Large thumb shutterstock 476308678

ブルーベースに似合う服や色・ファッション10選|ブルベ夏/サマー/色白

更新:2022.03.05

こちらの記事ではパーソナルカラー、特にブルーベースについて解説し、透明感あふれるブルーベースの方に似合う服やファッション、コーディネートをご紹介しています。ブルベ夏(サマー)の方もブルべ冬(ウィンター)の方も是非ご一読ください。



ブルーベースの人に似合う服と色5選|ブルベ夏(サマー)

ブルーベースの人に似合う服と色①明るいグレーを使ったコーディネート

ブルーベース(サマータイプ)の人に似合う服と色1つ目は、明るいグレーや青みがかったグレーです。色素が薄く、柔らかい印象が多いブルベ夏の人は、地味にならずにグレーを着こなすことができます。

暗いグレーや、はっきりとしたビビッドカラーを選んでしまうと、逆に青白さが目立ってしまい、顔色が悪い印象になってしまいます。ブルベ夏の人なら、明るいグレーで、シンプルなファッションでも、上品でエレガントな印象を与えることができるのです!

ブルーベースの人に似合う服と色5選②パステルカラーのファッション

ブルーベース(サマータイプ)の人に似合う服と色2つ目は、パステルカラーです。穏やかで柔らかい雰囲気を持つブルベ夏の人は、淡いパステルカラーがとても似合います。特に、ブルーやピンクベースのラベンダーは、相性の良いカラーなのです!

ラベンダーカラーは、着るだけでおしゃれな印象を持ちますが、ブルベ夏の人が身につけることで、その魅力をさらに引き出すことができます。また、真逆な印象の暗いトーンと合わせて「抜け感」を出しても素敵なコーデができるでしょう!ただし、顔まわりに明るいカラーが来るように気を付けてくださいね。

ブルーベースの人に似合う服と色5選③色白だから着こなせるブルー

ブルーベース(サマータイプ)の人に似合う服と色3つ目は、水色など明るいブルーです。青みがかった透明感のあるブルベ夏の人は、ブルー系が肌馴染みがいいのです。暗すぎるブルーを選んでしまうと、柔らかい雰囲気を持つブルベ夏の人には、色に負けてしまうので気を付けてくださいね!

ブルベ夏の人は、透明感があるので柔らかい色や淡い色を好みます。ブルーは全体的に似合うカラーなので、コーディネートのどこかにブルーを足してあげれば、「こなれ感」が出るのです!


ブルーベースの人に似合う服と色5選④淡いイエローは健康的な印象に

ブルーベース(サマータイプ)の人に似合う服と色4つ目は、淡いイエローです。ブルベ夏の人は、黄色系が似合わないと言われていますが、唯一似合うのが、パステルイエローやレモンイエローの淡い色は相性抜群です!控えめでエレガントな印象を演出しやすいですよ。

また、爽やかで明るいイエローは、肌を明るく見せてくれるので、青みがかった肌が印象的なブルベ夏の人も柔らかさを残しつつ、すっきりとした雰囲気を醸し出してくれるのです。トップスにイエローを持っていくのも、おすすめです!

ブルーベースの人に似合う服と色5選⑤似合わない色も着こなせる

ブルーベース(サマータイプ)の人に似合う服と色5つ目は、グレーがかったカーキです。ブルベ夏の人には、カーキは似合わないカラーで、老けて見えてしまうと言われています。万能なカーキは、毎年トレンド入りもしてるので、使いたいカラーですよね。

そんな時は、グレーがかったカーキを選ぶと、ブルベ夏の人なら上品に着こなすことができるのです。カジュアルになりがちなカーキを、上品で優しい雰囲気で着こなせるのは、ブルベ夏の人の特権です!似合わないカラーも、色の選び方次第で、似合うカラーに変えることができますよ。

また、鞄やアクセサリーをシルバーでまとめてあげると、更に似合うコーディネートになります。小物をうまく取り入れて、ブルベ夏の人らしいエレガントなファッションを楽しみましょう!

ブルーベースの人に似合う服と色5選|ブルベ冬(ウィンター)

ブルーベースの人に似合う服と色5選①ブラックを使ったコーディネート


ブルーベース(ウィンタータイプ)の人に似合う服や色1つ目は、ブラックです。まず一番似合うと言われているのがブラックで、特にオールブラックは外せません。モノトーンコーデでも存在感があり、格好いい印象をうまく引き出せるので、ブルベ冬の人には相性抜群です!

ブルベ冬の人は、モノトーンでも野暮ったくならず、女性らしい華やかな印象を醸し出します。シンプルでキレのあるファッションで、好感度もぐっと上がること間違いありません!

似合う服や色があれば、ブルーベース肌に合うメイクも分かってきます。モノトーンコーデの時は特に、メイクにも力を入れたいですよね。こちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

ブルーベースの人に似合う服と色5選②鮮やかな配色のファッション

ブルーベース(ウィンタータイプ)の人に似合う服と色2つ目は、マゼンタやショッキングピンク、迫力のある真っ赤です。ピンクでも格好よく、落ち着いた印象のあるカラーが似合います。マゼンタは鮮やかな赤紫色のことで、ブルベ冬らしい華麗な印象を醸し出してくれる色なのです。

また、赤のように鮮やかで、メリハリのあるコーディネートが似合うブルベ冬の人は、コントラストが効いた色を選ぶと、肌を白く艶やかに見せてくれます。使いにくそうに感じるカラーも、ブルベ冬の人ならおしゃれに着こなすことができるのです!

ブルーベースの人に似合う服と色5選③華やかなロイヤルブルー

ブルーベース(ウィンタータイプ)の人に似合う服と色3つ目は、鮮やかなブルーです。ロイヤルブルーのようにクールな印象のある色がとても似合います。透明感のある配色で、都会的な女性らしいファッションができるのも、ブルベ冬の特徴です!

鮮やかなブルーは、ブラックやホワイトのようにベーシックな色との相性がとても良いのです。明るい色が似合うブルベ冬の人らしい存在感のあるコーディネートが楽しめるでしょう!


ブルーベースの人に似合う服と色5選④濁りのないホワイトで華やかに

ブルーベース(ウィンタータイプ)の人に似合う服と色4つ目は、濁りのないホワイトです。シャキッとした印象を持たれやすいブルベ冬の人は、オフホワイトを選んでしまうと、格好良さが減ってしまいます。純白なはっきりした色を選ぶことで、女性らしく華やかに見え、人と差のつくコーディネートを楽しめるでしょう!

ブラック同様、オールホワイトのワントーンコーデも似合うので、究極なシンプルコーデに挑戦してみましょう!洗練された女性らしく、落ち着いた雰囲気を醸しだせるのも、濁りのないホワイトが似合うブルベ冬の人の特権です!

ブルーベースの人に似合う服と色5選⑤濃いカーキなら大丈夫

ブルーベース(ウィンタータイプ)の人に似合う服と色5つ目は、濃いカーキです。ブルベ夏と一緒で、ブルベ冬も、カーキは似合わないカラーと言われています。その中でも、ほとんど深緑に近いカーキを選べば、ブルベ冬の人も、カーキコーデを楽しめます!

着る際も、顔まわりに持ってくるのではなく、スカートやボトムにカーキを持っていくと良いでしょう。トップスには、ブルベ冬の人が得意とするホワイトやブラックを合わせてあげれば、メリハリが出てきて相性も良くなります!

パーソナルカラーのブルーベースとは?夏と冬の違い

パーソナルカラー①ブルベ夏(サマー)タイプ

パーソナルカラーがブルベ夏(サマー)タイプの人は、青みがかった穏やかな色が柔らかい印象になり似合います。パステルカラーの明るい色や、ソフトな色を選ぶことで、透明感やふんわりした雰囲気を演出できます。

フェミニンで優雅な印象のブルベ夏(サマー)タイプの人は、上品で控えめなエレガントなイメージになる色を選ぶと良いでしょう。また、ブルベ夏の人は色白が多いので、肌の調子を明るみせてくれる中間色を合わせたファッションを選ぶのがおすすめです!

パーソナルカラー②ブルベ冬(ウィンター)タイプ

パーソナルカラーがブルベ冬(ウィンター)タイプの人は、青みがかった鮮やかな色が、クールで知的な印象になり似合います。ハードな色や濁りのないはっきりした色を選ぶことで、シャキっとした格好いい雰囲気を演出できます。

クールで知的な印象のブルベ冬(ウィンター)タイプの人は、華やかで、大人っぽい色を選ぶといいでしょう。また、オールブラックやオールホワイトのワントーンが似合うので、シンプルなファッションもおしゃれで華やかになりますよ!

パーソナルカラーが分かれば、自分に似合う髪色をすることもできるんです。こちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

ブルーベースの人に似合うおしゃれを楽しもう!

パーソナルカラーがブルーベースでも、夏か冬かによって、全く違った印象や雰囲気を持っているんですね。それぞれの特徴を活かし、自分に合った色を選んで、ワンランク上のコーディネートを楽しみましょう!

パーソナルカラーには、ブルーベースとイエローベースがあります。日本人はどちらかと言えば、イエローベースの方が多いと言われています!こちらの記事で、紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。