INDEX

少ない服しか持たないメリットは?

少ない服しか持たないメリット①手元にあるのはお気に入りの服だけ!

少ない服しか持たないメリット一つ目は、手元にあるのがお気に入りの服だけになることです。クローゼットにはぎゅうぎゅうに詰まったたくさんの服があるのに、着たい服が見つからないという悲しい経験はありませんか?

それは本当に自分が気に入った服を持っていないために起こります。クローゼットを開けたら、お気に入りの服だけがすっきりと並んでいるところを想像してみてください。服が決まらずに悶々とした時間を過ごすよりも、ずっとハッピーな気持ちで、一日を始めることができますよ。

少ない服しか持たないメリット②頭の中がすっきり!

少ない服しか持たないメリット二つ目は、頭の中がすっきりすることです。服を少なくすると、ある程度の着回しのパターンが決まってきますので、コーディネートに悩むことがなくなります。

ただでさえ、決断や選択を迫られる機会の多い私たちの生活では、重要なこと以外での決断回数をなるべく減らすことがおすすめです。少ない服で暮らすということで、その日に着る服を決めるという決断をひとつ減らすことができます。

スティーブジョブズが、いつも同じコーディネートだったことは有名な話ですが、それは重要な決断に力を使いたいため。本当に重要なこと以外の決断回数を減らしていたのですね。このような「服の制服化」を実践しているミニマリストの方もいらっしゃいます。これもひとつの選択肢ですね。

少ない服しか持たないメリット③時間とお金の節約になる!

少ない服しか持たないメリット三つ目は、時間とお金の節約になることです。たくさんの服を持っているとその分、日々のお手入れや季節の変わり目には手間のかかる衣替えをしたりと、服に関わる時間がとられてしまいます。

また、着る予定のない服を衝動買いしてしまうような無駄遣いも自然に減りますので、お金の節約もできます。着ないかもしれない服に時間やお金を費やすのなら、自分が本当にしたいことや本当に欲しいものに時間やお金を使ったほうが、有効ですし幸せですね。

少ない服しか持たないメリット④持たない暮らしに一歩近づく!

少ない服しか持たないメリット四つ目は、持たない暮らしに一歩近づくということです。服の数を減らしていくと、自然にそのほかの持ち物についても断捨離をしたい気持ちになり、服以外のものも徐々に断捨離することができます。

自分にとっての必要なものをきちんと厳選するという心がけは、服だけにとどまらず、生活全般に広がっていきます。お気に入りの物しかないすっきりとした家で、ゆっくりとくつろぐ心豊かな贅沢時間を味わってみませんか?持たない暮らしの心地よさに、気づいている人が増えています。

必要な服といらない服の選び方は?

必要な服といらない服の選び方①一年間に一度も着なかった服は手放す

必要な服といらない服の選び方一つ目は、この一年間に一度も着なかった服は手放すということです。まず服を手放す前提として、だいたいの女性は服を持ちすぎているということが言えます。

四季が一巡する一年間で一度も着なかった服は、今のあなたには必要のない服と割り切って、手放してしまうことをおすすめします。お気に入りの服なら、クローゼットの奥に放置したままということはなく、必ず袖を通したくなるはずですね。

必要な服といらない服の選び方②サイズの合わない服は手放す

必要な服といらない服の選び方二つ目は、サイズの合わない服は手放すということです。サイズが合わない服は無理して着たとしても恰好悪く見えてしまいますし、何よりも着心地が良くないですね。サイズの合わない服は、真っ先に手放す対象になります。

痩せたら着よう!と思っている服はありませんか?とっておいたとしても、痩せた時にはきっと、新しい旬の服が欲しくなります。今のあなたのサイズに合わない服は、思い切って手放しましょう。

必要な服といらない服の選び方③着回しできない服は手放す

必要な服といらない服の選び方三つ目は、着回しできない服は手放すということです。着回しができない服は、個性が強くデザイン性の高い服だったりします。とても気に入っていて、とっておきの一着として持っておきたいかもしれませんが、少ない服で暮らすと決めたのならば、出来れば手放してしまうのがおすすめです。

たまにしか着ない一着を箪笥のこやしにしておくよりも、少ない服を上手に着回すことで、自分らしいファッションのセンスを磨いていきましょう。普段使いのシンプルな服を上手に着回すことができるのが、本当におしゃれな女性でもあります。

必要な服といらない服の選び方④気に入らないところがある服は手放す

必要な服といらない服の選び方四つ目は、気に入らないところがある服は手放すということです。お気に入りの服だけを厳選するには、厳しい視点が必要です。気に入っていないところがひとつでもある服は、手放す対象になります。

気に入らない服の見分け方
  • お気に入りだったけど、最近似合わない気がする
  • 着ていて疲れる、着心地がよくない
  • シルエットや丈がいまいち気に入らない
  • 服の色が肌の色に似合っていない
  • 手入れが大変なので、めったに着ようと思わない

人や環境は変化していくものです。かつてとても気に入っていた服だったとしても、今のあなたには似合わなかったり、必要のない服になっている可能性もあります。一着ずつ向き合って、今の自分にとって必要な服かどうかを見極めましょう。

少ない服でも着回しやすい服は?

少ない服でも着回しやすい!最低限の10着で着回す服①シーズンを選ばない

最低限の10着前後で着回すことを目標に、少ない服でも着回しやすい服を選ぶ基準を、ここではご紹介します。あくまでも10着という数は目安ですので、ライフスタイルなどに合わせて、服の数は調整してくださいね。

少ない服でも着回しやすいのは、シーズン問わずに着られる服です。オールシーズン、もしくは複数のシーズンで着られる服をセレクトしましょう。また、オフィスやプライベートなど、TPOを問わずに着られる服であることも大切です。衣替えの必要がなく、年間を通して活躍できるような服を選びましょう。

下記の記事では、服の枚数を断捨離するコツや、男性・女性ごとにシーズンごとに何着くらいの服をもっているか、などについてご紹介しています。こちらも是非、ご覧になってみてくださいね。

Small thumb shutterstock 357490304
関連記事 服の枚数を断捨離するコツ8選|男性・女性はシーズン毎に何着持ってる?

あなたのワードローブに眠る服の枚数は把握してますか?断捨離をする上で服

少ない服でも着回しやすい!最低限の10着で着回す②ベーシックカラー

少ない服でも着回しやすいのは、ベーシックカラーの服です。自分の好みや肌の色に合わせて、白・黒・グレーのモノトーンカラーや、ベージュやネイビーなどのベーシックカラーの中からベースにするカラーを決めて、コーディネートを作っていきましょう。

女性らしい柔らかな雰囲気を重視する方のベースカラーには、ベージュ系がおすすめです。落ち着いた知的な雰囲気を求めたい方ベースカラーには、ネイビー系がおすすめですよ。どんな色とも合わせやすく、飽きのこないベーシックカラーを上手にセレクトしてくださいね。

少ない服でも着回しやすい!最低限の10着で着回す③定番アイテム

少ない服でも着回しやすいのは、定番アイテムの服です。流行に左右されない定番アイテムであるということは、とても重要です。流行のものは、「ワンシーズン使えれば良い」と割り切って着るのなら良いですが、長く使いたい服は定番のものから選ぶようにしましょう。

少ない服でも着回しやすい!最低限の10着で着回す④ときめく服

少ない服でも着回しやすいのは、あなたがときめく服です。着回す10着に選ぶのは「ときめく服」であるというのが、服を減らしていく時の最大のポイントかもしれません。お気に入りのときめく服を着ていれば、少ない服で着回していても、満足感が得られます。

少ない服でも着回しやすい!最低限の10着で着回す⑤差し色カラー

少ない服で上手に着回しするコツは、差し色カラーの服をプラスすることです。どうしてもワンパターンになりがちな少ない服でのコーデに幅を持たせてくれるのが、差し色カラーのアイテムです。

なるべくはっきりとした色味のものを一色だけ選んで、コーデに加えてみてください。白や黒のベーシックカラーにプラスするのであれば、差し色は何色でも合うと言われていますので、お好きな色を。ポイントは差し色は多色にせず、一色だけにすることです。ワンランク上の着回しを目指しましょう。

少ない服でも着回しやすい!最低限の10着で着回す⑥アクセントになる柄物

少ない服で上手に着回しするコツは、アクセントになる柄物の服をプラスすることです。こちらも差し色カラー同様に、コーデに幅を持たせてくれるアイテムです。柄物といっても派手なものではなく、ボーダー・ドット・チェックといったベーシックなものがおすすめです。

少ない服のシンプルコーデは?

少ない服のシンプルコーデ!ミニマリスト女性のおしゃれファッション①

ミニマリスト女性のおしゃれファッションでは、デニムコーデがとても人気です。カジュアルスタイルから、少し崩したフェミニンスタイルまでと、オールマーティに活躍するジーパンが、デニムのなかでもダントツの人気です。

ホワイトを合わせて爽やかに、合わせる小物に淡いパステルカラーを取り入れてフェミニンに、ニットを合わせて柔らかく。ジーパンは、合わせるアイテムによって自由自在にコーデが楽しめる、ミニマリストご用達アイテムです。

下記の記事では、ミニマリスト女性のおしゃれファッションや、お部屋などについてご紹介しています。こちらも是非、ご覧になってみてくださいね。

Small thumb shutterstock 663927028
関連記事 ミニマリスト女性の部屋&おしゃれファッション20選!断捨離方法は?

SNSや書籍などでも話題のミニマリスト。一人暮らしの女性にもおすすめで

少ない服のシンプルコーデ!ミニマリスト女性のおしゃれファッション②

ミニマリスト女性のおしゃれファッションでは、黒パンツも人気です。デニム同様に万能なのが、黒パンツ。こちらも綺麗めコーデからカジュアルコーデまで、幅広く活躍してくれます。タイト目のシルエットのものを選んでおくと、より着回しがききますよ。

少ない服のシンプルコーデ!ミニマリスト女性のおしゃれファッション③

ミニマリスト女性のおしゃれファッションでは、黒ワンピも人気です。ひざ丈くらいから、ひざ下程度のロング丈がおすすめです。ベーシックな黒ワンピは、一枚持っているととても重宝するアイテムです。

一枚でさらりと着たり、重ね着したり、シャツワンピであれば羽織りものにしたりもできます。足下や小物で変化をつけることで、飽きのこないアイテムとして、大活躍してくれます。

下記の記事では、黒ワンピースのコーデをご紹介しています。シンプルなのにおしゃれなアレンジがたくさんありますよ。こちらも是非、ご覧になってみてくださいね!

Small thumb shutterstock 496348018
関連記事 黒ワンピースのコーデ38選!シンプルなのにおしゃれな着こなし術を伝授!

シンプルな黒ワンピースは可愛いものの、コーデの仕方が難しい印象がありま

持たない暮らしのメリットやコツ!

持たない暮らしのメリット

持たない暮らしのメリットは、とても豊かなライフスタイルであるということです。物を減らしていきながら自分自身と向き合うことで、自分の好みや自分らしさが見えてくるともいいます。

物が持てないのではなく、自分で気に入ったものだけを厳選して持っている、ということが豊かな満足感につながります。持たない暮らしを少しずつ始めてみませんか?

持たない暮らしに近づくコツ

ミニマリストの方々のような、持たない暮らしに上手に近づくコツは、少しずつ慣らしていくことです。一気に変化を持たせるのが良いという説もありますが、服の場合は一気に減らしてしまうと、実生活へのマイナスの影響が懸念されます。

汚れてしまってクリーニングが間に合わない、などのトラブルがあるかもしれませんから、様子を見ながら無理のないペースで進めていくことをおすすめします。

少ない服を着回しておしゃれなミニマリストを目指してみよう!

少ない服を上手に着回すコツや、ミニマリストな女性のおしゃれファッションをご紹介しました。感度の高い方々の間で話題になっている、持たない暮らしは、とても豊かなライフスタイルです。最低限10着前後の服での着回しを目標に、あなたも少しずつ始めてみませんか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。