INDEX

ミディアム・ボブにおすすめの明るめハイライトインナーカラー5選

ミディアム・ボブにおすすめの明るめハイライトインナーカラー①イエロー

ひとつめのミディアムヘア・ボブヘアにおすすめの画像は、イエローのインナーカラーです。全体的にシルバー系のヘアカラーで外国人風に染めると、インナーカラーのイエローとのバランスが良く、より一層おしゃれに見えます。

表面の髪色と内側の髪色が変わるインナーカラーヘアスタイルは、今トレンドのヘアカラーのひとつです。基本的には、内側の髪色の方が表面の髪色よりも明るくなります。ヘアカラーの組み合わせ次第で無限に広がるミディアムヘア・ボブヘアのおしゃれを楽しみましょう。

ミディアム・ボブにおすすめの明るめハイライトインナーカラー②黒髪レッド

鮮やかなレッドのインナーカラーは綺麗な黒髪と合わせると、さらにパキッとした印象になります。髪の内側全てにインナーカラーを入れるのではなく、ハイライトのように筋状に何本かインナーカラーを入れると良いでしょう。

ちなみに、ハイライトヘアカラーは表面に筋状に色が出るものになります。その反対に、ハイライト”インナー”カラーは、名前の通り、髪をおろしているとほとんど見えません。髪の表面にデザインされたハイライトヘアカラーにつきましては、以下の記事でもチェックしてみましょう。

Small thumb shutterstock 437756851 1
関連記事 ハイライトヘアカラーの入れ方と髪型14選|黒髪ハイライト/3Dカラー

この夏は、ハイライトヘアカラーの髪型にチャレンジしてみませんか?ハイラ

ミディアム・ボブにおすすめの明るめハイライトインナーカラー③オレンジ

前述したイエローのインナーカラーよりも温かみを感じるオレンジのインナーカラーは、暗髪ヘアカラーとの相性もバツグンです。個性的な雰囲気を楽しめるインナーカラーのひとつがオレンジですね。今人気の暗髪ヘアカラーとも、積極的に合わせてみましょう。

黒髪のようにも見える暗髪ヘアカラーについては、以下の記事をご覧ください。暗髪ヘアカラーは、オフィスなどで取り入れやすいだけではなく、垢抜けた落ち着きのある雰囲気にしたい時にもピッタリですよ。黒髪よりもおしゃれ度がアップすることは間違いなしです。

Small thumb shutterstock 436775623
関連記事 黒髪風の暗髪ヘアカラー10選|ブルージュ/ダークグレー/アッシュブラック

時代は今、暗髪ブーム真っ只中です。今回は、黒髪とは違った魅力を持つ暗髪

ミディアム・ボブにおすすめの明るめハイライトインナーカラー④パープル

ミディアムヘアの黒髪や暗髪ヘアカラーの中で、ハイライトインナーカラーのパープルが見え隠れすると、一段と妖艶な雰囲気に変わります。これまでのイメージを変えたい時にも、ぜひパープルのインナーカラーをお試しください。

ちなみに、ハイライトインナーカラーの部分を染めるには、ブリーチをして本来の髪の色を抜いてからおこなうことが一般的です。染めた後には、日常的にヘアケアを継続し、髪が傷まないようにしましょう。以下の記事のヘアオイルもおすすめですよ。

Small thumb shutterstock 281827754
関連記事 エリップスの香りと色全種類は?|ヘアオイルやトリートメントの使い方も

今話題のエリップスのヘアオイルについてまとめました。エリップスのヘアオ

ミディアム・ボブにおすすめの明るめハイライトインナーカラー⑤ユニコーン

海外で大人気のユニコーンヘアカラーも、インナーカラーやポイントカラーにおすすめです。まさにユニコーンをイメージしたもので、パステルカラーを数種類施した髪色のことをユニコーンカラーといいます。まるでおとぎ話に出てくるような髪色ですね。

ミディアム・ボブにおすすめの暗めグレージュインナーカラー5選

ミディアム・ボブにおすすめの暗めグレージュインナーカラー①基本

こちらが基本的なボブヘアのグレージュインナーカラーです。グレーとベージュを合わせたグレージュは、透明感がある柔らかな外国人風の雰囲気を持つヘアカラーです。こちらのグレージュヘアカラーであれば、暗めのヘアカラーでオフィスでも浮きませんね。

表面の髪のレイヤー、つまり段を少なめにすればするほど、髪をおろした時にインナーカラーが見えにくくなります。言い換えると、オフィスでは、ばれにくくなるということです。仕事に支障のないデザインで楽しみましょう。

ミディアム・ボブにおすすめの暗めグレージュインナーカラー②ちら見え

髪を耳にかけるとインナーカラーがちらりと見える入れ方は、まるでアクセサリーのようでおしゃれです。画像の耳元あたりを、しっかりチェックしてみましょう。グレージュのインナーカラーを、どの位置に入れるかがポイントになってきますね。

やはりおすすめは耳周りの位置でしょう。せっかくのインナーカラーですので、髪色に規則などが無い場合には、ぜひ耳周りにもヘアカラーしてくださいね。

ミディアム・ボブにおすすめの暗めグレージュインナーカラー③セクシー

ウェーブさせたボブヘアにグレージュのハイライトインナーカラーを合わせると、色気のある髪に早変わりします。インナーカラーでセクシーさも手に入れましょう。色味によって雰囲気を変えられることも魅力のひとつですね。

ここではボブヘアのスタイリング剤も合わせてご紹介します。どうぞ以下の記事をご覧ください。ランキング形式になっており、お気に入りのスタイリング剤が見つけやすいですよ。

Small thumb shutterstock 751356871
関連記事 ボブヘアのスタイリング剤おすすめランキングTOP13|内巻き/ゆるふわ

ボブヘアにおすすめのスタイリング剤をランキング形式でご紹介しています。

ミディアム・ボブにおすすめの暗めグレージュインナーカラー④キュート

こちらはミディアムのウェーブヘアですが、全体的なヘアカラーを暗めにして、ハイライトインナーカラーのグレージュとのコントラストをつけると、先ほどの画像よりもキュートな印象になります。少しの違いでも、ここまで変わりますので、なりたいイメージをかためて、美容院でオーダーしましょう。

ところで、ウェーブヘアは上手く作れますか?コテの使い方をしっかりマスターして、きれいな巻き髪スタイルを作りたいですよね。そのような時には、ぜひ以下の記事をチェックしてみましょう。

ミディアム・ボブにおすすめの暗めグレージュインナーカラー⑤ナチュラル

こちらは、ナチュラルに髪に馴染ませるようにインナーカラーを入れたミディアムのヘアスタイルです。インナーカラーの入れ方次第で雰囲気が大きく変化するので、入れ方もいろいろと試してみると楽しいですね。インナーカラーは奥が深く、研究しがいがあります。

インナーカラーを目立たせても、さりげなく髪に馴染ませても、どちらもおしゃれなミディアムヘア・ボブヘアスタイルであることに変わりはありません。画像を見ながら、好みのインナーカラーを見つけましょう。

セミロングにおすすめなインナーカラー・ポイントカラーは?ショートも

セミロングにおすすめなインナーカラー・ポイントカラー①グレージュ

セミロングヘアであれば、ミディアムヘアやボブヘアよりもヘアアレンジがしやすく、画像のように髪を束ねた時に、暗めのグレージュのインナーカラーやポイントカラーが綺麗に出ます。

インナーカラーやポイントカラーが目立ちやすいセミロングのヘアアレンジは、以下の記事でチェックしてみましょう。バレッタアレンジがピッタリですよ。インナーカラーやポイントカラーが表面にも見えるよう、ヘアアレンジしてくださいね。

セミロングにおすすめなインナーカラー・ポイントカラー②バイオレット

前述したミディアムヘア・ボブヘアにおすすめのインナーカラーのパープルより、赤みが強いものがバイオレットとよばれています。女の子らしいイメージが好きな人には、バイオレットのインナーカラーのセミロングヘアがおすすめです。

髪も全体的にゆるく巻いて、ガーリーなインナーカラーやポイントカラーを楽しみましょう。ベースのヘアカラーも暖かみのあるヘアカラーにすると雰囲気が合いやすいですね。

セミロングにおすすめなインナーカラー・ポイントカラー③オーロラ

セミロングヘアでも、思いきり派手なインナーカラーにしてみるのは、いかがでしょうか。インナーカラーであるからこそ、出来るヘアカラーもあります。画像のように、夜空に輝くオーロラのようなヘアカラーもおすすめですよ。

番外編|ショートのインナーカラー・ポイントカラーは難しい

ショートヘアでも、ある程度、髪の長さがある方が、ハイライトインナーカラーには向いています。表面の髪で内側のインナーカラーを隠すことが出来るくらいまで、髪を伸ばしてみましょう。

伸ばしかけのショートヘアであれば、以下の記事がおすすめです。さまざまな髪型をチェックして、楽しく髪を伸ばし、インナーカラーやポイントカラーをぜひ取り入れてくださいね。

ミディアム・ボブでインナーカラーを楽しもう

ミディアムヘア・ボブヘアのインナーカラーやポイントカラーは、いかがでしたでしょうか?気になるヘアカラーがあれば、ぜひトライしてみましょう。おしゃれな人ほど、インナーカラーやポイントカラーをいち早く取り入れていますよ。

オフィスや休日などで、オンオフの切り替えがすぐに出来るインナーカラーは、おすすめのヘアカラーのひとつです。インナーカラーが露わになるヘアアレンジも、たくさん楽しんでくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。