Large thumb shutterstock 465736094

地域別|方言「じゃけん」の意味・使い方3選!広島/九州/中国地方

更新:2019.06.21

方言「じゃけん」を聞いたことあるでしょうか。そこで今回は、方言の「じゃけん」についてご紹介していきます。「じゃけん」は、広島や九州、中国地方などで主に使われています。今回のを参考に、「じゃけん」の意味を理解していってくださいね。

方言「じゃけん」意味は?使う場面・由来(発祥)も

方言「じゃけん」の意味・使う場面について!

じゃけん

方言「じゃけん」の意味・使う場面についてご紹介します。方言「じゃけん」は主に、「~だから」という意味で用いられている地域が多く、接続助詞で用いられているようです。しかし地域によっては、語尾につけるところもあり、その地域ごとによっては使い方が異なるので注意が必要です。

しかし「じゃけん」が使われている地域は近辺の県であったり、隣の県であるため、方言が似ているのも特徴です。そのため少しイントネーションが違っても、なんとか伝わることが多いでしょう。

方言「じゃけん」の由来・発祥の地について!

じゃけん

方言「じゃけん」の由来・発祥の地についてご紹介します。「じゃけん」は広島の方言ですが、この広島の方言が広まった理由としては、大ヒットした映画が由来で、その映画を機に「じゃけん」の言葉が多くの地域で用いられたと言われています。その映画の中で広島弁が使われたことから様々な地域で真似する方が増えたのです。

地域別|方言「じゃけん」の意味・使い方・用例6選!広島/九州/中国地方

広島編|方言「じゃけん」の意味・使い方・用例①

広島での方言「じゃけん」の意味・使い方・用例についてご紹介していきます。広島での方言「じゃけん」は、「~だから」という意味で、語尾につける「じゃけん」が用いられています。また広島で「じゃけん」が用いられている会話では「じゃけん」という言葉に、「~けん」と言った言葉がセットで使われているようです。

POINT

方言「じゃけん」の用例①

わしゃ、ワルじゃけんなあ。(私は、ワルだからな。)

九州編|方言「じゃけん」の意味・使い方・用例②

九州地方の中でも福岡で用いられている「じゃけん」の使い方・意味についてご紹介します。福岡で用いられいるこの方言の「じゃけん」は、理由や原因といった文章を使う時に用いられる言葉が「やけん」です。

しかし福岡では主に「けん」「やけん」という言葉があるため、そちらを主に用いています。そのため「じゃけん」と言った言葉はあまり使うことがなく、博多の福岡の人でも「じゃけん」を使っている方はあまり多くないと考えられます。

九州地方で方言「じゃけん」を使っている県は、大分県でも用いられている場合があります。大分で用いられている方言「じゃけん」は主に断定として使われています。昔の人はよく使っていましたが、最近ではあまり使っている方は少ないようです。福岡と同様「けん」「やけん」を主に使っています。

POINT

方言「じゃけん」の用例②

今日は、きちぃ現場じゃけん。(今日は、きつい現場だから。)

中国地方編|方言「じゃけん」の意味・使い方・用例③

中国地方の方言「じゃけん」の意味・使い方・用例についてご紹介していきます。中国地方の方言は似ている部分が多く、中国地方の中でも山口県が主に「じゃけん」を用いられていると言われています。山口県で用いられている「じゃけん」は岡山と同様に、「~だから」という意味で用いられています。

しかし山口県では「じゃけん」と用いられている言葉の意味と同様に、「じゃけ」という言葉が主に使われているようです。そのため中国地方では「じゃけん」という言葉も多いですが、「じゃけ」と一部では使われているようです。

POINT

方言「じゃけん」の用例③

今日は天気がいいなあ。じゃけん、熱中症には気を付けよ。(今日は天気がいいね。だから、熱中症には気を付けてね。)

地域別|方言「じゃけん」の意味・使い方・用例6選!愛媛/岡山/高知

愛媛編|方言「じゃけん」の意味・使い方・用例④

愛媛の方言「じゃけん」の使い方・意味・用例についてご紹介していきます。愛媛の方言は、中国地方や九州など周囲の県の影響があり、方言が似ている部分があります。そんな愛媛での「じゃけん」は岡山などと同様に「~だから」という意味で使われます。語尾に「じゃけん」とつけて用いられているようです。

しかし愛媛の中でも南の方では、「じゃけん」と使われておらず、「~やけん」と言った九州の方言に似た言葉を使っている地域もあります。愛媛の県中心部などでは、「じゃけん」を使用しており、その他の地域では「やけん」と用いられているようです。

POINT

方言「じゃけん」の用例④

ほうじゃけん、はよ帰っておいでよ。(だから、早く帰って来てね。)

岡山編|方言「じゃけん」の意味・使い方・用例⑤

岡山で方言の「じゃけん」の意味・使い方・用例についてご紹介していきます。岡山での方言「じゃけん」は主に語尾につけて使われています。「~じゃけん」は「~だから」と言う理由や原因といった意味をしています。

POINT

方言「じゃけん」の用例⑤

果物が美味しゅうなる季節じゃけん。(果物が美味しくなる季節だから。)

そんな岡山の方言は岡山弁と言われています。岡山弁は「じゃけん」と言う方言の他にも可愛い方言もたくさんあります。下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非参考にしてみてくださいね。

高知編|方言「じゃけん」の意味・使い方・用例⑥

高知で方言の「じゃけん」の意味・使い方・用例についてご紹介していきます。愛媛同様高知でも、「じゃけん」という言葉が用いられています。高知県で「じゃけん」と使われている意味としては理由といった意味で使われています。しかし高知県の中でも、「やけん」という言葉があるためそちらが主に用いられているようです。

POINT

方言「じゃけん」の用例⑥

じゃけん、ひとり旅に出てくる。(だから、ひとり旅にいくよ。)

そんな高知の方言は土佐弁とも言われています。高知の土佐弁は、「じゃけん」の他にも可愛い方言もたくさんあります。下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非参考にしてみてくださいね。

方言「じゃけん」を使ってみよう!

いかがでしたでしょうか。今回は方言「じゃけん」の意味・使い方・用例についてご紹介しました。方言「じゃけん」は主に、広島から始まったとして、今では様々な地域で用いられています。そんな「じゃけん」の使い方や意味を理解することで、広島の人じゃなくても簡単に使いこなすことができます。

今回ご紹介した「じゃけん」の使い方や意味をよく理解して、是非「じゃけん」という言葉を使ってみてくださいね。「じゃけん」を使いこなすだけで、周りの人の視線を集めることができること間違いなしです!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。