INDEX

【第15〜11位】豚汁の定番の具材・材料ランキングTOP15

【第15位】豆腐|豚汁の定番のおすすめ具材・材料

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のおすすめ具材ランキング第15位は、豆腐です。豆腐と言えば、豚汁よりお味噌汁にぴったりなイメージがあります。でも、豚汁にも人気の具材になっています。豆腐と味噌の材料がどちらも大豆で共通しているからかもしれません。大豆は、イソフラボンが豊富なので女性にぜひ取って欲しい具材になっています。

【第14位】じゃがいも|豚汁の定番のおすすめ具材・材料

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のおすすめ具材ランキング第14位は、じゃがいもです。ホクホクのじゃがいもは熱々の豚汁とも相性抜群になっています。じゃがいもは食べ応えもあり、お腹にもたまり満腹感を得ることもできます。

ただ、じゃがいもは火を通すことに手間がかかるので豚汁の具材として避ける方も多いです。でも、電子レンジの便利なメニューを使ってみると短時間で簡単に火を通すことが可能になりますよ。

【第13位】きのこ|豚汁の定番のおすすめ具材・材料

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のおすすめ具材ランキング第13位は、きのこ類です。しめじ、椎茸、舞茸、エリンギ、えのきと様々なきのこと相性が良いです。きのこ類は、価格も一定なので野菜が高い時にも使いやすい具材になっています。きのこによって食感も味も大きく違うので、豚汁を作るたびに入れるきのこの種類を変えてみても良いでしょうね。

【第12位】もやし|豚汁の定番のおすすめ具材・材料

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のおすすめ具材ランキング第12位は、もやしです。もやしは、季節問わず1袋30円程度と低価格で販売されておりお財布にもとても優しい具材です。お腹にもたまる上に食物繊維も豊富ですよ。便秘気味の方にもおすすめの具材になっています。ただ、賞味期限が他の野菜よりも格段に短いので注意しておく必要があります。

【第11位】サツマイモ|豚汁の定番のおすすめ具材・材料

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のおすすめ具材ランキング第11位は、サツマイモです。サツマイモは、甘くい野菜なので豚汁の味噌のしょっぱさにもぴったり合います。サツマイモもじゃがいもと同じように火を通すのに手間がかかるので避ける方も多い野菜の1つです。

でも、電子レンジを上手く利用すると短い時間で簡単に火が通りますよ。時短のためにも利用しましょう。また、甘いサツマイモはお子様にも人気の豚汁の具材です。

美味しい豚汁のおすすめ定番具材について説明しました。豚汁以外のおかずの献立に迷ったら、下記の記事も参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 566232874
関連記事 豚汁の献立に合うおかず27選!ヘルシーで簡単、節約メニューを公開!

豚汁の献立を考える時に、どんな料理が合うのか悩む事がありませんか。豚汁

【第10〜6位】豚汁の定番の具材・材料ランキングTOP15

【第10位】ねぎ|豚汁の定番のおすすめ具材・材料

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のおすすめ具材ランキング第12位は、ねぎです。ねぎは、具材としても使える上に最後に上に散らすと豚汁の盛り付けの彩りにもなります。なかなか、ねぎのみをたくさん食べることは難しいので豚汁に入れて食べてみてはどうでしょうか?風邪予防などの健康のためにもおすすめの具材になっています。

【第9位】白菜|豚汁の定番のおすすめ具材・材料

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のおすすめ具材ランキング第9位は、白菜です。白菜は茹でると嵩が減るのでたくさん食べることができます。さらに、汁物とも相性が良いので豚汁にもぴったりな野菜ですよ。ざく切りに入れても細かくみじん切りにしても美味しいです。他に豚汁の具材が少ない時はざく切りにしてたくさん入れてみましょう。

【第8位】ごぼう|豚汁の定番のおすすめ具材・材料

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のおすすめ具材ランキング第8位は、ごぼうです。ごぼうは、冬の根菜の代表です。体を温める効果もある上に食物繊維もたっぷりの野菜になっています。豚汁の定番具材ですが皮を剥くのが大変ですよね。下ごしらえが大変なので避けられている野菜の1つでもあります。

でも、心配しなくても少し割高になりますが、既に皮が剥かれているものも販売されているので利用してみてください。使えるものは使って簡単に美味しい豚汁を作りましょう。

【第7位】玉ねぎ|豚汁の定番のおすすめ具材・材料

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のおすすめ具材ランキング第7位は、玉ねぎです。玉ねぎは、甘みがある野菜なので豚汁にもぴったりな野菜となっています。ざく切りの玉ねぎを豚汁に入れると食べ応えも抜群です。玉ねぎは、火を通すと嵩が減るので多めに入れてみましょう。甘くて美味しい玉ねぎを入れた豚汁を楽しみましょう。お子様にも人気ですよ。

【第6位】にんじん|豚汁の定番のおすすめ具材・材料

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のおすすめ具材ランキング第6位は、にんじんです。赤いにんじんは、美味しいだけでなく豚汁に彩りも加えてくれる野菜になっています。にんじんの切り方は、いちょう切りが定番ですよね。ただ、にんじんも火が通りにくい野菜の1つです。

にんじんの方さが気になる方は、電子レンジの機能を使ってあらかじめ調理しておくことをおすすめします。簡単に柔らかくなりますよ。

美味しい豚汁のおすすめ定番具材について説明しています。豚汁の定番具材は野菜が多いですが自宅でも作ることができる野菜もあります。気になる方は、下記の記事も参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 299610260
関連記事 水耕栽培の簡単な方法は?自作のペットボトル容器で室内でも作れる野菜を

水耕栽培は簡単に野菜などを育てることができる方法です。自作のペットボト

【第5〜1位】豚汁の定番の具材ランキングTOP15

【第5位】こんにゃく|豚汁の定番のおすすめ具材・材料

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のおすすめ具材ランキング第5位は、こんにゃくです。豚汁の具材として1番には思いつかないかもしれませんが、定番の具材になっています。なければ物足りなく感じますよね。こんにゃくは、安くてお財布に優しい上にお腹もいっぱいになる食材です。

さらに、食物繊維も豊富なので美容を気にしている女性にもおすすめの食材です。美容のためにも豚汁にこんにゃくを入れて作ってみましょう。

【第4位】油あげ|豚汁の定番のおすすめ具材・材料

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のおすすめ具材ランキング第4位は、油あげです。豚汁の美味しい汁をたくさん吸った油あげは、とても美味しいですよね。油あげは、油抜きが面倒な食材ですが豚汁の定番食材になっています。

最近では、油抜きの必要がない油あげもスーパーで販売されています。油抜きも熱いお湯を油あげにかける程度と簡単な方法で大丈夫なのでやってみてください。豚汁の風味が油抜きによって大きく変わりますよ。

【第3位】里芋|豚汁の定番のおすすめ具材・材料

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のおすすめ具材ランキング第3位は、里芋です。里芋も豚汁の定番食材ですが下処理が面倒ですよね。地道に皮をむいて塩で洗うか少し割高な既に皮が剥かれている里芋を購入するかの2通りの方法があります。下処理が面倒ですが、とても美味しいので里芋は豚汁に入れてみてください。

【第2位】大根|豚汁の定番のおすすめ具材・材料

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のおすすめ具材ランキング第2位は、大根です。大根と言えば、豚汁の定番具材の上に冬野菜の定番でもあります。大根も人参と同じようにいちょう切りにして豚汁に入れることが多いです。冬場は、大根がとても美味しいので、ぜひ豚汁に入れて食べましょう。ビタミンも豊富で風邪予防にもつながります。

【第1位】豚肉|豚汁の定番のおすすめ具材・材料

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のおすすめ具材ランキング第1位は、豚肉です。豚肉がなければ豚汁が成立しませんよね。豚肉の種類は、バラでもロースでもお好きなものを使いましょう。バラ肉の方が多く使われるのは脂が豚汁を冷めにくくする効果があるからだそうです。

さすが、体を温めるための冬の料理ですよね。豚肉は、食べやすい大きさに小さく切って豚汁に入れましょう。美味しい豚肉を入れた豚汁で温まりましょう。

その他の豚汁の具材一覧
  • キャベツ
  • なす
  • オクラ
  • れんこん

美味しい豚汁のおすすめ定番具材について説明しました。豚汁に欠かすことができない豚肉の保存方法などが気になる方は、下記の記事も参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 640904401
関連記事 豚肉の臭い消しの方法7選!豚肉を美味しく食べる保存方法やレシピを紹介

豚肉の臭い消しをしたいときはありませんか?せっかく美味しそうな食事を作

豚汁のアレンジ具材や変わり種の材料おすすめ5選

おすすめ①キムチ|豚汁の変わり種・アレンジ具材

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のアレンジ具材や変わり種の材料おすすめの1つ目は、キムチです。白菜が豚汁の定番具材なので変わり種のキムチも豚汁に合いそうですね。ピリッと辛いキムチは冬場の冷えた体も温めてくれます。キムチは刺激物なのでお子様などは避けた方が良いかもしれません。大人の豚汁にぴったりな具材ですよ。

おすすめ②ベーコン|豚汁の変わり種・アレンジ具材

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のアレンジ具材や変わり種の材料おすすめ2つ目は、ベーコンです。ベーコンは、豚汁のうま味をされに深めてくれる食材になっています。豚肉も入れた上にベーコンをいれても美味しいです。豚肉の代わりの食材としてベーコンを使うこともおすすめです。ぜひ、ベーコンをいれてみましょう。

おすすめ③オリーブオイル|豚汁の変わり種・アレンジ具材

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のアレンジ具材や変わり種の材料おすすめ3つ目は、オリーブオイルです。最初に具材を炒めるためにオリーブオイルを使う以外に最後の仕上げにオリーブオイルを垂らすこともおすすめです。豚汁は和風の料理ですが、オリーブオイルもとても合います。ぜひ、豚汁にオリーブオイルを入れてみましょう。

おすすめ④ひき肉|豚汁の変わり種・アレンジ具材

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のアレンジ具材や変わり種の材料おすすめ4つ目は、挽肉です。ひき肉を丸めて団子にして豚汁に入れる家庭も多いようです。つみれのようで美味しそうですね。また、最初に炒めてるときに入れてバラバラに入っても肉のうま味が出て美味しくなります。ぜひ、豚汁にひき肉を入れてみましょう。

おすすめ⑤そうめん|豚汁の変わり種・アレンジ具材

Amazonで商品の詳細を見る

豚汁のアレンジ具材や変わり種の材料おすすめ5つ目は、そうめんです。お味噌汁にそうめんを入れる方も多いですが、豚汁にもぴったりの食材です。そうめんそのものでなく、そうめんのふしでも美味しい豚汁ができますよ。夏場にそうめんが余ってしまzつたら、豚汁に入れてみてください。

その他の豚汁の変わり種一覧
  • うどん
  • しらたき
  • たけのこ
  • かぼちゃ
  • にんにく
  • 生姜
  • ちくわ
  • なると
  • かまぼこ
  • 長芋
  • 山椒
  • 白みそ
  • バジル
  • ローズマリー
  • バター
  • 生クリーム
  • ヨーグルト
  • 粉チーズ
  • 胡椒

美味しい豚汁のおすすめ変わり種具材について説明しました。おすすめ具材の1つのそうめんのレシピが他にも気になる方は、下記の記事も参考にしてみてください。

豚汁のレシピ!おすすめな作り方や食べ方は?

豚汁のレシピ

豚汁は家庭によって作り方が違うので正解はありませんが、最初に普通の豚汁のレシピを紹介します。材料は、豚バラ肉、大根、にんじん、ごぼう、こんにゃく、しめじ、味噌を使います。豚バラ肉小さめに切り、大根とにんじんはいちょう切りにし、ごぼう、こんにゃく、しめじは食べやすい大きさに切ります。

最初に鍋で豚肉を炒め、色が変わってきたら野菜を入れてさらに炒めます。油がなじんだら水を加えてアクを取りながら煮込みます。大根に火が通ってきたら、最後に弱火にして味噌を溶かすと完成です。最後に少しだけ油を足しても良いですよ。豚汁は、家庭の味が色濃く反映されるので1つの参考程度にしておいてくださいね。

根菜たっぷりの豚汁レシピ

2つ目に紹介する豚汁レシピは、根菜たっぷりの豚汁です。材料は、豚肉、玉ねぎ、ごぼう、里芋、大根、にんじん、じゃがいも、こんにゃく、油揚げ、だし汁です。大根、にんじんはいちょう切りにし、玉ねぎはくし切りにし、ごぼうは、水にさらします。最初に鍋にだし汁を入れて大根、にんじん、玉ねぎ、ごぼうを煮込みます。

その間に、じゃがいもと里芋を水にさらして、油あげに湯をかけて油抜きをします。野菜類とこんにゃくは食べやすい大きさに切り、油あげは細切りにします。そして、大根に火が通ってきたら根菜類やこんにゃく、油あげを鍋に入れましょう。具材を追加するたびにアクを取るのがポイントです。最後に味噌を溶かすと完成です。

キムチ豚汁のレシピ

2つ目に紹介する豚汁レシピは、キムチ豚汁のレシピを紹介します。ピリッと辛い豚汁は大人向きです。材料は、豚バラ肉、にんじん、、里芋、豆乳、玉ねぎキムチ、大根です。にんじんと大根はいちょう切りにし、そのほかは食べやすい大きさに切ります。里芋は、下処理として皮をむいてからよく塩でもみましょう。

まず、最初に鍋にごま油を入れて豚肉を炒めましょう。火が通ってきたら、大根、にんじん、玉ねぎ、塩を加えて炒めましょう。水と里芋を鍋に入れて里芋に火が通るまで煮込みます。最後に味噌と豆乳を加えて盛り付けます。盛り付けてから豚汁にキムチをのせると完成です。ピリッと辛いキムチの豚汁は体を温めてくれますよ。

豚汁のレシピを定番から変わり種まで紹介しました。豚汁には野菜を多く使いますが、野菜の保存方法が気になる方は下記の記事も参考にしてみてください。

豚汁リメイクレシピ

豚汁リメイクレシピとは

豚汁は、たっぷりとたくさん作った方が美味しくできますが、何日も続くと飽きますよね。毎日、夕飯が豚汁だと家族も飽きてきます。そんな時に活躍するのが豚汁リメイクレシピです。最近では、芸能人のレシピ本にも登場するなど有名になっていますよ。

コロッケやグラタンなどお子様に人気のメニューも多いので、ぜひ毎日の献立に取り入れてみてください。豚汁をリメイクすることで下ごしらえの手間も減り家事の時短にもつながりますよ。

豚汁リメイクコロッケのレシピ

豚汁リメイクレシピの1つ目は、コロッケです。こちらも汁が少なくなった豚汁を使います。材料は、豚汁、じゃがいも、卵、パン粉です。まず、じゃがいもをふかします。鍋で茹でるのが面倒であれば、電子レンジの簡単メニューを使うことがおすすめです。ふかしたじゃがいもをつぶして汁が少なくなった豚汁を加えます。

その後は、コロッケの大きさに丸めて小麦粉、溶き卵、パン粉の順にまぶします。そして、油で揚げると完成です。豚汁に味がついているのでほとんど味付けはしなくても大丈夫ですよ。簡単にコロッケを作ることができるので挑戦してみましょう。お子様にも人気のメニューなので、お子様と一緒に作ってみても良いメニューです。

豚汁リメイクカレー

豚汁リメイクレシピの2つ目は、カレーです。豚汁の汁が少なくなってきたときにおすすめのレシピですよ。数日経っている豚汁は、2~3日寝かしたカレーと同じぐらいにうま味が詰まっていて簡単に美味しいカレーを作ることができます。さらに、既に野菜やお肉などの具材が入っているので下ごしらえの必要もありません。

作り方も簡単ですよ。まず最初に汁を吸ってしまった豚汁に鰹のだしの素と水を適量に入れて温めます。温まったら、好きなカレールーを溶かします。水に関しては、カレールーの箱に書いてある分量を入れることがおすすめです。水を多めにしてうどんを入れるとカレーうどんににもなりますよ。とても簡単に作ることができます。

豚汁リメイクパングラタンのレシピ

豚汁リメイクレシピの3つ目は、パングラタンです。汁が少なくなった豚汁はパングラタンにも使うことができます。レシピも簡単ですよ。材料は、牛乳、米粉、食パン、とろけるチーズ、豚汁です。まずは、食パンを1口大に切ってトースターで焼きグラタン皿に敷き詰めます。牛乳200ccと米粉大さじ2杯を混ぜておきます。

汁が少なくなった豚汁に牛乳と米粉を混ぜた液体を加えて温めます。塩コショウを加えた後に、先ほどの食パンを敷き詰めたグラタン皿に流し込みます。とろけるチーズをかけて焼くと出来上がりです。元々、豚汁に味がついているのでほとんど味付けは必要ありません。パンを入れなくても美味しいグラタンができますよ。

残った豚汁の再利用におすすめなリメイクレシピを紹介しました。中でもカレーが気になる方は、下記のレトルトカレーのレシピも参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 516959743
関連記事 レトルトカレーの簡単アレンジ20選|トッピングやちょい足しレシピは?

いつものレトルトカレーを簡単にアレンジしたり、ちょい足しするだけで深み

いつもと違う具材で美味しい豚汁を食べよう!

美味しい豚汁の定番具材からおすすめの変わり種具材まで紹介しました。豚汁の具材は、家庭によって大きく違いますよね。また、豚汁のレシピや余った時に使えるリメイクレシピも紹介しましたよ。体を温めてくれる上に野菜もたくさん食べることができます。健康にもとても良いので美味しい豚汁をたくさん食べましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。