻き髪におすすめです。カールしたあとにくしゅくしゅとなじませるだけで軽い感じの巻き髪に仕上げることができます。絵柄も可愛いためとても人気があります。

こちらもハードタイプではないため、セット力は低いですが巻き髪には丁度良いくらいです。適度にツヤも出るので、多くの美容室でも愛用されています。テクスチャーも軽いのでつけやすいです。値段は1164円です。

女性に人気のワックスについては以下の記事もおすすめです。もっとスタイリングを楽しみたいならワックスについても使い方をマスターしてみましょう。

おすすめの固めないスプレー3選|巻き髪キープ用のコテスタイリング剤

おすすめスタイリング剤スプレー①サラ巻き髪カーラーウォーター

巻き髪用スプレーなら「サラ巻き髪カーラーウォーター」がおすすめです。毛先にスプレーするだけでもカールを持続させることができ、ハリとツヤも与えてくれ、コスパも良いことから高い人気を集めています。

また香りが複数あるので、自分に合わせて選べるのも良い点です。アイロン前にスプレーすれば雨の日でもカールが取れません。カールが取れない方法には欠かせないともいわれているのでおすすめです。値段は548円です。

おすすめスタイリング剤スプレー②カールエックスグラマラスカール

ナチュラルなカールを維持したいなら、こちらの「カールエックスグラマラスカール」もおすすめです。毛髪のダメージも補修してくれるだけでなく、自然なカールを演出してくれると人気があります。

このスタイリング剤はドライヤー前に吹きかけることでカールを持続させることができます。スタイリング剤によって使う順番が違うので、説明書きをよく読んで使うようにしましょう。値段は954円です。

おすすめスタイリング剤スプレー③フワリエ巻き髪スタイルミスト

可愛いデザインが特徴の「フワリエ 巻き髪スタイルミスト」もカールを維持させるのにおすすめです。コテによる熱ダメージから髪を守り、ふんわりとしたカールを持続させてくれます。

スプレーですが、オイルも配合されているので熱によるパサつきも防いでくれます。匂いがきつすぎず、ふんわりと香るのも人気の理由の一つです。ポップな見た目も女性らしさ満載で持っているだけで女子力が上がりそうですね。値段は600円です。

まとめ髪用ですが、他にもスタイリング剤について知りたいなら以下の記事も参考にしてみましょう。髪のパサつきを抑えればスタイリングも今よりももっと楽しめるようになります。

おすすめヘアトリートメント3選|巻き髪キープ用のコテスタイリング剤

おすすめヘアトリートメント①ミルボンエルジューダエマルジョン

香りがとてもよく、痛んだ髪も指通りの良い髪になると人気がある洗い流さないトリートメント(ミルクタイプ)です。猫っ毛もこれでサラッサラになると高い評価を得ていて、リピートする人続出です。

ドライヤー前につけることで熱によるダメージを防止するだけでなく、ダメージを補修してくれます。サラサラになるのでふんわりカールにしたい人に向いています。香りがだんだんと変わるのも特徴です。値段は2018円です。

おすすめヘアトリートメント②ピュール利尻ヘアクリーム

洗い流さないトリートメントとして人気が高い「ピュール利尻ヘアクリーム」はオーガニック植物オイルなど50種類の美髪成分を配合しているのでダメージ補修やダメージ予防に効果的です。

コテによる熱から髪を守ってくれるので、髪のパサつきを防ぐことができます。また普段使いとしても寝ぐせを抑えるなど、さまざまな場面で役立ってくれることから口コミでも多くの評価を得ています。値段は3240円です。

おすすめヘアトリートメント③SUNヘアプロテクトオイル

美容師である石上三四郎さんプロデュースの「SUNヘアプロテクトオイル」は髪への補修がすごいと人気があります。オレンジとハーブのような香りも良く、抗酸化力の強いアスタキサンチンなどの成分も配合されています。

伸びが良いので少量でも髪を保護することができ、パサつきもなくなると人気があります。香水のような香りが苦手な人もいますが、比較的多くの人から高評価をもらっているヘアトリートメントです。値段は2800円です。

他にも洗い流さないトリートメントについて知りたいなら以下の記事を参考にしてみましょう。おすすめのトリートメントが紹介されています。

正しいやり方で一日中ずっと巻き髪をキープしよう!

巻き髪は正しいドライヤーやコテの使い方だけでも長くキープすることができます。より長くキープするためにも、ワックスやスプレー、トリートメントなどのスタイリング剤を合わせて使っていきましょう。それぞれの手順でそれぞれのコツを使うのも重要なポイントです。

巻き髪がキープできるようになれば、さまざまなカールのやり方にも挑戦してみましょう。内巻き、外巻きなどの巻き方など工夫してみるとアレンジの幅も広がります。カールが取れない方法とコツを使って1日中巻き髪を楽しみましょう!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。