Large thumb shutterstock 95185612

除光液の代用品9選|除光液がない時のマニキュアの落とし方は?

更新:2019.06.21

除光液がなくて困った状況に陥った方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、除光液の代わりになるものや、代用品についてご紹介していきます。除光液がなくても、実は身近なものでマニキュアを落とすことができます。そんなマニキュアの落とし方や、やり方についてもご紹介しています。

除光液がない時にマニキュアやネイルを落とすことはできる?

急にマニキュアやネイルを落とすことになっても除光液がない!

普段からマニキュアをしていない人にとって、出先で急にマニキュアを落とさなければいけなくなったときって大変ですよね。除光液なんてマニキュアを常日頃つけている人に比べたら持ち歩く頻度もないため、急に落とさなければいけないのに!と焦ってしまうことでしょう。

そんなとき、代用となる品があると知っていればどうでしょうか?実はマニキュアは除光液がなくても、代用品や代わりとなるアイテムさえ持っていれば落とすことができます。今回はそんな除光液の代用・代わりとなるアイテムについて紹介します。

除光液の代用・代わりになるものについて

除光液の代用・代わりとなるアイテムについてですが、実は普段から身につけているものとは限りません。そのためアイテムによっては急な出費につながることもありますし、扱いを間違えれば危険なものも中には存在します。

しかし除光液の代用・代わりとなるアイテムは外出先でも手に入れることができます。普段から除光液を持ち歩ければ良いですが、どうしても手元にない場合には、除光液の代用・代わりとなるアイテムでマニキュアを落とすようにしましょう。

外出先で除光液の代わりになるものがないか探してみよう

これから除光液がないときに使える代用・代わりとなるアイテムを9つ紹介します。それぞれのアイテムによってマニキュアの落とし方が異なります。除光液の代わりになるといっても、落とし方までいっしょというわけではありませんから、それぞれの落とし方はよく覚えておきましょう。

紹介するアイテムは普段から持ち歩くようなものばかりではありません。ですが、落とし方とそのアイテムさえ分かっていれば外出先で探せば見つかるものばかりです。中にはお金をかけずに手に入れることが可能なものもあるので、外出先で急にマニキュアを落とさなければいけなくなったら探してみましょう。

除光液(リムーバー)の代わりになるものや代用品9選①~⑤

除光液やジェルネイルリムーバーの代用・変わり①エタノール(アルコール)

まず除光液の代わりとして使えるアイテムで有名なのはアルコールです。といってもお酒のようなものではなく、消毒用エタノールというアルコール分の高いものが有効です。よく病院や学校など、風邪が気になる季節になると入り口に置いてあるのを見かけるでしょう。

マニキュアの落とし方

  1. 消毒用エタノールをティッシュなどに浸す
  2. マニキュアの上にティッシュを乗せ、優しく擦る

アルコール分の高い消毒用エタノールなら十分に除光液の代用・代わりとして役立ってくれます。普段から消毒用エタノールで代用する人もいます。季節にもよりますが、外出先で見つけやすいアイテムとなるので探してみてはどうでしょうか?

POINT

エタノールについて

エタノールには消毒用と無水(アルコール濃度が消毒用よりも高い)ものがあります。無水エタノールの方が効果は高いですが、吸い込んでしまうと昏倒する恐れがあり大変危険です。マニキュアを落とす代用品としては消毒用エタノールで十分なので、間違っても無水エタノールを買わないように気をつけましょう。

除光液やジェルネイルリムーバーの代用・変わり②ラメ無しマニキュア

次に紹介するのはラメが入っていないマニキュアです。マニキュアを落とすための除光液の代用アイテムを探しているのに、マニキュアを塗るの?と疑問に思うでしょう。しかしラメが入っていないマニキュアで上書きすることによって、マニキュアを落としやすくすることができるんです!

マニキュアの落とし方

  1. 落としたいマニキュアの上にラメの入っていないマニキュアを上塗りする
  2. すぐにコットンなどでふき取る

マニキュアの落とし方としては簡単ですが、コットンなどを持っていない場合には購入することになります。また除光液に比べてきれいに落とせるわけでもなく、爪を傷つける恐れもあるため帰宅してからしっかりとケアすることが大切です。

除光液やジェルネイルリムーバーの代用・変わり③コロン・香水

View this post on Instagram

ふんわり柔らかな甘〜い香り…そんな女の子の憧れの香りにピッタリなのが、この「ヘノヘノ キキ」という名のオーデコロン☁️✨ハワイ語で「あふれ出る愛らしさ」という意味を持つコロンで、パッケージの世界観も最高にかわいいんです🎈🌈💓 吹きかけた瞬間は甘い香りで、そこからだんだんベビーパウダーのような爽やかな香りへと変化🐏🌱すれ違った人が思わず振り返ってしまうような、女の子らしい素敵な香りなんです…😍💓 数量限定だから、見つけたら早めにゲットしてね🍭☁️🐏✨ * ーーーーーーーーーーーーー🌈 オーデコロン「ヘノヘノ キキ」:¥1,700(+tax)/オハナ・マハロ * * * #kicky #今日のコスメ #プチプラ #プチプラコスメ #ドラッグストアコスメ #パケ買いコスメ #リピ買いコスメ #新作コスメ #コスメ動画 #プチプラコスメ #オハナマハロ#ピカケアウリィ #プラザコスメ#オーデコロン#ヘノヘノキキ #ohanamahaalo #henohenokiki #コロン #オーデコロン #せっけんの香り #ベビーパウダー #プラザ #ロフト #限定品 #コスメ好きさんと繋がりたい #コスメマニア #おすすめコスメ #女子力向上委員会 #美容垢 #リピート決定 #お気に入りコスメ #美容垢さんと繋がりたい

A post shared by K I C K Y (@kicky_official) on

女性なら普段からコロンや香水をつけているという人も多いでしょう。実はこのコロンや香水も物によっては除光液の代わりとして役立ってくれます。ただしポイントはアルコール濃度で、香水よりもコロンの方が除光液の代用になります。

マニキュアの落とし方

  1. アルコール濃度が高いコロンや香水をマニキュアにつける
  2. ティッシュなどで軽くふき取る

香水であってもアルコール濃度が高ければ除光液の代わりとして使えます。普段から使うにはもったいないアイテムですが、急にマニキュアを落とさなければいけなくなったときには使っているコロンを代用してみてはどうでしょうか?

またコロンなんて使っていない…という人はこれを機にコロンに興味を持ってはいかがでしょうか?以下の記事ではおすすめのヘアコロンを紹介しています。これがあれば普段使いから急なマニキュア落としも安心ですね。

除光液やジェルネイルリムーバーの代用・変わり④テープ

人によっては普段から文房具入れを持ち歩いている人もいるでしょう。その中にテープはないでしょうか?実はこのテープもマニキュアを落とすのに役立つんです。除光液のようにきれいに、とはいきませんが、外出先で急に落とすことになったらテープを使ってみても良いでしょう。

マニキュアの落とし方

  1. マニキュアの上にテープを貼る
  2. テープの上からマニキュアをこする

落とし方としては簡単ですが、マニキュアやネイルによっては落としにくいことがあります。また爪を傷める危険性もあるので、どうしても代用できるアイテムがない場合の候補として考えておきましょう。

除光液やジェルネイルリムーバーの代用・変わり⑤お酢やオレンジジュース

お邪魔した先で料理をするなど、どうしてもマニキュアやネイルを落とさなければいけないときには台所にあるものを借りるようお願いしてみましょう。運よくお酢やオレンジジュースなど酸性度の高いものがあればマニキュア(ネイル)を落とすことができます。

マニキュアの落とし方

  • お酢やオレンジジュースを用意する
  • 容器にお酢やオレンジジュースを入れ、マニキュアのついた指を5分~10分つける
  • ティッシュなどでふき取る

お酢・オレンジジュース単品よりも、酸性度の高いものを掛け合わせることによって効果が倍増するといわれています。お酢にオレンジジュースを足すなどして酸性度を高めましょう。ただし肌が弱いとすぐに荒れてしまう恐れもあるので、肌荒れだけには注意しましょう。

また手の肌荒れにはハンドクリームでのケアがおすすめです。以下の記事ではおすすめのハンドクリームを紹介しています。手も爪も十分に油分を与えてケアしてあげましょう!

除光液(リムーバー)の代わりになるものや代用品9選⑥~⑨

除光液やジェルネイルリムーバーの代用・変わり⑥お湯につける

最も肌を傷つけずに落としたいならお湯につけるのが良いでしょう。外出先でお湯を見つけるのはなかなか困難かもしれませんが、お湯につけておくだけでマニキュアをふやかして落とすことができます。温度によってはきれいに落ちない・火傷する恐れもあるので効果が高いとは言い切れないので注意しましょう。

マニキュアの落とし方

  1. お湯を用意する
  2. マニキュアのついた指を10分間程度お湯につける
  3. 剥がすようにマニキュアを取る

もう取れたかな?とこすってしまうと爪を傷つける恐れがあるので、優しく剥がすようにマニキュアを取るようにしましょう。お湯の温度によっては火傷することがあるので、熱くても40度程度のお湯が良いでしょう。またお湯につけると爪の油分も剥がれ落ちるので、帰宅したら爪のケアを忘れずに行いましょう。

除光液やジェルネイルリムーバーの代用・変わり⑦水のり

次の代用・代わりのアイテムは水のりです。水のりといえば子どものころ学校で良く使ったという人も多いでしょう。これを除光液の代用として使う場合には、ほかのアイテムとは違う落とし方になるのでポイントを良く押さえておきましょう。

マニキュアの落とし方

  1. マニキュアを塗る前に数回水のりを爪に塗って乾かしておく
  2. 水のりを塗って乾かした上にマニキュアを塗る
  3. 落とすときはお湯につける
  4. 水のりがクッションの役割をしているので簡単に剥がれる

水のりはあくまですぐにオフするための「対策」として使えるアイテムです。対策してもいないのに、水のりで落とすことはできないので注意しましょう。除光液がない、マニキュアを落とさなければいけないと予想されるときに、事前に対策として使っておくと便利ですよ。

除光液やジェルネイルリムーバーの代用・変わり⑧歯磨き粉

外出先でも手に入りやすいといえば歯磨き粉も良い代用アイテムです。ただし除光液のように完全にマニキュアやネイルを落とすことができるわけではないので、除光液やジョエルネイルリムーバーのような効果は期待しない方が良いでしょう。

マニキュアの落とし方

  1. 歯磨き粉を爪に少量つける
  2. ティッシュや歯ブラシでこする
  3. ふき取るか洗い流す

これは歯磨き粉に含まれる研磨剤を利用した落とし方です。歯磨き粉によっては効果がないこともあるので注意しましょう。また爪をこする過程があるため、爪を傷つける恐れがあります。帰宅したら除光液でもう一度落としきれなかったマニキュアをオフし、ケアをして爪を労わりましょう。

除光液やジェルネイルリムーバーの代用・変わり⑨オキシドール

除光液の代用・代わりとなるアイテム最後はオキシドールです。オキシドールといえば消毒や洗浄など、あまり馴染みのないものかもしれませんね。しかしオキシドールはとても酸性度の高いもので、普段から掃除に使って汚れを浮かして落とすのに役立っています。

マニキュアの落とし方

  1. オキシドールとお湯を2:1で割る
  2. 割ったオキシドール液に指を10分程度つける
  3. ティッシュや爪やすりでこすって落とす

こちらも落とす分には良いのですが、酸性度が高いので肌荒れ・爪荒れに直結する恐れがあります。普段から肌が弱い人は避けた方が良いですし、爪を傷つけたくない場合には避けた方が良い落とし方です。

除光液の代用・代わりとなるものを使うときの注意点

除光液の代用・代わりとなるものに合った落とし方をすること

紹介した除光液の代用・代わりとなるアイテムの中には似たような落とし方をするものも多かったですね。しかしすべてが同じ方法で落とすわけではありません。これらを除光液の代わりとして使用する場合には、それぞれに合った落とし方でマニキュアをオフしましょう。

間違った方法など自己流でマニキュアを落とそうとすると、最悪爪が欠ける・割れる・肌が荒れるなどのトラブルを引き起こします。被害を最小限にするためにも、それぞれに合った方法で必ずマニキュアやネイルを落とすようにしましょう。

正規の除光液ではないので肌荒れの可能性も理解しておこう

紹介した代用となるアイテムたちは正規の除光液・ジェルネイルリムーバーではありません。そのため除光液よりも爪や肌に負担がかかりやすく、人によっては一度使っただけで肌荒れを起こす場合もあるでしょう。

外出先でこうした代用アイテムを使えばマニキュアは落とせますが、代わりに肌が荒れるという危険性も理解しておきましょう。除光液の代わりとなるアイテムは意外と多いですが、すべてが爪や肌に安全とは限りません。

心配な場合は除光液を持ち歩くようにしよう

爪や肌が弱い、肌荒れが心配な場合には普段から除光液を持ち歩く癖をつけた方が良いでしょう。外出先でマニキュアやネイルを落とすことはそうそうありませんが、急に落とさなければいけなくなるときがくる可能性もゼロではありません。

かさばるのであれば100均に売っているスプレーボトルなどに移し替えて持ち運べるようにしましょう。ネイルをしているときはできるだけ除光液を持ち歩くようにした方が、爪や肌の健康を守れるでしょう。

またボトルを100均で購入するなら100均に売っている除光液もおすすめです。以下の記事ではおすすめのネイルリムーバーを紹介しているので参考にしてみましょう。

除光液の代用となるものは意外と多い!急な場面でも慌てずに対処をしよう

紹介した代用・代わりとなるアイテムを見返してみると、意外と多いことが分かります。これだけの代用候補があれば、外出先で除光液がなくても何とか対処できそうですね。急にそうした場面に出くわすとつい焦ってしまいますが、マニキュアやネイルは代用アイテムで落とすことができるのを覚えておきましょう。

急な場面でも慌てずに行動すれば正確に対処することができます。また普段から使っているものが代用できないか、今からチェックしておくのも良いでしょう。外出先でマニキュアを落とすことは滅多にあることではありませんが、備えておけば安心ですよ。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。