INDEX

ブラウン/茶色の服やコーデをオシャレに着こなすコツ

ブラウンを地味にならないように着こなす

ブラウン/茶色の服は、ベーシックで合わせやすいので人気です。トップスにもってくるか、ボトムに持ってくるかでも印象が変わります。一歩まちがうと地味になりがちな茶色をおしゃれに着こなす人は、本当のおしゃれさんと言えるでしょう。そんなブラウンに合う色とコーデのおすすめを紹介していきます。

ブラウン/茶色に合う色:白|レディースの服装・コーデ①

1.トップスを白シャツに

白は濃いブラウンとも合う万能カラーで、間違いなくおしゃれになります。白のトップスが顔映りを良くしてくれるので明るく若々しいコーデになります。艶感のあるブラウンのスカートに、白のブラウスを合わせると上質感のある着こなしになります。腕や足首を程よくみせると細見え効果もありますよ。

2.白スカートで爽やかレディースコーデ

白のマキシ丈スカートにブラウンのトップスを合わせると、全体の印象が明るくなり軽やかなレディースコーデになります。かごバッグや足元はサンダルで、春夏の先取りおしゃれ感をだしましょう。トップスを茶色にした場合は、髪をすっきり束ねるのがおすすめです。顔周りが明るい印象になります。

3.白トップスにブラウンの柄スカート

白のノースリーブニットに合う花柄のブラウンロングスカート。トップスインで大人カジュアルを楽しめます。トレンドのクリアバッグを取りいれて旬の着こなしになっています。足元をミュールでカジュアルにするのが抜け感のあるコーデになるポイント。カジュアルながら女性らしさも忘れない素敵な着こなしです。

4.トレンドのオールインワンで茶色コーデ

トレンドの続くオールインワンをブラウンにし、白のブラウスに合わせたコーデです。ふんわりした袖がフェミニンで、それを茶色が甘すぎるのを押さえてくれます。小物も白とベージュで合わせれば、優しい女性の雰囲気でデートにも合うおすすめのレディースコーデになります。

オールインワンはトレンドコーデなので、様々なシーンで着たいですね。以下の記事は厳選オールインワンコーデを紹介していますので、ぜひコーデの参考としてチェックしてみてください。

Small thub shutterstock 444923386
関連記事 春夏秋冬オールインワンコーデ55選!可愛いサロペットの着こなし方は?

オールインワンのものって、上下揃ってるからオシャレなコーデとかないと思

ブラウン/茶色に合う色:ブルー|レディースの服装・コーデ②

1.ブルーといえばデニム

ブルーもブラウンと合う色の組み合わせです。とても自然ですっきりコーデが出来あがります。ブルーコーデ代表は、デニムのアイテム。茶色のロングカーディガンで縦ラインを強調すれば、スタイルアップコーデが完成します。小物やインナー、靴を茶系で合わせると統一感のあるファッションになります。

2.ブラウントレンチでおしゃれに

ブラウンのトレンチコートを主役にするおしゃれレディースコーデです。インナー、靴をトレンチコートと同じ色にまとめると、コーデにまとまりが出てすっきり見えます。トップスに白を重ねてバッグも白にすれば、茶色にも合う春らしく爽やかな印象になります。デニムのブルーが映える着こなしですね。

3.ブラウンベストとデニムのコーデ

ブルーデニムを短めのブラウンベストで可愛く甘めに仕上げたレディースコーデです。白のフリルブラウスがフェミニンですが、シンプルな茶色のベストが甘さを抑えてくれます。白と茶色の配色のバランスがよく、上半身に目が行くので脚長効果も期待できます。ブルーと白も合うので爽やかな印象です。

4.カジュアルコーデに合うブラウンボーダー

デニムにブラウンのシャツワンピースをロングジャケットのように羽織るおしゃれな着こなしです。インナーが茶色と白のボーダーなので、軽やかさがプラスされてカジュアルながら上品なコーデになっています。ハイカットの白スニーカーで足元も爽やかです。大きめトートバッグで、全体のコーデがまとまっています。

ブラウン/茶色と青いデニムは相性が抜群ですね。下記の記事はデニムコーデを紹介していますので、デニムをもっと楽しみたい方はぜひチェックしてください!

Small thub shutterstock 268659425
関連記事 【2018年】夏のデニムレディースコーデ27選!トレンド・人気ブランドは?

デニムパンツ・ジーンズの夏のおすすめコーデや、スニーカーとの組み合わせ

ブラウン/茶色に合う色:ベージュ|レディースの服装・コーデ③

1.ベージュトップスでナチュラルコーデ

同系色のベージュもブラウンと合うカラーです。全身を茶色のグラデーションでコーデするのは、やや上級者向けレディースコーデです。ですが、白・ベージュ・茶色を上手く組み合わせるととてもスタイリッシュで洗練された印象になります。濃い茶色と薄い茶色を上手に組み合わせることがポイントです。

2.大人女子のベージュ使い

全身をブラウングラデーションでまとめる大人女子のオフィスカジュアルコーデです。足長効果のある、ワイドパンツはウエストをマークするのがスタイルアップのポイントです。リボンをサイドで結ぶとよりおしゃれです。ボトムの濃いブラウンに合うトップスはベージュで、色味を軽くすればバランスが取れます。

3.ブラウン×ベージュのシンプルコーデ

ノースリーブのブラウンニットに、ベージュのワイドパンツのシンプルな組み合わせ。ショートカットでも似合う大人の上品コーデになり、アクセサリーもゴールドで統一するとおしゃれになります。スタイルよく見せるために、足元はパンプスやハイヒールがおすすめです。

4.スポーツミックスもブラウン×ベージュなら大人顔

ブラウンベースなら、大人にも似合うスポーツミックスに仕上がります。茶色のトレーナーにベージュのパンツを合わせ、足元は差し色の赤いスニーカーに。髪の毛をまとめるとすっきりコーデになります。ブラウンのヘアバンドで顔周りもシャープに見えます。

ブラウンとベージュは同系色でも相性がいいですね。以下の記事では、ベージュに合う色や服装・コーデを紹介しています。ブラウン以外でベージュに合う色を知りたい方は要チェックです。

Small thub shutterstock 582948838
関連記事 ベージュに合う色7色!黄土色と相性のいい女性の服装・トップスコーデ36選!

ベージュ色や黄土色のトップスは、レディースコーデでも人気が高いアイテム

ブラウン/茶色に合う色:ピンク|レディースの服装・コーデ④

1.ピンクスカートで大人な着こなし

ピンクもブラウンと合う色の組み合わせです。ブラウンコーデのうち、ピンクをワンポイントで使うとおしゃれで女性らしい着こなしになります。濃いブラウンとビビッドなピンクや濃いピンク、薄いブラウンとパステルピンクは好相性。スカートなら女子力がより上がります。

2.ブラウンと合う薄いピンクのスニーカー

茶色と薄いピンクも相性のよい色合わせです。パンツにピンクのスニーカーを合わせると、ブランコーデも優しい印象になります。トップスの白のレースの重ね着と、パステルピンクの甘さがちょうどよいレディースコーデになっています。ブラウンを女の子らしく見せる小物使いですね。

3.ピンクシャツを爽やかにコーデ

ピンクシャツをロングスカートでカジュアルダウンしたコーデです。手首や足首を見せることで、華奢に見えスタイルよくうつります。全体はシンプルですが、ウエストのリボンマークやヘアバンドのリボンで女性らしさを忘れないキュートなコーデです。パステルピンクが苦手でも、茶色となら合うと思います。

4.デートにも合うキレイ目ピンクコーデ

ブラウンとピンクは、落ち着いた色を選ぶとやや改まった場所へ向かう時にも使える色合わせです。濃いめのブラウンと落ち着いたピンクのアシンメトリースカートは、全体を無地にすることで洗練された上品なコーデになります。縦ラインが強調されていて、全体的にスタイルよくうつります。大人な女性に似合うコーデです。

ブラウンとピンクは派手すぎない女性らしい色の組み合わせですね。以下の記事ではピンクに合う色を紹介していますので、ブラウン以外のピンクと相性がいい色を見つけてみましょう。

Small thub shutterstock 414900352
関連記事 ピンクに合う色7色!と相性のいい女性の服装・トップスコーデ40選!

ピンクトップスを使ったレディースコーデで、どんな色や柄のアイテムが合う

ブラウン/茶色に合う色:黒|レディースの服装・コーデ⑤

1.黒×濃いブラウンで細見えコーデ

濃いめのブラウンとブラックの組み合わせは大人の女性にぴったりの洗練されたコーデになります。あえて柄を何も入れないことで、より上品な印象になります。小物もシンプルにまとめれば、スタイルアップ効果も期待できますね。シンプルな分トップスの袖のデザインや、ベルトのフリンジなどでアクセントをつけましょう。

2.ライダースコーデにも合うブラウン

黒と茶のバランスが絶妙のコーディネートです。トップスのライダースは短めで、ブラウンニットスカートとニーハイソックスで脚長効果は絶大。さらに靴とニーハイソックスは黒でつながりがでています。スカートから見える太ももがいやらしくなくセクシーで、女性ウケも男性ウケもよいコーデです。

3.ブラウンボーダーと黒は好相性



黒と茶色のボーダートップスは、他のボーダーに比べて上品な印象になります。カジュアルではありながら、パリジェンヌのような印象にも。黒のデニムで引き締めれば、全体の印象もまとまります。斜め掛けの小ぶりのバッグと、同色の茶色のスニーカーでフレンチカジュアルなレディースコーデになります。

4.ブラウンの上級者グラデーション使い

ボトムの黒以外は、茶系のグラデーションを上手に使ったコーデです。微妙な茶色の違いを上手く合わせています。それにより、茶色の暗さはまったく感じられず、ボトムの黒を引き締め色として全体が優しい雰囲気に。メッシュのバッグもトレンドで、これもベージュトーンで合わせてあり、上級者のコーデに仕上がっています。

レンガ色に合う色:白|レディースの服装・コーデ⑥

1.レンガ色×白×ボーダーはおしゃれ

レンガ色は最近ではテラコッタともいわれるトレンドカラーです。合わせ方が難しいと感じる人も多いかもしれませんが、白との組み合わせはおしゃれで日本人の肌の色にもよく馴染みます。黒を引き締めカラーで追加すれば、全体がまとまります。ボーダーのワンポイントがカジュアルな印象に合うコーデです。

2.小物をきかせるレンガ色×白コーデ

レンガ色は特に大人女子は着こなしが難しいと感じる色ですが、白を合わせると爽やかに若々しく着こなせる色です。日本人の顔色にはレンガ色は基本的には合うので、全体が暗くならないよう白と合わせるといいですよ。細身のパンツにボルドーのハイヒールがおしゃれ。足元も気を抜かない大人のレディースコーデです。

3.大人のレンガ色お出かけコーデ

レンガ色のとろみのあるトップスに、白のタイトスカートで働く女性にもおすすめの都会派レディースコーデになります。靴はアニマル柄を入れる遊び心が大人らしいですよね。シンプルなトップスに合うアクセサリーは、デコラティブなものを1つもってくるとそれだけで様になります。

4.女性らしいレンガ色ミモレ丈スカートコーデ

白いカットソーに、ミモレ丈のレンガ色スカートは、カジュアルダウンしても女性らしさが引き立つコーデです。同系色のクラッチバッグがポイントとなっていますね。白のファー使いの靴もトレンドで、小物が目立つ分アクセサリーが小ぶりなのが好印象になります。羽織っているデニムジャケットは肩にかけてもおしゃれです。

レンガ色に合う色:黒|レディースの服装・コーデ⑦

1.洗練されたレンガ色×黒コーデ

黒は何にでも合う無敵の色ですが、レンガ色との相性も抜群です。レンガ色のアンクルワイドパンツに、黒のシンプルなトップスはスタイルよく見せてくれる合わせ方です。小物は黒で統一しつつ、靴はヒョウ柄でトレンドも盛り込めば、上級者のおしゃれコーデになります。靴だけに柄を入れたのがポイントです。

2.レンガ色ワイドパンツの着こなし

ワイドなレンガ色パンツを、黒でひきしめると上品で大人な印象になります。靴はあえて黒ではなく茶系のアニマル柄で少し遊び心を入れるととてもおしゃれなコーデに仕上がります。オレンジ味をおびたレンガ色は、黒と合わせることでとても色が引き立ちます。オフィスにもデートにも使える万能レディースコーデですね。

3.レンガ色に合う効かせ色の黒

レンガ色のノースリーブニットに、黒とレンガ色の柄スカートのコーデは個性的ながら上品な着こなしです。黒のきかせかたが上手で、帽子と合わせて引き締め色が効いています。アクセサリーは涼しげなシルバーで統一されていて、白サンダルと合わせて夏のリゾート気分が盛り上がるコーデです。

4.大人なオールインワンコーデ

レンガ色のオールインワンは、落ち着いた着こなしもできるので幅広い年代におすすめです。黒とレンガ色の2色コーデですっきりまとめるのがポイントです。トレンドのチョーカーも黒の革ひもでおしゃれ。アウターや鞄も上質な革素材で合わせると、上品でシックにまとまります。

テラコッタ(レンガ色)のコーデをもっと知りたい人には、次の関連記事がおすすめです。トレンドのテラコッタコーデをチェックしてみましょう。

Small thub shutterstock 624522098
関連記事 2018年流行のテラコッタコーデでおしゃれに!季節別コーデ30選

2018年も流行するというテラコッタカラーのコーデ。身につけるだけでお

ブラウン/茶色に合う色の服装やコーデ|【花柄】

1.ロング花柄ワンピの合わせ技

ブラウンコーデは、地味になってしまうこともあるかと思います。そんな時は、茶系の花柄アイテムを追加しましょう。花柄ロングワンピースをロングカーディガンのように羽織れば、女性らしく揺れるシルエットになり一気に春めきます。寂しく見えがちなブラウン系コーデを上手に華やかにできるコーデですね。

2.子供っぽくならない花柄に合うブラウン

花柄のロングスカートにブラウンのロングシャツを合わせるコーデも素敵です。子供っぽく見えることもある花柄を、茶色が大人の女性らしい着こなしににしてくれます。スカートが明るいベースなので、まったく重い印象になりません。小物は涼しげに統一すれば、春夏のおでかけスタイルですね。

3.花柄ワンピースコーデ

花柄のワンピースに、ブラウンのカーディガンを合わせるコーデです。濃いブラウンは、落ち着いた印象で花柄の花と色を合わせているのでおしゃれにまとまります。ベルトを上からウエストマークするのもトレンド。足元はあえてスニーカーではずすのが上級者です。ボルドーで同系色コーデなので足元が浮くことはありません。

4.ロングローブカーディガンの着こなし

ワンピースのような、ロングローブのブラウンコーデです。スカートをレイヤードしてもいいし、パンツにも合うので意外に着回しのきくアイテムです。柄の一色をパンツにもってくることで、統一感のあるコーデに。首回りに紐を巻けるので、リボン結びにしたりチョーカーのようにしたりアレンジができるのがポイントです。

レンガ色に合う色の服装やコーデ|【ドット柄】

1.黒ベースのドットトップス

レンガ色、テラコッタもトレンドですが、今季トレンドのドット柄を合わせれば旬なコーデができあがります。ドット柄は黒にすれば引き締まり、メリハリもでるのでおしゃれ感があがります。小物は黒で引き締めるのもよし、白で抜け感を作るのもよし、レンガ色でまとめてもよいでしょう。

2.レンガ色に合う大きめドット

ドット柄は幼く見えそうに感じるかもしれませんが、レンガ色と合わせることと黒やグレーベースにすることで大人の女性も着こなせるコーデになります。大きめのドットは視線を上げてくれるので、背の低い女性にもおすすめ。ハイウエストスカートも効果的です。パンプスやハイヒールで女性らしい足元にしてみましょう。

3.レンガ色ドットシャツ

少し赤味の強いレンガ色ですが、ドットのとろみシャツがおしゃれです。トレンドのドットシャツをオーバーサイズでゆるふわに着て、黒のタイトスカートと合わせる大人な着こなしです。Vネックなので首元がすっきりして、デコルテも綺麗に見せてくれます。

黒髪・茶髪・金髪に合うブラウン/茶色の服装・レディースコーデ例

黒髪に合うブラウン/茶色の服装・レディースコーデ例

黒髪にはオールレンガ色のコーデも似合います。黒髪もコーデの一部のように見えますね。バッグと靴は革の黒、サングラスも黒にすれば、シンプルなのに洗練された印象になります。ロングの黒髪の場合は、アップスタイルで首元や顔周りをすっきりさせるといいですね。重くなりがちな黒髪をうまくつかったコーデです。

茶髪に合うブラウン/茶色の服装・レディースコーデ例

髪色が茶色の場合は、トップスに茶色をもってくると上半身に目線が集まり、髪とのつながりもできます。髪色より濃い茶色をトップスにもってくるのもおしゃれになります。ボトムスは明るい色にすると、フレッシュでさわやかな印象に。白と茶色だけでまとめるとすっきりした印象でおしゃれになります。

金髪に合うブラウン/茶色の服装・レディースコーデ例

金髪の場合は、髪の毛もコーデの一部としてグラデーションにするとおしゃれです。ジャケットとインナーはベーシックな無地を選んだら、ボトムは印象的な柄スカートでひきしめます。髪色が明るいので、暗くなりがちなブラウンコーデも華やかに見えます。こものはブラックを締め色に使うとおしゃれです。

ブラウン/茶色を着こなしておしゃれな大人に

ブラウンは大人っぽく上品な着こなしができる優秀色です。ベーシックで落ち着いている印象があるので、多少デザインが派手な服でも嫌味にならないカラーなのです。デザインや柄で遊び心を加えるのもコーデを考えると楽しいですよ。アクセサリーはゴールドやパールなど、上質なものをチョイスするのがおすすめです。

同系色でコーデすれば、洗練された都会の女性の着こなしに。明るい色を合わせれば、ポップな着こなしに。自在に楽しめる色ですよね。ブラウンのアイテムを上手に使って、おしゃれな大人女子に変身してみませんか。

ブラウンアイテムを使った大人可愛いコーデをもっと知りたい人は、次の関連記事を参考にしてみましょう。お気に入りのコーデが見つかるかもしれません。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。