INDEX

日帰り|温泉旅行に必要な持ち物・必需品5選

①お出かけの必需品「財布&クレジットカード」

お金を数える人

日帰りの温泉旅行に限らず、お出かけの際に必ず必要なのがお財布です。電子決済が出来る時代ですが、まだ電子決済が出来ないお店も多くあります。温泉旅行に行く際は財布に現金を入れていきましょう。温泉のコインロッカーなどのために、小銭も必要です。

また、大きな買い物やお土産を買うときにクレジットカードやキャッシュカードもあると便利です。出来るだけ財布を軽くしたい場合は、近所のお店のポイントカードなど不要なものを置いていきましょう。

②万が一の時のために「健康保険証」

具合の悪い女性

日帰りや宿泊で温泉旅行に行く際には、必ず健康保険証を持っていきましょう。今元気な状態だから大丈夫、日帰りや一泊程度だから大丈夫と油断しないでください。体調の万が一は病気だけではありません。

旅行先で事故やトラブルなどで、けがをする心配もあります。また、健康保険証を持っていないと、具合が悪くても我慢をして悪化する可能性もあります。温泉旅行に行く時には必ず健康保険証を持っていきましょう。

③思い出を残そう「スマホ充電器&モバイルバッテリー」

スマホ充電中

日帰り温泉旅行の時にはモバイルバッテリーを、一泊以上の場合はスマホの充電器を持っていましょう。スマホは、連絡を取り合うだけでなく、旅行先の情報を調べたり写真を撮るために必需品ですので忘れることはあまりないでしょう。

しかし、充電器を忘れて焦ったという方は意外に多いのです。カップルでの旅行の場合は、セルカ棒もあると便利ですね。充電器でしっかりスマホ充電して、彼氏との温泉デートのステキな思い出を残しましょう。

④急な雨に「傘やレインコートなどの雨具」

傘をさす女性

温泉旅行に行く時には晴天でも、急な天候の変化があるかもしれません。折りたたみ傘やレインコートを持っていきましょう。旅行先の急な雨の場合にも、慌てずに済みます。両手が空いた状態にしておきたい場合は、レインコートがおすすめです。

カップルの場合は、大きめの傘をひとつ用意して彼氏と一緒に傘に入るデートもいいですね。緊急の場合はコンビニでも購入できます。以下の記事を併せてご覧ください。

Small thumb shutterstock 572098762
関連記事 セブンイレブンの折りたたみ傘とは?安いお値段のコンビニ折り畳み傘!

セブンイレブンの自動開閉折りたたみ傘について知ることで、より便利で使い

⑤酔い止めや胃薬などの「常備薬」

常備薬いろいろ

日帰りや宿泊で温泉旅行に行く時には、常備薬を用意しましょう。特に乗り物に酔いやすい人は、酔い止めは必需品です。また、旅行時は美味しい食べ物がたくさんでつい食べ過ぎてしまいがちです。胃薬も持っていくといいでしょう。

また、観光などで長時間歩くことも多いかと思います。絆創膏も用意しておきましょう。二泊する場合は、二泊分の常備薬を用意しておきましょう。備えあれば患いなしです。

宿泊|温泉旅行に必要な持ち物・必需品4選

①一泊・二泊日数分「二日目以降の着替え&下着」

着替えの入ったトランク

温泉旅行で宿泊する場合、二泊であれば二泊分と日数分の着替えと下着を用意しましょう。二泊以上の場合、下着くらいなら洗濯するという方もいますが、旅行中疲れて洗濯できないこともあります。

便利な使い捨ての下着もおすすめですが、カップルでの旅行の場合可愛い下着を用意したいですね。一泊の場合、ボトムスは必要ないでしょう。二日目も同じボトムスで問題ありません。

②宿泊の必需品「コンタクトレンズ&眼鏡」

眼鏡の女性

温泉旅行で宿泊する場合、コンタクトレンズの替えを忘れないようにしましょう。ワンデーのコンタクトレンズの場合、一泊であれば2セット、二泊であれば3セットあると目にゴミが入ったときなどにも安心して交換できます。

また宿泊ですと、夜などコンタクトレンズを外す時間もできますので、眼鏡も忘れないでください。100均でもコンタクトレンズのケースが購入できます。以下の記事もぜひご覧ください。

Small thumb shutterstock 457176703
関連記事 100均のコンタクトケース16選!ダイソー・セリア別!ピンセットも

100均のダイソーやセリアのコンタクトケースが、凝ったデザインの物が多

③折りたたみのできるコンパクトな「エコバッグ」

エコバッグを持つ女性

温泉旅行に行く時には、折り畳みのできるタイプのエコバッグを持参しましょう。一泊旅行など宿泊予定の場合は、お土産の量も増える可能性があります。お土産のビニール袋で手がいっぱいになるのは、あまり格好良いものではありません。

購入したお土産をひとまとめにして、おしゃれなエコバッグに入れて持ち歩けば、観光もスマートです。カップルの場合、彼氏が荷物をひとまとめにしてサッと持ってあげるとカッコいいですね。

④お土産を入れる場所を確保「圧縮袋」

圧縮袋を押す女性

温泉旅行で宿泊する時は、圧縮袋を持っていきましょう。バッグの中で一番場所を取るのが着替え類です。一泊、二泊分の着替えや下着を圧縮袋でコンパクトにすると、バッグにお土産を入れる余裕が出来ます。

掃除機で空気を抜くタイプではなく、端を丸めながら空気を抜くタイプの圧縮袋が旅行の時は便利です。旅行に行く時には着替えがしわになるので、圧縮袋に入れるのは帰りのみにしましょう。

男女別|温泉旅行に必要な持ち物・必需品5選

男性①温泉旅行中も身だしなみ「髭剃り」

ひげをそる男性

お休みの時に彼氏が油断するのが髭剃りです。お休みといってもカップルで温泉旅行のデートなのですから、彼氏にも身だしなみには気を付けてもらいたいですよね。温泉旅館やホテルに備え付けになっている髭剃りは簡易のT字カミソリがほとんどです。

思うように髭がそれない場合も多いので、彼氏には出来るだけいつも使っている髭剃りを持ってきてもらいましょう。温泉旅行デート中もカッコいい彼氏でいてもらいたいですね。

男性②カップルの必需品「避妊具」

カップル

カップルで温泉に一泊二泊とお泊りするときには、避妊具が必需品です。温泉旅行は気分が盛り上がるデートですから、忘れずに持っていきましょう。女性が持っていきにくいアイテムでもあるので、彼氏に用意してもらうといいでしょう。

彼氏とあなたの気分が盛り上がったときに避妊具がないと、盛り上がりませんし、旅行先で避妊具を購入するのも考えてしまいます。準備万端であれば、彼氏と素敵な夜が過ごせそうですね。

女性①女性の必需品「メイク道具&メイク落とし」

コスメポーチ

温泉旅行に行くときには、メイク道具やメイク落としを必ず持っていきましょう。メイク道具はおしゃれな女性の必需品ですよね。日帰りの温泉旅行でも、温泉に入るときにはメイクを落としたいですし、温泉から出ればまたメイクをしたいですよね。

カップルでの温泉デートであればなおさらです。出来るだけコンパクトにまとまるように、スキンケア用品などは小さい容器に移すといいでしょう。

女性②万が一の時のために「生理用品」

腹痛の女性

温泉旅行の時、女性は万が一のため生理用品を持参するといいでしょう。生理の予定はなくても、環境が変わることで変化があるかもしれません。カップルで温泉デート中、旅行中に急に生理になってしまった時に生理用品を買いに行くのは大変です。

一泊旅行ではないから大丈夫と油断せずに、日帰り旅行であっても生理用品の持参をおすすめします。ナプキンをひとつバッグに入れておけば、気持ち的にも安心ですよね。

女性③可愛いあなたでいるために「ヘアアイロン」

ヘアセット

温泉旅行の時、女性はヘアアイロンやコテを持っていきましょう。温泉旅行に可愛い着替えを持参しても、髪型が決まらないと気分が上がりません。デートも億劫になってしまいます。温泉にドライヤーはありますが、ヘアアイロンがあるところは少ないので持参しましょう。

ヘアアイロンやコテは、女性がキレイでいるための必需品です。うっかり忘れていた方は、今すぐ温泉旅行の持ち物リストに入れておきましょう。

温泉旅行に持って行けばよかった持ち物3選

①その場でチェック「ガイドブック」

地図を見る女性

温泉旅行に持って行けばよかったアイテムはガイドブックです。旅行先でかさばるから、スマホでチェックできるからとガイドブックを持っていかない人も多くいます。しかし電子書籍は読みにくく、実際に旅行先で大変だったので持って行けばよかったという声も多くあるのです。

時間が出来たときに行きたい場所も、その場ですぐにチェックできます。日帰りでも宿泊でも、コンパクトなタイプのガイドブックを持参することをおすすめします。

②カーディガンなどの「羽織る着替え」

カーディガン

温泉旅行で女性が持って行けばよかったと思ったアイテム1位が、羽織る着替えです。特に夏は暑いので大丈夫と油断しがちですが、クーラーが効いている室内が寒くて、着替えや上着を持って行けばよかったという女性が多くいます。

着替えや上着を持参して歩くとかさばると感じる場合は腰に巻いてもいいですし、コンパクトなひざ掛けを持参してもいいでしょう。

③忘れていないかチェック「お土産リスト」

チェックリスト

温泉旅行から帰ってから気付く、持って行けばよかったものの1位が、お土産リストです。温泉旅行で買おうと思っていた名物を買い忘れたり、お土産を買っていく人を忘れてしまったりと、お土産リスト作って持って行けばよかったと思う人が多いようです。

家族や会社の人などお土産を買っていく人のリスト、旅行先で購入したい名物などを買い忘れないように、事前にリストを作ってスマホなどに入れておくことをおすすめします。

温泉旅行に必要なかった持ち物3選

①一人で聴くことになる「イヤホン」

ヘッドフォンをする女性

友達同士やカップルで温泉旅行に行く場合、イヤホンは必要ないでしょう。手持無沙汰な時に便利だからと持って行く人も多いようですが、デート中の会話が減ったり観光し損ねたりする原因になります。

しかし一人旅の場合は、移動中などにイヤホンを持って行けばよかったと思うかもしれません。温泉旅行の状況に応じて持ち物を用意してください。

②ホテルや旅館に置いてある「アメニティグッズ」

アメニティグッズ

実際持って行って必要なかったという声が多くあるのが、アメニティグッズです。ホテルや旅館に備え付けられている場合が多くあるからです。荷物が多くなりがちな温泉旅行ですから、ある物は活用しましょう。

しかし、備え付けのアメニティグッズとの相性が悪かったり、髪がギシギシになってしまいいつものトリートメントを持って行けばよかったという声もあります。状況に応じて持ち物を用意してください。

③意外と食べない「お菓子や飲み物」

お菓子を食べる女性

お菓子や飲み物を温泉旅行に持って行き、そのまま持って帰る方が多くいます。小腹が空いたときに便利だからと、特に女性はお菓子や飲み物を持参する方が多いようです。しかし、旅行先には美味しいものがたくさんあります。

せっかくの旅行ですから、旅行先の名物をたくさん食べたいですよね。食べ歩きデートなども楽しいですよ。しかし、夏場は脱水の危険もありますので、水分だけは持参することをおすすめします。

持ち物チェックをして楽しく温泉旅行に行こう!

いかがでしたでしょうか?温泉旅行に行くときの必需品が分かりました。持って行くと便利だと思っても、意外に必要ないものもわかりましたね。温泉旅行に行く時には、ぜひ参考にしてくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。