Large thumb shutterstock 697069822

白色の持つイメージ&意味10選|白色が好きな人の心理&白い服の効果も

更新:2020.02.09

白色が持つイメージにはさまざまなものがあります。清楚や可憐、または純粋など、白色からはたくさんの印象が感じられます。今回は白色が人々に与えるイメージの違いや、白い服が好きな人の心理状態、そして白色の持つイメージや意味を10選ご紹介致します。

白色の持つイメージ&意味10選

①白のイメージ:純粋

白色と聞けばみなさんおそらくこちらを一番先に思い浮かべるのではないでしょうか?ピュアで純真な少女のようなイメージは関わりのある者の心を浄化し、自然と人を引き寄せます。裏のない表100%の清純な心の持ち主です。無垢で濁りがない、ある意味人が生まれてから一番最初に持つ基本となる部分ですね。

②白のイメージ:清潔

洗濯したての白いシャツや輝く白い歯。見ているだけで清潔に感じますね。綺麗な白色は爽やかな印象を与え、清潔感を感じさせる効果があります。パン屋さんや病院など衛生面での管理が行き届いてる場所でもよく見かけると思います。汚れのない綺麗な状態は心に余計なストレスを与えず、精神的にも良い効果を与えます。

③白のイメージ:誠実

みなさんの周りには人に対して真心や誠意を持って尽くし対応する素敵な方はどれくらいいらっしゃいますか?人は感じ方が人それぞれの様に、表現の仕方も人それぞれです。ちょっとした態度や言動も伝わる人には伝わります。素直で真面目な対応は人に信頼を与え、物事を円滑に運んでくれます。そんな誠実な意味があります。

④白のイメージ:善

単純に悪の反対ですね。いい意味で使われることからも無罪、潔白、などの意味を持ちます。よくテレビで刑事ドラマとか犯罪シリーズを見てると刑事さんが「あいつは白だ。」なんて言いますよね。そのイメージからも正義を意味します。単純に計算抜きで自分がされて嬉しい事を相手にもする。そんな善意の象徴とも言えます。

⑤白のイメージ:神聖

神社の鳥居の色などに使用されることからも神聖な意味を持ちます。そのイメージは堂々たる威厳を持ち、観る者を圧倒します。清浄で神々しく、白蛇や紙垂、巫女さんのユニフォームでもお馴染みです。霊性が高く、また邪気を払う効果も非常に高いです。心が浄化されたような気分になるのはこの効果かもしれないですね。

⑥白のイメージ:スタート

何も無い状態から何かを生み出す。白色には何か物事を始めたり、中途半端に放ったらかしっぱなしになっていた事などを一度全部手放し、心機一転また一から新たに再出発するという意味もあります。潔くリセットしまた最初から。そして、なんでも始めは希望に満ち溢れてるもの。そんな前向きになるパワーを与えてくれます。

⑦白のイメージ:平和

平和の象徴とも言える白い鳩からも白色は平和を意味していて、そのイメージに繋がっています。争いがない穏やかな生活は、心の余裕を生みますね。普段時間に追われて忙しい毎日の中で生活をしていると、つい心が疲れがちになったりします。そんな時この色を意識すると心の平和やバランスを保てるかも知れません。

⑧白のイメージ:無限

冬になり、無限の大地に広がる辺り一面の雪景色を見ていると、なんだかこの先も果てし無くずーっと続くような気がしますね。そんな広さを感じさせる、終わりのないイメージがあります。まさしく永遠と呼べるにふさわしいですね。また、それは可能性を意味していて、そこには目には見えない何か潜在的な発展を秘めています。

⑨白のイメージ:天使

漫画や絵本などでよく登場する背中に羽のあるとても可愛らしい天使からも白色は容易に想像できます。少しメルヘンチックだったりもするのですが、美術館とかにある天使の彫刻とかもみんな白色ですよね?そこからのイメージはさらに発展して天国だったり白い光の輝きだったり、違う次元でのイメージとしても用いられます。

⑩白のイメージ:無

白色は全てポジティブなイメージや意味ばかり!残念ながらそうゆう訳ではありません。ネガティブな意味もあります。まっさらで何もない事から空白、空虚などの意味があります。数字でいうところのゼロでしょうか。どこか寂しげで満たされない印象です。他には価値や中身を伴わないという事から無意味と言う意味もあります。

白が好きな人の心理・性格は?

①白が好きな人は完璧主義者の性格の持ち主

白が好きな人のは真面目な性格の方が多い為、それが故に自分の道をとことん突き進む人が多いです。そんな白好きの方は完璧主義の傾向が強く、またその心理が働いています。自分の中にコレと言う確固とした強い信念があり、とても自信に満ち溢れ、自分が正しいと思い込んでいます。それは時に最大の長所になります。

②目立ちたいと言った意味や心理も

白色は綺麗で明るい色の為、街中どこにいても、どんなに遠くにいてもぱっと見れば一度でわかる、本当に目立ちます。そんな白色を好む方は、やはり「目立ちたい」という心理が働いているようです。人々の注目を浴びることが好きでナルシストな一面があり、時には羨ましがられたいと言った願望があるようです。

③強さの意味から前向きな心理に

白色には強さという意味からちょっとやそっとの事にはへこたれず積極的に行動したい時など、周りから自立したい時に進んで身に付けたくなる心理が働きます。そのポジティブなイメージは期待感を表すことから前向きにな心理が働いています。

白色の服を着た時に相手にもたらすイメージ・効果は?

①白い服には明るい女性に見せる効果がある

白い服は太陽の光を反射する性質を持つので着ているだけでも明るく見える効果があります。なので自然と出る笑顔もより明るく、性格もより良さそうに見えます。また白い服は上品に見せたり、品格と言った意味もあるので、場所を選んで着ればあなたの気高さや気品と言った、あなたの魅力を最大限にアピールできるでしょう。

白アイテムを上手に使ったおすすめのホワイトコーデについては、以下の記事で詳しく紹介しています。以下の記事も参考に、白を上手に取り入れましょう!

②白い服には涼しげに見せる効果がある

まさにこれからの季節にピッタリですね!ただでさえ暑い時、出来れば余計な汗は掻かきたくないもの。白い服は太陽の光を吸収しません。様々な実験でも証明されているように様に、白い服が一番涼しいとされています。それは相手にも影響を与え、涼しげな印象を与えます。見ている方も気持ちがいいですよね。

白色と相性の良い色・組み合わせは?

①白×黒

白色に比べて黒色は一般的に反対色と言われ、この組み合わせは王道とされています。基本的に白色は無彩色とされていて、どんな色にでも合うと言われていますが、反対色のこの黒色を合わせた時、喧嘩することなくお互いがお互いを引き立たせる役割をします。何かアクセントをつけたい時にオススメの組み合わせです。

②白×紺

こちらは街中でほぼ100%見かけたことのある、白いTシャツとジーンズのカジュアルスタイルでお馴染みの組み合わせですね。基本的に白色は膨張色とされていますが、紺色や藍色など他の濃い色を合わせると引き締め効果を生みます。白色と合わせる時はバランスを見て、同じ青色でも深い色を選ぶと良いでしょう。

③白×薄いピンク

女性らしさや可愛らしさを意識した時にオススメの組み合わせです。薄いピンク色は他の色と比べてフワフワなとても柔らかい印象を与えます。ベイビーピンクや桜色など淡い色と白色と合わせるとボリュームが出てより可憐な印象に。またピンク色は温暖色なので緊張が和らいでリラックスしたり、より優しい気持ちになれます。

白を制す者が色を制す!

いかかでしたか?私たちの生活に必要不可欠な「色」。世の中には本当にたくさんの色で溢れかえっていますね。そんな数ある色の中でも、どんな色の邪魔もせず、またどんな色にも染まれる「白」。まさにキング・オブ・カラーですね。これを機に日常生活の色んな場面で、意識して取り入れてみてはいかかでしょうか。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。