Large thumb shutterstock 510916726

100均のランドリーバスケット・洗濯かご4選!ダイソー・セリア別!

更新:2019.06.21

100均(ダイソー・セリア)で販売されているランドリーバスケット・洗濯かごには、いろいろなデザインやサイズのものがあります。また、他の用途としての使い方もたくさんあります。そこで、今回は、100均(ダイソー・セリア)で販売されているランドリーバスケット・洗濯かごの種類や活用例などをご紹介いたします。

100均のランドリーバスケット・洗濯かごは便利で使える幅も広い!

100均のランドリーバスケット・洗濯かごはデザインもサイズも充実!

100均(ダイソー・セリア)で販売されているランドリーバスケット・洗濯かごは、無地をはじめとしたシンプルなデザインをはじめ、カジュアルなデザインまでさまざまなものがあります。

また、サイズも1人暮らしの方向けの棚に入れられるほどの小さなものから、ファミリー向けの大きなサイズのものがあります。このように、100均ではいろいろな方のニーズにあったランドリーバスケットや洗濯かごが販売されています。

100均のランドリーバスケット・洗濯かごを使うと家事がラクになる!

洗濯カゴ

100均(ダイソー・セリア)で販売されているランドリーバスケット・洗濯かごは、いろいろな使い方ができますので、日常生活に取り入れることで毎日の家事がラクになります。小さめで取っ手のついた商品なら、持ち運びが簡単になりますし、その場で畳んで分類すればそのまま収納することもできます。

また、ご自身のニーズに合わせて、100均のランドリーバスケット・洗濯かごにアイテムを追加するればさらに使いやすくすることもできます。100均に販売されているアイテムだけでも可能です。このように100均のランドリーバスケット・洗濯かごは、低価格で自分好みにもすることができ、とてもコスパが良い商品です。

【ショップ別】100均のおすすめランドリーバスケット・洗濯かご4選!

①ダイソー:ランドリーバスケット

100均のダイソーでおすすめのランドリーバスケット・洗濯かご1つ目は、デザインが豊富で大容量の「ランドリーバスケット」です。こちらの商品は、高さがおよそ50cmほどあり、小さい子がぴったり入り込んでしまえるほどの大きさです。

ご家族がいる方の場合はもちろん、1人暮らしの方でもたくさんの洗濯物を入れたい時に大活躍してくれるでしょう。1つ500円で販売されています。

②ダイソー:ナチュラルフタ付き収納ボックス

100均のダイソーでおすすめのランドリーバスケット・洗濯かご2つ目は、少なめの洗濯物におすすめな「ナチュラルフタ付き収納ボックス」です。この商品は、カラーボックス1段に2つに入れられる程度の小さめのサイズになります。

この商品の最大のポイントは、洗濯物を干す時や、取り込む時のために使うだけでなく、洗濯物を取り込んだあとにそのまま収納できるところです。小さいサイズのボックスですので、洗濯物を取り込む際にいくつか持っていくこともできます。

洗濯物を取り込む時に、その場で畳んでボックスに入れて持ち帰れば、のちのち分類して収納する手間を省くことができます。無地でとてもシンプルなデザインですので、幅広い年代の方が使いやすいデザインの商品です。1つ300円で販売されています。

③ダイソー:ストレージボックス

100均のダイソーでおすすめのランドリーバスケット・洗濯かご3つ目は、3種類のサイズからお好みのサイズが選べる「ストレージボックス」です。一番大きいサイズで、カラーボックスに入るサイズよりもひと回り大きく、400円で販売されています。

また、カラーボックスにぴったり入る大きさの中サイズは300円、それより小さなサイズは 200円で販売されています。このように、複数のサイズ展開がなされていますので、ご自身が毎日の洗濯する量に合わせて購入すると良いでしょう。

④セリア:ランドリーバスケット

100均のセリアでおすすめのランドリーバスケット・洗濯かごは、抜群の軽さと大きさが魅力の「ランドリーバスケット」です。カラー展開は、ホワイトとグレーになります。サイズは45リットル入るポリ袋サイズと、30リットル入るポリ袋サイズのものがあります。

こちらの商品は、軽い上に、さらに両サイドに取っ手がついているので、持ち運びも楽チンです。また、折りたたむこともできますので、使わない時も場所を取ることなく収納することができます。

100均のランドリーバスケット・洗濯かごの活用例〜リビング編〜

インテリアに!ボックスのリメイクでオリジナルにも!

100均(ダイソー)のランドリーバスケット・洗濯かごを、カラーボックスや棚に置いてそのままお部屋に飾っても素敵です。いろいろなサイズ展開がなされていますので、あえて小さめのサイズのものを置いて、残った隙間におしゃれなグッズを置くとさらにインテリアの幅が広がります。

また、100均(ダイソー)にはマスキングテープやカットクロスなどで全体をリメイクできるアイテムや、小さなお花のワンポイントを作ることができるつまみ細工セットなど、リメイクをするためのアイテムもたくさん販売されていますので、オリジナルにリメイクしてお部屋に飾るのも楽しいでしょう。

おもちゃやぬいぐるみの収納ケースに!

100均(ダイソー・セリア)のランドリーバスケット・洗濯かごは、おもちゃや、ぬいぐるみの収納ケースにすることもできます。お子さんがいるとどうしても増えてしまうおもちゃやぬいぐるみは、収納場所に困ることも多いですが、低価格な100均のランドリーバスケット・洗濯かごなら、コスパも良いですね。

サイズやカラー展開もなされていますので、収納したい量をはじめ、お部屋のテイストにも合わせることができます。取っ手がついている商品を購入すれば、簡単に持ち運ぶこともできるので、掃除をするときも楽ですし、デザインもおしゃれです。

特に大きめのサイズのランドリーバスケット・洗濯かごなら、収納力が抜群なので、入れ方などを考えずに適当に収納しても大量のおもちゃやぬいぐるみを入れることができます。また、布で作られていますので、お子さんが使うときも安心ですし、傷つきを気にする必要もなく収納することができます。

植物をおしゃれに飾ってより素敵なお部屋に!

100均(ダイソー・セリア)のランドリーバスケット・洗濯かごに、観葉植物を鉢ごと入れることで、より素敵なお部屋にすることができます。鉢のままではデザインが限られますが、100均(ダイソー・セリア)のランドリーバスケット・洗濯かごなら、ざまざまなデザインから選ぶことができます。

低価格ですので、手軽に模様替えができるのはうれしいですね。お好みのデザインを見つけて、理想のお部屋に近づけてみてはいかがでしょうか。

布団の収納に!

100均(ダイソー・セリア)のランドリーバスケット・洗濯かごは、布団の収納袋としても使うことができます。クローゼットが少ないなどの場合は、布団用の圧縮袋を使って平らになってしまうと、最終的にコンパクトになっても場所を取ってしまうので収納しづらくなってしまいます。

しかし、100均(ダイソー・セリア)のランドリーバスケット・洗濯かごならば、立てて収納することができるので、クローゼットが少ない場合でも、圧縮袋を使った場合よりも場所をとらずに収納することが可能です。巾着で閉じることのできるタイプのランドリーバスケット・洗濯かごにすれば、よりすっきり収納できます。

お部屋の小物入れに!カフェカーテンとの組み合わせでお部屋に統一感も

100均(ダイソー)のランドリーバスケット・洗濯かごは、お部屋の小物入れとしても使うことができます。さまざまなデザインやサイズの中から、お好みのものを選ぶと良いでしょう。

ダイソーでは、北欧デザインの商品が販売されています。この商品はシリーズ化されており、他の商品も同じデザインのものがあります。その中にカフェカーテンもあるので、カフェカーテンも同じデザインにすれば、お部屋に統一感を出すこともできます。

100均のランドリーバスケット・洗濯かごの活用例〜ランドリー編〜

ワイヤーボックスとキャスターを使ってしっかりとした自立式に!

100均(ダイソー・セリア)のランドリーバスケット・洗濯かごは、そのまま使ってももちろん便利な商品です。そこに、ホームセンターなどで販売されているワイヤーバスケットを入れるとさらにしっかり自立して使いやすくなります。さらに、キャスターをつけると可動式のランドリーバスケットや洗濯かごに早変わりします。

このように、100均(ダイソー・セリア)のランドリーバスケットや洗濯かごにアイテムを追加することで、さらに使いやすくすることができます。ご自身のニーズに合わせて、オリジナルのランドリーバスケットや洗濯かごを作ってみてはいかがでしょうか。

ラックに並べて引き出しに!

収納

100均(ダイソー)のランドリーバスケット・洗濯かごは、ラックなどに並べて、引き出しとして使うのにも最適です。大きいサイズのランドリーバスケット・洗濯かごなら、かさばりやすいタオルも1度にたくさん収納できます。

洗面所のラックに入れて、使う人ごとにその日使うパジャマやタオルなどを入れておくのも良いでしょう。取っ手のあるランドリーバスケットや洗濯かごを購入すれば、取り出しにも便利です。

100均のランドリーバスケット・洗濯かごの活用例〜キッチン編〜

キッチングッズの収納に!100均一のワイヤーネットを使えばよりおしゃれ

100均(ダイソー)のランドリーバスケット・洗濯かごは、キッチングッズの収納にも使うことができます。100均(ダイソー)のワイヤーネットを購入し、キッチングッズ入れとしてその上に小さめのサイズのランドリーバスケットや洗濯カゴを置けば、スペースを有効活用しつつ、おしゃれな棚にすることもできます。

もちろん、ランドリーバスケットや洗濯カゴをキッチンカウンターにそのまま置いてキッチングッズ入れとしてを使う方法もあります。入れたいものに合わせて大きさやデザインを使い分けると、収納するときに便利です。

お米の収納に!

100均(ダイソー・セリア)のランドリーバスケット・洗濯かごならば、お米入れとしても使うことができます。大きいサイズのランドリーバスケット・洗濯かごなら、10kgの米袋を入れられます。

この活用法は、米袋をそのまま置くのは生活感が出て抵抗があるという方や、お部屋に米びつを置きたくない方におすすめの活用法です。100均(ダイソー・セリア)のランドリーバスケット・洗濯かごを使えば、おしゃれかつ場所を取らずにお米を保管することができます。

100均のランドリーバスケットや洗濯かごで毎日を楽しく!

毎日を楽しく

100均(ダイソー・セリア)で販売されているランドリーバスケット・洗濯かごの種類からその活用例、リメイクの方法までご紹介いたしました。いかがだったでしょうか。今回ご紹介したように、100均にはいろいろなデザインやサイズのランドリーバスケットや洗濯かごが販売されています。

また、本来の使い方はもちろん、そのほかの用途に使える幅が広いことも100均(ダイソー・セリア)のランドリーバスケットや洗濯かごの魅力の1つです。低価格でいろいろな使い方をすることができますので、デザインに飽きがきてしまったら別の使い方をして再利用することも可能です。

お気に入りのデザインのランドリーバスケットや洗濯かごを使えば、家事も楽しくすることができるでしょう。コスパの良い100均(ダイソー・セリア)のランドリーバスケットや洗濯かごを毎日の生活に取り込んで、楽しい時間を増やしてみてはいかがでしょうか。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。