せっかくショートヘアにしたのにセットが決まらない、ワックスが上手くつけられない、夕方になるとへたってきちゃって・・ショートってこんなに面倒だったの?!なんて思っていませんか?とんでもない!ちょっとしたコツがわかるだけで友達に嫉妬されちゃうくらいのとってもステキな女の子に仕上がりますよ。

INDEX

  • なかなかキマらないショートヘア!ちょっとの工夫でとっても簡単に!
  • ショートヘアをキメる準備ちゃんと出来てる?
  • ワックスのつけ方はセオリー通りに!
  • コテで巻く時に多いミス
  • このシルエットさえ守れば大丈夫!
  • ロングだけが女じゃない!ショートヘアにしか出せない魅力を手に入れて!

なかなかキマらないショートヘア!ちょっとの工夫でとっても簡単に!

ショートヘアってお手入れ簡単!アレンジもりだくさん!エアリーもタイトも元気もセクシーも自由自在!・・・じゃなかったの!?なんでこんなにうまくセット出来ないの?似合ってないのかな?・・・髪、切んなきゃよかった・・・って、思っていませんか?特にロングヘアをばっさり切っという方には必ず訪れる後悔ですよね。

でも大丈夫!ショートヘアはちょっとしたコツがわかるだけであなたの魅力を最大限に引き出す事が出来るとってもステキなヘアスタイルなんです!今回は「本当に誰にでも出来る、ショートにしてよかった!ってなるショートヘアワックスアレンジ」を教えちゃいます♪

ショートヘアをキメる準備ちゃんと出来てる?

綺麗な女性が準備を

ショートヘアって当然ですが髪の根本から毛先までの距離が短いですよね。毛先の動きは髪の根本で決まるんです。まずはセットをうまくキメる準備から!

【ココが基本①】面倒でも髪は根本からしっかり濡らす!

髪の毛を濡らす女性

セットの前には必ず髪を根本からしっかり濡らしましょう。これほんとに大事です。シャワーを浴びる事が出来ればいちばん良いですが、その余裕がなければ濡らした手をしっかり広げて頭皮から濡らしてみましょう。

目安としては少し水がしたたるくらい、だからあらかじめ肩にタオルをかけときましょうね。根本までしっかり濡れたら軽くタオルドライします。

【ココが基本②】ドライヤーは後頭部からを徹底!

ドライヤーをかける女性

次はドライヤー、かけますよね?「面倒だから自然乾燥で・・・」なんでダメですよ。ドライヤーで髪をしっかり根本から起こしましょう。

美容師さんって、髪がきちんとその人本来の髪の流れになった時にいちばんステキなスタイルになるようにカットしています。「美容室でセットした時と全然違うスタイルになっちゃう」っていう人はここがしっかり出来ていないかも?

ドライヤーのかけ方は「後頭部から」です!サイドの髪も後頭部からしっかりかけて乾いた後に下から煽ってくださいね。前髪だから、なんて気にせずとにかく「後ろから前へ!」を徹底しましょう。

配しなくても、一度しっかり濡らした髪であれば後頭部からドライヤーをかけても後頭部がパックリ割れるなんててことはありません。

ワックスのつけ方はセオリー通りに!

ワックス

さて、セットの準備が出来たら次はいよいよワックスをつけます。ワックスつけるのが苦手!っていう方多いんですよね。わかります!わたしも最初は本当に苦手で毎日肩に力が入っちゃってました。

あれこれ考えて試して失敗してもうほんと朝から憂鬱・・・みたいな。でも本当はそんなに頑張らなくて良かったんです。セオリー通り、それがいちばんうまくいく方法でした。

ワックスの選び方は?使う量は?

迷う女性

ワックスにはたくさん種類がありますよね。ドライ、エアリー、ウェット、などなどたくさんありすぎて選べない!なんて方もいると思います。今は市販のワックスもかなり細分化されているのでワックスの特徴をよく読んで小さいサイズの物からトライしてみましょう!