INDEX

晩婚化が進む現代

晩婚化が進む現代:幸せの多様化

幸せ

昨今では晩婚化が進んでいることが、一つの問題であるとも言われています。晩婚化が進んでいると言うことは、「恋愛をする若者が減っている」と言うことなのでしょう。これまでの日本では女性は結婚後、家庭に入り男性は家族のために働くと言うものが当たり前とされてきました。

しかし、現代の日本では「結婚=幸せ」という認識が薄くなってきているのが事実です。わざわざ結婚と言う形をとれなくてもパートナーと一緒にいられるだけで十分だ、と言う人もいればひとりで何もかも充実している人も珍しいものではなくなりました。つまり、「幸せの多様化」と言えるでしょう。

晩婚化が進む現代:生活スタイルの変化

キッチン

また晩婚化が進んでいる現代として挙げられているのが「生活スタイルの変化」でしょう。働き方が多様化している現代では、必ず昼に働く、と言うわけではなくなってきています。趣味の時間を作るために仕事を選んだりすることもあるでしょう。生活において、時間の使い方が人それぞれ違うのです。

人生で恋愛をしたことないその切ない理由7選

人生で恋愛をしたことないその切ない理由①草食系男子の増加

落ち込み

「人生で恋愛をしたことないその切ない理由」として挙げられているのが「草食系男子の増加」です。草食系男子とは、恋愛に対してあまり積極的になれない男性のことを指しています。結婚したい、彼氏が欲しい女性が多い反面、男性があまり積極的ではないのが、問題として挙げあられているのです。

自分から気になる異性に対してアプローチをしたり、自分のファッションスタイルや生活スタイルを変えてまで女性とかかわろうと思っていない男性も、多くいるようです。また競争したりするのも好きではないため、誰かと争って好きな女性を落とそうと言う気持ちがわかないのも草食系男子の特徴です。

人生で恋愛をしたことないその切ない理由②異性に対してのネガティブ思考

落ち込み

昨今ではインターネット社会の発展などにより、さまざまな媒体から「たくさんの情報」を得られるようになりました。中には偏った情報や、ヘイト情報のようなものを目にすることもあるでしょう。人によってはSNSなどで恋人の愚痴や、異性にされた嫌なことなどを書き込んで話題になっている人も珍しくはありません。

そう言った「偏った情報」ばかりが自分のもとに寄せられていってしまって、「男性は浮気するもの」「女性は金のために付き合おうとする」などのネガティブなイメージを持ってしまうこともあるのです。ネガティブなイメージのせいで男女とも、恋愛に積極的になれないのも恋愛したことない理由の一つです。

人生で恋愛をしたことないその切ない理由③二次元重視

テレビ

「人生で恋愛をしたことないその切ない理由」の中には昨今の日本の文化である「二次元に夢中」と言う理由も含まれているようです。日本のサブカル文化の一つである「アニメや漫画」はとても素晴らしい作品が多いのは事実です。しかし、そんな「二次元」に夢中になり過ぎてしまうのも理由として挙げられています。

素晴らしい作品が多く世に出ていることで、そちらにばかり夢中になり「現実での恋愛」に興味が持てなくなるのです。私には「アニメやゲーム、漫画」があるからいいや、と言う思いが強くなってしまいます。はまりすぎてしまうことで、生活のすべてが二次元に費やされてしまうのです。

人生で恋愛をしたことないその切ない理由④ネット社会の影響

パソコン

「人生で恋愛をしたことないその切ない理由②異性に対してのネガティブ思考」でも述べたように、インターネット社会やSNSの発展によって、「いらない情報」も得られるようになってしまいます。例えば自分の情報を発信するSNSで、気になる人の投稿を見ることがあったとします。

そこで「余計な情報」を得てしまうことも多いようです。例えば自分以外の異性と遊んでいたり、気になる異性の許せない部分が見えてしまうこともあるでしょう。見なくてもいいことまで見えてしまうため、アプローチに踏み込む前に嫌になってしまうのも理由の一つなのです。

人生で恋愛をしたことないその切ない理由⑤リスクの回避

リスク

「人生で恋愛をしたことないその切ない理由」の中には、自分を守ろうとする「リスク回避」も理由として挙げられています。恋愛にあまり積極的ではなくなってきた、現代では特に若者が「競うことを嫌う」傾向にあると言われているのです。誰かと競ったりすることで、自分も相手も傷つくリスクが高まりますよね。

それは恋愛においても言えることであり、恋愛をすることによって、フラれてしまったり浮気されてしまったことによって「自分が傷ついてしまう」かもしれません。必ずしも恋が叶うわけではありませんから、ショックを受けたり悲しくなったりもするでしょう。そう言った「リスク」を回避したいため恋愛したことないのです。

人生で恋愛をしたことないその切ない理由⑥マザコンの増加

子供

男性に多く、問題にも挙げられているのが「マザコン」でしょう。彼氏のマザコンがひどくて別れてしまった、と言うことも珍しくはありません。人生で恋愛したことない人は、他人への興味よりも自分の「家族」を大切にし、家族に興味を持っている人が増加しているのも理由の一つである、と言われているのです。

つまり「人生で恋愛をしたことないその切ない理由」としては、わざわざ知らない人や、知らない異性のために自分の労力を使うよりも、自分の大切な家族のために尽くしたいと言う人が増えてきている、という現状です。ある意味恋愛したことないと言うよりもしたくないのかもしれませんね。

人生で恋愛をしたことないその切ない理由⑦女性の社会進出

お仕事

「人生で恋愛をしたことないその切ない理由」には、女性の社会進出も理由の一つであるとされています。基本的に男性は女性よりも優位に立ちたいと言う心理を持っていることが多く、女性が積極的に社会進出することにより、自分の地位が脅かされていると感じてしまうのです。

男性が恋愛に積極的になれない、と言ったことを上記で述べてきましたが、女性の社会進出が進むことによって女性自身も恋愛や結婚よりも、自分のキャリアを重視している人も多くなってきました。今は結婚よりも仕事に熱中したい、彼氏を作るよりも仕事で成果を上げたいと言う女性も増えてきたのです。

恋愛に積極的になれない男性のことについて、「人生で恋愛をしたことないその切ない理由」として詳しく掘り下げてきました。彼女がいらないと考えてしまっている男性の心理について、以下の記事で詳しくまとめられています。恋人がほしくない人を振り向かせる方法など、ぜひ一読されてみてはいかがでしょうか。

本気で恋愛をしたいと思わない若者の心理5選

本気で恋愛をしたいと思わない若者の心理①損得を考えてしまう

お金

恋愛をしたいと思わない、恋愛をしたことがない若者の心理として考えられるのが「メリット・デメリット」を考えてしまう心理です。昨今の若者では「コスパ」や「メリット」を考えてしまう傾向にあると言われています。本気で恋をしようと思っても、恋愛において自分が損をしてしまうのではないか、と思ってしまうのです。

男性においては、気になる女性を食事に誘ったら奢らなくてはいけないのではないか、相手をエスコートするためにいろんなことを考えなくてはならない、など自分が労力を消費してしまうことを「デメリットである」と考えます。恋愛経験が少ないとどうしてもそう言った考えに至ってしまうのです。

本気で恋愛をしたいと思わない若者の心理②嫌な経験ばかりを聞いている

パソコン

本気で恋愛をしたいと思わない若者の心理としては、周囲からの「嫌な経験ばかりを聞いている」のも含まれています。身近であれば自分の両親、兄弟、親戚なのでしょう。夫婦の仲が悪かったり、恋人の愚痴ばかりを聞いていた場合、恋愛がいいものであると思えないのです。

また友達が恋人にフラれてしまって、心から傷ついたり悩んでいる姿を見ていて、こんなつらいこと自分には耐えられないだろうと、尻込みしてしまうのです。恋愛は良いものではなく悪いものである、と言うイメージがこびりついてしまっているのでしょう。

本気で恋愛をしたいと思わない若者の心理③趣味に忙しい

趣味

趣味に忙しくて、恋愛やデートに時間を割けない人もまた本気で恋愛をしたいと思わない心理として挙げられています。サブカル文化でもおご紹介したように、アニメや漫画だけでもかなりの作品があり、熱中している人も多いでしょう。ほかにも様々な趣味があり、趣味の方が恋愛よりも圧倒的に楽しいのです。

恋愛やデートをして恋人のことで一喜一憂してしまうよりも、趣味は自分を裏切ることはありませんし、自分が突き詰めて趣味を極めていくだけですので自分のペースで進めることが可能です。相手の気持ちや関係性などをいちいち考えなくてはならない恋愛とは、労力や気持ちが全く違うのでしょう。

本気で恋愛をしたいと思わない若者の心理④そもそも恋愛は必要がない

嫌い

本気で恋愛をしたいと思わない若者の心理の中には「恋愛が必要ない」「一人の方が気楽だ」と言う心理も含まれているようです。人生において、恋愛は重要なものではないと考えているのです。それよりも自分のこと大切にしたい、自分の時間が一番大切だと思っているため恋愛に興味がなかったり恋愛をしたいと思わないのです。

本気で恋愛をしたいと思わない若者の心理⑤恋愛に自信がない

落ち込み

「恋愛をしたいと思わない若者の心理」には恋愛に自信を持てない人も珍しくはありません。恋愛経験が少なかったり、これまで興味が持てなかったりするとネガティブ思考になってしまいがちです。また、恋愛において良い印象を持っていないので、したいと思わないのです。

本気で恋愛をしたことない人ほど、周囲からの情報により恋愛のイメージが悪くなってしまっている可能性もが考えられます。どうせ体目当てだろう、お金目当てだろう、捨てられるだろう、と言った気持が捨てきれないため本気で恋愛をしたいと思わないのでしょう。

恋愛したことがない・恋愛ができない男性も最近では珍しいものではなく、不器用な男性が増えているとも言われています。恋愛ができない男性の特徴について、以下の記事で詳しく掘り下げられています。恋人ができない本当の理由など、是非こちらもご参考にされてみてはいかがでしょうか?

Small thumb shutterstock 319197566
関連記事 恋愛できない・好きな人がいない男性の特徴9選|好きな人の作り方は?

恋愛できない男の特徴は?好きな人がいた方が人生にハリが出ます。なのに恋

恋愛したくてもしたことない人が恋愛出来る方法3選

恋愛したくてもしたことない人が恋愛出来る方法①まずは友達から

学生

恋愛をしたことがない人は、そもそも人との関りが薄い傾向にあります。男性である、女性であるという以前に同じ人間であると言うことを忘れないようにしましょう。恋愛したくてもしたことない人が恋愛するためには、深く考えず友達として深くかかわれるようになるのがポイントなのです。

恋愛したくてもしたことない人が恋愛出来る方法②感情を重視してみる

恋人

女性は特に感情を重視するとされていますが、メリットやデメリットを考えてしまうと感情よりも損得の方に目が行ってしまいがちです。損得を考えるよりも「自分がどう感じたか」を意識するようにしましょう。この人といて自分はどう感じるのか「感情」を重視するだけでも変わりますよ。

恋愛したくてもしたことない人が恋愛出来る方法③自分磨きに精を出す

美容

恋愛をしたことない人が恋愛をするためにはまず「自分磨き」に精を出してみましょう。これまで異性に興味を持てなかったり、恋愛をしたことがない場合自分の見た目や異性にウケるファッションなどを気にしたことがないでしょう。まずは自分を見つめなおし、自分磨きに取り組みましょう。

デートしたことない男女はどのくらいいる?

デートしたことない女性:全体の二割程度

落ち込み

実は男性よりも女性の方が「おませさん」である、と言うのもご存知でしょうか。女性は男性に比べて恋愛に興味を持ちやすい傾向にあるため、意外とデートや恋愛経験がある人の方が多かったりします。デートと意識していないくても男性と遊びに行く機会も多いようです。

デートしたことない男性:全体の四割

落ち込む

デートの経験がない男性は、全体として約四割くらいであるとも言われています。やはり女性に比べて、男性の方がデートや恋愛の経験が少ないのです。女性のことを異性として意識するのも女性よりも男性の方が遅いと言われているので、そのためでしょう。

恋愛したことがないのは現代社会の多様化である

学生

いかがでしたか?今回は「人生で恋愛したことない理由」をメインにして、本気で恋愛をしたいと思わない若者の心理やデートなどの経験がない人が、どうしたら恋愛できるのか、など詳しく見てきました。恋愛が今重要でないと言うことは、現代社会が多様化してきていると言うことなのでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。