INDEX

気分屋の人ってどんな性格?

気分屋の人の性格①思いつきで行動する

気分屋の人の性格の1つ目は、『思いつきで行動する』です。気分屋の人は、「これをしたら〇〇が怒るからやめておこう」などとはあまり考えません。気分屋の人は、行動する前にいちいち深く考えず、自分のしたいと思ったことをする自由な性格をしています。

そのため、いきなり海に行きたい気分になった時には、その気分に従って、海が家から離れていても海に行ってしまったりします、気分屋の人は、やる気のあることに対してはすごい行動力を見せることがあるのです。

気分屋の人の性格②テンションの上げ下げが分かりやすい

気分屋の人の性格の2つ目は、『テンションの上げ下げが分かりやすい』です。たいていの人は、周囲に気を使って疲れている時やテンションが低い時にもなるべくいつも通り振る舞おうとします。一方で、気分屋の人はテンションの上げ下げが態度に出やすく、一目で気分がいいのか悪いのかを判断できます。

無理して自分を繕おうとしないのが気分屋の人の性格なので、気分屋の人はストレスを溜め込みづらい傾向にあります。また、気分がいいか悪いかを隠さないので、裏表のない性格であるとも言えます。

下に、気分屋の特徴や心理についてまとめた記事を載せておきます。気分屋とはどんな人のことなのかもっと詳しく知りたい!という人は、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 380872402
関連記事 気分屋の特徴・心理まとめ|気分屋を直す方法と正しい対処法は?

あなたの周りに気分屋の人はいますか?少し付き合いにくそうなイメージの気

気分屋の男性がそっけないLINEをする心理5選

気分屋の男性がそっけないLINEをする心理①返事がめんどくさい

気分屋の男性がそっけないLINEをする心理の1つ目は、『返事がめんどくさい』です。気分屋の男性は、LINEをしたい気分の時や興味のある話題の時には明るく返事をしてくれますが、自分が興味のない話題やLINEをしたくない気分の時には、LINEの返事がそっけないだけでなく、既読無視をしたりします。

特に男性は、女性よりも、コミミュニケーションツールとしてLINEを使うことが少ないです。男性の中には、「LINEは要件を伝えるためのもの」と考えている人も多いので、用事もないのにLINEをすると気分屋の男性にはそっけない態度で返されてしまうのです。

気分屋の男性がそっけないLINEをする心理②話が続けなくてもいい

気分屋の男性がそっけないLINEをする心理の2つ目は、『話が続かなくてもいい』です。男性の中には、何を言っても「うん」「わかった」「了解」のような返事しかしない人も少なくはありません。このような男性は、LINEでは要件のみを伝えられればOKと思っています。

気分屋の男性が、LINEでは要件のみ伝えるタイプの男性だった場合、LINEで世間話などの他愛のない会話は必要ないと思っています。時分が必要ないと判断したことには労力を割きたくないのが気分屋の男性なので、必然的にLINEがそっけない印象になってしまうのです。

気分屋の男性がそっけないLINEをする心理③他のことをしている最中

気分屋の男性がそっけないLINEをする心理の3つ目は、『他のことをしている最中』です。LINEをしながら他のことをしていたりすると、たいていの人はLINEの返事が上の空状態になってしまいます。

気分屋の男性もそれと同じで、LINEだけではなく他のこともしている時には、LINEの返事がそっけない態度になってしまうのです。いつもはLINEを明るく返してくれることの多い男性が冷たいLINEをしてきたら、他のことに意識がいってしまっている可能性があります。

気分屋の男性がそっけないLINEをする心理④LINEが好きではない

気分屋の男性がそっけないLINEをする心理の4つ目は、『LINEが好きではない』です。気分屋の男性は、好きなことはとても楽しんでやりますが、嫌いなことや苦手なことをするとなるとテンションが下がって、それが態度に出てしまいます。

そのため、気分屋の男性がLINEをあまり好きでない場合、「普段会っているときなどはそっけない態度ではないのに、LINEでのみ返事が冷たい」という態度になってしまいます。

気分屋の男性がそっけないLINEをする心理⑤冷たいつもりはない

気分屋の男性がそっけないLINEをする心理の5つ目は、『冷たいつもりはない』です。気分屋の男性のLINEでの態度がそっけないと感じても、当の本人には冷たくしているつもりはないこともあります。

LINEは文字でのコミュニケーションが主となるので、相手の感情が分かりにくです。特に男性の中には、LINEで顔文字や絵文字、スタンプなどを使わない人も多いですよね。

文字だけの文面は冷たい印象を受けますが、特に冷たい態度に心当たりがない場合や、返事はしっかり返ってくる場合には、気分屋男性にはそっけない態度をとっているつもりはないのでしょう。男性は好きな人に冷たい態度をとることもあります。そのような男性心理についての記事を載せておくので、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 108002708 1
関連記事 好きな人に冷たい態度をとる男性心理7つ|そっけないLINEの対応も

好きな人につい冷たい態度を取ってしまうという男性は、実は案外多いってご

気分屋の女性がそっけないLINEをする心理5選

気分屋の女性がそっけないLINEをする心理①大丈夫か聞いてほしい

気分屋の女性がそっけないLINEをする心理の1つ目は、『大丈夫か聞いてほしい』です。たいていの女性は、自分の気持ちに共感してもらうことが好きです。そのため気分屋の女性は、何か嫌なことがあった時にLINEで冷たい態度をとり、「何かあったの?」「大丈夫?」と聞いてもらいたがるのです。

気分屋の女性とLINEをしている時に、「なんだか今日は沈んだ雰囲気でそっけないな」と感じた時は、大丈夫か聞いて欲しがっていると考えられます。

気分屋の女性がそっけないLINEをする心理②LINEする気分じゃない

気分屋の女性がそっけないLINEをする心理の2つ目は、『LINEする気分じゃない』です。例えば仕事で疲れてクタクタの時など、誰でもLINEする気分ではない時はあると思います。そのような時には、気分屋の女性はLINEで冷たい返事をすることが多くなります。

「LINE気分じゃないな〜めんどくさいな〜」という気持ちが無意識のうちに出てしまうのです。しかし、逆に考えると、LINEの返事をする気分じゃなくても気分屋の女性が返信するということは、LINEの相手に少なからず好意があると考えられます。気分屋の女性から冷たいながらも返事が来るのはいいことなのです。

気分屋の女性がそっけないLINEをする心理③忙しい

気分屋の女性がそっけないLINEをする心理の3つ目は、『忙しい』です。気分屋の女性に限らずたいていの人はそうでしょうが、忙しくしている時のLINEの返信はどうしても適当になってしまいます。

そのため、LINEの返事までの時間が長くあいていて、且つ返事がそっけない場合には、忙しいのが原因でLINEが冷たい可能性があります。丁寧な返信が欲しければ、女性が忙しくないタイミングでLINEするようにしましょう。

気分屋の女性がそっけないLINEをする心理④自分の不満を察してほしい

気分屋の女性がそっけないLINEをする心理の4つ目は、『自分の不満を察してほしい』です。気分屋の女性は、LINEをしている時に何か嫌な思いをすると、それを態度に出して冷たい返事を送ります。

ついさっきまで普通に明るく返信してくれていたのに、急に態度が変わって冷たくなったという場合は、「LINE相手から不快なことを言われた」と感じた可能性が高いです。そして、その不満を相手に察してもらうためにLINEの返事をそっけなくしているのです。

気分屋の女性がそっけないLINEをする心理⑤顔文字・絵文字が面倒

気分屋の女性がそっけないLINEをする心理の5つ目は、『顔文字・絵文字が面倒』です。女性は、LINEなどの文字でのやりとりの際には、顔文字や絵文字を使うことが多いです。しかし、中には顔文字や絵文字、スタンプなどを使わない人もいます。

また、気分屋の女性は、ある程度仲がいいと判断した人に対しては、面倒だからと顔文字などを使わなくなることもあります。このような場合、気分屋の女性には冷たくしているつもりはなくても、LINE相手にとってはLINEが冷たくなったように感じることがあるのです。

男性から冷たいLINEがきたときの対処法は?

男性から冷たいLINEがきた時の対処法①LINEを一旦終わらせる

男性から冷たいLINEがきた時の対処法の1つ目は、『LINEを一旦終わらせる』です。LINEをしていても、そっけない態度の返事しか返ってこなくなったな、と感じたら、LINEを一旦終わらせましょう。

男性がLINEでそっけない返事をしてくるときは、LINEの返信がめんどくさくなってしまったことが多いです。こちらから話しかけすぎてうっとうしいと思われるのを防ぐためにも、LINEの返事が冷たいと感じたら「また今度連絡するね」などと言ってLINEを一旦終了させましょう。

男性から冷たいLINEがきた時の対処法②新しい話題を振る

男性から冷たいLINEがきた時の対処法の2つ目は、『新しい話題を振る』です。気分屋の男性は、特に、自分の興味のない話題の時には返事がそっけなくなりやすいです。気分屋の男性のLINEの返事が冷たくなってきたな、と感じたら、新しい話題に変えてみましょう。

とは言っても、新しい話題も男性の興味のない話題では話題を変える意味がありません。男性が興味を持ちそうな話題に変えてみて様子を見ましょう。話題を変えるだけで、明るく饒舌になる人も多いんですよ。

女性から冷たいLINEがきたときの対処法は?

女性から冷たいLINEがきたときの対処法①送ったLINEを見返す

女性から冷たいLINEがきたときの対処法の1つ目は、『送ったLINEを見返す』です。気分屋の女性とLINEをしていて、さっきまで愛想が良かったのにいきなり冷たくなったときは、女性の気に触ることを言ってしまった可能性があります。

まずは、自分が失礼なことを言ったりしていないか、誤解を生むような発言はなかったかなどをLINEを見返して確認しましょう。もし「これが気に障ったかな?」「ここを誤解しているかも」と思う箇所があったら、早めに説明しておくことも大切です。

女性から冷たいLINEがきたときの対処法②どうしたのか心配する

女性から冷たいLINEがきたときの対処法の2つ目は、『どうしたのか心配する』です。たいていの女性は、自分の話を聞いて共感してもらうのが好きです。気分屋の女性とLINEしているときに、最初から機嫌が悪くて冷たい態度だった場合には、「どうしたの?何かあった?」と聞いてあげましょう。

そうすれば、気分屋の女性は自分がなぜ不機嫌なのかについての理由を話してくれるでしょう。全て話してスッキリすれば、気分屋の女性の機嫌もいい方向へ向かうはずです。気分屋の女性の話を聞く時には、「そこはあなたが悪いよ」などの反論はせずに、「そうだね」「大変だったね」と共感を示してあげましょう。

女性から冷たいLINEがきたときの対処法③返事をせずに放っておく

女性から冷たいLINEがきたときの対処法の3つ目は、『放っておく』です。特に自分に非がないのにも関わらず、LINEの返事をそっけなくされると、なかなかいい気はしませんよね。「不機嫌な人とはあまり関わりたくないな」という人は、LINEで冷たい態度を取られても、気分屋の女性を放っておくといいでしょう。

人の感情は時間が経てば落ち着くものです。気分屋の女性がイライラしていたり、悲しんでいたりしていても、数時間もすればケロっとしていることもよくあります。気分屋の女性の話を聞いている余裕のない人は、ある程度の時間、LINEを放っておきましょう。

気分屋の人のそっけないLINEを気にしすぎないで!

いかがでしたか?今回は、気分屋の男性や女性がそっけないLINEを送る心理についてや、そっけないLINEがきた時の対処法などについてご紹介しました。気分屋の男性・女性がそっけないLINEをするのには、たくさんの心理が隠れていましたね。

しかし、気分屋の人の冷たい態度に振り回されてしまってはこちらも疲れてしまいます。気分屋の人のLINEにはいちいち「嫌われたかな?」と心配しすぎないようにしましょう。気分屋さんと付き合うには、気にしすぎないことがいちばんです!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。