INDEX

マツエク(まつげエクステ)を自分でするメリット・デメリットは?

マツエクを自分でするメリット①コスパがよい

セルフマツエクのメリットは、コスパがよいことで評判になっています。マツエクはサロンで施術してもらうと、本数にもよりますが意外と費用はかかります。セルフマツエクの場合は初期投資はある程度かかりますが、何回分もセットでついているものもあってコスパがかなりよくなっています。

サロンではリペアも3週間ごとくらいには行くことになりますので、思ったより維持費がかかります。セルフマツエクなら、付けたい部分だけリペアすることも可能なので、無駄がなくなるとも言えるでしょう。

マツエクを自分でするメリット②好きな時間に施術できる

サロンでの施術はあらかじめ予約しておかなければなりませんし、サロンまでの往復の時間など思ったより時間をとられます。セルフエクステなら自分の出来る時間に、好きなタイミングで行うことができるのがメリットです。行きたい日にサロンの予約が取れないことで、もどかしい思いをしたことがあるかもしれません。

リペアに関しても同じで、サロンの予約や3週間に一度という頻度で行けない場合もありますよね。セルフマツエクなら、自分の出来るタイミングで好きな量リペアすることができます。慣れるまでは大変ですが、慣れれば数分でリペアできるようにもなるんです。

マツエクを自分でするデメリット①目や肌を傷つける可能性あり

セルフマツエクのデメリットも見ていきましょう。まずサロンの施術でもまれにありますが、目や肌にトラブルが起こる可能性があります。最悪目が傷ついたり、炎症をおこしたりすることもあります。まつ毛を接着するグルーという液が目に入ったり、肌に触れて荒れたり、というのはよくあるトラブルです。

これはサロンに行ってもあり得ることなのですが、セルフとなるとサロンより可能性が上がってしまいます。目に違和感を感じたり、かゆみや痛みが出たらエクステはやめてすみやかに眼科や皮膚かを受診するようにしましょう。

マツエクを自分でするデメリット②練習を重ねないと上手にできない

自分のまつげにエクステを付けていくという細かい作業になります。サロンでは目を閉じているので見えませんがとても繊細な作業になります。器用な人でも、練習をすることが必要です。うまく出来るまで時間がかかることもありますので、デメリットと言えるかもしれません。でも習得してしまえばメリットが増えますよ。

セルフマツエクの講習会が各地で開かれていますので、講習を受けて技術や方法を学んでみるのがおすすめです。キットを買ったもののうまくつけられなかった、不器用なので自分でできるか心配、などセルフマツエクに興味があるのに踏み出せない人はぜひセルフマツエク講習会をうけてみてください。

マツエクを自分でするデメリット③まつ毛が抜けたり傷んだりする

セルフマツエクは、自まつげ1本にエクステを1本ずつ付けていく、もしくは数本にフレアタイプ(エクステが何本かまとめてある)を付けていきます。自まつげに負担がかかって、リムーバーで取る時にまつげが一緒に抜けてしまうこともあります。何度もグルーをつけていると傷んでくることもあります。

生えてきたてのまつげは細くて柔らかいので、そこにはつけない方がよいと言われますが自分ではそれが判断しにくいのです。傷んだり抜けたりした結果、まつげが生えてこない箇所ができたりするので、まつげの栄養剤なども使いながらつきあっていく必要がありますね。

セルフエクステでどのくらいつけたらいいか分からない人は、関連記事を読んでナチュラルな本数を調べてみませんか。平均的な本数もわかりますよ。

セルフでマツエク(まつげエクステ)をする際の注意点は?

目や皮膚にグルーがつかないよう注意する

マツエクを付けるのにグルーと言われる接着剤を使用します。まつげの際にマツエクをつけていくのでグルーが誤って目に入ったりすることがあります。まぶたなど皮膚について荒れてしまうこともあるので、慎重に作業する必要があります。目はデリケートな部分なので失敗しないよう練習する必要があります。

ツイーザーで目を傷つけないよう注意する

ツイーザーは写真のとおりピンセットのようなものです。見ての通りかなり先が鋭利なので、誤って目やまぶたを刺してしまうと傷つけてしまいます。ストレートのものと、鶴首タイプがありますが初心者にはストレートがおすすめです。慣れてくれば鶴首タイプと使い分けながらつけていきましょう。

おすすめのマツエク(まつげエクステ)セルフキット5選

おすすめセルフマツエクセット①アンジェララッシュ

人気のサイトアンジェラは、まつげエクステに関する商品の通販サイトです。化粧品も少し扱っていますが、ほぼ専門店なので安心してセットを購入することができますよ。初めての人には、2~5回分がセットになった「はじめてのマツエクキット」がおすすめです。必要な道具やグルーが全て入って送料無料です。

エクステもシンデレララッシュとセレブラッシュの2種類から選べるので、自分好みの形や量が調整できます。セルフエクステマニュアルもセットされているので、届いたらすぐ試すことができます。

おすすめセルフマツエクセット②アオイロ

アオイロはまつげエクステ商材を扱う通販サイトです。つけまつげやネイル商材も扱っていて、おしゃれに敏感な女性に人気のサイトになっています。低刺激のグルーを扱っていて、目にしみなくて安心です。また硬化がゆるやかなので、慌ててつけなくても落ち着いて作業できますよ。

セットには鶴首タイプのツイーザーがついているので、ストレートタイプを追加購入する人も多いようです。おまけで鏡やヘアバンドもついていてお得感のある初心者向けセットです。説明書もついていて量も十分あるので、練習からスタートしてもかなりお得なセットと言えます。

おすすめセルフマツエクセット③biluxの初心者キット

biluxはプロ用まつげエクステ商材を扱う通販サイトです。スターターキットスペシャルは、豪華17点が入った初めて自分でマツエクにチャレンジするのにお得なキットです。サロンでも使用されるほど品質には定評があります。中でもグルーは刺激が抑えられていて接着力もある、という独自の開発商品です。

グルーにこだわっているので、スターターキットは他に比べるとやや値段が高く感じるかもしれません。ですが、安全性と使いやすさ品質にはこだわっているので使ってみる価値ありですよ。

おすすめセルフマツエクセット④シャレパークスターターキット

シャレパークは、ビューティー&コスメに関する商品を扱う通販サイトです。女性のカワイイを実現するアイテムが多く揃っていて人気です。セルフマツエクのスターターキットから、慣れてきた人に向けての贅沢セットなどがあります。初めてでも安心のプロ監修の説明書もついているので、つけ方のコツもわかります。



おすすめセルフマツエクセット⑤Reineセルフエクステセット

Reineはまつげエクステ商材専門の通販サイトです。ボリュームタイプのフレアラッシュとナチュラルなフレアタイプのキットがあります。送料が別のキットもあるので、送料無料のキットを選ぶとお得ですよ。Reineはエクステのケースが可愛く、女性心をくすぐります。価格も比較的お手頃なのも人気の理由です。

マツエクしているとまつげが抜けて減ったように思うこともあるかも。まつげが抜ける原因や対策は次の関連記事でチェックしてください。

マツエク(まつげエクステ)のセルフのつけ方・綺麗につけるコツ3選

下まつげのエクステのつけ方

下まつげのエクステはしたことがない人もいるかもしれません。でも実は下まつげの方がつけやすいので、練習にはもってこいなのです。下まつげのセルフのつけ方は、基本上まつげと同じです。下まつげ用のセルフマツエクキットもあるので、それもおすすめです。下まつげは長すぎたり濃すぎるとけばい印象になるのでご注意を。

上まつ毛より細いエクステを選びましょう。下まつげ全部につけるのではなく、まず目じりから1/4くらいまでつけてバランスを見ます。ボリュームは抑えめで黒めの下くらいまでバランスよくエクステを付けましょう。下まつげはエクステが取れやすいので、簡単にリペアできるセルフマツエクはおすすめですよ。

上まつげのつけ方のコツ(1)グルーのつけ方

上まつ毛のつけ方は、まつげ1本にエクステを1本つけていく方法と、2,3本にフレアタイプのエクステを1つつける方法があります。お化粧を落としてまつげの油分や汚れをオフしておきましょう。シングルエクステの場合は、根元1/4程度にグルーをつけます。つけすぎると目に入ったりするので注意しましょう。

まつげと接する面が多い方が取れにくいので、たくさんつけるというより広い面につけるのがコツです。フレアタイプの場合は、エクステの根元が太くグルーが多くつきがちです。エクステの1/5程度に薄く幅広くグルーをつけるのがコツです。

上まつげのつけ方のコツ(2)エクステのつけ方

上まつげのつけ方は、シングルタイプはまつげ1本に対して上からグルーをつけたエクステを乗せるようにつけます。乗せたら自まつげに馴染むように押さえます。フレアタイプは、まつげ2,3本にたいして1つ付けるようにします。フレアタイプは何本かついているので、毛の細くて軽いものを選びましょう。

サロンで人気のマツエクデザインはどのようなものでしょうか。関連記事を参考に、セルフエクステするときも人気のデザインを選んでみてはどうでしょうか。なりたい目元が実現しますよ。

Small thub shutterstock 603919916
関連記事 マツエク人気のデザインはコレ!まつげのカールでなりたい目元を叶えよう!

マツエクのカールやデザインは種類が豊富で、どれを選べばいいのか迷ってし

マツエク(まつげエクステ)のセルフの外し方

セルフマツエク用リムーバー

セルフマツエクの外し方は、専用リムーバーで行います。スターターキットなどを購入すると、リムーバーもついているのでそれを使いましょう。単品のリムーバーにはクリームタイプとジェルタイプがありますが、グルーの種類によっては取れない場合があるのでキット内のものなら安心ですね。

リムーバーは目に入ると粘膜がただれたり、炎症をおこしたりするのでオフするときはかなり注意して行うようにしましょう。説明書をきちんと読んでその通りに行いましょう。

指導を受けることが大切

セルフエクステは、付けるより外す方が難しいのでリムーブする講習を受けることがおすすめです。リムーバーも低刺激のものや、グルーに合ったものを教えてくれて役に立ちます。個人の判断でリムーバーを単体で買うのは危険なので、必ず安全かどうか確認してから使うようにしてください。

セルフのマツエク(まつげエクステ)を長持ちさせる方法は?

オイルカットのクレンジングや化粧品を使う

エクステのグルーはオイルに弱く、オイルにふれると取れやすくなってしまいます。クレンジングもオイルカットのものを選ぶ必要があります。化粧水や乳液なども化粧品はオイルが使われているものが多いです。目元は避けて使うようにしましょう。そしてオイルカットの化粧品を目元に使うようにしましょう。

自分でつけたエクステに美容液を

エクステにはまつげと同じようにまつげ美容液を付けるともちが良くなります。マツエク全体に優しく伸ばすように美容液をつけます。自まつげは根元中心に美容液をつけますが、マツエクは全体につけるのがポイントです。

マツエクをするとマスカラは塗る必要はありませんが、さらにボリュームを出したいシーンでマスカラを付ける場合はお湯でオフできるマスカラを使いましょう。

マツエクしたらまつげに触らない

マツエクをしたらしばらくは触らないように気を付けます。うつぶせ寝する人は寝る前につけてしまうと寝ている間に敷布団や枕の繊維にひっかかって取れてしまうことも。横向きもまつげに枕や布団があたらないよう気を付ける必要があります。アイマスクして寝ている人も、マツエクしたらやめておきましょうね。

目の疲れを取るようなアイマスクもやめておいた方がもちはよくなります。マツエクを長持ちさせる方法を詳しく知りたい人は、次の関連記事を参考にしてみてください。手入れの仕方がよくわかりますよ。

セルフマツエクで時短と節約を!

セルフマツエクについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。デメリットをしっかり理解した上で、自己責任でセルフマツエクを行いましょう。しっかり講習を受けてやれば時短のコストダウンも夢ではありません。美まつげ目指してセルフマツエクにチャレンジしてみませんか。

マツエクをどのようなデザインでつけるか迷っている人は、次の関連記事で似合うマツエクをチェックしてみてはどうでしょうか。似合うマツエクがきっと見つかりますよ。

Small thub shutterstock 551637001
関連記事 マツエクのおすすめデザイン20選!似合うマツエクが必ず見つかる!

あなたは自分が似合うマツエクのデザインを知っていますか?今回はマツエク

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。