Large thumb shutterstock 388544845

メイクを研究する方法15選!ナチュラルやすっぴんのモテメイクとは?

更新:2019.06.21

あなたは、メイク研究していますか?ナチュラルなメイクが好きな人もがっつりメイクが好きな人もメイク研究することで、新しい自分に出会えます。今回は、モテるメイクとナチュラルメイク・色っぽいメイク・すっぴんメイクに注目して、メイク方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

メイク研究|モテるメイクとは?

メイク研究|モテるメイク①がっつりメイクよりナチュラルメイクが主流

メイク研究|モテるメイク1つ目は、がっつりメイクよりナチュラルメイクが主流です。一昔前は、がっつりメイクが流行っていましたよね?筆者も「がっつりメイクがモテる」と思って、アイメイクは、がっつり黒いアイラインで、囲みメイクをしていました。

ですが、今はすっぴん風なナチュラルメイクのほうが、女性にも男性にも人気がありますよね。絶対にがっつりメイクは、止められないと思っていた筆者も、今ではナチュラルメイクです。すっぴん風なナチュラルメイクのほうが、断然かわいいですよね。今人気の芸能人もナチュラルメイクですよね。

メイク研究|モテるメイク②肌トラブルをしっかりカバー

メイク研究|モテるメイク2つ目は、肌トラブルをしっかりカバーすることです。肌トラブルをしっかりカバーするけど、厚塗り感ゼロの薄づきメイクにすることが、ポイントなんですよ。「薄いメイクがいいなら、すっぴんでいいんじゃない?」って思いますよね?

でも、男の人は、女の人が思っている以上に、肌トラブルに敏感なんですよ。男ウケを狙うなら、すっぴんではなく、すっぴん風なナチュラルメイクを心がけたほうがいいですよ。そのためには、ベースメイクは、厚塗りにするのではなく、薄づきにしたほうがいいですね。

モテるメイクにするためには、ベースメイクをする前に、肌をしっかり保湿することが大事なんですよ。肌トラブルを隠すよりも、基礎化粧品で防ぐことが大切なんです。しっかり洗顔をして、化粧水をつけて、肌を潤します。乳液や美容液で潤いを閉じ込めて、保湿をしましょう。

メイク研究|モテるメイク③がっつりアイシャドウは控える

メイク研究|モテるメイク3つ目は、がっつりアイシャドウは、控えめにすることです。男ウケするモテメイクを狙うなら、カラーアイシャドウよりもブラウン系やピンク系で、かわいく見えるアイメイクにしたほうがいいですよ。個性を出したほうが、自分らしくていいかもしれませんが、男の人は、シンプルが大好きなんですよ。

男ウケするモテるメイクにするためには、派手なカラーコンタクトは、NGですよ。最近では、自分をより可愛く見せるために、二重幅を変える人もいますよね。二重の幅を変える時は、違和感がない二重幅にしたほうが、モテやすいですね。

モテるメイクって男の人と女の人で違いますよね。男ウケするモテメイクは、すっぴん風なナチュラルメイクです。女ウケするメイクは、トレンドを取り入れたメイクです。シーンによって、モテメイクのやり方を変えたほうが、魅力的でいいですよね。

メイク研究|ナチュラルメイク方法5選

メイク研究|ナチュラルメイク方法①薄いすっぴん風なベースメイク

メイク研究|ナチュラルメイク方法1つ目は、薄いすっぴん風なベースメイクにすることです。アイメイクをすっぴん風にしても、ベースメイクが厚塗りだったら、ナチュラルメイクにはなりません。ファンデーションは、薄づきだけど、カバー力のあるものを選びましょう。

ファンデーションを塗る前は、化粧下地を塗って、肌トラブルを抑えるようにするといいですよ。化粧もノリやすくなるのでいいですね。リキッドファンデーションを使えば、パウダーファンデーションよりも、肌に密着するのでおすすめですよ。

下記の動画に、ナチュラルメイクのベースメイクのやり方についてご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。薄づきのナチュラルメイクは、仕事の時のメイクにもおすすめですよ。

メイク研究|ナチュラルメイク方法②アイシャドウはブラウン系がいい

メイク研究|ナチュラルメイク方法2つ目は、アイシャドウはブラウン系がいいです。すっぴん風なナチュラルメイクにする時は、王道のブラウン系のアイシャドウを選んでくださいね。ブラウン系のアイシャドウは、肌馴染みもいいんですよ。

ラメ感があるアイシャドウを使えば、シンプルだけど、おしゃれなアイメイクに仕上がりますよ。ブラウン系のアイシャドウは、仕事の時のメイクにも、デートの時のメイクにもいいですよね。色が強すぎないピンクシャドウも、かわいいナチュラルメイクになりますよ。ぜひ、試してみてくださいね。

ブラウン系のアイシャドウでも、今では数えきれないくらいの種類がありますよね。自分の顔に似合う、ブラウン系のアイシャドウを探してみては、いかがでしょうか?もっとメイク研究が楽しくなりますよ。

メイク研究|ナチュラルメイク方法③アイラインは細く引く!

メイク研究|ナチュラルメイク方法3つ目は、アイラインは細く引くことです。アイラインをがっつり太めに引いてしまったら、ナチュラル感が失われてしまいますよ。アイラインは、目の際に沿って、細く引きましょう。まぶたの内側もアイラインを引けば、目力がアップしますよ。

すっぴん風ナチュラルメイクにするには、ブラックのアイラインよりもブラウンのアイラインのほうが、より自然な目元を作ることができますよ。筆者も、ブラウンのアイラインのほうがナチュラルに仕上がるので、ずっとブラウンのアイラインを愛用しているんですよ。ぜひ、ブラウンのアイラインを使ってみてくださいね。

メイク研究|ナチュラルメイク方法④まゆげはふんわり優しげに

メイク研究|ナチュラルメイク方法4つ目は、まゆげはふんわり優しげにすることです。細く吊り上がったまゆげよりも、自分のまゆげを活かしたまゆメイクのほうが、ナチュラルなメイクに合うんですよ。モテるナチュラルメイクにするには、ふんわり優しげなまゆげがおすすめですよ。

まゆげで顔の印象が変わるので、まゆげって大切なんですよ。でも、まゆげを描くのって結構難しいですよね。筆者もまゆげを描くのは苦手で、毎日苦戦しています。下記の動画で、まゆげの描き方の黄金比を紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

メイク研究|ナチュラルメイク方法⑤唇は潤いが大事!

メイク研究|ナチュラルメイク方法5つ目は、唇は潤いが大事です。いくらモテるすっぴん風ナチュラルメイクをしても、唇がカサカサになっていたら、せっかくのナチュラルメイクも台無しですよね。男ウケも期待できないですよね。唇がカサカサになりやすい人は、リップクリームを塗ってから口紅をつけるといいですよ。

口紅の色は、主張しすぎない肌に馴染むピンクがおすすめですよ。仕上げに、グロスを塗ると唇がプルプルになって、愛されるナチュラルメイクが完成しますよ。下記の動画で、プルプルになる唇の作り方についてご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

メイク研究|色っぽいメイク方法5選

メイク研究|色っぽいメイク方法①つや肌で色っぽい女に!

メイク研究|色っぽいメイク方法1つ目は、つや肌にすることです。つや肌にすると、肌に透明感を出すことができるんですよ。つや肌にする場合は、テカりすぎに気をつけてくださいね。つや肌で肌に潤いを出して、ナチュラルな色っぽい女になりましょう。

メイク研究|色っぽいメイク方法②アイシャドウでグラデーションを作る

メイク研究|色っぽいメイク方法2つ目は、アイシャドウでグラデーションを作ることです。色っぽいアイメイクにするには、ブラウン系かピンク系のアイシャドウがおすすめですよ。単色のアイシャドウよりも、アイシャドウでグラデーションを作るほうが、おしゃれで色っぽく見えますよね。

アイシャドウで、グラデーションを作るのが苦手な人もいますよね。下記の動画に、ブラウン系アイシャドウで、簡単にグラデーションができるやり方をご紹介しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

メイク研究|色っぽいメイク方法③チークは横長に入れる

メイク研究|色っぽいメイク方法3つ目は、チークを横長に入れることです。チークを頬骨の高いところに入れると、元気でかわいい印象になってしまいますよね。大人な色っぽいメイクにするには、肌に馴染むピンク系がおすすめですよ。鼻横から耳に向かって、横長に入れることで、大人な色っぽい顔にすることができますよ。

メイク研究|色っぽいメイク方法④上向きまつげで色っぽい女度アップ

メイク研究|色っぽいメイク方法4つ目は、まつげをしっかりカールさせることです。まつげが下がっていると、目元がぼやけて見えますよね。まつげは、二重幅にかからない程度で、くるんとビューラーでカールさせましょう。カールのもちを良くさせるために、マスカラ下地をつけるといいですよ。

マスカラは、ボリュームタイプよりロングタイプのほうがおすすめですよ。ロングマスカラは、まつげ1本1本を長く綺麗にみせてくれるので、色っぽい目元に仕上がりますね。綺麗なまつげに仕上げるためには、マスカラがダマにならないようにつけるのが、ポイントですよ。

メイク研究|色っぽいメイク方法⑤泣きぼくろでセクシーさをプラス!

メイク研究|色っぽいメイク方法5つ目は、泣きぼくろを作ることです。目尻下にある泣きぼくろって、なんだか色っぽくて、セクシーに感じたことは、ありませんか?

筆者も色っぽい泣きぼくろに憧れて、作ったことがあるんですよ。作り方は簡単で、作りたい目の目尻下に、ウォータープルーフ処方のリキッドアイライナーで、点を作るだけなんですよ。泣きぼくろの大きさに、気をつけることがポイントです。色っぽい泣きぼくろにするには、程よい大きさが大切ですよ。

メイク研究|仕事向きすっぴんメイク方法5選

メイク研究|仕事向きすっぴんメイク方法①ムダ毛処理が大切

メイク研究|仕事向きすっぴんメイク方法1つ目は、顔のムダ毛処理をすることです。すっぴんメイクは、メイクを盛ることなく、ナチュラルにすっぴんぽく仕上げるのが、ポイントなんです。すっぴんメイクは、ベースメイクが一番肝心なんですよ。まず、すっぴんメイクをする前に、顔のムダ毛を処理することが大切です。

顔のムダ毛処理をすることで、顔が明るくなり、化粧ノリもよくなりますよ。下記の動画で、顔のムダ毛処理の仕方についてご紹介していますので、参考にしてみてくださいね、

メイク研究|仕事向きすっぴんメイク方法②CCクリームで悩みをカバー

メイク研究|仕事向きすっぴんメイク方法2つ目は、CCクリームを使うことです。CCクリームは、肌の色をコントロールしてくれて、ナチュラルなメイクに仕上げることができます。BBクリームよりも軽くて薄づきなので、すっぴんメイクにするには、CCクリームのほうが適していますね。

CCクリームだけでは、カバー力が不安という人は、薄づきのファンデーションを重ねるといいですよ。下記の記事で、CCクリームについてご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

メイク研究|仕事向きすっぴんメイク方法③マスカラはクリアがおすすめ!

メイク研究|仕事向きすっぴんメイク方法3つ目は、マスカラはクリアがいいです。がっつりマスカラをすると、すっぴんさが薄れてしまいますよね。仕事向きのすっぴんメイクをする時は、マスカラはクリアを選ぶといいんですよ。

「クリアのマスカラをつけて、意味があるの?」と思う人もいますよね。クリアのマスカラは、まつげにつやを与えてくれるんですよ。なので、すっぴんメイクにする時は、クリアのマスカラを使ってみてくださいね。

メイク研究|仕事向きすっぴんメイク方法④ハイライトで立体感を出す

メイク研究|仕事向きすっぴんメイク方法4つ目は、ハイライトで立体感を出すことです。すっぴんメイクは、素肌に近いメイクなので、のっぺり顔に見えやすくなります。ハイライトを使って、顔に立体感を作りましょう。下記の動画で、ハイライトの入れ方についてご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

メイク研究|仕事向きすっぴんメイク方法⑤リップもナチュラルに!

メイク研究|仕事向きすっぴんメイク方法5つ目は、唇もナチュラルに仕上げることです。すっぴんメイクに、プルプルの唇にすると、唇だけ浮いてしまいますよね。すっぴんメイクは、唇もナチュラルにすることがポイントです。色つきのリップクリームを使えば、唇の乾燥も防げるのでおすすめですよ。

メイク研究をしてナチュラルでモテる女になろう!

振り向く女性

いかがでしたでしょうか?今回は、ナチュラルメイク、色っぽいメイク、すっぴんメイクのモテるメイクについて、詳しくご紹介しました。モテるためには、メイク研究は欠かせませんよね。あなたもこの記事を参考にして、ナチュラルメイクで、モテる女になりましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。