Large thumb shutterstock 515308861

夢をよく見る人の特徴・原因5つ|毎日たくさん睡眠しても夢を見ない理由も

更新:2020.06.21

毎日たくさん夢をよく見る人と、夢を見ない人がいます。この違いの原因は何でしょうか?ここでは変な夢を良く見る原因、楽しい夢を見る方法、覚えている夢と忘れてしまう夢の違いについても、あわせて、ご紹介してまいります。参考にしてみてくださいね。

夢をよく見る人の特徴とは?毎日夢を見る原因5つ

毎日夢をよく見る人の特徴と原因①たくさん悩み事を抱えている

たくさん悩み事を抱えている

毎日夢をよく見る人の特徴と原因1つ目は、たくさんの悩み事を抱えている、という原因です。人は潜在意識の中で処理できる悩みや問題には限界があります。自分のキャパシティ以上の悩みや問題を抱えると、頭も気持ちもパンク状態になり、身動きが取れなくなります。これは大きなストレスがかかっている状態です。

人は大きなストレスを感じると、それ無意識のうちにそれを解消しようとします。それが夢です。毎日夢をよく見る人は、それだけたくさんの悩みや問題を抱えているのでしょう。夢をよく見る人は、それらを解決しようという気持ちが強い為、夢として解決策が提示されているのです。

毎日夢をよく見る人の特徴と原因②夢日記をつけている

夢日記をつけている

毎日夢をよく見る人の特徴と原因2つ目は、夢日記をつけている、という原因です。夢はあなたに多くのメッセージをもたらしてくれています。それらのメッセージは、日常生活の中で見落とされてしまっている、ヒントやサインのようなものです。無意識で認識はしているのですが、潜在意識ではスルーされてしまっています。

毎日夢をよく見る人の特徴と原因③たくさんの学びを受け取っている

たくさんの学びを受け取っている

毎日夢をよく見る人の特徴と原因3つ目は、日常生活の中でたくさんの学びを受け取っている、という原因です。私たちの日常生活は、たくさんの学びで満ち溢れています。ただ、あまりたくさんの学びがある為、多くがスルーされてしまっています。ですが、中には、それらたくさんの学びを意識的に受け取っている人がいます。

毎日の生活の中で、たくさんの学びを受け取っている人は、それらを潜在意識が働いている間には、処理しきれない場合があります。それだけ学びが溢れているのです。夢をよく見る人は潜在意識で処理し切れなかった学びを、無意識の中で働く夢でもう一度たくさんの学びの内容を再確認し、自分の経験として処理されていきます。

毎日夢をよく見る人の特徴と原因④自分と向き合う時間がない

自分と向き合う時間がない

毎日夢をよく見る人の特徴と原因4つ目は、自分と向き合う時間がない、という原因です。日常生活の中で、私たちはさまざまな感情を抱きます。それらは通常なら潜在意識が働いている間に処理されていきます。ですが、あまりに強い感情を抱いた場合には、潜在意識が働いている間に処理できない場合があります。

夢の中で処理される感情の多くは、あなたが不愉快にとって不快に感じる感情です。特に後ろめたさや後悔の念は、夢の中で処理されることが多くなります。潜在意識ではそれらの感情と直面することになり、それが難しいので、毎日夢をよく見る人は、それらを精神的ダメージの少ない夢の中で浄化しているのです。

毎日夢をよく見る人の特徴と原因⑤単純に夢を良く覚えている

単純に夢を良く覚えている

毎日夢をよく見る人の特徴と原因5つ目は、単純に夢を良く覚えている、という原因です。夢を明確に覚えている人がいます。そのような人は、夢から覚めてもしばらくしっかり覚えていることができる為、「毎日夢を良く見る人」という印象が強くなります。このような人は努力をしなくても夢を覚えていられる人です。

夢を見ない人の特徴とは?あまり夢を見ない原因は?

あまり夢を見ない人の特徴と原因①覚えていない

覚えていない

あまり夢を見ない人の特徴と原因1つ目は、単に見た夢を覚えていない、という原因です。ほとんどの場合、夢は目が覚めた時に忘れてしまいます。理由は夢をはっきり夢として覚えていなくても、日常生活になんら支障がないからです。そのような場合、夢を見てもすぐ忘れてしまう為、夢を見ないという印象になります。

あまり夢を見ない人の特徴と原因②夜中に何度も目が覚める

夜中に何度も目が覚める

あまり夢を見ない人の特徴と原因2つ目は、夜中に何度も目が覚める、という原因です。夢を見る為には、ある程度の深さまで眠りに付くことが必要です。ですが、時計の鐘の音で目が覚めてしまったり、少しの物音でも敏感に目を覚ましてしまう人は、大変眠りが浅い為、夢を見ない、ということになります。

あまり夢を見ない人の特徴と原因③大変疲れている

大変疲れている

あまり夢を見ない人の特徴と原因3つ目は、日常生活に大変疲れている、という原因です。この疲れは精神的なものではなく、肉体的なものです。肉体的に疲れていると、身体自身が睡眠という休息を求めます。これは睡眠で肉体を元の健康な状態に回復させる為です。この場合、夢を見ないということになります。

あまり夢を見ない人の特徴と原因④自分を強く信じている

自分を強く信じている

あまり夢を見ない人の特徴と原因4つ目は、自分自身の力を強く信じている、という原因です。自分の力や能力をとても強く信じている人は、他からのサインやメッセージを求めるようなことはしません。その時々でしっかりメッセージやサインをキャッチできているという自信があるからです。すると夢を見ない原因になります。

あまり夢を見ない人の特徴と原因⑤楽天的な性格

楽天的な性格

あまり夢を見ない人の特徴と原因5つ目は、性格が大変楽天的である、という原因です。楽天的な人は、くよくよ悩んだりすることがほとんどありません。たまに悩むことがあっても、自分の中で解決策や答えを作り出すので、いつまでも引きずるようなことがありません。すると、夢を見ない、ということになります。

楽天的な性格の長所や短所をご紹介している関連記事があります。楽観的になる方法もあわせて紹介しておりますので、リンクいたします。

一般的に人がよく見るといわれている夢12選

一般的に人がよく見る夢①老人が出てくる夢

老人が出てくる夢

一般的に人がよく見る夢1つ目は、老人が出てくる夢です。この夢は、何かに迷っている際、その答えが欲しいと願っていたり、早くこの迷っている状態から抜け出したいと思っている時に見ることが多くなります。答えがなかなか出せない自分自身に苛立ちを感じていたり、焦りの気持ちが夢となって現れています。

老人が出てくる夢は、迷いに対する答えが欲しいという願いと、その答えはあなたの中にあるというメッセージの、二つの意味があります。あなたが迷っている原因は、頭の中でその答えを探しているからです。頭の中で考えても答えが出ない場合は、楽しいという感情で選択肢を決めてみると良いでしょう。

一般的に人がよく見る夢②全裸の夢

全裸の夢

一般的に人がよく見る夢2つ目は、全裸の夢です。全裸の夢は、何かに縛られているという意識が強くなると、よく見る夢のひとつです。今の現状が大変窮屈に感じられているか、または、もっと他にしたいことがあるのに、それができないという、強い不満を感じている可能性が高くなります。解放されたいのです。

全裸の夢は、強い解放感を表しています。あなたの今の現状が、あなたにとっては大変窮屈に感じているのでしょう。「こんなはずではなかったのに」という不満の思いも色濃く表れています。あなた自身が自由になるための行動を起こしなさい、というメッセージの意味もあります。

一般的に人がよく見る夢③追いかけられる夢

追いかけられる夢

一般的に人がよく見る夢3つ目は、誰かに追いかけられる夢です。誰かに追いかけられる夢は、多くの場合、恐怖を感じます。怖い夢として上げられるひとつの例でもあります。追いかけられる恐怖から、思わず声を上げ、自分の叫び声で目が覚める、という人も、大勢いることでしょう。大変インパクトの強い夢です。

誰かに追いかけられる夢は、あなたが何かの不安を感じているサインです。多くの場合、金銭面での不安が原因となります。仕事に対する先行きの不安も、お金に関係している為、追いかけられる夢を見ることが多くなります。

一般的に人がよく見る夢④子供の頃の夢

子供の頃の夢

一般的に人がよく見る夢4つ目は、子供の頃の夢です。子供の頃の夢は、子供の頃に住んでいた場所であったり、または子供の頃に経験したことであったりと、様々です。また、子供の頃に遊んだ友人が出てくる場合もあるでしょう。夢から覚めた時、大変懐かしさが込み上げてきて、連絡を取ってみようと思う人もいるでしょう。

子供の頃の夢は、多くの場合、現実の生活に疲れを感じている時に見ることが多くなります。子供の頃の自由だった時を思い出し、睡眠という行為で、肉体だけでなく精神的にも癒しを求めているのです。

一般的に人がよく見る夢⑤空を飛ぶ夢

空を飛ぶ夢

一般的に人がよく見る夢5つ目は、空を飛ぶ夢です。空を飛ぶ夢は、乗り物に乗って空を飛んでいたり、座布団や絨毯のような、普通では考えられないようなものに乗って飛んでいたりする場合があります。または、自分自身に羽が生え、空を飛ぶ、という夢を見る人も中に入るでしょう。

空を飛ぶ夢は、飛躍を表しています。あなた自身の能力が更に伸びる可能性があるということです。または、あなたの中に眠る才能が新たに開花するチャンスが訪れる、という前触れでもあります。

空を飛ぶ夢について、詳しくご紹介している関連記事があります。リンクいたしますので、ぜひ、あわせて、参考にしてみてくださいね。

一般的に人がよく見る夢⑥人を傷つける夢

人を傷つける夢

一般的に人がよく見る夢6つ目は、人を傷つける夢です。この場合の「傷つける」は、物理的に傷つける場合と、言葉などで精神的に傷つける場合の二通りがあります。ですが、どちらの場合も、人を傷つける夢に代わりはありません。夢から覚めた時には、大変複雑な心境になる人もいるでしょう。

人を傷つける夢は、あなたがあなた自身を傷つけているというサインです。あなた自身に我慢を強いていたり、多くの無理をさせている場合、人を傷つける夢を見ることが多くなります。夢の中に出てくる『人』は、あなた自身の姿なのです。

一般的に人がよく見る夢⑦落ちる夢

落ちる夢

一般的に人がよく見る夢7つ目は、落ちる夢です。落ちる夢は、体調不良の時に見る人が多くなります。これは、今の苦しい状態から一刻も早く抜け出したい、という強い気持ちの表れです。体調不良は肉体的に大きな苦痛を伴います。その為、落ちる夢を見ることが多くなるのです。

一般的に人がよく見る夢⑧学校の夢

学校の夢

一般的に人がよく見る夢8つ目は、学校の夢です。この場合は立場によって意味合いが異なります。もしあなたがその学校で生徒として存在しているなら、それはあなたの現在の日常生活の中で、大きな学びがあることを示しています。また、その学びを完了しなければ、現状が好転しないというメッセージでもあります。

もしあなたがその学校で先生であるなら、あなたはひとつの段階をクリアしたというメッセージです。そして、あなたは次の新しい場所へ行き、そこで今までの経験を活かすことが必要だというメッセージでもあります。

一般的に人がよく見る夢⑨仕事をしている夢

仕事をしている夢

一般的に人がよく見る夢9つ目は、仕事をしている夢です。仕事をしている夢は、あなたが今取り組んでいることに対して、疲れを感じています。ただ、これは自分で何とかしなければならないとも強く感じている為、夢の中でも仕事をしているのです。誰かに手伝ってもらうことも考慮に入れてみましょう。

一般的に人がよく見る夢⑩芸能人が出てくる夢

芸能人が出てくる夢

一般的に人がよく見る夢10個目は、芸能人が出てくる夢です。芸能人が出てくる夢は、自分への限界を感じています。「私にはこの芸能人のような才能はない」とどこかで思っているのです。また、「私にもこの芸能人のような才能があれば」という憧れの気持ちも抱いています。

できるやできないは意識せず、やりたいことを思い切ってやってみましょう。あなたの思い切った行動が、あなたの中に眠る才能を開花させ、新しい道が開けるでしょう。

一般的に人がよく見る夢⑪好きな人が出てくる夢

好きな人が出てくる夢

一般的に人がよく見る夢11個目は、好きな人が出てくる夢です。好きな人が出てくる夢は、それだけあなたがその人のことを強く思っているという証拠です。また、思いは強いけれど、現実に繋がるような行動はほとんどできていない、というサインでもあります。直接的な行動をするように促されているのです。

一般的に人がよく見る夢⑫自分が大成功を収める夢

自分が大成功を収める夢

一般的に人がよく見る夢12個目は、自分が大成功を収める夢です。夢としては大変うれしい気持ちになり、夢見が良いように感じます。ですが、実際は大成功を収める為の行動ができていないことを暗示しています。成功を収めたいと願うなら、今以上に全力で努力を続けていく必要があるというメッセージです。

変な夢をよく見る原因は?

変な夢をよく見る原因①たくさんストレスが溜まっている

たくさんストレスが溜まっている

変な夢をよく見る原因1つ目は、たくさんストレスが溜まっている、という原因です。変な夢を見るのは、あなたの中で現実と理想があまりに違い過ぎている為です。その状況にあなたは大きなストレスを感じている為、変な夢を見ています。現実と理想の違いを、夢の中で精神的に解決し、折り合いをつけようとしているのです。

現実と理想があまりに違いすぎていると感じるなら、できるだけ現実を理想に近づける努力をして見ましょう。あなたにできることが必ずあるはずです。あなたにできる範囲で努力をしなさい、というメッセージも含まれています。

変な夢をよく見る原因②納得できていない

納得できていない

変な夢をよく見る原因2つ目は、現実世界の中で、何かあなたの中で納得できていないことがある、という原因です。頭の中では「どうして?」と思っていても、それを言葉にすることが難しく、無理やり自分を納得させると、心と行動にずれが生じます。そのずれを解消する為に、変な夢をよく見るようになります。

疑問に感じたことは、その疑問をそのままにせず、答えを探しましょう。わからない場合は誰かに聞いてみることもひとつの方法です。納得できていないのに行動することは、大きな失敗の原因にもなります。

変な夢をよく見る原因③たくさんの怒りの感情を抑えつけている

たくさんの怒りの感情を抑えつけている

変な夢をよく見る原因3つ目は、あなたがたくさんの怒りの感情を抑えつけている、という原因です。この根本にあるのは、「怒りを感じてはならない」という強い思い込みです。怒りを感じてはならないのに、怒りを感じている自分に戸惑い、怒りの感情をどのように処理すれば良いのか、わからなくなっています。

まずは怒りの感情が自分の中にあることを認めましょう。そして怒りを感じることを許しましょう。怒りの感情を受け入れるのです。怒りもあなたにとって大切な感情のひとつです。認めることで、解消されていきます。

楽しい夢をよく見る方法は?

楽しい夢を良く見る方法①楽しい内容の映画やドラマを見る

楽しい内容の映画やドラマを見る

楽しい夢を良く見る方法1つ目は、楽しい内容の映画やドラマを見る、という方法です。特に印象深いものにすると、あなたの記憶にその内容が残り、楽しい夢を見ることが多くなります。更に繰り返し見ることでも、記憶が上書きされて更に強く残る為、楽しい夢を見ることができるようになるでしょう。

楽しい夢を良く見る方法②楽しい内容の本を読む

楽しい内容の本を読む

楽しい夢を良く見る方法2つ目は、楽しい内容の本を読む、という方法です。これは、しっかり感情移入をして読むようにしましょう。感情移入をすることによって、あなたはその本の中に入り込んだ状態になります。その記憶はあなたの中に深く残り、本を閉じて眠りについた後も、本の内容が夢の中に表れるでしょう。

楽しい夢を良く見る方法③悩み事を抱え込まない

悩み事を抱え込まない

楽しい夢を良く見る方法3つ目は、悩み事を抱え込まないことです。怖い夢や嫌な夢を見るのは、あなたの中にそのような感情があるからです。それらの原因の多くは悩んでいることにあります。悩み事は一人で抱え込まず、誰かに相談したり、打ち明けたりしましょう。気持ちがすっきりして、楽しい夢を見るでしょう。

忘れてしまう夢と覚えている夢の違いは?

忘れてしまう夢と覚えている夢の違い①夢の楽しさ

夢の楽しさ

忘れてしまう夢と覚えている夢の違い1つ目は、夢そのものの楽しさにあります。人は、怖い夢を見た時には、多くの場合、それらを忘れてしまうようにできています。怖い夢は大変印象に残る為、記憶の中から消し去るということが無意識に行なわれているのです。その為、忘れてしまう夢と覚えている夢の二通りがあります。

忘れてしまう夢と覚えている夢の違い②夢の意味

夢の意味

忘れてしまう夢と覚えている夢の違い2つ目は、夢自体の意味です。その夢の内容が、日常生活の中で役立てる必要があるものは、覚えている夢になります。ですが、無意識の中で記憶した方が良い夢は、忘れてしまう夢になります。夢の内容の意味によって、忘れてしまう夢と覚えている夢の二パターンがあるのです。

忘れてしまう夢と覚えている夢の違い③夢のインパクト

夢のインパクト

忘れてしまう夢と覚えている夢の違い3つ目は、夢の内容のインパクトです。映画やドラマなどでも、インパクトの強いものは記憶に残ります。これは夢にも当てはまります。大変インパクトの強い夢は覚えている夢になり、インパクトが弱い夢は忘れてしまう夢になるのです。

睡眠や夢に関するおすすめの本・書籍は?

睡眠や夢に関するおすすめの本①スタンフォード式最高の睡眠

睡眠や夢に関するおすすめの本の1冊目は、『スタンフォード式 最高の睡眠』という本です。 サンマーク出版から出版されています。睡眠の取り方などをご紹介している書籍です。テレビ番組などの多くのメディアでも取り上げられていて、大変人気のある書籍です。眠れない時の対処法なども紹介されていて、参考になります。

睡眠や夢に関するおすすめの本②SLEEP最高の脳と身体をつくる睡眠

睡眠や夢に関するおすすめの本の2冊目は、『SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術』です。 ダイヤモンド社から出版されています。睡眠を改善することが豊かさに繋がると言う説明もされています。睡眠間の本の中では、大変読みやすいということでも、人気のある書籍です。

睡眠や夢に関するおすすめの本③一流の睡眠

睡眠や夢に関するおすすめの本の3冊目は、『一流の睡眠』です。ダイヤモンド社から出版されています。睡眠に関する様々な悩みについてひとつずつピックアップして、詳しく説明されています。睡眠に関する本を読みなれていない人向けの、書籍です。

夢を見たいと思ったら睡眠改善を

夢を見たいと思ったら睡眠改善を

夢を見ることができない、内容を覚えていない、という人は、睡眠の仕方に問題があるのかもしれません。眠っている間は必ず何らかの夢を見ていると言われています。睡眠改善をすることで、毎日夢をよく見る人や夢を覚えていられる人になるかもしれません。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。