ずる賢く卑劣で最悪な人、皆さんの周囲にはいませんか?卑劣な人は普通の人には考えられないような驚くべき卑怯な心理や性格をしていることがあり、関りを持ってしまうと非常に不愉快な気持ちにさせられることがあります。ここでは卑劣な人の特徴や心理に迫り、その厄介な対処法などについてじっくり考えてみましょう。

INDEX

  • 卑劣の意味とは?卑劣だとどうなる?
  • 卑劣な人の特徴・性格11選|前半
  • 卑劣な人の特徴・性格11選|後半
  • 卑劣な人の対処法とは?
  • 卑劣な人には心を強く持って対処しましょう!

卑劣の意味とは?卑劣だとどうなる?

卑劣な性格とは

男性を激しく叱責する女性

まず最初に、卑劣な性格とはいったいどんな性格のことを言うのでしょうか。卑劣な性格とは簡単に言うと自分にとことん甘く、他人を利用することしか考えていないような性格のことです。自分さえ良ければそれで良い、他人がどうなろうと知ったことではないという非常に自己中心的な心理状態の人が卑劣な性格だと言われます。

卑劣な性格の人は他人に対する思いやりが一切なく、その心は悪意であふれています。攻撃的な一面も合わせ持つ人が多く、穏やかな性格の人は悪意の標的にされてしまうこともよくあるため、一緒にいると必ず不愉快な思いをすることになります。なるべくお近付きになりたくないと考える人もとてもたくさんいます。

卑劣な人は男性も女性も存在する!

斜に構えて遠くを見つめる女性

卑劣な人は男性も女性ももちろん存在します。また年齢もあまり関係なく、若い人の中にも年配の人の中にも一定の確率で存在すると考えられます。卑劣な人はパッと見た感じはフレンドリーで気さくな人に見えることもあります。性別や年齢だけで良い人だと先入観を持つことは心理的に非常に危険なことなのだと認識しましょう。

卑劣な性格の人は嫌われる!

ベンチに離れて座るカップル

他人に悪意をばらまく卑劣な性格の人は、当然周囲の人から非常に嫌われます。卑劣な性格の人とは一緒にいても楽しいどころかストレスを与えられるだけで、しかも場合によっては多大な不利益や不名誉をかぶせられることもあるため周囲の人はかなり神経が過敏になっている人もいるでしょう。

卑劣な性格の人は自分の悪い所を隠し何とか上手くやっているつもりでも、実際にはその悪評判は広く知れ渡っていることも少なくありません。初対面では常識人ぶって対応していても、他人を自分のための便利な道具程度にしか考えておらず、必ずすぐにトラブルを起こします。卑劣な性格の人が嫌われるのは当然と言えますね。

卑劣な性格の人の特徴は後でもご紹介しますが、コチラの記事の内容もとても充実しています。気になる方はぜひ一緒に目を通してみてください。

卑劣な人の特徴・性格11選|前半

卑劣な人の特徴・性格①責任逃れをする

手で相手の意見をさえぎるキャリアウーマン

卑劣な人の特徴・性格の1つめは、責任逃れをすることです。卑劣な人は私生活でも仕事でも何かトラブルが起きた時に必ず言い訳をして責任逃れをしようと必死になります。ひどい人は自分のミスを他人のせいにして知らん顔をしていることもあり、周囲の人は思わぬトラブルに巻き込まれてしまうこともあるため注意が必要です。

卑劣な人は責任逃れをする時も非常にうまく立ち回りなかなか隙を見せることがありません。そのため上司や目上の人には信頼され可愛がられている場合も多く、一緒にいるとモヤモヤした気持ちを抱える羽目になることも少なくないでしょう。

卑劣な人の特徴・性格②平気で嘘をつく

こめかみを押さえる不機嫌な表情の女性

卑劣な人の特徴・性格の2つめは、平気で嘘をつくことです。卑劣な人は小さな嘘から大きな嘘まで、驚くほどスラスラと饒舌に嘘をつくことがあるのも1つの特徴です。嘘をつくことが当たり前になっていて罪悪感も持っていないため、いくら周りの友人たちが注意しようとも態度を改めることはあまりありません。

一度や二度ならただの気まぐれで嘘をついたのかなと感じる場合もあるかもしれませんが、会うたびに嘘をつくような人の場合は、心理的に問題を抱えている可能性もあります。嘘ばかりついている卑怯な人は他人と適切な関係を築くことはできません。

卑劣な人の特徴を知って見分ける目を養いたい時は、以下の「腹黒い人の特徴や見分け方」の記事もとても参考になります。ぜひ目を通してみてください。