Large thumb shutterstock 221010295

バシャールとは?使う言葉や伝えたいことと名言も

更新:2020.02.16

バシャールは、宇宙存在です。バシャールは、アメリカ人のダリル・アンカと言う人物を通し、メッセージや夢を持つ事の大切さを、私たちの言葉に変換して、伝えます。地球文明と初めに接触する宇宙文明を、ヤイエル文明と言います。ヤイエル文明を通じて、新しい地球が、アセンションと呼ばれる違う次元へ上昇していきます。

バシャールとは?

バシャールとはエササニ星の宇宙存在

バシャールとは、宇宙の生命体であり、エササニ星人です。エササニ星は、地球とは違う次元に存在しており、バシャールの姿を実際に、地球に住む私たちが、見ることは出来ません。意識の集合体であるバシャールは、アメリカ人のダリル・アンカという人物を通して、地球に住む私たちに、大事なメッセージを伝えるのです。

バシャールは、ダリル・アンカを通して、チャネリングと言う形で、地球の私たちに、コンタクトします。チャネリングと言うのは、通常目に見える存在ではない存在と、意識を通して、交信することを言います。チャネラーと言うのは、チャネリングをする人と言う意味で、バシャールのチャネラーは、ダリル・アンカのみです。

バシャールと言う名前は、アラビア語でメッセージを伝える人や指揮官と言う意味になります。実際、エササニ星の意識の集合体であるバシャールには、名前はありません。地球に住む私たちにイメージしやすいよう、便宜上、バシャールと言う名前を、バシャール自身がつけたのです。宇宙存在の地球へのメッセンジャーです。

新しい地球のアセンションを伝えるバシャール

バシャールは、アセンションによって、新しい地球の世界が始まっていることを、私たちに伝えています。アセンションとは、次元上昇と言う意味で、次元が上昇することにより、新しい地球の世界があるということを、バシャールはさまざまなメッセージを通じて、地球に住む私たちに伝えています。

新しい地球と言うのは、今、私たちが住んでいる通常の3次元の世界から、アセンションと呼ばれる次元上昇により、5次元までいくと言うことです。

実際には、一気に5次元まではいけないですが、通常の地球の次元である3次元と4次元が混ざり合った世界を、感じ始めている人が、今現在、地球で多く出てきています。下の記事では、耳鳴りを通して高次元の存在からメッセージが来ることなどを解説しています。合わせてご覧下さい。

ヤイエル文明とスターシードたち

バシャールは、地球に住む私たちが、最初にコンタクトする、高次元の宇宙文明は、ヤイエル文明だと、言っています。ヤイエル文明は、バシャールの住むエササニ星よりも、地球の文明に似ているので、地球人の私たちには、最初にコンタクトしやすいのです。

高次元の宇宙文明である、ヤイエル文明と、地球に住む私たちがコンタクトするには、古い価値観の意識を手放して、新しい意識へと自分の価値観をシフトすることが鍵になると、バシャールは言っています。そうすることにより、個人のエネルギーレベルが、高まっていきます。

また、アセンションにより、新しい価値観を持った人たちは、スターシードと呼ばれます。スターシードの人たちは、これからアセンションしていこうという人達に、方向性を示す役割も担っています。スターシードが、夢を持ち、自分らしく生きることにより、周りにも同じような人ポジティブな人たちが集まってきます。

バシャールの使う言葉は?

バシャールの使う言葉は英語

バシャールは、アメリカ人のダリル・アンカを通し、チャネリングにより、地球の私たちにメッセージを伝えます。ダリル・アンカが、アメリカ人であるので、言語は英語を使って、メッセージを送ります。実際には、バシャールは、宇宙の生命体で意識の集合体であるので、テレパシーを使って、交信している形になります。

日本人の中にも、バシャールと対談をして、私たちが夢を実現するための指針の本を出版している人たちがいます。彼らは、皆、ダリル・アンカの意識を通して、バシャールと会話をしています。つまり、日本人が、バシャールをチャネルしているダリル・アンカと、英語で会話をする形になるのです。

バシャールをチャネルしている間のダリル・アンカは、通常のダリルとは、違う人格になっています。バシャールと対談をして、本も出版している本田健氏によりますと、通常のダリルは、静かに落ち着いて話し、バシャールをチャネルしている時のダリルは、とても自信に満ちたパワフルな話し方をし、違いを感じるそうです。

バシャールはダリル・アンカを通して表現

バシャールが、ダリル・アンカにアプローチしたのは、ダリル・アンカが住んでいたカリフォルニアでのことです。ダリル・アンカは、UFOを見たのをきっかけに、スピリチュアルな世界を探求していました。ある日、ダリル・アンカが参加した他の惑星をチャネリングするというワークショップが、彼の人生を一変させたのです。

ダリル・アンカは、このチャネリングのワークショップで、バシャールからのメッセージを受けとりました。その時、ダリル・アンカは、今生は、バシャールのチャネラーとして生きていくことを同意して、やってきたんだと瞬間的に理解したと言っています。

そして、その時に、チャネリングの先生が、今、別の高次元生命がここに来ていますねと言い、自分が感じている事は現実なんだと感じ始めたそうです。そして、一緒にワークショップに参加していた生徒が、その高次元生命の絵を描き始め、それが、ダリル・アンカのイメージと一緒で、何かが起きていることを確信したそうです。

バシャールが伝えたい大事なことは?

ワクワクすること

バシャールが私たちに伝えたい大事なことは、ワクワクして生きることです。それは、本来の自分自身になることを、選択することです。

ワクワクしながら、情熱を傾けられることを見つけて、夢を持ち、好きなことをしながら生きるということを、実行に移せば、あなたに必要なものは、すべて手に入るということを言っています。

情熱やワクワクに従うと違う次元が見えてくる

バシャールは、輪廻転生する前の過去世で、地球にいたことがあると言っています。その上で、地球での過去世で、ワクワクしながら好きなことをやることにより、進化を遂げたのです。高次元のヤイエル文明と最初にコンタクトが成された後、新しい地球へと移行していったのです。

バシャールは、地球での過去世において、進化を遂げたことにより、宇宙の生命体となり、家賃のいる世界、食べ物が必要な現在の私たちの世界の次元から、上昇しました。ですから、バシャールは、私たちに、情熱やワクワクに従って生きていくと、違う次元にアセンションできるということを伝えたいのです。

バシャールの名言は?

バシャールの名言その1・ワクワクに従って生きる

View this post on Instagram

Hi everyone! My name is Andrew, I live on the NSW Central Coast in a town called Woy Woy. It's Aboriginal for Deep Water, the old joke being which one is deep and which one is Water is anyone guess. I have been into Photography and Astronomy for over 40 years. I work as a Wedding Photographer but love getting out under the night sky. I have several Telescopes including a 20" Dobsonian called Hector and a 12" called Tyrion. I've been asked to take over the Universe Today Instagram channel for a day. You can find my Instagram page at @andrewmurrellThis is the second image for today and is also taken in the Gresford region. I have selected this shot as it was the first time I was happy with the reflection in the water. This small farm dam looked fantastic with the galactic core hovering over the top. It really shows how dark the sky in this area can get. Shot with the Nikon D5 and the 20mm f1.4 Sigma Art Lens. at ISO3200 and a 20 Second exposure. #astrophotography #stars #nightsky #universetoday #nightphotography #space #nature #landscapephotography #travelphotography #huntervalley #centralcoast #nsw #nikon #milkyway #longexposure #universe #stargazing #photography #photooftheday #beautiful #reflection #starrynight #longexposure_shots #milkywaychasers #nightscaper #astronomy #nikonphotography #sigma #science Want to be featured? Use the hashtag #universetoday or tag @universetoday and we'll check out your pictures.

A post shared by Universe Today (@universetoday) on

バシャールは、「自分は誰かという存在の表現、波動がワクワクです。それがみなさんを導いていく信号になります」と言っています。それは、高次元文明のヤイエル文明とコンタクトし、新しい地球へのアセンションの道筋になります。

バシャールは、自分の選んだ道をちゃんと進んでいるかどうか、教えてくれる波動が、ワクワクだと言っています。ワクワクする気持ちとは、私たちの肉体的に感じる体験であり、とてもエネルギーに満ちている感覚であると言うことが、出来ます。ワクワクを感じる時は、本来の自分と一番バランスが取れているときなのです。

バシャールは、夢を実現する時に、一番ワクワクする道を通ることが大事なのは、本来の自分と一番バランスが取れているときの波動だからと言っています。ワクワクは、3つのことを教えてくれます。1つめは自分の道、2つめは、それは努力なしでできると言うこと、3つ目はそれをやれば、非常に豊かになれるということです。

バシャールの名言その2・シンクロニシティに気がつく

バシャールは、「人生に起きる、一見ランダムなシンクロニシティを信頼していけば、自分の人生において、完璧な秩序に自動的に導かれます」と言っています。

シンクロニシティとは、必然として起きる、意味のある偶然の一致のことです。ワクワクと言っても、今日の小さなワクワクから、選択していけば良いとバシャールは、言っています。今、ここの瞬間に、一番ワクワクすることを行動に移すことで、次のワクワクが飛び込んでくるきっかけになります。

その積み重ねにより、シンクロニシティが、ランダムに起こるようになってきます。そして、そのシンクロニシティに、自分が気がつけるようになります。下の記事では、スピリチュアル的な意味での、偶然と必然の意味を解説しています。合わせてご覧下さい。

バシャールの名言その3・自分の見たい夢を見る

バシャールは、「目を覚まして、そして夢を見てください。目を覚まして、そして自分の見たい夢を見てください。そして、本当に興奮に満ちた人生を送ってください。」と言っています。バシャールは、自分の夢やワクワクすることを、行動に移し始めると、必ず実現化すると保証すると言っています。

実際に行動に移し始めることにより、エネルギーが流れ、体を通じて表現され、物質的な実現化の中へ入っていきます。本当の自分で生きる時、人生は自然に流れていき、あるべき時間、いるべく人と過ごせるのです。バシャールは、それはシンクロニシティの合図から始まると言っています。

私たちは、宇宙につながる高い意識の「ハイヤーマインド」と頭で思考する「フィジカルマインド」の2つを持っています。この2つのマインドのバランスが、大事なのですが、うまくバランスが取れているときには、シンクロニシティが起こるのです。

バシャールが考える睡眠と宇宙連合とは?

バシャールが考える最適な睡眠時間

バシャールは、ワクワクしていて元気な人は、あまり、たくさんの睡眠を必要としなくなると、言っています。また、スピリチュアル的にエネルギーの高い時間は、午前2時から4時の間であると言っています。そして、午後2時から4時までがエネルギーの落ちる時間帯なので、その時間に休息を取るのが望ましいと言っています。

バシャールは、高次元文明にいるので、睡眠を必要としていません。私たちが、新しい地球へと次元が上がったあと、接触するのは、ヤイエル文明ですが、その頃には、今のようにたくさんの睡眠をとらなくとも、エネルギーが満たされた状態になります。

現代の私たちは、エネルギーの高い早朝には活動していなく、エネルギーが落ちる午後には、休息できないサイクルの中で生きていますね。

バシャールも属す宇宙連合

バシャールは、宇宙連合には銀河系惑星の300以上の惑星が参加していると言っています。バシャールの属するエササニ星もその惑星のひとつです。エササニ星のように高次元文明を持つ惑星だけでなく、地球と同じように3次元の文明を持つ惑星もたくさん属していると、バシャールは言っています。

バシャールは、地球は何千年もの間、高次元の世界を忘れてきたと言っています。宇宙連合は、「地球の隔離期間」とこの時期のことをそう呼んでいます。しかし、2012年にその隔離期間は終わったので、今後は、宇宙連合とのコミュニケーションが増えていき、地球全体が変化していくでしょうとバシャールは言っています。

高次元文明であるヤイエル文明は、私たちへの最初の接触の時、さまざまなことの気づきを得られ、今後の新しい地球の行くべく方向などを、導いてくれます。これは、どこまで気づきを得ることが出来るかという内面の問題であると言います。

バシャールのワクワクを実践して人生を送ろう

バシャールのメッセージを受け取って、ポジティブに、ワクワクすることを選んで、生きていくことは、本来の自分自身の人生を、生きることになります。本来の自分自身になることにより、他の人との調和も保たれて、すべての生きるものと調和することが、出来るのです。そして、この世界はパーフェクトな世界になります。

バシャールは、私たちみんなは価値ある存在だと言っています。しなければならないのは、強く自分自身を信頼することと言っています。そして、全体のために自分の力を尽くし、サポートしている時、同時に全体からサポートされ、無条件の愛が無制限に送られているのを、感じることが出来ます。

バシャールのメッセージ、いかがでしたでしょうか?一番大切なバシャールからのメッセージは、ワクワクすると言うことでした。それは、今、この一瞬の小さなワクワクを選ぶということからで、良いのです。バシャールのメッセージに従って、ワクワクしながら、人生を送りましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。