Large thumb shutterstock 259242638

ワイシャツのリメイク・アレンジ例20選|女子でも簡単な作り方!

更新:2019.06.21

ワイシャツを再利用して簡単な作り方の小物や、yシャツをアレンジやリメイクして新しい洋服などにリフォームしてみませんか。使い古して腕の部分がすりきれそうなワイシャツも身頃部分はきれいなことがよくあります。ワイシャツを再利用してできるリメイクと簡単な作り方をご紹介します。

ワイシャツの簡単リメイクアレンジのポイント・必要なアイテムは?

ワイシャツの簡単リメイクアレンジのポイント

考える女性

ワイシャツの簡単リメイクアレンジのポイントは、ワイシャツのどの部分を再利用して新しいものにリフォームするのか、何にリメイクしたいのかをはっきりと決めてから作業のとりかかることが大切です。なんとなく始めてしまっては、後からカットした部分を再利用した方が出来上がりが可愛かったなんてことになりかねません。

ワイシャツの簡単リメイクに必要なアイテムを紹介

裁縫道具

ワイシャツの簡単リメイクに必要なアイテムは、裁縫道具です。簡単な小物やあまり形に変化のないリメイクであればは手縫いでもかまいませんが、縫う作業工程が多いリメイク品の場合はミシンがあると作業の手間が省けます。

後は、しわしわのワイシャツを再利用しては、出来上がりのサイズに差が出てしまいますのでアイロンがあると尚良いです。しっかりと布が切れる裁ちばさみも必要アイテムです。

家に使わないワイシャツがたくさんあると同様に、使わなくなったネクタイもありませんか。ネクタイは、今は使わなくてもいつか使うかもとなかなか捨てられないものです。思い切ってリメイクの材料にしてみませんか。下の「ネクタイのリメイク術」の記事を参考にして収納場所に困っているネクタイを再利用しましょう。

ブラウス編|ワイシャツの簡単リメイク・アレンジ実例5選

ワイシャツの簡単リメイク作り方・アレンジ実例①ノースリーブブラウス

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例ブラウス編1つ目は「ノースリーブブラウス」です。ワイシャツの袖の部分を全部切り落として、襟の部分も全部切り落します。袖にレースや好きな柄の布で飾りをつければフェミニンなノースリーブブラウスが完成します。

または、初めに切り落した襟を再利用してアレンジを加えることで、シャープなイメージの開襟ノースリーブブラウスにしても素敵です。より簡単な作り方は、袖だけ切り落して襟はそのままで使うという方法もあります。

ワイシャツの簡単リメイク作り方・アレンジ実例②スモック型ブラウス

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例ブラウス編2つ目は「スモック型ブラウス」です。襟の部分は全部切り落としてゴムを入れてシャーリングをつけます。もしくはカットした布を通してリボンを結ぶタイプにしても可愛いです。

袖は好きな長さにカットして半袖スモックにしても良いですし、カフスの部分だけカットして袖口にゴムを通して長袖スモックにしても良いです。

ワイシャツの簡単リメイク作り方・アレンジ実例③半袖ブラウス

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例ブラウス編3つ目は「半袖ブラウス」です。袖を短くカットして半袖のブラウスに仕上げます。袖口に飾りボタンをつけたりリボンテープを縫い付けたりして好きなテイストに仕上げてください。または、袖の部分は全て切り落として違う柄や色のワイシャツの袖に付け替えてみるのも

または、袖の部分は全て切り落とします。違う柄や色の再利用したいワイシャツの袖に付け替えてアレンジするのも個性的なデザインで素敵な半袖ブラウスにリメイクできます。

ワイシャツの簡単リメイク作り方・アレンジ実例④刺繍ブラウス

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例ブラウス編4つ目は「刺繍ブラウス」です。再利用したいワイシャツの形をあまり変えずにアレンジを加えてリメイクしたい時は、胸のあたりや袖口、襟などに刺繍すると素敵です。

刺繍のデザインによって全く違うテイストの「刺繍ブラウス」にリフォームできます。刺繍に興味があるけれど自分には難しいかもと思っている方のために下の「初心者におすすめの刺繍キット」の記事をご紹介します。使いやすそうと思う刺繍キットを見つけて刺繍にチャレンジしてみてください。

ワイシャツの簡単リメイク作り方・アレンジ実例⑤キャミソール風ブラウス

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例ブラウス編5つ目は「キャミソール風ブラウス」です。ワイシャツの身頃部分だけ使います。他の部分は全てカットして胸元にゴムを入れシャーリングを作ります。カットした部分を肩ひもに使いリボンを結ぶタイプのキャミソール風ブラウスにリメイクできます。

ワンピース編|ワイシャツの再利用リメイク・アレンジ実例5選

ワイシャツの再利用リメイク・アレンジ実例①シャツワンピース

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例ワンピース編1つ目は「シャツワンピース」です。2枚の色の違うワイシャツを再利用した作り方です。ブラウス部分とスカート部分をそれぞれ違うワイシャツで形を作りつなぎ合わせます。

大きめのサイズのワイシャツの場合は、1枚のワイシャツをメインにしてワンピースを作り丈が足りない部分を補うようにもう1枚のワイシャツを繋ぎ合わせても良いです。

ワイシャツの再利用リメイク・アレンジ実例②ノースリーブワンピース

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例ワンピース編2つ目は「ノースリーブワンピース」です。袖の部分と襟の部分を全部切り落とします。後は自分のサイズに合わせて布をカットしてカットした部分をまっすぐと縫うだけです。さらっとした生地で夏でも涼しく過ごすことができるのがワイシャツを再利用したメリットです。

ワイシャツの再利用リメイク・アレンジ実例③パッチワーク風ワンピース

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例ワンピース編3つ目は「パッチワーク風ワンピース」です。柄の違うワイシャツが数枚あると全て再利用してアレンジすれば1着のワンピースにリフォームできます。メインになる柄のワイシャツを身頃に使うように下半分をカットします。

2枚のワイシャツを縫い合わせてスカートにします。それぞれのパーツを1つに縫い合わせて完成です。ワイシャツをロングのワンピースにリメイクしたいときはこのリメイク方法がおすすめです。汚れが気になるワイシャツが何枚かありきれいな部分だけを集めて再利用したいときにもパッチワーク風ワンピースがおすすめです。

ワイシャツの再利用リメイク・アレンジ実例④オフショルダーワンピース

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例ワンピース編4つ目は「オフショルダーワンピース」です。一番簡単な作り方は、襟を切り落として襟を再利用して肩ひもを作り縫い付けます。ボタンを多めに開けて着ればオフショルダーワンピースとして着ることができます。

または、ワイシャツの襟から肩の部分までざっくりとカットしてショルダー部分にゴムを通す作り方もあります。リゾート旅行や海に行くとき水着の上にさらりと着るのにセクシーでおしゃれなワンピースにリフォームできます。

ワイシャツの再利用リメイク・アレンジ実例⑤キャミソールワンピース

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例ワンピース編5つ目は「キャミソールワンピース」です。襟や袖など思い切って不要な部分はカットします。カットした袖の部分の布は肩ひもに再利用できます。暑い夏に重宝するワンピースです。

小物編|ワイシャツの簡単リメイク・アレンジ実例5選

ワイシャツの簡単リメイク・アレンジ実例①クッションカバーで再利用

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例小物編1つ目は「クッションカバー」です。切ってまっすぐ縫うだけのとても簡単な作り方です。クッションのサイズに合わせて用意したワイシャツの身頃をクッションカバーにします。

ポケットやボタンをそのまま生かして再利用して、ワイシャツだとわかるようにリメイクするのもおしゃれです。好きなボタンに付け替えてアレンジする作り方もおすすめです。

ワイシャツの簡単リメイク・アレンジ実例②トートバックにリフォーム

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例小物編2つ目は「トートバッグ」です。ワイシャツだけでトートバッグの本体として再利用するには重たい荷物を入れるには不安なので、内布として再利用します。トートバッグの外側に内布とおそろいのワイシャツでポケットを作っても素敵です。

ワイシャツをトートバッグの内布にリメイクするためには、トートバッグの作り方を知る必要があります。下の記事を参考にしてトートバッグを手作りしてみましょう。

ワイシャツの簡単リメイク・アレンジ実例③Yシャツの襟をつけ襟に

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例小物編3つ目はYシャツの襟から作る「つけ襟」です。つけ襟はワイシャツの襟をワイシャツからカットして切った端がほつれないように縫うだけの簡単な作り方です。真っ白なワイシャツの襟を再利用して、襟にビジューやパールなどを装飾しても素敵です。

肩のと胸の部分まで大きめにカットして作ると、襟ぐりの広いセーターやワンピースの襟もとに差し込むだけで使えるつけ襟になります。また、襟の部分だけカットしてリボンやホック、ボタンを付けて作るとタートルネックなどにも使いやすいつけ襟になります。

ワイシャツの簡単リメイク・アレンジ実例④小物入れにリフォーム

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例小物編4つ目は「小物入れ」です。ワイシャツの汚れや破れがひどくて使える布が少ない場合は、小物入れにリフォームしましょう。少しの布でもしっかりとした丈夫な小物入れにリメイクできます。巾着ですと手芸があまり得意ではない方でも簡単に作れます。

巾着ですと手芸があまり得意ではない方でも簡単に作れます。横は出来上がりの幅の長さと縫いしろの長さにして、縦は半分に折って縫いますので2倍の長さと縫いしろの長さにカットします。あとは、ひも通し部分を作り半分に折って縫い合わせひもを通せば完成です。

ワイシャツの簡単リメイク・アレンジ実例⑤ターバン

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例小物編5つ目は「ターバン」です。ターバンはお裁縫初心者でもワイシャツを再利用することができる簡単リメイク方法です。長方形の布を筒状にして縫い中に平ゴムを通すだけの簡単な作り方です。簡単ですがとても可愛いターバンが短時間でできあがります。

子ども服編|ワイシャツの簡単リメイク・アレンジ実例5選

ワイシャツの簡単リメイク・アレンジ実例①スモック

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例子ども服編1つ目は「スモック」です。お父さんのワイシャツがお子さんの保育園や幼稚園で使うスモックにリメイクできます。スモックの型をワイシャツの襟の下部分から袖、裾までを使ってカットします。襟ぐりと袖にゴムを通してギャザーを作ればリメイク完成です。

ワイシャツの簡単リメイク・アレンジ実例②ワンピース

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例子ども服編2つ目は「ワンピース」です。ワイシャツの身頃に直接子ども用のワンピースを置いて型を取ります。カットした布を縫い合わせて襟と袖を好みの形に仕上げます。ウエスト部分にゴムを入れてシャーリングを寄せたり、すきなボタンや襟に付け替えるなどアレンジすれば完成です。

ワイシャツの簡単リメイク・アレンジ実例③ミニスカート

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例子ども服編3つ目は「ミニスカート」です。作りたいミニスカートの長さになるようにワイシャツの身頃の胸より下部分をカットします。ボタン部分の開きを縫い合わせます。裾とスカートのウエスト部分それぞれを織り込んで縫います。ウエスト部分にゴムを通せば完成です。

ワイシャツの簡単リメイク・アレンジ実例④パンツ

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例子ども服編4つ目は「パンツ」です。ワイシャツの両袖のリメイクすればパンツになります。ワイシャツから袖をカットしてパンツの型になるように縫い合わせます。股の足りない部分はワイシャツの身頃から布をカットして足してください。ウエストにゴムを入れて完成です。

ワイシャツの簡単リメイク・アレンジ実例⑤チュニック

ワイシャツのリメイク・アレンジ実例子ども服編5つ目は「チュニック」です。ワイシャツの裾から胸下までの間で子ども服のサイズに合わせてチュニックの型に布をカットします。脇下とボタン部分の空きを縫います。肩ひもを作って縫い付けて完成です。ボタンを付け替えたりレースを縫い付けるなどアレンジしても可愛いです。

ワイシャツを簡単なアレンジでリフォームしましょう

ワイシャツを使った簡単なリメイクの実例と作り方を紹介しました。参考になりましたでしょうか。袖口や襟元がくたびれて生地がすれてしまったワイシャツも身頃はきれいな状態ということが多いです。再利用できる部分だけをカットしてリメイクすれば新しい洋服として生まれ変わります。

ワイシャツの素材はコットンやリネンなどが多く肌にも優しいので、お子さんの洋服にリフォームする生地としても適しています。捨てる前のワイシャツを簡単なアレンジを加えてリフォームしましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。