INDEX

可愛いハロウィンメイクの方法5選

可愛いハロウィンメイクの方法①ゾンビメイク

可愛いハロウィンメイクのやり方について、まずは5選に絞りました。一つ目にご紹介するのが「ゾンビメイク」です。本格的なものから簡単なものまで幅広いのがゾンビメイクですが、可愛いタイプのゾンビメイクの仕方はまず、白のドーランを使用してみてください。

ゾンビとは、生ける屍とも言いますよね。つまり、「生きている感」をなくしてしまえば死人のように見えるのです。白いドーランによって血色をなくし、具合悪そうに見せましょう。そしてアイシャドウの青系や茶色系で目のくまを作ったり、赤系を口元や目元に塗って、痣や血を表現すれば完成です。比較的簡単なやり方です。

可愛いハロウィンメイクの方法②魔女メイク

可愛いハロウィンメイクの方法では「魔女メイク」も可愛いハロウィンメイクになるでしょう。可愛らしいメイクでもいいですが、せっかくのハロウィンですから可愛さにダークなイメージをプラスするのをおすすめします。魔女メイクではアイラインを使って目元のメイクを濃くして、なるべく釣り目に近づけましょう。

基本的に魔女メイクは、あなたの思い描く魔女メイクで充分だとは思いますが、おすすめなやり方が「フェイスペイント」です。どう言った魔女をイメージするかにもよりますが、目元にアイライナーなどを使用して蜘蛛を描いても面白いでしょう。カラーアイライナーを使って、月や猫などを目元に描くのも可愛いですよ

可愛いハロウィンメイクの方法③ピエロメイク

ピエロメイクもまた可愛いハロウィンメイクのやり方の一つです。ピエロメイクも本格的なものから、ソフトなものまでさまざまですが、ホラーの王道としてはおすすめのハロウィンメイクでしょう。白塗りを行うとよりピエロっぽくなりますが、そこまでしたくないのであれば「白いドーラン」を使用しましょう。

ピエロがどのようなメイクをしているのかどうか、を写真と一緒に見ていただくとわかりやすいでしょう。星のようなモチーフを描いていたり、片目は涙を表現してもう片目はにっこりとしたイメージのもの太陽と月をイメージしたものなどさまざまです。自分のイメージに近いデザインをアイライナーを使って目元に描きましょう。

可愛いハロウィンメイクの方法④メイドさんメイク

ハロウィンメイクでは「メイドさんメイク」もとても人気があります。ハロウィンの仮装ですから、普段では決してできないようなメイクに挑戦しましょう。ハロウィンにおいてのメイドさんはホラーチックにすると、一気にハロウィンっぽくなります。おすすめなのが目の下のクマに、まるで血のような真っ赤なリップです。

生きていないような血色の悪さと、真っ赤なリップとのギャップがとても可愛く見えますよ。まさに帰ることのない主人を待ちわびるhalloween nightのようです。可愛さに少々ダークな印象を受けるので、血みどろなのは好きじゃない…と言う方にもおすすめできるメイクの方法ですよ。

可愛いハロウィンメイクの方法⑤ナースメイク

可愛いハロウィンメイクのやり方の一つが「ナースメイク」でしょう。病院と言う場所は怖いイメージがどうしてもありますから、ホラーゲームなどの舞台になることも多くそう言った印象からハロウィンメイクに取り入れる人も意外と多いのです。上記でご紹介したゾンビメイクとナースメイクをあわせても可愛いやり方でしょう。

簡単なものであれば、傷のイラストが描かれているシールなどを張ったりしてメイクをしましょう。ナース服は元から血糊でデザインされていたり、ダメージ加工されているものもハロウィン時期には多く販売されますので自分で作るのがめんどうな人は、ハロウィンに合わせて買ってもいいですね。

昨今では、ハロウィンメイクをしてハロウィンの仮装をして、出かける場所が「渋谷のスクランブル交差点」になっていますよね。日本でも親しまれるようになったハロウィンですが、コスプレや仮装の画像や参加する時の心がけなどをまとめた、以下の記事も合わせておすすめですので、是非ご参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 702505588
関連記事 渋谷のハロウィンのコスプレ・仮装画像20選!参加する時の心がけは?

今年の渋谷ハロウィンのコスプレ・仮装はもう決まりましたか?まだの方は、

かっこいいハロウィンメイクの方法5選

かっこいいハロウィンメイクの方法①デビルメイク

可愛いメイクのやり方の次は「かっこいいハロウィンメイクの仕方」に迫りましょう。まずおすすめなのが「デビルメイク」です。デビルメイクに関しても人それぞれイメージが異なりますから、あくまでも参考にしていただけたら幸いです。悪魔のメイクですから、魔女メイクに近いものがあります。

魔女メイクをさらに暗くしたり、悪い人のようにメイクできでば悪魔のようなメイクが完成するでしょう。魔女メイクに比べて、華やかなイメージを落とした方がおすすめです。寒色系のアイシャドウを使ったり、黒のシャドウで目元をぼかしましょう。血色の悪さが一番の特徴ですね。

かっこいいハロウィンメイクの方法②バンパイアメイク

ハロウィンメイクにてかっこいいハロウィン化粧の方法が「バンパイアメイク」でしょう。ホラーと言えば定番とも言われているのが「吸血鬼」ですよね。さまざまなホラー映画などにも登場していますから、もはや王道なのです。バンパイアメイクの最大の特徴は血を吸うための「牙」ですよね。

マウスピースのように装着が可能な牙などもありますから、バンパイアメイク風メイクを目指すのであれば是非メイクに取り入れてみてください。また、バンパイアメイクでは血糊を使用してみましょう。少々難易度が上がりますが、口元に違垂れているように表現したら、まさにバンパイアメイクです。傷よりもリアルな方法です。

かっこいいハロウィンメイクの方法③包帯男メイク

かっこいいハロウィンの化粧の仕方において、男性におすすめなのが「包帯男メイク」です。包帯男と言う名前がついているのですから、是非男性に行っていただきたいハロウィンの仮装ですね。包帯男は包帯を巻くだけでいいのでは?とも思われがちですが、意外とそんなことはありません。きちんとメイクがありますよ。

包帯を巻いただけではあまりハロウィンらしさが出ませんから、包帯にほんのり血糊をつけてそれっぽくするだけでもハロウィンらしさを表現できます。また、包帯男場合見える部分が重要になってくるのです。目元や口元などは必然的に見えますから、肌の色を薄くして傷をつけたり、痣などを表現するのが重要ですよ。

かっこいいハロウィンメイクの方法④囚人メイク

「囚人メイク」もまたかっこいいハロウィンメイクの方法の一つです。囚人服を着ただけでは、ハロウィンの仮装としては物足りませんから、是非「恨みを持って死んだ囚人」を演じてみましょう。ハロウィンはお化けなどの仮装がメインですから、死んでいるようなメイクで囚人服を着るととてもハロウィンらしさが出ますよ。

上記で何度か述べてきているように、「血色の悪さ」が一番のポイントです。ドーランなどを使用して顔を白くし、アイシャドウを使って目元のクマを表現したり、赤系のシャドウやアイラインをぼかして傷を表現しましょう。指の腹を使えば意外と簡単にメイクをぼかせますよ。

かっこいいハロウィンメイクの方法⑤骸骨メイク

ハロウィンの仮装や化粧をしていると、ひときわ目立つかっこいいハロウィンメイクなのが「骸骨メイク」でしょう。骸骨メイクは少々難易度が上がりますが、コツさえつかめば注目されること間違いなしです!「骸骨」ですから、顔は白塗りでアイラインや黒のアイシャドウでくぼみを表現します。

ただし骸骨メイクの場合、黒く塗るスペースが多い部分があるでしょうから、そこはフェイスペイント用のアイテムを使用した方がいいかもしれません。アイライナーやアイシャドウはなるべく落ちにくいものを選んでください。アイライナーの方が細かく表現できるのでおすすめです。

ハロウィンメイクやゴシックメイクは、なかなかコツをつかむまでは難しいかもしれませんね。以下の記事では、ハロウィンでも使えるゴスロリ系の化粧について髪型から、黒シャドウの塗り方について詳しくまとめられています。是非そちらもご参考にされてみてはいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 555423412
関連記事 ハロウィン向けゴスロリメイク方法|髪型や黒シャドウの塗り方も

ゴスロリメイクは日本独自のファッションに合わせたメイク方法です。ここで

怖いハロウィンメイクの方法5選

怖いハロウィンメイクの方法①ゾンビメイク

可愛いハロウィンの化粧の仕方として「ゾンビメイク」をご紹介しました。しかし、ゾンビメイクとはハロウィンメイクの中でも幅がとても広いメイクであると言えるでしょう。傷メイクや特殊メイクを屈指すれば本格的なゾンビメイクが目指せます。可愛いゾンビメイクよりも目元を真っ黒にして、顔面の傷を増やしましょう。

木工用ボンドなどを使用して、まるで腐っているような傷を再現する人もいます。しかしこれは肌に合わない人もいますので注意が必要です。可愛いタイプのゾンビメイクよりもたくさん血糊やメイクを加える必要がありますが、とても怖いハロウィンメイクが作れるでしょう。

怖いハロウィンメイクの方法②白のカラーコンタクトを使う

怖いハロウィンメイクを目指すには必須とも言われているアイテムなのが「白のカラーコンタクト」です。ゾンビメイクであってもバンパイアや骸骨メイクでも活用できるとも言えるでしょう。白いコンタクトによって、黒目の部分が小さく見えるようになります。これによって見た目が一気に怖い印象を与えられるようになります。

白のカラーコンタクトは、通常のファッション系のカラーコンタクトとは全く違ったデザインです。コスプレの専門店や通販サイトなどを見ていると手に入れられるでしょう。なるべく黒い縁取りをされていないタイプの白コンを選ぶようにしてください。より人間らしさが消えていきますよ。

怖いハロウィンメイクの方法③人形メイク

怖いハロウィンメイクの仕方としてご紹介するのが「人形メイク」です。人形と言っても可愛らしいぬいぐるみゃキャラクターではありません。ホラー映画などでは人形が動いて人を襲うシーンがあったりしますが、そう言った怖い人形やドールのことを指しています。

人形メイクの場合は、人形が動く部分に着目してメイクを施しましょう。口には線が入っていたりホラー系であればつぎはぎメイクを描いてみたり、指などの関節を人形の関節のようにペイントを施してみたりすると、より人形らしさが出るでしょう。ハロウィンですから、人間らしい肌を消し、寒色系でくすみを出しましょう。

怖いハロウィンメイクの方法④異形な化け物メイク

最近ハロウィンの仮装でよく見受けられるようになったのが「異形のメイク」です。異形と言うのは人間ではありえないさまのことを指していて、顔に四つの目があったり腕に口や目が描かれている状態です。タトゥーシールや転写シールなどにもハロウィン用に売られていたりもしますから、比較的簡単にできますよ。

怖いハロウィンメイクの方法⑤フランケンシュタインメイク

怖い系のハロウィンメイクとしてメジャーなのが「フランケンシュタイン」でしょう。頭に釘が刺さっていたり傷メイクが大きく施されていたりと、グロテスクなメイクが多く見受けられています。セットや小道具が多いのでどちらかと言うと難易度の高いメイクかもしれません。場合によっては顔を緑や青っぽくメイクします。

ハロウィン向け特殊メイクの仕方2選

ハロウィン向け特殊メイクの仕方①動物メイク

ハロウィンメイクでは特殊メイクを行う人もいます。特殊メイク中でメジャーなのが「動物メイク」です。フェイスペイントなどで描いていくこともできますし、プロに頼んで特殊な液を塗っていく場合もあります。セルフでやる場合は主に前者の方法になるでしょう。

ハロウィン向け特殊メイクの仕方②顔が二つメイク

半顔メイクや顔が二つあるメイクもハロウィン向けの特殊メイクです。方法は動物メイクと同じように、顔のバランスに合わせてもう一つの顔を描いたり、半分だけ別のメイクを行う仕方です。セルフで行う場合は基本的にフェイスペイントを使用します。目元の細かいメイクは通常と同じように化粧道具を使用しましょう。

傷メイクのやり方2選

傷メイクのやり方①傷メイク

傷メイクの基本的なやり方は化粧道具で可能です。赤系のアイライナーやアイシャドウ・リップなどで血が垂れているような線を描きましょう。その周りに痣のように青や黒系のアイシャドウを塗り、指や綿棒などでぼかしてください。血の筋が消えないように注意してくださいね。立体化を出すならつけま糊を使用してください。

傷メイクのやり方②口裂けhalloweenメイク

口裂けメイクの仕方は、口の端っこからリップやアイライナーを伸ばしていって上記の傷メイクと同様に寒色系のアイシャドウでぼかします。ただしあまり広がり過ぎないように気をつけましょう、裂けているように見えなくなります。アイラインを使って、つぎはぎを表現すれば完成します。

初心者向けハロウィンのコスプレと簡単化粧は?

初心者向けハロウィンのコスプレと簡単化粧①転写シールを使用する

初心者に向けた簡単ハロウィンメイクは「転写シール」を活用する方法です。ほとんどの場合水を使って肌に張り付けるタイプですので、張り付けた上から顔全体のメイクを施せば完成します。自分で書いたりデザインしたりするのに自信がない場合は、転写シールを活用しましょう。

初心者向けハロウィンのコスプレと簡単化粧②ラメなしアイシャドウを活用

ラメの入っていないマットタイプのアイシャドウも簡単ハロウィンメイクの化粧道具ではおすすめします。ハロウィンメイクの仕方や方法でも何度か出ているように、アイシャドウを活用するだけで簡単にくまや傷が作れますから、ラメの入っていないものを選んでぼかすように使いましょう。

初心者向けハロウィンのコスプレと簡単化粧③アイラインでペイントする

アイラインを選ぶときには「極細タイプ」のものを選びましょう。できれば筆タイプの方が、小回りが利きますのでおすすめです。目元のメイクの仕方でも述べたようにアイライナーを活用することで簡単におしゃれなハロウィンメイクが目指せます。

ハロウィンメイクにおいて、一番活躍を見せてくれるのが「アイシャドウやアイライナー」でしょう。表現しやすいですしぼかしたりして、それっぽく描けます。以下の記事では黒色のシャドウを使ったハロウィンにも使えるゴシックメイクについて、まとめられています。是非使い方をマスターしてみませんか?

Small thumb shutterstock 551637001
関連記事 黒シャドウでゴシックメイク!ハロウィンにも使える黒シャドウの使い方も

ゴシックメイクは黒が印象的なメイク方法です。ゴスロリファッションのメイ

今年のハロウィンは仮装して楽しもう!

ハロウィン

ここまで可愛いメイクやかっこいいメイク・怖いメイクなどに分けて「ハロウィンメイクの仕方・やり方」についてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?簡単に行える化粧のポイントについても触れてきましたから、是非今年のハロウィンは仮装して仲間と一緒に、わいわい騒いで楽しみましょう!

ハロウィンメイクや仮装と一緒に「ネイル」にもこだわってみませんか?ゾンビや傷メイクを行うのであれば、爪先もそれっぽくするだけでさらにクオリティが上がります。また可愛らしいメイクに合わせてネイルを可愛くしてもいいですね。ハロウィンデザインネイルについて、以下の記事でご紹介していますのでおすすめですよ。

Small thumb shutterstock 341036996
関連記事 ハロウィンのネイルデザイン13選|可愛いセルフアートや大人デザインも

秋の一大イベント「ハロウィン」ではネイルを楽しみましょう!ハロウィンに

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。