INDEX

ワンピースやミニスカートの下(中)に履くインナーは?

腹巻付きで温かさ重視なら毛糸のパンツ

ワンピースやミニスカートの下に履くインナーは毛糸のパンツという女性が多いのではないでしょうか?冬場になるとワンピースやスカートの下に何も履かないでいるとやはり寒く、足からの冷えが辛くなり外にいるのが嫌になるくらいです。そんな時には毛糸のパンツがおすすめです。お腹を冷やすこともないのもおすすめです。

毛糸といってもそこまでもこもこしてないので、ワンピースやスカートの下に履いていても気付かれません。最近では毛糸のパンツでも可愛いデザインの物が多くなりました。なので、制服のスカートの下に履いていて、突風などで万が一中が見えてしまっても下着が見られるわけでもなく安心です。

スカートやワンピースなど何でも合うのがレギンス

ワンピースやミニスカートの下に履くインナーとして、何個あっても便利で使いやすいのがレギンスです。赤ちゃんから年配の女性まで幅広い年代の女性に使用されています。色やデザインも様々ですし、レギンスの丈も短いものから長いものまで様々なので、好みで選ぶことが出来ます。

ワンピースやミニスカートだけでなく、チュニックなどにも合わせることが出来るので、レギンスは服装を選びません。アクティブに動き回ったりするばあいでも、レギンスを履いていればパンツも見えないですし、裾がずり上がってくることもないので安心して履けます。

ミニスカートやふんわりとしたシルエットを見せたいならペチパンツ

ワンピースやミニスカートの下に履くインナーでカラーバリエーションが豊富なのがペチパンツです。ペチパンツはペチコートのパンツ版になります。レースをたくさん使用し、幾重にも重ねられているので可愛いと評判です。ミニスカートの下に履いて、見せパンとして使う女性も多いです。

万が一中が見えてしまってもペチパンツを履いていれば安心です。ペチパンツはカラーバリエーション豊かなので、スカートの色に合わせて買う女性も多いです。

黒だけでなくカラーバリエーションも豊富なタイツ

ワンピースやスカートの下に履くインナーで秋・冬シーズンに多いのが、タイツです。オーソドックスな黒タイツやバリエーション豊富なカラータイツを履く女性が多いです。秋の肌寒くなる季節や足を出すのも辛いような寒さの冬の季節にはタイツを履いて凌ぐ女性が多くなります。

なので、秋・冬の季節にはタイツファッションとしてインスタグラムでも画像が多くなる傾向にあります。またぽかぽかと暖かく、美脚になると人気で話題なのが【着圧タイツ】になります。適度な着圧によって血液やリンパの流れが良くなり、足のむくみなども解消してくれるます。女性に愛用されているアイテムです。

タイツやストッキングなど良く履くものは、ついつい買いすぎてしまいますよね。そんなとき、収納に悩みませんか?次の記事ではタイツやストッキングだけでなく、靴下の収納アイディアをご紹介していますので、参考にご覧ください。

チュニックワンピースやシャツワンピにも合うパンツ

スカートの下に履く方はあまりいらっしゃらないのですが、チュニックワンピースやシャツワンピにはインナーとしてパンツを履く女性が多くなってます。春から冬までチュニックワンピースやシャツワンピなど重ね着するときにでもジーパンやスキニーパンツを選ぶとスッキリとしたシルエットを作ることが出来ます。

パンツもデザインや丈が選びやすいので、上に合わせるワンピースは何を着ても合わせやすいのが特徴です。また、パンツを履いていれば下着は見れないので、ワンピースの中を撮られる心配もありません。

シースルースカートにおすすめなショートパンツ

シースルースカートが流行ったことにより、スカートの下にショートパンツを履くスタイルが人気になりました。ショートパンツを履きたいけど、生足で歩くのはちょっと…という女性にも人気が出ました。特に若い女子に人気になったシースルースカートにショートパンツというスタイルでした。

他にもチュニックワンピースやシャツワンピに合わせて、ショートパンツを履く女性も増えました。ファッションとしてもワンピース下にショートパンツを履くスタイルが確立されました。

お腹やお尻のたるみが気になるならガードル

30代より年配の女性がワンピースやスカートの下に履くインナーとして人気なのがガードルです。歳を取るにつれ気になるのが、やはりお腹とお尻のたるみですよね。結婚して子供を産んだからお腹の周りが気になる…なんて女性も多いと思います。そんなときに愛用されてるのがガードルです。

ガードルであればお腹とお尻のたるみがカバーされ、少しタイト目なスカートやワンピースを着ても体のラインを気にしなくて済みます。またスタイルを良くするだけでなく、下着見えも防いでくれるのでおすすめです。

女子中学生(JC)女子高校生(JK)が制服のスカートの下に履くものは?

昔から愛されている下着見えも気にしなくていいブルマ

女子中学生・女子高校生が制服のスカートの下にインナーとして履くのがブルマです。最近では体操服でブルマを使用している学校は少なくなってきました。しかし、子どもでも安心して制服のスカートの下に履けるとわざわざ買ったり、親に作ってもらう女子学生も多いようです。

手作りであればデザインや色・大きさも自由自在なので、オリジナルのブルマを作ることが出来ます。下着見えが怖いという女子学生には、ブルマをおすすめします。

学校指定の体操着で履ける短パン

女子中学生・女子高校生が制服のスカートの下にインナーとして履くのが体操服の短パンです。最近ではブルマではなく、体操服がハーフパンツや短パンに変わりました。その短パンを制服の下に履く女子学生が多いです。最近では規定より短いスカートが流行りで、登校中にスカートの中が気になる…という女子学生が増えてます。

その時にハーフパンツや短パンを履いていれば、登校中にスカートの中の下着を気にせず歩くことが出来ます。なので、体育があるかないかに関わらず、下着見えを気にしてハーフパンツや短パンを履いている女子学生が多いです。



制服のスカートの下に履いても分からないスパッツ

ブルマや短パン以外に女子中学生や女子高生がインナーとして履いているのがスパッツです。スパッツも丈が選べるので、制服のスカートに合わせてスパッツを履くことが出来ます。また秋や冬の寒い日でもスパッツを履いていれば防寒にもなります。

意外と制服をミニスカートにしていてもスパッツであれば丈を選んで履けるので、スカートの下に履いていても気付かれず、学校の校則の規定に引っかかることもありません。またスパッツにはサニタリーサポート付きのスパッツも販売されているので、急に来てしまった月経にも対応することが出来ます。

最近女子学生に人気のタイツ

女子中学生・女子高校生も秋・冬の季節にスカートの下にタイツを履くことが多いです。特に女子高校生に多いかもしれません。「スカート短くしたいけど寒いのは…」とか「少しでも足を細く見せたい」という女子高校生は黒タイツを履いています。

校則が厳しい学校では難しいのですが、高速によっては許可を出している学校もあります。しかしタイツだけでは下着が見えてしまう可能性があるので、さらにスパッツや防寒対策で毛糸のパンツを履く女子学生もいます。

女子中学生・女子高校生がスカートをミニにすることで下着が見えてしまうことを心配しますが、それと同じくらい気になるのがブラウスを着た際に下着が透けてしまわないかということです。次の記事ではブラウスが透ける・透けない下着とインナーを紹介していますので、併せてご覧ください。

Small thub shutterstock 272721983
関連記事 ブラウスが透ける・透けない下着&インナー18選|あえて透けさせるコーデも紹介

ブラウスが透けないインナー選びや、あえてインナーが透けるコーディネート

スカートの下(中)に履くおすすめインナー商品3選

スカートの下(中)に履くおすすめインナー商品①tutuanna

スカートの下(中)に履くおすすめインナー商品の1つ目は、tutuannaの毛糸のパンツです。tutuannaの毛糸のパンツはお腹まですっぽりと優しく包んでくれる腹巻付きで、デザインが可愛いので20代~30代の女性に人気です。

お尻だけでなくお腹まで包んでくれるので、1枚でシッカリと暖かさを保ってくれます。tutuannaの商品はデザインが豊富でシックなものから可愛いファンシーなもの・動物ものまでたくさんの種類が取り揃えられています。ふんわり滑らかな手触りは肌に触れても気持ち良くミニスカートの下などに履くのにピッタリです。

スカートの下(中)に履くおすすめインナー商品②ピップスリムウォーク

スカートの下(中)に履くおすすめインナー商品の2つ目は、ピップ スリムウォークの美脚レギンスです。ピップ スリムウォークの美脚レギンスは足首からキュッと引き締め、3Dヒップ構造でぽっこりと出たお腹とお尻を持ち上げてくれるので、ガードルが無くてもシェイプアップ効果が得られると人気です。

素材はナイロン糸なので夏に履いていても放湿性に優れているので履き心地も抜群です。スカートの下やワンピースに合わせて着ても、ムレなどを気にせず履くことが出来ます。またUVカットや消臭機能も兼ね備えているので夏場にもおすすめです。

スカートの下(中)に履くおすすめインナー商品③Leggy

スカートの下(中)に履くおすすめインナー商品の3つ目は、Leggyのペチパンツです。Leggyのペチパンツはカラーバリエーションが豊富でレースでフリルを8段作っており可愛さ満点です。ミニスカートの下に履くことでスカート自体をふんわりと見せることが出来ます。

下着見えすることもないので、安心して可愛く履くことが出来ます。スカートの下に履くためのインナーだけではなく、お家パンツとして履く女性も増えています。レース使いの可愛いフリルなので、お泊りで履いていても可愛い1品です。

スカートの下(中)に履く学生におすすめインナー商品3選

スカートの下(中)に履くおすすめインナー商品①アツギ

スカートの下(中)に履くおすすめインナー商品の1つ目は、アツギ schooltime 3分丈スパッツです。アツギ schooltime 3分丈スパッツはアツギが女子中学生・女子高校生をターゲットにしたスクールブランドのスパッツです。

下着見えを気にしなくて良いように考えられ、防寒対策用にも販売しています。今回は3分丈をご紹介しましたが、マイクロミニ用のスパッツも販売されているので、スカートの丈に合わせてご購入下さい。

スカートの下(中)に履くおすすめインナー商品②ブルマ

スカートの下(中)に履くおすすめインナー商品の2つ目は、TOMBOWのブルマです。女子中学生・女子高校生であれば体操服としてブルマ使用している学校もありますが、もし個人的に購入を予定しているのであればTOMBOWのブルマがポリエステル100%で履き心地も良くおすすめです。

スカートの下(中)に履くおすすめインナー商品③メディキュット

スカートの下(中)に履くおすすめインナー商品の3つ目は、メディキュットの着圧タイツです。メディキュットの着圧タイツは適度な圧力で血液やリンパの流れを良くし、足のむくみ・だるさを解消してくれます。このタイツを履くだけで細く見えるだけでなく、暖かさを保ってくれます。

ただ着圧タイツはメーカーや商品によって圧力の具合が違うので、自分に合ったメーカーの商品を直接履いてみて自分の好みを見つけてくださいね。

スカートの下に履くインナーはスカートやワンピースに合わせて決めよう!

スカートやワンピースの下に履くインナーをご紹介しました。女性であれば、ワンピースやスカートの丈に合わせてインナーを決めたり、パンツを選ぶのもアリです。女子中学生・女子高校生であれば制服のスカートの下にスパッツや短パンなどを合わせて履く女子学生も多いですが、最近ではタイツを合わせる子も増えてます。

今回の記事を参考にインナーの種類や丈・色など好みに合わせて選んでみてください。またデザインやカラーバリエーションも豊富なので、ぜひ直接お店に行って見つけてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。