INDEX

ワンレンボブとは?ワンレンボブの魅力3選

ワンレンボブの魅力①:ヘアスタイルの幅が広い

ヘアアレンジ

髪が短くなることで、ロングスタイルよりもアレンジの幅が狭いと思われがちですが、ワンレンボブだとそんな心配はいりません。ワンレンボブでは、レイヤーをほとんど入れることなく、髪の毛の長さが均等になります。そのため、表面の髪の毛も長さが残るので、ハーフアップや編み込みなどのアレンジも可能です。

また、ワンレンボブは、毛先が顔の近くで動くスタイルなので、パーマのかけ方や、コテでの巻き方のアレンジひとつで大きく印象を変えられます。

ワンレンボブの魅力②:スタイリングが楽

髪を乾かす女性

ボブスタイルは、ボリュームが出やすくなります。髪の毛が長いほど重みが出てくるので、髪の毛がボブくらいの軽さになるとふんわりとしたボリュームのあるスタイルになります。

また、レイヤーが入っていると、寝癖などで毛先が色んな方向に向いてしまいがちです。しかしワンレンボブだと、寝る前に髪を乾かすだけで朝は簡単に内巻きスタイルになります。

ワンレンボブの魅力③:髪の毛にツヤが出る

ヘアケアする女性

ワンレンボブは、毛先が同じ長さのボブです。髪の毛は、表面の髪の毛が揃っていくほど、ツヤがあるように見えます。逆にレイヤーの入ったスタイルになるほど、ツヤが目立たなくなってしまいがちです。ワンレンボブににすることで、表面の髪の毛の長さが揃い、ツヤが出てきます。美髪の作り方については、以下記事もどうぞ。

ワンレンボブが似合う顔の形

ワンレンボブが似合う顔の形①:卵

卵型の顔型

卵型の顔型は、似合う髪型の幅が広い顔型です。おすすめなのは、斜めかき上げバングのワンレンボブです。少し髪の毛を横から持ってくることで、額を少し隠して色っぽさを出しつつ、卵型の綺麗な輪郭も協調できます。

また、パーマをかけてサイドにボリュームを出すのもおすすめです。卵型は横幅が控えめなので、パーマでサイドにボリュームを出すことでより似合う形に近づけます。

ワンレンボブが似合う顔の形②:ベース

ベース型の顔型

ベース型の顔型は、ワンレンボブが似合うでしょう。ベース型は、横幅に比べて縦幅が短いので、前髪でトップにボリュームを出しながら縦長効果を出せる、かき上げバングがおすすめです。横幅はあまりとらないように、センターに近い位置で分け目をつくることでより縦のラインを強調できます。

無造作なカールをかけることでフェイスラインをぼかすと良いでしょう。また、顔周りにカールを取り入れることでよりベース型に合ったスタイルになります。

ワンレンボブが似合う顔の形③:逆三角

逆三角形の顔型

逆三角型の顔型には、顔周りにパーマを入れて横幅を出すことで小顔に見せた似合うスタイルになります。シャープなイメージの逆三角型には、ふんわりしたスタイルを作りやすいワンレンボブはおすすめです。また、前髪のスタイリングはトップにボリュームを出しすぎないことでよりバランスのとれた似合う形になります。

ワンレンボブが似合わない顔の形2つ

ワンレンボブが似合わない顔の形①:丸顔

ストレートボブの女性

丸顔の人は、フェイスラインの長さで丸みを出してしまうワンレンボブだと、顔の丸みを強調してしまうので、似合わないと思われがちです。縦のラインを強調したいので、縦のラインを強調したヘアスタイルをつくることを意識してスタイリングしましょう。このあと、丸顔の人でも似合うワンレンボブのスタイルをご紹介します。

ワンレンボブが似合わない顔の形②:面長

横幅を出すヘアスタイル

面長の人は、ワンレンボブの前髪で縦の長さを強調してしまうので、注意が必要です。センターパートで前髪を分けてしまうのもNGです。横幅を強調したスタイルをつくることを意識してスタイリングしましょう。以下の記事でも、面長の人にも似合うワンレンボブのスタイルをご紹介します。

丸顔・面長の人でも似合うワンレンボブのヘアスタイル5選

丸顔に似合うワンレンボブのヘアスタイル:①顎下ラインの内巻きスタイル

丸顔に似合うワンレンボブのヘアスタイルは、顎下ラインの内巻きスタイルです。まず、髪の毛の長さを顎下に設定することがポイントです。髪の毛の長さを顎より下にすることで、丸く見える頬を隠しながら、顎の下まで縦のラインを作ってくれます。

また、ワンレンボブだと前髪も一緒に顎下の長さにできるので、額に隙間をつくりつつ、縦のラインをより似合う形になります。顎の下でふんわりとした内巻きにすることで、ワンレンボブの前髪で縦のラインを作りつつ、顎の下にアクセントがあるので、目線も毛先に注目します。

丸顔に似合うワンレンボブのヘアスタイル:②切りっぱなしスタイル

丸顔に似合うワンレンボブのヘアスタイルは、切りっぱなしボブです。顎の下の長さで揃えるワンレンボブでは、小顔効果が高くなります。

綺麗に切りそろえられた毛先に目線がいきがちなので、丸顔をカバーできます。切りっぱなしボブでは、頬のラインにボリュームが出ることもなく、顎下まで綺麗な縦ラインを作れます。

また、切りっぱなしボブでは、ウェットなスタイリングもトレンド感満載でおすすめです。とくに、顔型に似合うスタイリングだと、外ハネが良いでしょう。外ハネをすることで毛先の上にくびれができるので、輪郭をぼかしながらも、メリハリが出て、より似合うスタイルになります。

丸顔に似合うワンレンボブのヘアスタイル:③前下がりスタイル

丸顔に似合うワンレンボブのヘアスタイルは、前下がりスタイルです。顎の下の長さでの前下がりワンレンボブでは、小顔効果があります。またシャープな印象も与えられます。

前髪も同じラインにあることで、縦のラインも協調したスタイルになります。前下がりのワンレンボブだと、バックが短いスタイルなので、横から見たときにも前から見たときにも重すぎずに、似合う形になります。

面長に似合うワンレンボブのヘアスタイル:①顎ラインの内巻きスタイル

面長に似合うワンレンボブのヘアスタイルは、顎ラインの内巻きスタイルです。顎ラインの長さにすることで、縦のラインが強調されなくなります。また、顎のラインで内側にカールがかかることで、横幅を作り、丸みを帯びたスタイルになります。

面長に似合うワンレンボブのヘアスタイル:②マッシュパーマスタイル

面長に似合うワンレンボブのヘアスタイルは、マッシュパーマスタイルです。マッシュスタイルは、フェイスラインに丸みを与えてくれます。

それに加えて、ゆるふわのパーマをかけることで横幅にボリュームを出せるので、バランスのよいスタイルになります。また、面長の人におすすめなのは耳かけスタイルです。パーマスタイルで耳に髪の毛をかけることで、ひし形の形を作るとバランスが良くなります。ボブパーマのアレンジにてついては、以下の記事もどうぞ。

Small thumb shutterstock 118614265
関連記事 種類別ボブパーマ髪型アレンジ例35選|ショート・ミディアム・ゆるふわ

ボブパーマといっても様々な種類があるをご存知ですか?ショート・ミディア

黒髪と似合うワンレンボブヘアスタイル3選

黒髪×ワンレンボブ①:ワンカールスタイル

シンプルなワンカールのスタイルと黒髪の組み合わせは、万人に似合う、人気のスタイルです。黒髪にシンプルなスタイルは幼く見えると思われがちですが、ワンレンボブで前髪をかき上げたり、サイドに流すことで、あか抜けた大人の印象にもなります。また、ナチュラルで作りこみすぎない、清潔感のあるスタイルともいえます。

黒髪×ワンレンボブ②:切りっぱなしスタイル

ワンレンボブの中でも、切りっぱなしボブはトレンドのスタイルです。黒髪にすることで、よりこなれた印象を与えられます。また、ストレートのままでも、アレンジ要らずで形になることはもちろん、外ハネも王道のスタイリングです。黒髪と切りっぱなしのワンレンボブは、アンニュイな雰囲気も醸し出します。

黒髪×ワンレンボブ③:ウェットスタイル

黒髪とワンレンボブの組合せの中でも、ウェットなスタイルはおすすめです。切りっぱなしボブやワンカールボブとも一緒に楽しめます。適度なウェットスタイルは、ワンレンボブのツヤ感をより引き出してくれます。また、黒髪でのウェットスタイルは、カラーリングされた髪の毛よりも、色っぽさを演出できるスタイルです。

パーマが似合うワンレンボブヘアスタイル3選

パーマ×ワンレンボブ①:切りっぱなしパーマ

切りっぱなしのワンレンボブとパーマの組合せは人気です。全体にふんわりとしたパーマや、外ハネのパーマなど、色んなパーマと相性が良いので、自分に合うスタイルも見つけやすいでしょう。

とくに、ゆるふわパーマは、女性らしい柔らかい印象を与えてくれます。切りっぱなしボブにふんわりとしたパーマをかけることで、ストレートの切りっぱなしボブとは打って変わった可愛らしい印象になります。

パーマ×ワンレンボブ②:くせ毛風パーマ

ワンレンボブとくせ毛風パーマの組合せは、丁度良い抜け感を演出できます。作りこまないラフさが魅力になります。また、長さの短い髪の毛でのくせ毛風パーマは、可愛らしい印象になりがちですが、前髪をかき上げることで十分大人っぽさを出せます。自分のなりたいくせ毛風パーマのイメージに合わせたアレンジができます。

パーマ×ワンレンボブ③:毛先パーマ

ワンレンボブに毛先を中心としたパーマをかけることで、動きのある仕上がりになります。ワンレンボブは、毛先が顔の近くで動くので、毛先にパーマをかけることで、表情豊かなスタイルを作れます。また、朝のスタイリングも、楽に動きが出せるのでおすすめです。

ワンレンボブのヘアアレンジ方法4選

ワンレンボブのヘアアレンジ①:波ウェーブ

ワンレンボブでの波ウェーブスタイリングは、コテで簡単にできるアレンジになりますが、おしゃれでこなれた印象を与えられます。

耳から下の部分は外ハネに1回転で巻きます。耳より上は2つに分けて、毛先は外ハネにし、外ハネにした上の部分を内巻きに、その上を外巻きにします。これを全体的にすることで、波ウェーブが完成します。

ワンレンボブのヘアアレンジ②:くるりんぱハーフアップ

ワンレンボブだと、髪の毛の表面に長さがあるので、くるりんぱを使ったハーフアップもできます。インスタグラムの写真のようにするには、まず後ろのトップの部分を丸く取り、下に向かってそのまま三つ編みをしていきます。次に、耳横のハチの部分を左右同じように取り、後ろで結びます。結んだ部分をくるりんぱします。

最後に、三つ編みを結んだ部分と、くるりんぱの結び目を隠すようにバレッタなどで留めて、くるりんぱを使ったハーフアップの完成です。くせ毛風パーマなどと組み合わせると可愛い印象になります。

ワンレンボブのヘアアレンジ③:編み込み前髪

編み込みの前髪アレンジは、ワンレンボブの長い前髪だとやりやすくなります。前髪を8:2で分けて、分け目から耳の方に向かって編み込むだけで簡単にできます。耳横でバレッタなどで結び目を隠すのはもちろん、耳にかけて結び目を隠すこともできます。普段おろしている前髪を編み込むだけでも、印象は変わります。

ワンレンボブのヘアアレンジ④:ねじり前髪

ねじり前髪は、ワンレンボブの前髪だからこそできるアレンジです。センターで分けた前髪をねじりながら、後ろに持っていくだけのアレンジです。左右それぞれで留めるのも、左右から持って来た髪の毛を一つにまとめて留めるのも可能です。前髪をセンターで分けてアレンジすることで、すっきりした印象になります。

ワンレンボブを自分だけのスタイルに!

美容室

ワンレンボブは、スタイルのバリエーションも、アレンジの幅も広いヘアスタイルです。また、そのスタイルの多さから、少しの工夫で色んな顔型の人にもおすすめできます。

同じワンレンボブでも、カットのスタイルや、パーマなどで大きく印象も変えられるので、色んなスタイルにチャレンジもできます。是非自分に合ったワンレンボブを楽しみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。