INDEX

【基本】フェルトの簡単な縫い方4選

フェルトの簡単な縫い方①立体部分にはかがり縫い

ふんわりと厚みがあってほつれにくさが特徴的なフェルト。扱いやすいことから、子供の手縫い作品としても用いやすい布生地です。お裁縫初心者にとっても最適なフェルトを使い、かわいいフェルト小物を作ってみましょう。フェルトの基本的な縫い方として覚えておきたい4種類をまずはご紹介します。

フェルトは縫い目が目立ちやすいので、きれいに完成させるためにも正しい縫い方テクニックを覚えましょう。縫い目が整うだけでほつれにくく丈夫に仕上がります。まずはフェルト同士を縫い合わせたい時に便利なかがり縫いから覚えましょう。グルグルと布を巻き付けるように縫い進めるのがポイントです。

かがり縫いの縫い方
  1. 玉結びを布の間に挟むようにして内側から手前に針を指します。
  2. 少し間を空けて布の裏から表へ針を指して縫います。
  3. 糸が斜めに布に巻き付くように縫い進めます。

フェルトの簡単な縫い方②文字に使えるストレートステッチ

ストレートステッチという縫い方は、フェルトに模様や文字などを施したい時に覚えておきたい縫い方です。動画では縦線状に縫っていますが、はしごのように横に並べたり、花びらのように放射状にしたりと自分が縫いたい文字や模様に沿って縫うことができます。刺繍の基本的なテクニックとしても覚えておきたい縫い方です。

糸の本数を増やすことで太い縫い目になります。フェルト小物に文字や模様を入れることができれば、オリジナリティ溢れた作品が作れるようになります。ひらがなは少々難しいですが、英語のイニシャルなら直線的なのでチャレンジしやすいです。失敗しないポイントは、しっかりと図案を書いてその通りに縫うということです。

ストレートステッチの縫い方
  1. 針を裏から表に出し好きな長さで針を入れます。
  2. 次に刺したい場所に針を刺し、この作業を繰り返します。

フェルトの簡単な縫い方③ランニングステッチで手縫いを楽しむ

ランニングステッチとは、手縫いの中でも最も基礎的な縫い方でありとても簡単です。表と裏を等間隔に縫い進めるだけなので難しいことはありません。フェルトで作る小物は手作り感があった方がかわいい雰囲気に仕上がります。縁取りにランニングステッチを施すことで簡単に模様を入れることができます。

フェルト小物は普通の布生地とは違い布端の処理をする必要がありません。フェルトを好きな形に切り取るだけでもかわいい飾りになります。例えば星型に切り取り、ランニングステッチで縁を飾り縫いを施せば立派なクリスマスツリーのオーナメントとして使えます。カラフルな色の縫い糸を選べばよりアレンジを楽しめます。

ランニングステッチの縫い方
  1. 針を裏から表に出し、好きな長さで針を入れます。
  2. 等間隔を空けてこの作業を繰り返します。

フェルトの簡単な縫い方④バックステッチのカーブの作り方

バックステッチとは、ひと針縫ったら1歩下がって縫い進める縫い方です。縫い目が細やかで丈夫なことからカーブを縫う時などにも用いられています。ランニングステッチよりも繊細な縫い目にしたい時には覚えておきたい縫い方です。マスコットの輪郭や口のラインにも用いられます。きれいなカーブを縫うにはコツが必要です。

マスコットやぬいぐるみの口をバックステッチで縫う場合、縫い目を大きく取ってしまうとラインがずれやすいので失敗しやすいです。きれいなカーブに仕上げるには、縫い目をできるだけ小さくすることと少しずつずらしながら縫うということがポイントです。バックステッチは繊細な重なりがきれいに魅せるコツです。

バックステッチの縫い方
  1. ひと針分先へ針を出します。
  2. ひと針分後ろへ針を刺します。
  3. ふた針分先へ針を出します。
  4. ひと針分後ろへ刺し、等間隔で繰り返します。

フェルトの基本的な縫い方4選をご紹介しました。一般的な布生地の基本的な縫い方や裁縫グッズをおさらいしたい方は関連記事をごらんください。

Small thumb shutterstock 607492355
関連記事 【初心者用】お裁縫の縫い方知ってる?手縫いのグッズと縫い方6種類

手縫いでサッとほつれを直せるようなお裁縫女子って素敵ですよね。手縫いの

立体マスコットやぬいぐるみに使えるフェルトの縫い方3選

マスコットやぬいぐるみの縫い方①フライステッチ

フェルトを使ってキャラクターマスコットやぬいぐるみを作るとふんわりとした仕上がりになり、赤ちゃんやお子さまのおもちゃとしても重宝されます。ただ、マスコットやぬいぐるみは顔の表情や細かやかな縫い方が求められるので少し難しくなります。わかりやすい動画を見ながら縫い方を覚えましょう。

フライステッチは二等辺三角形のような山形のラインを描けるので、うさぎの口元を表現する際に使える縫い方です。刺繍の基本的な縫い方でもあり、組み合わせ次第では花びらのような展開にも使えます。このような刺繍は、縫う前に針を入れる点や図案を書いておくことがポイントです。

フライステッチの縫い方
  1. 図案の左上部から針を出します。
  2. 右上部から針を出します。
  3. 糸を引っ掛けるようにして下へ向けます。
  4. Yの字になるように下部に針を刺します。

マスコットやぬいぐるみに使える縫い方②サテンステッチ

サテンステッチを覚えることで、まるで塗り絵をしたかのような作品を作ることができます。厚みのあるフェルトに施すことで立体感も楽しめるのでぜひチャレンジしてみましょう。ぬいぐるみやマスコットなら目や口もとの細かな部分に使えます。まずは簡単な丸やハート型から作ってみてはいかがでしょうか。

サテンステッチの縫い方
  1. 図案を下書きします。
  2. 裏から針を出し、右から布をすくうように縫います。
  3. 糸の分だけずらしながら縫い進めていきます。

マスコットやぬいぐるみに使える縫い方③フレンチノットステッチ

丸くポツポツした糸で表現できるのがフレンチノットという縫い方です。マスコットやぬいぐるみであれば目や鼻を表現するのに使えます。フレンチノットは糸の本数や巻き付ける回数を増やすことでより大きく、より立体的に仕上がります。作り方の動画では糸を2回巻く応用も紹介しています。玉留めの作り方と要領は一緒です。

フレンチノット(1回巻き)の縫い方
  1. 裏から表へ針を出します。
  2. 針を上に向け、針に糸を1回巻きます。
  3. 糸を出したすぐそばに針を刺します。
  4. 針を直角にして糸を整えます。
  5. 糸を崩さないまま針を抜きます。

フェルトのマスコットやぬいぐるみに使える縫い方3選は顔の表情を作るのに欠かせないテクニックです。フェルトマスコットの作り方を知りたい方は関連記事をごらんください。

Small thumb shutterstock 368604686
関連記事 フェルトマスコット10選|立体や丸型の簡単な縫い方・作り方は?

立体や丸型のフェルトマスコットは、一見すると作り方が難しそうに見えます

ブランケットに適したフェルトの縫い方3選

ブランケットに適した種類の縫い方①ブランケットステッチ

フェルトを使って手縫いのブランケットを作るなら、まずブランケットステッチを覚えましょう。巻きかがり縫いとも呼ばれるこの縫い方は、一見簡単そうに見えるのですが、実は縫い方がよくわからないという方も多いのがこの縫い方。糸を針にかけながら右に縫い進めていく際に等間隔に縫うのがきれいに仕上げるポイントです。

ブランケットステッチの縫い方
  1. 裏から針を表に出します。
  2. ひと目右の表から裏に糸をかけながら針を刺します。
  3. 右にひと目糸をすくいながら縫い進めます。

ブランケットに適した種類の縫い方②コの字縫い

コの字縫いはブランケットステッチに似ているようですが、縫い方を見ればわかる通り全然違います。見た目がコの字であることからこの名前が付いています。ブランケットの飾りとしてだけではなく、縫い目を目立たせないように工夫をすることでほつれ修理にも使える縫い方です。手縫いを楽しむ方こそ覚えておきたい手法です。

コの字縫いの縫い方
  1. 2枚の布の端を持ちます。
  2. 向こうの布をすくいます。
  3. そのまま手前の布をすくいます。
  4. 0.3㎝間隔を空けて交互にこの作業を続けます。

ブランケットに適した種類の縫い方③応用ステッチに挑戦

ブランケットステッチに慣れたら応用の縫い方にも挑戦してみましょう。フェルトの縁取りをアレンジできる縫い方にはいくつか種類があり、どれもブランケットステッチの応用なのでさほど難しくはありません。自分なりにどんな風に仕上げたいかをイメージしてみましょう。縫い糸の色や太さにもこだわってみてください。

縫い方の詳しいアレンジ方法は動画でもわかりやすく説明しています。紹介している縫い方の種類は5つ。間隔を狭くする、間隔を所々空ける、波型のように高さを変える、1つの穴に3回針を入れる、クロスにしながら縫うという縫い方があります。最後は1つの穴に針を通して丸くさせる縫い方も紹介されています。

ブランケットステッチの応用の縫い方
  • 間隔を狭くして縫う。
  • 間隔を所々空けて縫う。
  • 波型に高さを変えて縫う。
  • 1つの穴に3回針を入れる。
  • クロスにしながら縫う。

お気に入りのブランケットに合わせてフェルトの花を作ってみませんか?ブローチやヘアゴムにも使えてとてもかわいいです。詳しい作り方は関連記事にてご紹介しています。

Small thumb shutterstock 642279973
関連記事 フェルトの花の作り方13選|ブローチやヘアゴムなど簡単な小物は?

フェルトの花や、簡単な小物の作り方をご紹介します。フェルトはハンドメイ

フェルト小物は縫い方のアレンジ次第で楽しさ無限大!

フェルトの簡単な基本なものから応用までさまざまな種類の縫い方をご紹介しました。かわいいマスコットやぬいぐるみを作りにもお役立てください。フェルト小物は縫い方を変えるだけでオリジナリティ性豊かな作品が作れます。フェルトは100円ショップでも手に入るので手軽に作ってみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。