INDEX

龍神とは?スピリチュアル的メッセージは?

古来中国から広まった神様

龍神の信仰は古来中国から日本へ仏教とともに広がりました。日本人の信仰の原点は自然崇拝です。その中で龍神は水の神様で、川や池など水のある場所を守る主だと考えられていました。そして独自の進化を遂げ、多くの著名人の信仰の対象でした。龍神は底知れぬパワーを持ち加護する人に大きな力とメッセージを与えます。

龍神が守護霊に付いている人の特徴として変化や成長をするチャンスがどんどん訪れます。また龍神はいつも心優しく見守っていて物事がうまく運ぶように精神面も支えてくれます。龍神がそばにいることを意識して、自発的に頑張る人には良い情報が集まりやすくなり物事が順調に進むようになります。

乗りに乗っている人気急上昇中の芸能人などは龍神が守護霊としてすぐに寄ってきて、上へ上へと上り詰めるためにさらなる力を尽くしていることでしょう。

龍神を祀る神社

ここで幾つか龍神を祀る神社をご紹介します。「箱根神社」龍神系の神社の総本山。芦ノ湖に住んでいた毒龍が改心し九頭龍大明神という守り神になったという言い伝えがあります。「荏原神社」品川の龍神様として信仰されてきました。祈願すれば叶わぬことはないとされ学問・商売繁盛・交通安全などにご利益があります。

「田無神社」本殿には五龍神が鎮座されており、五龍神方位除けは、方位と心の乱れを調和するというご利益があります。「戸隠神社」大きな龍脈の上にあり自然のスピリチュアルで強力なエネルギーの龍神が多くいると言われています。

スピリチュアルで龍神に好かれる人の特徴8選

強い風が吹いたり雨が降ったりする

自然

スピリチュアルで龍神に好かれる人の特徴一つ目は、よく風が吹いたり雨が降ったりすることです。そして強い突風や、体を包み込むような風が吹くときは空を見上げてみてください。龍神のもたらす力強いエネルギー共に「そばに来ているいるよ」と言っている歓迎のメッセージなのです。

龍神に好かれている人の特徴として雨女や雨男が多いと言われています。龍神は自然霊ともつながりが深く、雨は自然に恵みをもたらし作物を実らせ、人や生き物たちに恵みをもたらせます。雨は大地を潤し生きる者たちに必要な水をもたらします。スピリチュアルの世界では邪気を祓い浄化をもたらす力があります。

Small thumb shutterstock 201622223
関連記事 龍神系女の特徴は雨女?13個の特徴と龍神系守護がもたらす御加護とは?

自然霊の中でも格が高いとされている、龍神。そんな龍神系女の特徴を持つ人

虹をよく見る

虹

龍神が降らす雨の後には、晴れ間が除くことが多くその後によく虹を見かけます。虹を見たときはついその美しさに心を奪われます。気付けば虹をよく見るということは龍神に好かれている証拠です。雨の後に心が晴れるような虹を見たら、すぐそばに龍神がいることでしょう。

止まない雨はありません。虹には不安や心配といったネガティブな感情を手放し、苦難を乗り越えた後に希望の光が差し込み素敵な未来が待っていることをあなたに伝えたい、安心して前に進んでくださいという龍神からの道しるべというべきスピリチュアルメッセージが込められています。

スピリチュアルメッセージ・龍雲をよく見る

龍雲とは龍のような形をした雲で、それは龍神が姿を見せていると言われています。龍雲の写真を御守り代わりに持っていると幸せを呼び込み、ご利益があると言われています。龍雲を実際に見ると心が穏やかになり、感謝の気持ちがどこからか湧き出てきたり、ただただ幸せを感じられます。

統率力の優れたリーダーシップがある

リーダーシップ

龍神がついている人とは底力のある勢いがあり、皆をまとめ導く統率力があります。また思い立ったことをすぐ実行に移し実現する行動力も備わっているという特徴があります。そのような強いエネルギーを発している人に、龍神は寄り添い加護を与え発展へと導きます。

自分の持つ特徴を生かし、自らの能力を全力で社会に貢献し生き生きと物事に取り組み、向上心と意欲を持って今いる場所で最大限に周囲の役に立とうと努力する人に、龍神は惜しげも無く自分の力を使って後押しをします。

前向きな性格

素直

龍神とは前向きな向上心のある人を好みます。自分の好きなことを進撃に取り組み、やる気にあふれている人のスピリチュアルなエネルギー(波動)は龍神にとって最高に心地の良いものなのです。

たとえ病気で療養中だったとしても。ポジティブに「自分の価値を提供したい」と望めば、龍神はその人がまた能力を生かした仕事につけるように手助けしてくれます。また家庭の主婦であっても、子育てという未来の社会に貢献する人材を育てる事や、家族のサポートという大切な役割を前向きに頑張る人を喜んで応援します。

龍神が守護霊に付いている人は素直で裏表がない

子供

子供のようにピュアで心に曇りのない人も、スピリチュアルな世界にいる龍神に好かれる人の特徴です。逆に意地の悪い心の持ち主、向上心のない人には見向きもしません。それぐらい人に対しての好みがはっきりしているのです。

龍神の数字・スピリチュアルナンバー8をよく目にする

数字

スピリチュアルの世界ではエンジェルナンバーやゾロ目など数字に意味を持つものがあり、数字それぞれに独自の波動や周波数を持っています。8は無限の宇宙で全てが正しく完全で尽きない豊かさと恩恵を意味しています。前向きに努力を続けるという正しい意図さえあればこの数字の持つ幸運が人生において現れてきます。

数字の8をよく目にする時は、龍神があなたに何かメッセージを伝えたいのかもしれません。車のナンバーや時計など街の中には数字があふれています。 神道には数霊という考えがあり、数にも力が宿ると考えられています。その中で永遠を表す8は龍神の数字と言われているのです。

Small thumb shutterstock 737476771
関連記事 【完全版】エンジェルナンバーとは?基本4原則と解釈の方法を徹底解説!

あなたは「エンジェルナンバー」を知っていますか?エンジェルナンバーは

龍神に好かれる人は神社によく行く

神社

昔から多くの成功者は神様のお力を借りるために神社を参拝していました。その中でも龍神や黒龍を祀る神社は数々の武将や著名な経営者、日本の政財界の人々に信仰を集めていました。龍神の協力で大きな運の流れが起こります。通常ならば成し得ないような困難な事も、スピリチュアルな龍神の後押しで繁栄と成功に導くのです。

龍神をを祀る神社は全国に多くあり、天に昇る龍神は運気を上げる神様としても縁起が良いと言われています。遠方の有名神社でなくても良いので、まずは近くの神社へ行かれてみてください。神社の神様と人も相性があるので、あなたにとって居心地が良いと感じる神社を探してみてください。

黒龍の加護を受けるには

黒龍の特徴とは

黒龍とは中国や日本の神話などにも登場する龍神で、水墨画などでは名前の通り全身が黒い鱗で覆われ、前足が2本だけの東洋の龍として描かれています。黒龍は驪竜(りりょう)などとも呼ばれ、顎の下に貴重な珠を持っており、危険を冒さなければ手に入れることが困難な、非常に価値のある事の例えとして用いられています。

光が苦手なため普段は光の届かない深い深海で孤独に潜んでおり、光の無い新月の夜だけその姿を海の底から表します。そして黒龍は海と闇を司る神として、魚を乱獲する者たちに罰を与えて海底に引きずり込むと伝えられています。したがって他の龍神やスピリチュアルな天界に住むという白竜とは相対する関係なのです。

また他の地域では黒龍を他の龍神と同様に神聖な存在として祀っています。五行思想では黒は北と同じ水に対応するので、玄武と同じく「北方を守護する神聖な龍」という説もあります。

どうすればスピリチュアルな世界の龍神・黒龍の加護を受られるのか

願い

黒龍や他の龍神の加護を加護を受ける事は誰にでもできます。龍神は地球全体を守る存在で、自然や人間も地球の一部です。その事に気づき数々のサインを意識する事で、あなたも龍神に好かれる人になりダイナミックでスピリチュアルなメッセージと加護が受けられるでしょう。

龍神に好かれる人の特徴を知り幸運を手にしよう

龍神は、あなたがそこにいると意図するだけで、いつでも側に寄ってきます。あなたの前向きでピュアな心の波動は、龍神からは灯台の灯りのように見つけやすく、シンクロニシティーが起こりやすくなります。龍神からの力強い加護で、良いタイミングでのひらめきや人との出会いに導かれ、素晴らしい幸運を引き寄せるのです。

幸運を手にし、将来の夢をかなえる方法のひとつに「ビジョンボード(イメージボード)」があります。詳しくは下記の記事をご参考くださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。