Large thumb shutterstock 571093414

100均の防災グッズ27選!ダイソー・セリア別!非常持ち出し袋に入れる物も

更新:2019.06.21

防災バッグや非常持ち出し袋に準備しておきたい、ダイソー・セリアなど100均で購入することのできる防災グッズをご紹介します。いざという時に慌てず困らないように、常日頃から高い防災意識を持っていたいですよね。100均でも防災グッズは販売されているので、こまめに確認しておきましょう。

ダイソーやセリアなど100均でも防災グッズは揃えられます!

万が一に備えて非常持ち出し袋に防災グッズを用意しよう

万が一に備えて、防災グッズを用意しておくのは今や常識ですよね。しかし、まずは何から用意すれば良いのかわからないという方も少なくないのではないでしょうか。ダイソーやセリアなど100均でも購入できる、防災に役立つアイテムをご紹介します。

100均でも購入できる防災グッズ

  • 軍手
  • 使い捨てカイロ
  • ウエットティッシュ
  • レスキューシート
  • ラジオ
  • ライト
  • 貯水ポリタンク
  • 救急セット
  • レインコート

非常持ち出し袋の中身を100均で準備しよう

まずは、非常時に備えた防災バッグや非常持ち出し袋を用意しましょう。100均でも、防災バッグとして使えるカバンや非常持ち出し袋も販売されています。

次に、防災バッグや非常持ち出し袋の中身を用意します。必要最低限必要なものや、性別や年齢、生活環境や家族構成、持病の有無などパーソナルな条件に合わせて用意をしましょう。

QUOTE

防災グッズは、以下の順番で用意します。 実際に生命の危機に陥るリスクを軽減するもの 自宅が危機に面した場合に避難を手助けするもの 避難所生活が長期に渡った場合、健康を維持するために必要なもの より避難生活を快適に、便利に過ごせるようにするもの 市販の非常袋(非常用持ち出し袋)に自分の必要なグッズを入れて、オリジナルの防災バッグを用意しましょう。 引用元:All About

【ダイソー編】おすすめ100均防災グッズ10個!

100均|ダイソーの防災グッズ①アルミ保温ブランケット

100均のダイソーでおすすめの防災グッズ1つ目は、「アルミ保温ブランケット」です。風を遮り体温の低下を防いでくれるので、非常時に役立つアイテムなので、非常持ち出し袋の中身に入れておきたいですね。

大人でもかぶれる130×210cmサイズで、コンパクトに折りたたんでおくこともできるので、普段は場所を取らないので、万が一に備えて用意しておきましょう。

100均|ダイソーの防災グッズ②懐中電灯

100均のダイソーでおすすめの防災グッズ2つ目は、「懐中電灯」です。自宅のベッドサイドなどに常備しておくのはもちろんのこと、コンパクトなサイズのものは、非常持ち出し袋や防災バッグの中にも入れておきましょう。

避難所や仮設トイレ、避難経路などでも役立ちます。また、自転車ライトなどでも代用できるので、以下の記事も参考にしてみて下さいね。

100均|ダイソーの防災グッズ③絆創膏

100均のダイソーでおすすめの防災グッズ3つ目は、「絆創膏」です。非常時には何があるかわかりません。ガラスの破片などで思いがけない怪我をしてしまうこともあるので、念のために絆創膏も用意しておきましょう。100均の絆創膏については、以下の記事も参考にしてみて下さいね。

100均|ダイソーの防災グッズ④レインコート・雨具

100均のダイソーでおすすめの防災グッズ4つ目は、「レインコート」や「折りたたみ傘などの雨具」です。天候の変化はいつ何時でも起こり得ることなので、レインコートやレインポンチョは非常持ち出し袋や防災バッグの中に入れておきましょう。両手がふさがらないので便利ですよ。

また、非常持ち出し袋や防災バッグの大きさや中身にスペースの余裕がありそうな場合には、折りたたみ傘なども入れておくと安心ですね。ダイソーやセリアなど100均で購入することのできるレインコートについては、以下の記事でもご紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さいね。

100均|ダイソーの防災グッズ⑤歯磨きシート・マウスウォッシュ

100均のダイソーでおすすめの防災グッズ5つ目は、「歯磨きシート」や「マウスウォッシュ」です。非常事態や災害による避難時には、余裕がなかったり、水が自由に使えないこともあります。

しかし、口腔環境が乱れると虫歯だけでなく、健康状態や食事にも影響を及ぼすこともあるので、歯磨き関連のアイテムも用意しておくと良いでしょう。

100均|ダイソーの防災グッズ⑥携帯用ミニトイレ

100均のダイソーでおすすめの防災グッズ6つ目は、「携帯用ミニトイレ」です。自宅でも断水が起こったり、被災地でのトイレ問題は切実です。長時間のドライブや登山などのアウトドアレジャーにも役立つ携帯用トイレは、災害時にも役立ってくれるので、万が一に備えて準備しておきましょう。

100均|ダイソーの防災グッズ⑦モバイルバッテリー

100均のダイソーでおすすめの防災グッズ7つ目は、「モバイルバッテリー」です。携帯電話のバッテリーが切れてしまっては、連絡も取れず、地図アプリやライト、方位磁針などを利用することもできません。

携帯電話があれば便利に使える機能はたくさんありますが、反対に充電が切れてしまうと、非常時に孤立することもあり得ますので、定期的にバッテリーを充電して、用意しておきましょう。100均のモバイルバッテリーについては、以下の記事を参考にしてみて下さいね。

100均|ダイソーの防災グッズ⑧エア枕

100均のダイソーでおすすめの防災グッズ8つ目は、「エア枕」です。災害時の避難先や車中泊など非常時には、いつもと違う環境での睡眠を余儀無くされてしまうこともあります。ただでさえ、快眠はできない状況ですが、少しでも体力を温存して身体を休める必要があるので、エア枕も備えておきましょう。

100均|ダイソーの防災グッズ⑨エコ扇風機

100均のダイソーでおすすめの防災グッズ9つ目は、「エコ扇風機」です。停電や車中泊、避難所などで、こもった高い室温の中で過ごさなくてはいけない状況もあるかもしれません。

電池式ではないエコタイプの手動扇風機も、用意しておくといざという時に助かります。特に、お子様や高齢者の方のいるご家庭では、非常時の体温調節の補助にも役立つのではないでしょうか。100均で購入することのできる扇風機については以下の記事でもご紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さいね。

100均|ダイソーの防災グッズ⑩歩きやすい靴

100均のダイソーでおすすめの防災グッズ10個目は、「歩きやすい靴」です。思いかげず長距離歩かなくてはいけなくなってしまったり、ガラスや木材などで家の内外に関わらず歩きにくい環境になってしまうことも、災害時には少なくありません。

そのため、防災バッグや非常持ち出し袋と中身、もしくは側に歩きやすい靴も用意しておくと、いざというとっさの時にも役立ちます。ダイソーではサンダルやスリッパの他に、500円商品などでスリッポンなど歩きやすい靴も販売されているので、サイズが合いそうなら、是非、準備しておいても良いですね。

【セリア編】おすすめ100均防災グッズ10個!

100均|セリアの防災グッズ①LEDヘッドライト

100均のセリアでおすすめの防災グッズ1つ目は、「LEDヘッドライト」です。頭に取り付けたり、防災バックなどのカバンに取り付けることもできるので、手がふさがらずに使えるので懐中電灯とは別で用意しておくとさらに便利ですね。

100均|セリアの防災グッズ②ミニランタン

100均のセリアでおすすめの防災グッズ2つ目は、「ミニランタン」です。切り替えスイッチで点灯させておけるので、停電時などにも役立ちますね。

100均|セリアの防災グッズ③アルミ温熱シート

100均のセリアでおすすめの防災グッズ3つ目は、「アルミ温熱シート」です。防風、保温、保湿効果が期待できるので、体温の低下や乾燥から守ってくれます。

100均|セリアの防災グッズ④非常用給水バッグ

100均のセリアでおすすめの防災グッズ4つ目は、「非常用給水バッグ」や「ウォータージャグ」です。災害時には断水などでトイレなどの生活用水や飲み水なども不足してしまいます。ペットボトルの水だけでなく、非常時に給水や貯水する際に役立つ、給水バッグやウォータージャグも用意しておきましょう。

100均|セリアの防災グッズ⑤緊急用呼出笛

100均のセリアでおすすめの防災グッズ5つ目は、「緊急用呼出笛」です。万が一の時に、自分の居場所を知らせたくても、大きな声を出せない状況にある場合もあります。救助を求める時などに、笛を身につけておくと便利ですよ。

カラビナやストラップなどで、スマホや鍵など毎日持ち歩くものに取り付けておくと、いざという時に困りません。ポイントは、カバンの奥などではなく、すぐに取り出せる場所に用意しておくことです。

100均|セリアの防災グッズ⑥マスク

100均のセリアでおすすめの防災グッズ4つ目は、「マスク」です。災害時には埃や灰などが空気中に舞い散ることも多々あります。また、防寒や保湿などにも役立つので、非常持ち出し袋や防災バッグに入れておきましょう。

100均|セリアの防災グッズ⑦ウェットティッシュ

100均のセリアでおすすめの防災グッズ7つ目は、「ウェットティッシュ」です。災害時に断水してしまった時など、手を洗いたくても自由に水が使えない場合などにも役立つウェットティッシュは、自宅にも常備しておきたいですね。また、非常持ち出し袋や防災バッグにも入れておきましょう。

100均|セリアの防災グッズ⑧軍手

100均のセリアでおすすめの防災グッズ8つ目は、「軍手」です。災害時に釘やガラスなどで怪我などをしないように念のため、準備しておくと便利です。ただし、災害時には急を要する場合でなければ、軍手でガラスなどを触れると危ないので、注意が必要です。

100均|セリアの防災グッズ⑨ポケットナイフ

100均のセリアでおすすめの防災グッズ9つ目は、「ポケットナイフ」です。ナイフやハサミ、缶切りなどがセットになったポケットナイフは、キャンプなどのアウトドアにも役立ちますが、もちろん災害時にも役立ちます。場所を取らずにマルチな用途で役立ってくれるので、用意しておいて無駄にはならないですね。

100均|セリアの防災グッズ⑩ガムテープ・クラフトテープ

100均のセリアでおすすめの防災グッズ10個目は、「ガムテープ」や「クラフトテープ」です。建物や衣類、靴などの亀裂や破損を補強したり、マジックで伝言などを書いて貼ったりと、災害時には幅広い等とで利用することが可能です。

【キャンドゥ編】おすすめ100均防災グッズ7個!

100均|キャンドゥの防災グッズ①LED・2WAYランタン

100均のキャンドゥでおすすめの防災グッズ1つ目は、「LED・2WAYランタン」です。2WAYで使い分けることができるので、それにより使用できる時間を調整することも可能です。

100均|キャンドゥの防災グッズ②非常用呼出笛

100均のキャンドゥでおすすめの防災グッズ2つ目は、「非常用呼出笛」です。セリア同様に災害時などに欠かせない呼出笛はキャンドゥでも購入することができます。IDカード付きなので、自身の情報を書き込んで入れておきましょう。

100均|キャンドゥの防災グッズ③緊急用給水バッグ

100均のキャンドゥでおすすめの防災グッズ3つ目は、「緊急用給水バッグ」です。3L入り、水を入れると自立するので給水後に貯水しておく際にもスムーズです。また、持ち手付きなので、水を給水して運ぶ際にも便利に使用しやすいのが特徴です。

100均|キャンドゥの防災グッズ④常備用カレー

100均のキャンドゥでおすすめの防災グッズ4つ目は、「常備用カレー」です。キャンドゥで販売されている常備用カレーは、賞味期限が3年と長く、非常時の備えとして常備しておくことが可能です。glico製で、温めなくても美味しく食べられることができます。

100均|キャンドゥの防災グッズ⑤消毒ハンドジェル

100均のキャンドゥでおすすめの防災グッズ5つ目は、「消毒ハンドジェル」です。旅行や外出先ですぐに手を洗えない時にも便利な消毒ハンドジェルも、水などを自由に使えない災害時にも役立つので準備しておくと便利ですね。

100均|キャンドゥの防災グッズ⑥防災ライト

100均のキャンドゥでおすすめの防災グッズ6つ目は、「防災ライト」です。折り曲げると光る防災ライトは4〜6時間点灯することができるので、用意しておくといざという時に便利ですよ。100均のサイリウムライトについては、以下の記事でもご紹介していますので、合わせて参考にしてみて下さいね。

100均|キャンドゥの防災グッズ⑦ノック式マジック

100均のキャンドゥでおすすめの防災グッズ7つ目は、「ノック式マジック」です。キャップを開けないで済むので必要な時に片手で書けるノック式マジックも防災バッグや非常持ち出し袋に入れておくと便利です。家族や友人に避難先や伝言などを書いたり、衣類に名前などを書いたりと意外に用途が多いアイテムです。

防災バッグや非常持ち出し袋の中身は定期的に見直しが必要

非常持ち出し袋の中身は定期的に見直し

防災バッグや非常持ち出し袋の中身は定期的に見直しが必要です。非常食の賞味期限や、電池切れがないか、などいざという時に使用できる状態かどうか、定期的にチェックをしておくことがおすすめです。また、ナイロン製品なども、長期間使用しないと加水分解してしまうことがあるので、合わせてチェックが必要です。

年に1度以上の防災見直し日を設定しよう

防災見直し日

年に1度以上は設けたい、防災見直し日は覚えやすい日に設定しましょう。誕生日や結婚記念日、正月や大晦日など忘れずにチェックする習慣を身につけたいですね。

備えあれば憂いなし!100均で防災グッズを揃えましょう

備えあれば憂いなし!取り越し苦労になればそれに越したことはありませんが、いつ何時何が起こるのかわからないのは万人に対して平等です。いざという時に慌てずに、適切で安全な行動がとれるように、常日頃から防災意識を持って非常時に備えましょう。

防災グッズは100均でも購入することができるので、日頃からチェックしておきたいですね。年に1度など日程を決めて、防災バッグや非常持ち出し袋の中身を見直す日を設けるのもおすすめです。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。