M keep aspect bo

ディナーショーに着ていくおしゃれ服装って?ドレスコードも理解して大人の美しさを!

更新:2022.02.07

ディナーショーには一体どんな服装をすれば良いのでしょうか?今回は、ディナーショーに相応しいおしゃれな服装を、季節やテイスト別にまとめてみました!ドレスコードを理解して、ディナーショーにぴったりなコーデを楽しんでみましょう。



ディナーショーにはどんなドレスコードが相応しいの?

①スマートカジュアル

コート

特にドレスコードの指定が無いディナーショーでは、スマートカジュアルを意識すると良いです。スマートカジュアルとは、普段着とフォーマルの中間のような服装を指します。フォーマルスタイルのように堅苦しくは無いものの、しっかりとした印象に見えるのがポイントです。

ホテルによっては、スマートカジュアルが最低ランクの服装になります。スマートカジュアルは普段使いに近い服装ですが、デニムやスニーカーのようなアイテムはNGなので避けて下さい。ジャケットや、きれいめのスカートなどを組み合わせると良いです。

②スマートエレガンス

黒ドレス

高級ホテルでのディナーショーや、華やかなシーンにはスマートエレガンスがおすすめです。パーティーなどで指定される事も多いドレスコードなので、ディナーショーにもぴったりですよ。ドレスアップを目的とする服装なので、生地やデザインも華やかな物を選んで下さい。

スマートエレガンスは、結婚式の二次会をイメージすると良いです。そのため、オールインワンやパンツルックでも問題ありません。また、ドレッシーで華やかなワンピースをチョイスすると失敗しませんよ。黒などのシックな色だけでなく、赤やピンクなどカラフルなカラーを身につけて、華やかな装いにしましょう。

③カジュアルエレガンス

ピンクドレス

カジュアルエレガンスとは、スマートエレガンスよりもちょっと砕けたファッションを指します。カジュアルと言っても、デニムやスニーカーなどのアイテムを使うのはNGなので注意しましょう。カジュアルエレガンスの場合は、普段使いできるワンピースなどに、華やかな小物類をプラスするのがおすすめです。

ワンピースにクラッチバッグや、大ぶりのアクセサリーを合わせて、いつもよりドレッシーなスタイルにしましょう。ディナーショーの場合は、ドレスコードが設けられていない事も多いです。ドレスコードが指定されていない場合は、カジュアルエレガンスを意識すると、TPOもわきまえた服装をする事ができますよ。

ディナーショーに訪れる場合、どんな服装をすればいいのか悩む方も多いでしょう。以下の記事でも、ディナーショーにぴったりな服装を紹介しているので、参考にしてみて下さい。

カジュアル編|ディナーショーに着ていくおしゃれな服装4選

①タートルネック×花柄スカート


ディナーショーに行く場合は、タートルネックと花柄スカートを組み合わせた服装がおすすめです。華やかな花柄のスカートで、コーデにアクセントを加えましょう。

トップスはスカートと同系色のタートルネックで、シンプルにまとめるのがおすすめです。タートルネックは、露出が少なく上品なアイテムなので、ディナーショーにぴったりですよ。

②ジャケット×ワイドパンツ

ホテルのディナーショーでカジュアルな装いをする場合は、ジャケットとワイドパンツを活用しましょう。ジャケットを着ていれば、ドレスコード的にも問題ありません。オーバーサイズのジャケットであれば、トレンド感のあるファッションを楽しむ事ができます。

また、アイテムの素材も重要です。ベロア素材のように、高級感のあるアイテムを取り入れる事で、カジュアルでも上品な装いになります。パンツやバッグなどにさり気なく取り入れてみましょう!

③きれいめトップス×ワイドパンツ

カジュアルな装いでディナーショーに行く場合、きれいめなトップスとワイドパンツを組み合わせましょう。上品なデザインのタートルネックや、ワイドパンツを組み合わせるのがおすすめです。また、ヒールのある靴や、高級感のあるバッグなど、小物類にも気を遣うとさらにおしゃれになります。

④ボウタイブラウス×きれいめパンツ

ボウタイブラウスとワイドパンツで、大人っぽいコーデにしましょう。ボウタイブラウスは、20代後半から30代の女性にぴったりなアイテムです。また、エレガントに仕上がるので、ホテルで行われるディナーショーにぴったりですよ。ブラウスを着ていれば、パンツルックでもフェミニンな印象になります。

フォーマル編|ディナーショーに着ていくおしゃれな服装4選

①シースルードレス×同系色パンプス

シースルーのドレスと同系色のパンプスで、フォーマルな装いにしましょう。ドレスコード的に、短い丈のドレスやスカートはNGです。そのため、なるべく長めの丈をチョイスすると失敗しません。グレーのドレスでシックに仕上げると、大人っぽい装いが楽しめます。

スマートエレガンスなどのドレスコードでは、デコルテや背中を出す服装が推奨されています。デコルテ部分がシースルーになっているドレスであれば、露出に抵抗がある方でも着こなしやすいです。また、シースルー素材はトレンド感があるので、流行りを取り入れたい方にもぴったりですよ。


②オールインワン×柄小物

オールインワンと柄の小物で、大人っぽいファッションにしましょう。結婚式の二次会で使えるようなオールインワンを選ぶのがポイントです。ベージュであれば、パンツルックでも女性らしく見せる事ができます。小物は、上品でトレンド感のあるパイソン柄がおすすめですよ。

③ホワイトドレス×締め色パンプス

華やかに仕上げたい場合は、白のドレスと締め色のパンプスを組み合わせましょう。ワンピースに近いタイプのドレスであれば、着こなしやすいです。ただ、全身を白一色にすると野暮ったい印象になってしまいます。そのため、締め色を靴や小物で取り入れて、メリハリのあるコーデにしてみましょう。

④ネイビーセットアップ×明るめ小物

大人の女性には、ネイビーのセットアップと明るめ小物の組み合わせがおすすめです。ネイビーは上品に見せてくれる色なので、ディナーショーにぴったりです。また、着こなしやすい色でもあるので、明るいカラーが苦手な人にも向いています。袖にスリットが入っているセットアップで、ドレッシーな装いにしましょう。

ネイビー一色だと暗い印象になりがちなので、小物で華やかさをプラスして下さい。ゴールド系のバッグや靴を組み合わせれば、ディナーショーにぴったりなファッションが完成します。

春夏編|ディナーショーに着ていくおしゃれな服装4選

①パンツドレス×ゴールド小物

20代後半から30代の女性には、パンツドレスとゴージャスな小物がおすすめです。春夏は、なるべく明るい色のパンツドレスで、季節感を出すのがポイントになります。パンツドレスは大人っぽく見せてくれるので、明るいカラーでも着こなしやすいですよ。

バッグや靴などの小物類には、ゴージャスなゴールドをチョイスして下さい。明るい色のパンツドレスも、小物のカラーによって印象が変わります。ゴールドの小物を使えば、大人っぽいコーデに仕上げてくれますよ。

②ノースリーブニット×スカーフ


春夏には、ノースリーブニットとスカーフを使ったコーデがおすすめです。カジュアルな服装にならないように、スカーフを組み合わせてエレガントにしてみましょう。また、ワイドパンツを合わせる事で、スマートカジュアルなファッションに仕上がります。

③スリットスリーブドレス×白パンプス

春夏のディナーショーは、スリットスリーブのドレスと白いパンプスがおすすめです。丈が短めのワンピースやドレスを着る場合は、腕を隠しましょう。ドレスコード的に、スカートの丈は膝上までとされています。膝上のワンピースやドレスを選んだのであれば、腕や肩を隠して露出のバランスを取りましょう。

春夏に暗い色のドレスを着るなら、小物で明るさをプラスするのと良いです。白色のパンプスを履けば、全体的に明るい印象のコーデになります。

④レースブラウス×マキシスカート

レース素材のトップスとスカートで、フェミニンなコーデを楽しみましょう。カジュアルなファッションでディナーショーに行く場合、上品なアイテムを選べば高級ホテルでも浮きません。ボトムスは、マキシ丈のスカートで露出を押さえましょう。

秋冬編|ディナーショーに着ていくおしゃれな服装4選

①Vネックワンピース×ファー小物

秋冬のディナーショーでは、Vネックのニットワンピースと、ファー小物を組み合わせる服装がおすすめです。Vネックのワンピースはカジュアルでありつつも、上品に見えるので、ディナーショーにマッチします。ファー素材のストールやバッグを取り入れて、よりドレッシーなコーデに仕上げてみましょう。

②コンビネゾンドレス×大ぶりピアス

秋冬のディナーショーでは、ネイビーのコンビネゾンドレスと、大ぶりのアクセサリーがおすすめです。ネイビーはシックな色なので、小物類で華やかさをプラスするとおしゃれです。大ぶりのピアスは顔周りを明るく見せて、華やかな印象に仕上げてくれますよ。

③ジャケット×ベロアスカート

秋冬のディナーショーには、ジャケットとロングスカートを使ったコーデがおすすめです。ジャケットを羽織ればきちんと感が出るので、ディナーショーにぴったりです。ベロア素材のスカートを組み合わせて、高級感のある服装にしてみて下さい。

④シフォントップス×レーススカート

カジュアルな装いでディナーショーを訪れる場合は、シフォンブラウスとレーススカートを活用しましょう。ブラウスを着ていれば、高級ホテルのディナーショーにも対応できます。ボトムスにはレース素材のスカートをチョイスして、フェミニンなコーデに仕上げましょう。

クリスマス編|ディナーショーに着ていくおしゃれな服装3選

①赤ドレス×黒タイツ

クリスマスディナーショーには、赤いドレスと黒タイツを組み合わせるのがおすすめです。くすんだ赤であれば、大人の女性でも着こなしやすいですよ。また、靴やタイツを黒にする事で、締まりのあるコーデになります。

②グリーンドレス×白小物

クリスマスディナーショーに、グリーンのドレスと白コートをチョイスするのもおすすめです。人と被らないカラーなので、目立ちたい時にぴったりですよ。冬らしさのある白色のコートや靴と組み合わせて、季節感のある着こなしを楽しんでみて下さい。

③レースワンピ×チェスターコート

クリスマスのディナーショーには、総レースのワンピースとチェスターコートがおすすめです。華やかなデザインのワンピースなので、クリスマスなどのイベント事にぴったりですよ。アウターにはチェスターコートが最適です。きれいめなコートなので、ワンピースとの相性も良く、ドレスコード的にも問題ありません。

ディナーショーには相応しい服装で訪れよう!

ディナーショーを訪れる場合は、ドレスコードやTPOに合った服装をするようにしましょう。また、華やかな色や小物を使ったコーデで、ゴージャスに仕上げるのがおすすめです。以下の記事では、フレンチレストランでの食事に合う服装を紹介しています。是非チェックしてみてください!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。