オイルスプレーは油の量を減らして使うことができるおすすめなアイテムです。サラダ油やオリーブオイルを入れると霧状に吹き付けることができるので、ヘルシーな料理を作ることができます。今回はニトリやコストコで購入できるものまで、人気のオイルスプレーをランキングでご紹介します。

INDEX

  • オイルスプレーの種類は?
  • オイルスプレーのおすすめの選び方は?
  • おすすめ人気オイルスプレーランキングTOP7~13位
  • おすすめ人気オイルスプレーランキングTOP1~6位
  • オイルスプレーのおすすめの使い方は?
  • おすすめオイルスプレーで油を調整して健康的な食生活を!

オイルスプレーの種類は?

オイルスプレーの種類:霧吹き形状のグリップタイプ

オイルスプレーには種類があり、比較的安価に購入することができるのはグリップタイプです。霧吹きのような形をしていて、容器にサラダ油などを入れグリップを握りこめば簡単に油が噴射されます。ボトルはプラスチック製が比較的多く、軽くて使いやすいのが特徴です。

一般的なスプレーボトルと同じような作りなので、油はやや荒目な霧状で直線状に吹き出します。ピンポイントに油を吹き付けたいときは便利なタイプです。また洗いやすいので清潔に保ちやすいのもおすすめなポイントです。

オイルスプレーの種類:細かな霧状の加圧タイプ|ニトリ・コストコでも!

オイルスプレーには、グリップタイプの他に加圧タイプがあります。加圧タイプはポンプ式になっていて、油が入った容器に空気圧を入れてから吹きかけるようになっています。グリップタイプと比較すると空気圧を加える工程が増えてしまいますが、油を霧状に噴射することができるので油を使う量は少なくなくなります。

容器本体はガラスになっていて、空気圧を入れるポンプの役割の蓋とスプレー箇所の3つのパーツに分かれています。油は霧状で広範囲に吹き出すので、まんべんなく吹き付けられるのが特徴です。揚げ物は衣に直接オイルスプレーを吹き付ければ揚げ焼きも簡単に作れるので、ヘルシーに仕上がります。

オリーブオイルを入れてサラダに吹き付けるのもおすすめな使い方です。また油以外にも醤油を入れて使うことができるので、塩分を抑えたい時にはおすすめです。ニトリやコストコでも扱っていますので、一度見てみてはいかがでしょうか。

オイルスプレーのおすすめの選び方は?

オイルスプレーおすすめの選び方|①使い勝手の良さ

オイルスプレーおすすめの選び方ひとつ目は、使いやすさです。使いやすさで選ぶなら、断然グリップタイプです。握るだけでスプレーを吹き付けられるので操作は簡単です。

グリップの握り具合でスプレーの量を調整できるので、出しすぎも防ぐことができます。直線状に油が噴き出るので、ピンポイントに吹き付けることもできますし、少しスプレーボトルを離して吹き付ければ広範囲にかけることもできます。

グリップタイプはお手入れも簡単で、ノズルを外して食器洗い用の洗剤で洗えば汚れを落とすことができます。またグリップタイプはプラスチック製が多いので、軽くて落としても割れたりする心配もありません。

オイルスプレーおすすめの選び方|②サラダ油の使用量

オイルスプレーおすすめの選び方ふたつ目は、オイルの使用量です。加圧式タイプは粒子の細かい霧状の油が噴き出るので、グリップタイプに比べると油の量は断然少なくなります。ダイエットや健康に気を付ける必要がある人には加圧式タイプをおすすめします。

加圧式は霧状に油がでるので、フライパンなどにむらなく吹き付けられますし、サラダにオリーブオイルをかける場合にも便利です。また加圧式タイプはガラス製が多く、プラスチックに比べると表面の汚れが落としやすく、食器洗い用洗剤で簡単に綺麗にできるので、清潔さを保ちたい方にも加圧式おすすめです。

オイルスプレーおすすめの選び方|③デザイン

オイルスプレーおすすめの選び方三つ目は、デザインです。毎日使う道具はお気に入りのものを使いたいですよね。デザインの良さでは、加圧式タイプがおすすめです。おしゃれでシンプルな形が多い加圧式タイプはデザインも優れたものが多いのが特徴です。

油を入れる容器はガラスのものが多く、蓋がプラスチックでカラフルなものから黒でモダンなデザイン、ステンレスのものなど、おしゃれな雑貨屋にも取り扱いがあり色々選べるのも楽しいポイントです。