Large thumb shutterstock 751356871

ワンレンショートやボブのヘアスタイル24選!ワンレングスの前髪ヘアアレンジ

更新:2019.06.21

今流行りのワンレンショートやワンレンボブの魅力とは?ワンレングスの特徴や、人気の理由、おすすめスタイルをまとめました。また、浴衣やパーティーなどの時の少し凝ったアレンジから、普段から簡単にできて黒髪でも可愛いアレンジ方法までご紹介します。

ワンレン(ワンレングス)とは?ワンレンショートの魅力や特徴

ワンレン(ワンレングス)はどんな髪型?

「ワンレンボブ」はヘアスタイルの中でも幅広い世代で人気があり、よく耳にする言葉ですが、「ワンレン」とは、そもそもどのような髪型なのでしょうか?

「ワンレン(ワンレングス)」とは、表面の髪の毛が1番長くなるようにし、中の髪の毛は短くすることで、真っすぐおろしたときに毛先が揃うようカットされているスタイルのことを言います。そのため重たい印象を受ける髪型でしたが、バブル時代に流行した髪型が、時代に合わせて自然なものとなり残っています。

代表的なものとしてワンレンボブがありますが、現在では常に人気な髪型としてアレンジを加えられながら、ロングからショートまでのワンレンスタイルがあります。ひと口に「ワンレンスタイル」といっても髪の長さや、色などで雰囲気や受ける印象も様々ですので、それぞれご紹介していきます。

ワンレンショートの魅力と特徴とは?

ワンレンスタイルの魅力としては、前髪を分ける場所や、髪色、パーマ、ヘアアレンジなどにより簡単にイメチェンすることが出来る。ということでしょう。その時の気分や、年齢層によって様々なスタイルを作り出すことが出来るため、今でも変わらず幅広く支持されて続けているのでしょう。

ワンレンボブには顔の形により、「似合う人」「似合わない人」に分かれると言われますが、それはワンレンと聞くと、まず「前髪まですべてが同じ長さ」というイメージの強くあるためです。そのため、私は似合わない。と疎遠してしまったり、諦めてしまう人も多くいることが特徴として挙げられます。

ですが、上記でもご紹介したように「おろしたときに毛先が揃っているスタイル」がワンレンですので、顔の形に合わせて前髪を作ったり、パーマをかけるなど、美容師さんと相談することで似合うようカットしてくれるため、どんな方でも気軽に挑戦することが出来ます。前髪まで同じ長さのワンレンボブでは下の記事をクリック!

おすすめのワンレンショートのヘアスタイル4選|ワンレングス

ストレートタイプのワンレンショート

ストレートのワンレンショートは、モードで強そうな雰囲気を出しますが、明るくアッシュカラーにすることで柔らかい印象に変わります。

シンプルなスタイルのワンレンショート

こちらはシンプルなスタイルですが、モデルさんの顔の形に合わせたカットで、輪郭がシュッとして見えます。また、スタイリングで印象を変えやすいようにもカットされています。

こちらのスタイルは中性的なかっこよさを感じます。このように、同じストレートタイプのワンレンショートとくくられる中でも、カットやスタイリング、カラーによって印象が変わることがよく分かります。比べてみていただけると分かるようにモデルさんの顔の形も様々ですが、とても似合っていますよね。

カールのかかったワンレンショート

ストレートとカールのあるスタイルでは、雰囲気が大きく変わりますね。大きなカールを付けることで髪に動きが出て、柔らかさを感じるので、さらに可愛らしい印象が強くなります。

ストリート風ワンレンショート

ここまで、髪が明るい+カール=柔らかく可愛らしい印象になる。という方程式でしたが、覆されることもあるのがワンレンショートの面白いところですね。毛先の細かいカールによって、また違った雰囲気で、女性の芯の強さや、ストリートっぽさを感じます。

バラバラの雰囲気を感じるワンレンショートを4つご紹介しました。少しづつ、バブル時代から現在まで人気が続く理由がお分かりいただけてきたでしょうか?アッシュ系のカラーをすると雰囲気が柔らかくなります、カラーのまとめは下の関連記事を参考にしてみてください!

おすすめの黒髪ワンレンショートのヘアスタイル5選|ワンレングス

ストレートタイプの【黒髪】ワンレンショート

黒髪のワンレンショートにする場合は、美容師さんに上手にすいてもらい、毛量を減らすことで重たいイメージにはならないでしょう。かっこいい印象ですね。

かっこいい大人の【黒髪】ワンレンショート

こちらのスタイルは、ワンレンショートの王道スタイルですね。黒髪でパツンと切られた髪はモードっぽい雰囲気があり、かっこいい女性を演出しています。輪郭が綺麗に見え、大人の女性を感じさせます。

可愛らしい【黒髪】ワンレンショート

前髪のあるワンレンショートがこちらのスタイルですね。重たくなりがちな黒髪も短い前髪にすることで明るい印象になります。このスタイルは、比較的真似しやすいのではないでしょうか。黒髪のワンレンショートでも柔らかく、可愛らしい雰囲気を作ることもできますし、逆に王道のワンレンスタイルを楽しむこともできます。

カールのかかった【黒髪】ワンレンショート

カールのかかった黒髪のワンレンショートです。ワックスでしっかりとスタイリングが必要ですが、髪の根元からの内巻きと外巻きミックスで印象も大きく変わり、かっこよさと可愛さの融合といった印象ですね。

毛先にカールのかかった【黒髪】ワンレンショート

こちらは毛先に細かくカールをかけ、毛先を遊ぶことで、黒髪だと感じさせないくらい、全体的に軽やかで、柔らかい雰囲気を醸し出しています。普段はストレートのワンレンショートで、たまにヘアアイロンで巻くというのも、ストレートとカールのどちらも楽しめてスタイリングに変化をつけれるので、一石二鳥かもしれません。

ショートはスタイリングが大変!という人にはスタイリングがパッと決まるパーマがおすすめです。パーマ独特の質感もラフで可愛いです。パーマをかけた際のアレンジは下の関連記事で詳しくチェックできます!

おすすめのワンレンショートボブのヘアスタイル5選|ワンレングス

王道ワンレンショートボブ!

ここからはワンレンショートボブのおすすめスタイルをご紹介していきます。ワンレンショートボブとして印象が最も強いのが、このスタイルかと思います。グンッと大人っぽさが増してかっこいい印象です。下記でアレンジ方法もご紹介していますが、これくらいの長さがあれば様々なアレンジが出来ますね。

ワンレンショートボブは大人っぽく透明感のある雰囲気に

こちらはパーマをかけて髪に動きを出すことで柔らかい雰囲気になっています。黒髪ですが、重たくならず挑戦しやすく可愛らしい印象です。

カールのかかった切りっぱなしボブ

全体的に内巻きと外巻きの軽いカールをかけても、ワンレンボブなら毛先がパツッと揃います。今は切りっぱなしボブも若い人の中で流行っていますので、流行りの髪型としても外せないスタイルですね。

ストレートのワンレンボブ

ストレートのワンレンボブです!軽いカールがかかっているスタイルが多いですが、ストレートもとても可愛く、透明感を感じさせますね。明るい髪色で重たさを感じさせず、毛先を遊ばせて無造作にスタイリングされています。このスタイルを元にカットしてもらえば、どちらも楽しむことが出来るでしょう。

おすすめのワンレンショートボブのヘアスタイル【前髪あり】

こちらは前髪ありのワンレンボブスタイルです。前髪を作ることで可愛らしい印象が強くなり、一気にチャレンジしやすいスタイルになります。

おすすめのワンレンショートボブはいかがでしたか?王道とされる物から、アレンジされた物まで、顔の形や、あなたのなりたい理想に沿ったスタイルにできます。勇気が出ずに迷っている人も、まずは美容師さんに相談してみましょう。必ず、自分に似合うワンレンスタイルが見つかります。ボブの巻き方は下の記事をクリック!

ワンレングス・ワンレンショートボブのおすすめヘアアレンジ6選

ワンレングスおすすめヘアアレンジ

ワンレングスの場合、毛先まで同じ長さがあるのでアレンジがしやすいです。毛量もしっかりあるので、ボリュームのあるアレンジをしたとき地肌が見えることも少ないですし、巻くときもスカスカにならずに綺麗にまくことが出来ます。

お団子ヘア

前髪も長いワンレンスタイルの人は、無造作に作ったお団子ヘアがよく似合います。頭の真上より少し下でお団子を作ることでよりナチュラルになります。やり方を覚えてしまえば、数分で出来てしまうので自分で簡単にアレンジすることが出来ます。

結婚式・パーティーアレンジ

結婚式やパーティーなどにおすすめの髪型です。毛量が少なくてアレンジにボリュームがでなくてぺたっとしてしまう!という人もワンレングスにすることで髪の量を多く見せ、アレンジにもボリュームを出すことが出来ます。ワンレンスタイルの人は前髪が長いことも多いので、前髪に動きを付けられると、とてもお洒落ですね。

ワンレンショートボブでもできる簡単なヘアアレンジ

ショートボブだとアレンジが難しい、短くてアレンジできない!という方におすすめの、短くてもできるアレンジをご紹介します!こちらは編み込みとみつあみを使ったアレンジです。凝ったアレンジに見えますが、編み込みさえ覚えてしまえば簡単に短時間で作ることが出来ます。

こちらはハーフアップのお団子ヘアです。耳より上に髪の毛を取って、頭のてっぺんより少し下でお団子にして、程よく崩します。表面の髪の毛が長いワンレングスだからこそ上手に可愛くできるアレンジですね。簡単にできるので普段のアレンジとしておすすめです。

こちらの手順は上記と途中まで同じです。耳上からとった髪の毛をみつあみにしただけの、数分で出来てしまう簡単アレンジです!おろしてある髪の毛を強めに巻き、みつあみも程よく崩すと今どきのアレンジになります。

簡単にできる編み込み方法とアレンジする際のポイント

こちらの動画では、みつあみから編み込みに応用するやり方が紹介されています。動画ではわかりやすいようロングで紹介されていますが、もちろんボブの人にも同じように代用できるやり方なので、編み込みが出来ない!という方は必見です。是非参考にしてみてください。

アレンジするときのポイントとして、アレンジする前に髪全体を巻いておくことが重要です。また、ショートボブの場合は短い髪の毛がピョンッと出てしまうことを防ぐためにもしっかりと巻き、スタイリング剤を使ってアレンジしましょう。きれいに仕上がり、崩れ予防にもなります。

ワンレンボブの巻き方として、おろしている時にもアレンジする前にもおすすめの、ウェーブヘアの巻き方解説の動画もたくさんありますので、ぜひ参考にして様々な髪型を楽しんでください!アレンジする際には必要不可欠なワックスは下の関連記事を参考にしてみてください。

ワンレングス・ワンレンショートに似合う前髪アレンジ

前髪アレンジでイメージチェンジしよう!

前髪をくるくるとねじって、後ろに持っていきピンでとめるだけでもイメージがかなり変わります。前髪が長くないと難しいですが、数秒で出来てしまう超簡単アレンジなので、朝の大事な準備時間を邪魔することなくイメチェン出来ます。

編み込み

短い髪でも、伸ばしかけの髪でも、長い前髪でも、編み込みアレンジは可能です。いつもは前髪で隠れているおでこを出すと、雰囲気が大きく変わります!

前髪アレンジの定番、編み込みですが、2つの編み込みを見て分かるようにほぐし方などによりイメージがかなり変わります。練習していくうちに自分に合った編み込みの仕方が見つかるはずですので練習あるのみ!ですね。

お団子

こちらはオールバックのお団子をつくり、前髪にもボリュームが出るようにほぐすと上手にできます。ラフな感じが大人っぽさと可愛さを演出していますね。

簡単前髪アレンジ

こちらはセンターで分けて両サイドにピンを止めるだけの簡単なアレンジです。前髪が長くないと出来ないと思われがちですが、短い前髪の人でも上手にできますので誰でもできるアレンジです。是非動画も参考にしてください。

他にも、普段長い前髪をセンター分けしている人が、なんちゃって前髪を作ってみるというのも気分や印象が変わりますね。動画で上手な作り方が紹介されています。

前髪アレンジはいかがでしたか?比較的簡単にできますが、同じアレンジ方法でも、顔周りなので特に自分に合った方法を見つけることが重要です。慣れるまでは難しいかもしれませんが、練習すれば必ず出来るようになります!ぜひイメチェンして、さらに楽しんでください。小物を使ったアレンジも下の記事で紹介されています。

ワンレングスの可能性は無限大!

ここまでショートからボブの、ワンレングススタイル、似合うアレンジ方法などをご紹介してきましたが、ここではご紹介しきれないほどスタイルのパターンはありますし、アレンジも工夫次第でいくらでも作り出すことが出来ます。作り出し、実際に短くてもできるというところがワンレングスの魅力で、可能性は無限大です。

バブル時代から今まで、少しづつ変化を遂げながら今なお人気であり続ける理由は、どんな人でも似合う、万能な髪型であることでしょう。勇気が出ずに迷っていた人の背中を押し、すでにワンレングススタイルである人には、アレンジが参考になればと思います。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。