INDEX

ランドリーラックのDIYアイデア10選

①フックをかけるだけの簡単DIY

ランドリーラックのDIYアイデア1つ目は、フックを使った簡単DIYです。DIYはやってみたいけど、どんなところにどんな収納があればわからない、という方へおすすめの方法。S字フックを引っ掛けて、自分好みの袋を下げて収納を簡単に作ってしまう方法です。

この収納方法で実際に使ってみれば、「このくらいのものが置ける収納が欲しい」「これもしまえるような棚が欲しい」とイメージしやすくなりますよ。もちろん、この収納が気に入ったらこのまま使ってもOKな優れものです。フックと袋があれば簡単に作れます。

②すのこを使ってランドリーラックをDIY

100円ショップやホームセンターで売っているすのこにペイントをして、洗濯機周りに収納を作っています。すのこの裏の出っ張り部分に板を置いて、棚を簡単に作っていますね。上部分にはお気に入りのかご等を置いて、ハンガー類を収納してもいいですね。

賃貸の方にもおすすめです。すのこにペイントをしているので、壁を汚すことなく自分好みの色を使うことができます。板やかごも100円ショップで様々なものが売っていますし、洗濯機脇に靴洗いブラシを掛けておけるようなフックを自作すると、さらに収納の幅が広がります。

Small thumb shutterstock 578731717
関連記事 100均のすのこ9選!ダイソー・セリア別!サイズ別!棚をDIYしよう

100均のすのこはサイズは豊富で低価格です。100円で購入できるのでと

③つっぱり棒を使って洗濯機上をDIY

洗濯機の上部分につっぱり棒を設置して、うまくハンガー収納を作っていますね。かさばりがちなハンガーも、これなら取り出しやすく見た目もすっきり収納できます。下部分はかごをひっかけて、タオル収納も作っています。

ランドリーラックには収納の数は劣りますが、ハンガーや洗濯籠を引っ掛けられたり、S字フックで引っ掛け収納が作れたり、とポテンシャルは無限大です。収納が少ない賃貸の方も気軽にDIYチャレンジできます。

④つっぱり棒を使って洗濯機横をDIY

つっぱり棒とワイヤーラックを結束バンドで固定し、S字フックや引っ掛ける棚などを使って自分好みの収納をDIYしましょう。100円ショップにも多種多様な引っ掛ける棚が売ってますので、アイデア次第で使い方は無限大です。お子さんがいらっしゃる方は、お子さんの手の届くところへは危険なものの収納は控えましょう。

ランドリーラックは上に収納を棚や収納を作るだけではなく、洗濯機の横のデッドスペースにも作れますよ。身長が低い方へはこちらがおすすめです。また、目につく場所なので、上にある収納よりも掃除がしやすいですよ。

⑤ワイヤーラックを使ってDIY

ワイヤーラックを結束バンドで止めただけの収納です。洗濯機横のデッドスペースに作るのにとても簡単で便利ですね。あまり高さのあるものは難しいですが、ランドリーラックにはない、簡単なものをちょこっと置く棚としてとても重宝します。

ワイヤーラックも100円ショップでいろいろな大きさのものが売っています。サイズを測っていき、設置したい場所に合ったサイズのものでDIYしましょう。また、真ん中の段に収納を1つ置くと、棚の安定度が増しますのでお試しください。

⑥壁美人と言うアイデア商品で洗濯機周りをDIY(賃貸の方へおすすめ!)

特に賃貸に住んでいる方へおすすめの方法ですが、壁美人というアイデア商品はご存知でしょうか?簡単に棚が作れて、壁にはホチキスの穴しか残らないといいう優れモノです。壁美人本体を壁につけ、受け金具を棚に取り付けて設置します。ホチキスは180°ひらくものであればOK!

ホッチキスの芯は錆びないようにステンレス製なので、湿気の多い水回りに適しています。引っ掛ける棚の高さと奥行きによって耐荷重量が変わるので、収納したいもので棚の大きさを変えるといいですね!

⑦壁に棚を自作してDIY

木で洗濯機の上に棚を作りつけてしまう方法です。木製で、かつ壁に作り付けるものなので、重い洗剤類も躊躇なく置けますね。ほこりが気になる方は、蓋つきの収納を置いて使うといいですね。

棚を作るキットもホームセンターに様々なタイプが売っていますので、日曜大工感覚で気軽にチャレンジできます。色を塗って統一感を出したり、かご等を置くことで使い方が広がります。ただし、壁に穴をあけてしまうものが多くありますので賃貸の方は考慮してください。

⑧ちょい足しで収納をDIY

洗濯機の上などのデッドスペースにつっぱり棒を設置し、押入れ用などで売っている棚をぶらさげれば、あっという間に収納の完成です。ランドリーラックの収納だけじゃ足りない!という方も簡単に作れます。

1から作る暇がない方や、そこまではハードルが高いと思っている方でも、これなら簡単にチャレンジできますね。特にタオル類はかさばって収納が足りなくなりがちなので、自分が持っているランドリーラックにちょっと足して、気軽に収納を増やしましょう。

⑨ランドリーラックにちょい足しDIY

例えば洗濯機の横にマグネットタイプのかごをくっつける。これも立派なDIYです。時間はないけど手っ取り早く収納が欲しい方も簡単にできますね。好みの収納が売っていなければ、マグネットと収納を別々に買ってきてくっつけてもいいと思います。ただし、マグネットの力はあまり強くないので考慮する必要があります。

自宅あるランドリーラックや、洗濯機周りの棚の収納力があと少し足りない方へおすすめです。いつも使うようなものを簡単に収納できます。

⑩手っ取り早く収納を作ってしまいましょう

ランドリーラックは欲しいけど、DIYをする時間がなかなか取れない方へお勧めのこの方法。洗濯機を置いている防水パンの大きさや洗濯機の大きさをしっかりと測って、スチールラックを置いてしまう方法です。

スチールラックなら、万が一収納が足りなくなってしまったり、引っ越しでサイズが合わなくなってしまっても、子ども部屋の収納やキッチンの収納等別の用途に使えますよね。とにかく早く収納が欲しいという方へぜひともお勧めしたいです。アイデア次第で使い方も広がります。

ランドリーラックのDIYの方法は?

100均やニトリなどで安く材料を買って自分で作る

DIY①

DIYというと、ついつい難しく考えがちですが、初めは100円ショップでやホームセンターで売っているすのこやつっぱり棒、シンプルなかごなどを使って簡単に作ってみましょう。

高い工具は必要ありません。例えばつっぱり棒とワイヤーラックをつなぐだけなら結束バンドがあれば十分ですし、シンプルなかごなどに好きな色をペンキで塗ってみるだけでも雰囲気が変わり、見た目にも変化が出てきます。少しずつ、できる範囲で、がポイントです。

慣れてきたら自分の好みのランドリーラックを極めてみよう!

つっぱり棒でワイヤーラックを繋いだだけではイマイチ。もう少し自分好みにしたい!と思ったら、少しずつ自分ができる範囲で収納を増やしてみてはいかがでしょう。色を塗る時も、ただ塗るだけではなく、少し擦れ気味に塗ると、アンティーク調に見えたりと変化が出てきます。

ランドリーラックは毎日目にするものです。最終完成形を頭に描きつつDIYしてきましょう。一気に作ってしまうより、少しずつ作っていった方が「ここに棚があった方がいいな」「この上にもっと収納が欲しいな」と気づくことができるのでお勧めです。下記にもDIYのアイデアがたくさんありますのでぜひ参考にして下さい。

Small thumb shutterstock 701884408
関連記事 洗濯機周りの収納アイデア16選|ランドリーラックや棚をおしゃれにDIY

生活感が出る洗濯機周り。スッキリ収納させたい、ランドリーラックや棚を使

自分好みのランドリーラックを作って毎日の生活を楽しみましょう

いかがでしたか?工夫次第、アイデア次第で素敵なランドリーラックが作れますね。同じ材料でつくったものでも、色をつけたり蓋付き収納を置いたりして、自分自分好みの収納が無限に広がります!また、自宅のサイズに合わせて収納が作れるのがDIY最大のメリットではないでしょうか。

洗濯機周りは毎日必ずと言っていいほど目にする場所。だからこそ、すっきりキレイに収納して、ぜひ、毎日の生活が少しでも楽しくなるようにしていきたいですね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。